シャウターズ6thアルバム「この島一番のくそぼっこ」完成 ・・・・・  聴いた方はぜひアンケート投票を!
2004/10/31日 広島〜京都ツアー2日目 広島お好み焼き ウマー。広島城も見たしというトコロで雨になったので遊覧船は中止して京都へ。事故渋滞でヤタラ時間がカカったけど天皇賞の惨敗をラジオ確認したりして無事到着しさっそく第一旭で特製ラーメンを爆食デキ東京美女2人にも満足してモラえてRAGでこのすばらしい旅前半を打ち上げマスた。
着順 馬番
馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 13
ゼンノロブロイ 4 58.0kg   O.ペリエ 1:58.9   498Kg +6 藤沢和雄 1
2 2 4
ダンスインザムード 3 54.0kg   C.ルメール 1:59.1 1 1/4馬身 466Kg -8 藤沢和雄 13
3 4 8
アドマイヤグルーヴ 4 56.0kg   武豊 1:59.3 1 1/2馬身 464Kg -12 橋田満 9
4 3 5
ツルマルボーイ 6 58.0kg   蛯名正義 1:59.3 クビ 464Kg +6 橋口弘次郎 3
5 5 10
ローエングリン 5 58.0kg   横山典弘 1:59.5 1馬身 484Kg +4 伊藤正徳 6
6 6 11
ナリタセンチュリー 5 58.0kg   田島裕和 1:59.6 3/4馬身 464Kg -4 藤沢則雄 7
7 1 1  
ヴィータローザ 4 58.0kg 小牧太 2:00.2 3 1/2馬身 470Kg +8 橋口弘次郎 16
8 3 6  
トーセンダンディ 6 58.0kg 江田照男 2:00.3 クビ 520Kg +6 森秀行 15
9 8 15
×
バランスオブゲーム 5 58.0kg 田中勝春 2:00.5 1 1/2馬身 470Kg -8 宗像義忠 8
10 6 12
シルクフェイマス 5 58.0kg   四位洋文 2:00.6 1/2馬身 466Kg -4 鮫島一歩 5
11 1 2
テレグノシス 5 58.0kg   勝浦正樹 2:00.6 クビ 472Kg -2 杉浦宏昭 2
12 8 16
リンカーン 4 58.0kg   安藤勝己 2:00.7 クビ 460Kg -6 音無秀孝 4
13 2 3  
シェルゲーム 3 56.0kg 岡部幸雄 2:00.8 3/4馬身 430Kg -4 藤沢和雄 14
14 5 9
サクラプレジデント 4 58.0kg 松永幹夫 2:00.8 アタマ 490Kg -2 小島太 11
15 4 7  
マイソールサウンド 5 58.0kg 本田優 2:01.1 2馬身 468Kg 0 西浦勝一 17
16 7 14
ヒシミラクル 5 58.0kg   角田晃一 2:02.7 10馬身 454Kg 0 佐山優 10
17 8 17
ダイワメジャー 3 56.0kg   柴田善臣 2:02.9 1 1/2馬身 520Kg 0 上原博之 12
単勝 13 340円 1番人気
複勝 13 140円 1番人気
04 1,030円 12番人気
08 560円 9番人気
枠連 2-7 3,090円 15番人気
馬連 04-13 8,210円 32番人気
ワイド 04-13 2,360円 29番人気
08-13 1,370円 14番人気
04-08 5,070円 52番人気
馬単 13-04 12,240円 54番人気
3連複 04-08-13 34,230円 94番人気
3連単 13-04-08 207,930円 535番人気
ヤット勝ちやがったか 翌日へ→
2004/10/30土 広島〜京都ツアー1日目 奥田民生 一人股旅 at 広島市民球場 早朝起床でネイキッドで美女2人と出発。初めてかもしれない瀬戸大橋の車越えを経て広島インターで降りる。修学旅行以来だったけどホボ碁盤の目状の道にくっついた路面電車に魅力を感じた。思ったよりデカくホント住みやすそうな街ですな。広島WINSで翌日の高額馬券を買って広島ラーメン ※代田橋の水軍と同じ どってコトなし
を堪能した後もう一人の美女と落ち合って逆ドリカム(もしくはGO!GO!7188)編成から ミンカパノピカ編成 ※誰が知ってんねん となり今宵寝るだけのミニマルなマンションホテルをチェックアウトして広島球場入りしたらスゴい人だった。戦前は正直このクラスはキツいのではと勝手に思ってたので驚いた。地元新聞の号外が配られそのフィーバーぶりから前記を納得したね。一人股旅自体の良さは映像等で知ってたので楽しみに開演を待つ。1部14曲2部12曲EC1曲EC2部2曲計29曲を一人でヤリきった。球場設備を利用してビジョンでのリアルタイム曲目発表 ※こりゃ最高に便利
とか花火とか色々あったが 歌のウマさが際立った ショーだった。ギターはほぼ同じリズムでカッティングのみ。キャリアが長いからイイ曲がある程度揃ってる中そうでない曲でも聴かせてしまうスキルに脱帽デス。正直彼のバンドのライブ見に行って眠たい時間過ごしたコトもあったけどリアルなポテンシャルを目の当たりにして渋谷アピアで彼にタイマンをハレる輩は皆無だったなあ ※そりゃそうか
と思いつつPRIDEに飛び入りしたサザンクワタ師匠をも思い出してモーレツにがんばろうと思った夜でした。一人股旅は現時点で日本最強かもしれない。マタ見たいデス。
オープンエアーの球場ってイイなと思いつつ夜はお酒いっぱい飲みマスた。
2004/10/29金 イチ早くアンケートは公開 ってマダ聴いてないよね。えっと昨夜メールくれた人の分を郵送しマスた。届いたら即 5連続で聴いて投票するよーに 18分なんであっという間だぜ。 さあこれでやっと旅の準備がデキる。ってマダCD焼きまくってルけど。
明日早朝から広島経由で京都にいってきマス。 追
2004年4回東京8日( 10月 31日) 11R
第130回 天皇賞(秋)(GI)
サラ系3歳以上 2000m 芝・左
牡・牝(指) オープン 定量
本賞金: 13200、 5300、 3300、 2000、 1320万円 発走 15:40
馬番
馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師
 1  1
 
ヴィータローザ   牡 4 58.0kg 小牧太 橋口弘次郎 穴消
 1  2
テレグノシス    牡 5 58.0kg 勝浦正樹 杉浦宏昭 G1なら1600が限界
 2  3
 
(外) シェルゲーム    牡 3 56.0kg 岡部幸雄 藤沢和雄  
 2  4
ダンスインザムード 牝 3 54.0kg C.ルメール 藤沢和雄 だからマイラーだって
 3  5
(父) ツルマルボーイ   牡 6 58.0kg 蛯名正義 橋口弘次郎 宝塚の負けが不可解
 3  6
 
(市)(地) トーセンダンディ  牡 6 58.0kg 江田照男 森秀行  
 4  7
 
(父) マイソールサウンド 牡 5 58.0kg 本田優 西浦勝一  
 4  8
(市) アドマイヤグルーヴ 牝 4 56.0kg 武豊 橋田満 牡馬にカナわないコトは立証済
 5  9
サクラプレジデント 牡 4 58.0kg 松永幹夫 小島太 この距離で爆発 鉄砲実績有り
 5  10
ローエングリン   牡 5 58.0kg 横山典弘 伊藤正徳 最高の競馬をして5着
 6  11
(市) ナリタセンチュリー 牡 5 58.0kg 田島裕和 藤沢則雄 前走ビックリもステイヤー
 6  12
(父) シルクフェイマス  牡 5 58.0kg 四位洋文 鮫島一歩 熱くシブとく必ずクル馬
 7  13
(市) ゼンノロブロイ   牡 4 58.0kg O.ペリエ 藤沢和雄 騎手不気味も弱い世代
 7  14
(父)(市) ヒシミラクル    牡 5 58.0kg 角田晃一 佐山優 やっと復活 実力はヌケている
 8  15
×
(父)(市) バランスオブゲーム 牡 5 58.0kg 田中勝春 宗像義忠 コース距離でこのメンバーでも
 8  16
リンカーン     牡 4 58.0kg 安藤勝己 音無秀孝 騎手不気味も弱い世代
 8  17
ダイワメジャー   牡 3 56.0kg 柴田善臣 上原博之 実は弱かった
まず、4番8番の参戦にムカつくネ。何故エリ女に参戦しないのか。まあおかげでキンカメ抜きでも豪華なメンバーにはなったな。まあ ほとんどがイマイチ君 ※G1を勝ちきれない集団 だけど。逆に言えば難解なレースとなる。まあこういう時の鉄則は 好きな馬を買う ※ハズしても後悔少 というコトでヒシミラクルです。でもサスガの長期休養明けなんで○▲の馬連も押さえマス。あと、武が勝てそうもない牝馬を何故選んだのかと言うと リンカーンでも勝ち目がない ※ダンスは論外 からでは。どうせなら思い入れのあるエアグルの仔というコトじゃないかな。そして弱い世代ながらももはや別路線となったサクラはフレッシュなんで加えマス。あ〜4歳馬買っちゃたヨ。人気しないで欲すぃ。
現時点でゼンノが一番人気か 信じられない ※まあ押し出されたんでしょうが なあ。 当然ながらミラクルがらみがスゴい馬券になってるブルブルッ。
2004/10/28木 the shouters 6thアルバム完成 宝物がマタ一つ増えマスた。ワリと余裕も持って作ってたけど今日はテンぱったデスよ。カツヤ君にDrをイチから30分で作り直してもらってそれを差替えて評価した後トラック間を自由に設定デキる本チャン焼きアプリにブっこんだら 焼けない ※「さらば青春」マデは焼けた ノートPCやお父ンのPCマデ導入して2時間カケてやっと銀盤になった、ホッ。今回短い曲ばっかの6曲で 20分弱のアルバムデス 超倍速で焼いたら1枚2分とかなんで上記の銀盤がイカに時間がカカったかお分かりでしょう。1曲は3分前後を目指しマスた。そう、意図的にデス。 3分Rock宣言をイタしマス ※ムダ無しリアルロック←体型はムダ有 かといってその1曲内に起承転結喜怒哀楽人生ドラマを盛り込みマス当然。今までの代表曲も何気に短いのが多くてそれは後日詳細レポしマス。ていうか 長い曲ってダルいよねえ 長けりゃイイってもんでもないんだよ、ウザいオナニー間奏延々スルなOi!とにかく自信を持って発表デキるのになったヨ。で、今回 無料配布しマス ライブ活動してないし販売の手段がナイからデス。ホントはサンデーサイレンス産駆1頭買えるぐらい儲かるハズなんでワイ悔しいデス。MP3も即公開したいけどサイトの作りこみも遅れてるしデキればCDで連続して聴いて欲すぃんで 送って欲しい奴は御連絡くらさい ※メール・掲示板他 スグ旅に出るんで遅れるかもしれないけど。ちなみに11/3に公開予定のサイトのアンケートに投票するのは必須です聴いた人は。
うん、やっぱこういうのヤメれないわ。 おっと言い忘れるトコロだった。アルバムタイトルは 「この島一番のくそぼっこ」 デス。くそぼっことはうどんの国の方言でバカという意味デス。ワイに幸アレ。 追 完成記念打上じゃないけど東京美女も引き連れて活魚割烹にクリり出して爆食爆飲。初めての店だったけど最強。今後うどんの国に来る人は無条件で連れてクのでお楽しみに。
好物の穴子天ぷら
2004/10/27水 MIXDOWN夜話 お茶のビデオをDVD化したのをプレステ2で見る方法をしつこくお母ンから聞かれる攻撃を巧みにカワして机に向うデス。昨日でようやく録音物も全て出揃い後はそれらの材料をイカに魅力的に配置するかダケ。とはいっても前々から録音と平行してやってるのでどっちかというと微調整ばかりデス。ただし 「ハイスクールララバイ」ってギターが鳴ってるトキ高音キツいなあとか完成後エンドレスに感じる のを避けるタメに追い込まないとイケないのデス。例をあげると、低音が出すぎる環境で製作してたら完成品はボトム無しのスカスカな感じになってしまうし逆の場合は重低音バリバリになってしまう。上記のララバイは当時のモニタ環境が高音貧弱だったのでしょう。まあコレは基本中の基本でしかるべきフラットなモニタを導入するのは当然としてリスナーがどんな機器で聞いてもそれなりに聴こえるよにしなきゃイカンという非常にムズい命題があって大変なんデス。一般的にその道のプロフェッショナルは信頼デキるモニタで作り込みつつラジカセ等でも確認したりするのが常識らしいのデス。というコトで今回は

メインモニタGENELEC1029A
ヘドフォンSONYMDR-CD900ST 
※グロバルスタンダド
長年愛用の高級バラ集めコンポ
CDウオークマン
カーステ
作業場のDVDプレーヤー→DTMスピーカ
とバリエーションを増やしてやってみマスた。トータルで感じたのは 曲がイイ と冗談はさておき合間に(同じ環境で)エアロスミスとか聞いたらトーシロー丸出しのMIXデスな。一流は全ての楽器の音が聞こえてデカいデス。彼らみたく世界のスーパスターじゃなく日本のメジャーレーベルから出てる売れてないバンドのでも音がデカくて全部聞こえるという点はクリアしてマスた。まあ音がデカいというのはラジオとかでカカる場合に目立つタメという目的から生まれたココ最近のトレンドなんデスが、その点をクリアしつつ全部聞かせるというのが至難の業だと思うのデス。具体的な方法として音量調節、PAN(左右の位置決め)調節、EQ調節があると思うけど 3つ目はミュージシャンとしてある意味負け なワケで、要するに本人のポリシーでもって作り上げた音色をマウスカチ一発でで崩すというコトにココロが痛みマスた。その問題をクリアしつつ最終的にはリミッター
※小さいトコロを上げて大きいトコロを下げ均一に圧縮する感じ
というエフェクトをハサむワケですが、色々種類があって音が小さいのに歪んでるナンテ感じに苦しむ日でした。でも正直今までの作品ではソコまで確認してなかったかもしれない。ホント今回は最終MIXに初めて時間をカケるコトがデキますた。まあ マワりまわって最初と同じ ※(例)高音キツい→削る→高音足りない→増やす ナンテことも往々にしてありそうデスけど、意識するというコトが重要だと思うのデス。とにかく今の作品で構築した方法は (1)若干他の楽器とのブツかり具合も考慮しながらも好きな音で録音
(2)各々にコンプをカケてみる 
※質感は変わるも驚くホドぬけてクル
(3)全部をPAN・音量調節をして聴く
(4)それでもブツかってる場合はEQを調節
(5)リミッターをカケる
(6)それでもブツかってる場合はEQを調節
(7)マダだめな場合はリミッターを変えたり再度EQ調節
(4)(6)(7)をしたのは今回が初めてデス。ていうか上の方のDTMスピーカオンリーでやってた「遅咲きの花」の存在が恐いデス。だって今日それで鳴らしたら ラジオみたいな音がした ※怪しいDVDプレーヤの所為かもしれんが もん。とにかく完成間近デス。 追 本日より東京から美女が絶叫オフィスにご宿泊。さっそく赤灯台に出かけ釣り初心者の彼女にサビキ釣りを指南。ワイも教えられるようになったのか。でも1尾しか釣れず面目丸つぶれ。
久々の黒メバル
2004/10/26火 MIX最終段階で集中してたら ゴリ押しでお母ンが台所のビデオが壊れたタメなんとかしろ攻撃。超高価な茶道のビデオを巻き込んだらしいがコレを機にDVD化をススめた。それを快諾する一方 今スグみたい ※しつこいんデス というので作業場から釣りビデオ専用のを持ってキタりして時間を浪費した。
何度かCD焼いて車で確認したけどムズいね、最終MIX。作品の一生を左右するからなあ。
2004/10/25月 z_office@mac.comアカウント更新 今年もイヤな季節がやってきマスた。というコトで2日前の深夜にWEB上で更新。でも今回この機会に サーバースペース1GBオプションツケちゃいマスた ※コレがマタ高い 合わせて2万ペソ弱。ホントは自宅サーバーにすべきなんだろうけど公開MP3を迅速に一箇所にマトめるタメに。
これで後1年z_office@mac.comは不滅デス。 [訂正] ギンポと思ってた魚はゴンズイでした。毒がある超外道だけとささった部分は毒棘ではなかったみたい。もうカカらないで欲すぃい。色々危険な魚がいるらしいので注意しないとね。ちなみに昨日おっさんがクレたイシモチは主にかまぼこの材料になる大衆魚。ワイらのクーラーボックスが満杯になった理由もワカった。
2004/10/24日 ウッカリ父上を釣りに誘ってしまい 私の社交辞令に対し潮の時間を調べるよう指示されそれ(満潮)が8:16というコトがワカると 4時起床を決定され ※元来彼は釣りは早朝という精神論を持つ 昼前から始めて菊花賞には帰ってクルという私の計画なんかあっさり崩れ、場所をいつぞやの磯にしようと変更なされるのを食い止めるので精一杯でした。
3時間睡眠の後起床してボラはね河口へ。台風の影響で金網がトンでもない場所まで飛ばされてる中セッティングする。釣り始めた頃からだんだん空も明るくなっていきこの時間もなかなかイイかもしれないと思った。近くで飛ばしスピニング釣りをしてたおっさんが 釣れる度我らのクーラーボックスに入れてイク 
※なかなかデカいイシモチ ”グチ”とも言われるが「グゥグゥ」と泣く様がグチを言ってるみたいというのが語源 情けない気持ちで一杯の中、父上に当たりが出始めデカいキスとか私の専売特許ギンポとかどんどん釣ってイク。すっかり朝になった頃、我らに決して渡さなかったチヌとトモに去ったおっさんと入れ替わりにどんどん人が増えてイク。こりゃ 当分帰れないだろうなあ ※めずらしく好調な父上 と眠い目をコスりながら腹を決メ今回私はウキ釣りに専念。海面からはサヨリ他が多数目視デキまき餌を投入したら超速で寄ってクルことがヨクわかった。ただし竿を下ろして上げたらエサがないという状況が続き、またそのエサ取りがフグであるコトを学習した。釣果はイシモチの内臓でカカった超小型カサゴ1尾とフグ4尾という早朝釣りでした。研究して早くチヌ釣りたいデス。
腹一杯デス 気合で昼寝から覚めてTVをツケると出走直前だった。久々に長距離血統上位独占という結果となったがヨク知らないのばっかだったので仕方ナシ。コスモバルクはミホノブルボンにすらなれなかったがアソコまで走るとも信じてなかった(笑
勝ち馬はそのかっちょいい名前と不気味なインタビューの騎手同様追いかけたいと思う。ヒシミラクルの後継ナンテネ。
着順 馬番 馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 8 18   デルタブルース 3 57.0kg 岩田康誠 3:05.7   526Kg +10 角居勝彦 8
2 3 5 ホオキパウェーブ 3 57.0kg 横山典弘 3:05.9 1 1/4馬身 478Kg +2 二ノ宮敬宇 4
3 1 1   オペラシチー 3 57.0kg 佐藤哲三 3:06.0 1/2馬身 500Kg -8 佐々木晶三 6
4 7 15 コスモバルク 3 57.0kg 五十嵐冬樹 3:06.0 ハナ 486Kg 0 田部和則 2
5 6 11   ストラタジェム 3 57.0kg 福永祐一 3:06.1 1/2馬身 440Kg 0 北橋修二 16
6 2 4 スズカマンボ 3 57.0kg 安藤勝己 3:06.1 アタマ 486Kg +10 橋田満 5
7 5 10 ハーツクライ 3 57.0kg 武豊 3:06.2 クビ 492Kg +6 橋口弘次郎 1
8 2 3   グレイトジャーニー 3 57.0kg 小牧太 3:06.2 クビ 460Kg -2 池江泰郎 12
9 1 2   カンパニー 3 57.0kg 柴原央明 3:06.3 クビ 452Kg -4 音無秀孝 11
10 8 17   モエレエルコンドル 3 57.0kg 田中剛 3:06.5 1 1/4馬身 534Kg -4 増沢末夫 13
11 7 14 ハイアーゲーム 3 57.0kg 蛯名正義 3:06.9 2 1/2馬身 496Kg -4 大久保洋吉 3
12 8 16   ブラックコンドル 3 57.0kg 赤木高太郎 3:07.6 4馬身 458Kg +8 松田国英 14
13 6 12   ブルートルネード 3 57.0kg 池添謙一 3:07.7 クビ 518Kg +10 池添兼雄 18
14 4 7   エーピースピリット 3 57.0kg 吉田豊 3:07.9 1 1/2馬身 482Kg 0 加藤修甫 15
15 3 6   シルクディレクター 3 57.0kg 熊沢重文 3:08.6 4馬身 438Kg -10 大久保正陽 10
16 4 8 ケイアイガード 3 57.0kg 松永幹夫 3:08.6 クビ 496Kg +2 古川平 7
17 5 9   トゥルーリーズン 3 57.0kg 四位洋文 3:08.8 1 1/4馬身 472Kg -8 小島太 9
18 7 13   コスモステージ 3 57.0kg 小池隆生 3:11.6 大差 512Kg +2 宮徹 17
単勝 18 4,510円 8番人気
複勝 18 1,010円 8番人気
05 240円 4番人気
01 410円 6番人気
枠連 3-8 4,180円 17番人気
馬連 05-18 11,280円 25番人気
ワイド 05-18 2,670円 24番人気
01-18 3,220円 30番人気
01-05 1,170円 13番人気
馬単 18-05 36,510円 70番人気
3連複 01-05-18 22,360円 56番人気
3連単 18-05-01 128,570円 706番人気
追 キスの天プラ超絶美味。今まで釣った魚とが違うゼ。
2004/10/23土
本日WINSで買った後にオッズ激変を知って 愕然としてマス。いくらなんでもそうだよなあ。やっぱコスモバルク1番人気だよなあ。単勝だけでなく3連単とかも軒並み人気を戻してて 的中した場合15万ペソぐらい払戻しが減る ※それでも当たって欲すぃい というヤル気をそぐ状況でありマス。そして書き直すのもメンドーなんで昨夜予想しながら書いた日記を下に残しマス。
※現在の人気と異なる点をご了承くらさい
2004年4回京都6日( 10月 24日) 11R
第65回 菊花賞(GI)
サラ系3歳 3000m 芝・右 外
牡・牝(指) オープン 馬齢
本賞金: 11200、 4500、 2800、 1700、 1120万円 発走 15:40
馬番
馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師
 1  1
 
オペラシチー 牡 3 57.0kg 佐藤哲三 佐々木晶三  
 1  2
 
(父) カンパニー 牡 3 57.0kg 柴原央明 音無秀孝  
 2  3
 
グレイトジャーニー 牡 3 57.0kg 小牧太 池江泰郎  
 2  4
スズカマンボ 牡 3 57.0kg 安藤勝己 橋田満 ナンダカンダ古馬相手重賞勝ち
 3  5
(市) ホオキパウェーブ 牡 3 57.0kg 横山典弘 二ノ宮敬宇 シブとそうだが所詮格下ダービー9着
 3  6
 
(父) シルクディレクター 牡 3 57.0kg 熊沢重文 大久保正陽  
 4  7
 
(父)(市) エーピースピリット 牡 3 57.0kg 吉田豊 加藤修甫  
 4  8
ケイアイガード 牡 3 57.0kg 松永幹夫 古川平 イカにも上り馬
 5  9
 
(外) トゥルーリーズン 牡 3 57.0kg 四位洋文 小島太  
 5  10
ハーツクライ 牡 3 57.0kg 武豊 橋口弘次郎 武人気の象徴
 6  11
 
ストラタジェム 牡 3 57.0kg 福永祐一 北橋修二  
 6  12
 
ブルートルネード 牡 3 57.0kg 池添謙一 池添兼雄  
 7  13
 
(父) コスモステージ 牡 3 57.0kg 小池隆生 宮徹  
 7  14
ハイアーゲーム 牡 3 57.0kg 蛯名正義 大久保洋吉 前走は勝たないと 東京専用
 7  15
[地] コスモバルク 牡 3 57.0kg 五十嵐冬樹 田部和則 本番でもアノ走りをする
 8  16
 
ブラックコンドル 牡 3 57.0kg 赤木高太郎 松田国英  
 8  17
 
モエレエルコンドル 牡 3 57.0kg 田中剛 増沢末夫  
 8  18
 
(父) デルタブルース 牡 3 57.0kg 岩田康誠 角居勝彦  

菊花賞がピンチだ。なんかイマイチなメンバーだなあと思ってたらG1勝ち馬ゼロだった。 かつ思い入れのあるのもナシなんで客観的な予想をしてみる。まず馬券対象馬をトライアル連帯馬とダービー3着以内にする。6頭該当し見事に6番人気までを独占した。他の穴馬は全く知らないので今回はシカトする。マズ1番人気のダービー2着馬ハーツクライボールドエンペラー級と判断し消し。ていうか追込みタイプでもあるし格的にも妙味ゼロだ。ダービー3着馬ハイアーゲームはがったりな休み明けで状態も悪いのに右マワリなんでこちらも妙味ゼロ消し。謎の2番人気ホオキパウェーブはバテそうにないが多分直線の追い比べでサラっと3頭ぐらい抜かれそう消し

◎コスモバルク

皐月・ダービー1番人気。トライアルレコード勝ち。格的にも実績的にも唯一菊花賞馬にふさわしい。ただしその気性から淀3,000が危ぶまれての低評価で実際危ないとも思うが50%はセイウンスカイばりに勝つと思ふ
スズカマンボ 朝日CCできっちり結果を出したのはダービー5着時より地力アプかもしれない。安勝も心強い。
▲ケイアイガード 一線級が薄い時はこういうタイプがえてして。前走これを負かしたキンカメはもういないワケだし。
2004/10/22金 兄貴の誕生日 というコトで家族全員で焼肉。うどんの国にはイタるトコロにある五苑という大阪系のチェーン店だ。元来私はセット物のある焼肉屋は認めない派 ※リーズナブルでも牛角はそれがないトコがフェイバリト
だが、セット物とビビンバ・クッパがナカナカうまかったデス何じゃそりゃ。夜はそれでツブれるコトがワカってたので仕事も歌入れもアコギ入れもスカっと終わらせてたので心置きなく赤灯台へ。父上は当初遠慮すると宣言してたけど見学すると謎の言葉でもって同行し 気が付けば私が仕込んだ電気ウキ竿を揺らしてイル ※ある種予測してたので壊れかけの2nd竿 もう一本でいち早く私が超小型カサゴ取得という幸先ヨイすたーとを切った後も当たりがない彼はソソクサとリタイアし港を後にした。以後長時間私の竿は反応せずせっかく台風の後のドサクサで真鯛をネラってるのに ※前回釣った人がイタらしい
それドコロぢゃない。 父上の残した竿も駆使して色々仕掛けや場所を変更してがんばるも反応なし、とその時最初と同じ場所でグンとヘチ釣り竿がしなっててこりゃデカいカサゴなのではと嬉々として右手をマワしたら ギンポ ※高級魚 ですた。帰宅後サバいてたらトゲみたいなのがササってずっとイタいんデス。ワイ死なないかなあ。
カサゴ・セイゴ・アジ・ギンポ
2004/10/21木 戦犯はダレだ? まさかの4連敗で今年のヤンキースは終わってしまった。4番に座り続けた松井も後半の連敗中に当たりが止まったのがイタかったが明らかにチーム一の貢献だった。ただ他のスーパースターがイマイチだった。ヒトリずつ八つ当たりでもするか。 1番ジーター:ポストシーズン男と言われつつ不発 生え抜きじゃなけりゃトレード
2番Aロッド:6戦目の苦し紛れの守備妨害しか印象ナシ
3番シェフィールド:後半存在感ナシ
欠場ジアンビー:ヤンキースの一員であるコトをすっかり忘れてた
リベラ:身内の不幸も果敢に酷使されるもココ一番で打たれた
ゴードン:レギュラーシーズン後半には燃え尽きてイタ
ちなみに先発投手陣は B級なんで主力じゃないと判断し割愛 しマス。最初B級にしてはマグレ的に格上投手相手に勝ってしまってビックリしたけど最後のケビンブラウンのヘタレぶりがワーストかな。
レギュラーシーズン時の直接対決時には感じなかったねばっこさを出したレッドソックスはヨクヨク見るとヤンキースに劣らない戦力だった。いや、先発と主軸では勝ってたね。松井もオルティーズ級を目指して欲しい。今年も神になり損ねたけど次がある感じもイイのでは。とまあ松井は何の心配もないけどヤンキースにはやはり 松坂が必要 ※ポストシーズンも連投で鬼と化す だ。いや、1枚では足りないから 上原もツケよう ※イクなら早くいって欲しい まあ先発投手はドンとトルでしょう。後味が悪いポストシーズンとなったがかなり大リーグ(てかヤンキース)に詳しくなったので来年もホント楽しみダヨ。 追 キングカメハメハが右脚屈腱炎で長期離脱。また1頭スターがいなくなった。この馬にはイイ思い出があるのでヨケイ残念だ。まあ美しいママ去るワケやし秋天もおかげでおもしろくなったが。
2004/10/20水 今年何回メかもワカらない台風 とまさかの3連敗でヤンキースが並ばれてしまうという緊迫した状況のナカ最後の曲の歌入れをしマスた。コンデンサマイクを導入する前はやたらいろんな音を拾うというコトでシビアになってたけどデカい声出してる分にはあまり関係なく暴風の音を聞き分けるのは困難な作品となりそうデス。でも うっかりスピーカ流しながら録ったのはVoのトラックに再生してたクリックの音マデ入ってて 
※1アルバム中1回ぐらいはやるミス いくらなんでもスゴくめ目立つので何とかしないとイケません。ていうかこの日記を書いてる間に FAT2のINPUT GAINを0にしてたコトが判明 ※超脱力 し激ショック。そういやいつもと雰囲気が違ったわ。でもデカい波形録れてるし用はO1V96で大部分を増幅したというコトなのかな。クセのない音ながらもこういう事実は気になるけど録り直しはしない感じで。以前もマイクのスイッチを入れ忘れたコトがあったけど採用されてマス。「2003秋味」の「たまにはいいでしょ」デス。あれはかなりローファイだったなあ。まあそういうのも思い出というコトで。 追 今回は一番デカかったみたいで高台である絶叫オフィス周辺の家も何軒か床下浸水したみたいだ。絶叫オフィスと作業場は大丈夫だった、ブルブルッ。
ワカりにくいケド
2004/10/19火 雨の中営業 といっても大口の注文を納品するついで。となりの市にある造船所にコバンザメのよに隣接する商社だったので日帰りだ。 「デキれば午前中に終わらせたかったんデスがねえ」 ※本音を言ってどうするんデスかお父さん←囲碁にイケないから と相変わらずの王様ブリを示す社長に対し午後1時をゴリ押しした先方のおかげでヤンキースは見れ昼からのVoRECはデキなくなった。先日の値引き断り宣言に少々ムカついてたのかヤヤ横暴な態度の担当者とも次第に打ち解け中国情勢の話をふんふん聞く。今回の納品先である造船業界は中国のおかげで爆裂してるらしい。もう2年先マデスケジュールが決まってるんだと。造船だけでなく鉄鋼関係もそう だけど末端の我らにマデは関係ない ※まあ努力してないからダナ(笑) 社長曰くバブル崩壊時も影響を受けなかったホドの零細ブリなんでそれはそれでイイけど金欲しいデス。商社から弊社のトヨタ社製ロールスロイスにてスグ横の巨大な造船所に突っ込んでいって短い時間ながら初めて現場を見るコトがた。製品がドコに使われてるかは全くワカらなかったけど予想通りのスケールのデカさだった。社長に微笑んでクルおっさんがいてその人が注文の稟議をアゲてくれたみたいだけど社長は知らないらしく後で商社に聞いたら当時の担当者の部下の部下だった。社長の知ってる人らはほとんど定年で辞めてるというコト。ワイが新たな時代を開かないとイケない。にしてもスーツ着て気ぃ使ってパワー浪費するわ。G社時代バカにしてたFとかイマサラちょっと尊敬しマス(笑)。 追 Voのファイルを並べて吟味してる横で流れてた日本シリーズは熱かった。双方満塁HRナンテ。日本プロ野球もこの季節だけは負けてないわ。
2004/10/18月 ピアノレッスン3日目 に備え練習するていうか先生がしきりにリクエストする私の宅録の作品を昨夜厳選し焼いた。 01-タクシー・ゴー
02-ハイスクールララバイ
03-しとやか
04-ステイゴールド
05-あなたがひとつ
06-チャンピオンのテーマ
07-メモリーヅ
08-定食屋
09-ここにずっといる
10-最終レース
一応今マデのベスト選曲っぽくしてたら10曲とかになったが ※アリガチ ホントは少ない方がイイ
まあ売り込みというワケでもないのでヨシとし確認がてら夜も遅いので小さめの音で聴いてミタけどけっこうショボかった(笑)。もっとがんばりマス。そして10曲中ダントツで良かったのは決してRECを成功したと思ってない「最終レース」だった。「あなたがひとつ」もまあまあ良かった。今やってるアルバムでソレに食い込むのはあるのかなあ。ていうかピアノも練習せな、今のが完成したら。
2004/10/17日 ステイゴールドの妹無念 早起きしたカイがあって松井のマンガみたいな大活躍 ※6打数5安打2HR2二塁打5打点
も見れ気を良くしてWINSに。 レクレドールは3番人気という兄でもなかった好評価。 ※最後の秋天では同じ3番人気だったが
ただし直線言うホド伸びず6着惨敗だった。 マダマダ先があるしていうか エリ女5回のチャンスあるし ※兄と同じく7歳マデ走るとして 兄ユズりの丈夫さでもってチャレンジしてもらいたひ。当然追いかけマス。
夏は休んで1回叩くという王道のローテを守った陣営と末脚を信じてガマンしてた池添の勝ちヤネ今日は。
着順 馬番 記号 馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 6 11
スイープトウショウ 3 55.0kg 池添謙一 1:58.4   450Kg -2 鶴留明雄 2
2 8 16
ヤマニンシュクル 3 55.0kg 四位洋文 1:58.5 1/2馬身 472Kg +4 浅見秀一 5
3 3 5
 
ウイングレット 3 55.0kg 田中勝春 1:59.3 5馬身 458Kg +2 宗像義忠 10
4 1 2
ダンスインザムード 3 55.0kg 武豊 1:59.3 アタマ 474Kg 前走計量不能 藤沢和雄 1
5 6 12
ヤマニンアラバスタ 3 55.0kg 柴田善臣 1:59.3 ハナ 438Kg -4 星野忍 4
6 7 15
レクレドール 3 55.0kg 小牧太 1:59.3 ハナ 444Kg -8 池江泰郎 3
7 1 1
 
サイレントアスク 3 55.0kg 赤木高太郎 1:59.6 2馬身 456Kg -4 伊藤正徳 17
8 8 18
 
マルカフローリアン 3 55.0kg 川原正一 1:59.6 クビ 476Kg +2 北橋修二 16
9 3 6
×
グローリアスデイズ 3 55.0kg 柴原央明 1:59.6 アタマ 472Kg 0 音無秀孝 7
10 2 4
 
フレンチアイディア 3 55.0kg 秋山真一郎 1:59.7 クビ 486Kg 0 瀬戸口勉 18
11 4 8
 
ヒカルドウキセイ 3 55.0kg 佐藤哲三 1:59.9 1馬身 438Kg -2 栗田博憲 8
12 5 9
 
メイショウオスカル 3 55.0kg 後藤浩輝 2:00.1 1 1/4馬身 478Kg 0 安達昭夫 13
13 2 3
 
ドルチェリモーネ 3 55.0kg 高田潤 2:00.1 クビ 468Kg +18 松田博資 12
14 8 17
アズマサンダース 3 55.0kg 蛯名正義 2:00.5 2 1/2馬身 476Kg -2 藤岡健一 6
15 7 14
 
インゴット 3 55.0kg 福永祐一 2:00.5 アタマ 464Kg +6 藤沢和雄 9
16 4 7
 
フェミニンガール 3 55.0kg 岩田康誠 2:00.6 クビ 478Kg +8 二ノ宮敬宇 11
17 5 10
 
フィーユドゥレーヴ 3 55.0kg 熊沢重文 2:01.1 3馬身 456Kg +12 山内研二 15
18 7 13
 
バレエブラン 3 55.0kg 芹沢純一 2:01.4 2馬身 458Kg -12 池江泰郎 14
単勝 11 500円 2番人気
複勝 11 160円 2番人気
16 320円 4番人気
05 1,280円 10番人気
枠連 6-8 990円 4番人気
馬連 11-16 2,180円 9番人気
ワイド 11-16 690円 7番人気
05-11 5,010円 38番人気
05-16 8,410円 53番人気
馬単 11-16 3,850円 13番人気
3連複 05-11-16 56,270円 105番人気
3連単 11-16-05 249,510円 457番人気

スイープトウショウ 追 実は府中牝馬Sもやって軽くハズしてるワケだがスティルインラヴはマジ終わってるなあ。牝馬になら負けないと思ってたが。1,2着の逃げ馬2頭は力をツケていてそれにアドグルとファインモーションに秋華賞の有力ドコロでスティルいなくても百花繚乱になりそうなエリ女でマトめてリベンジできれば。
2004/10/16土 やっぱり釣り 昼2時マデ寝てしまいかつ夕食後にまた出かけてしまう。久々のG地区で初めてヘチ釣りに挑戦。向かいのビルの明かりでやりやすいとオモってたけど赤灯台に比べるとかなり暗くてエサつけるのが大変でした。糸の先にオモリ付きのハリを装着するダケの簡易さながらもそのハリを持っていかれたり 昨日買った竿を折られたり ※但し1,000ペソの安物 散々だったけどしばらくこのヤリ方を続けてみたひ。小メバルと小スズキとナマズみたいな得体の知れないのが釣れマスた。
※ギンポ?
あ〜マジRECせんと。
RECサボった結果
そして明日は秋華賞。
2004年4回京都4日( 10月 17日) 11R
第9回 秋華賞(GI)
サラ系3歳 2000m 芝・右
(混)牝(指) オープン 馬齢
本賞金: 8900、 3600、 2200、 1300、 890万円 発走 15:40
馬番
馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師
 1  1

サイレントアスク 牝 3 55.0kg 赤木高太郎 伊藤正徳  
 1  2

ダンスインザムード 牝 3 55.0kg 武豊 藤沢和雄 だからマイラーだって
 2  3

ドルチェリモーネ 牝 3 55.0kg 高田潤 松田博資  
 2  4

フレンチアイディア 牝 3 55.0kg 秋山真一郎 瀬戸口勉  
 3  5

ウイングレット 牝 3 55.0kg 田中勝春 宗像義忠  
 3  6
×
グローリアスデイズ 牝 3 55.0kg 柴原央明 音無秀孝 前走のツッこみが成長だとしたら
 4  7

(外) フェミニンガール 牝 3 55.0kg 岩田康誠 二ノ宮敬宇  
 4  8

ヒカルドウキセイ 牝 3 55.0kg 佐藤哲三 栗田博憲  
 5  9

(父) メイショウオスカル 牝 3 55.0kg 後藤浩輝 安達昭夫  
 5  10

フィーユドゥレーヴ 牝 3 55.0kg 熊沢重文 山内研二  
 6  11

スイープトウショウ 牝 3 55.0kg 池添謙一 鶴留明雄 どう考えても差してクル
 6  12

ヤマニンアラバスタ 牝 3 55.0kg 柴田善臣 星野忍 前走の強さにビックリ本物
 7  13

(父) バレエブラン 牝 3 55.0kg 芹沢純一 池江泰郎  
 7  14

インゴット 牝 3 55.0kg 福永祐一 藤沢和雄  
 7  15

レクレドール 牝 3 55.0kg 小牧太 池江泰郎 ステゴの妹じゃなくても買っていた
 8  16

(父) ヤマニンシュクル 牝 3 55.0kg 四位洋文 浅見秀一 実は入着級
 8  17

アズマサンダース 牝 3 55.0kg 蛯名正義 藤岡健一 桜で燃え尽きた
 8  18

マルカフローリアン 牝 3 55.0kg 川原正一 北橋修二  
さあ感情移入デキる馬がキタ。無条件でステイゴールドの妹を◎、降着になったモノの力上位を示したオークス3着馬を○、3着以内がメンバー中一番カタそうな実力馬を▲、母の晩成を受け継いだ感じのトライアル2着馬を×にしいつもと比べてやや人気サイドなんで◎頭の3連単・馬単はもちろん○の頭も少し加えて やや当てに ※1番人気を外すもほぼ上位人気 イキますよ。
2004/10/15金 そして今宵も釣り お父ンがイキたいと発言したトキから絶妙なバランスでふみとどまってた釣りガマンモードは崩れ決行の夕方マデにイカにしてココロのノルマを果たすかと考え早急にセッティングしてギターを録音した。アキらめカケてたAMP生録だがその音が忘れられず同じ曲にはどうしてもソレでイキたかったがVo録りと同じぐらいエナジーを使う感じなので先ノバシになってたタスクだった。前回と同じくSM58の頭ハズしの擬似57で右下をネラい、今回はO1V96直ではなくFAT2を通してアンビエンスは使用せずワンマイクでそしてAMPは外向きじゃなく家の内側に向けVolもシボり気味にしたら音漏れはほとんどなく今後もイケると喜んだモノの 前回の方が音良かったのでは ※やっぱ音量かなあ というギャラクシーな悩みも勃発したが今後色々試すベキとお茶をニゴすコトにする。ぐったりした状態で赤灯台に向け出発。夕食の時間が惜しかったのでコンビニおにぎり持参だ。お父ンにいきなりカサゴがヒットそて士気が上がり私も保険のサビキでアジがヒットし上々の滑り出しだったが あまり後が続かなかった ※マそんなもの フグも笑ってマス 上着を着てたけど寒いなあ。釣りを始めた頃は汗ダラダラで蚊にササれまくってたのにすっかり季節も変わってる。
結局家族4人でカサゴ3アジ3という感じ。一応 チヌとグレ(メジナ)ネラってたんだがなあ ※間違いなく釣れたら絶叫するだろう 寒いデス。
カサゴ1尾かなりデカめ アジもデカめ
2004/10/14木 ジーコジャパン、オマーン破ってW杯1次予選通過決メル 昨夜はやっぱ熱かった。攻め込まれるとワカってたけどPエリア内では危なげなかった。ワリと何もさせない感じで前半をあっという間に終え後半中村→鈴木のヘッドで1点。常に力不足と言われJリーグでほとんど得点デキないエースのココ一番のシュートだった。結局それ一発で1次予選勝ち抜け。今回も終始押し込まれたけど結局勝つ。コレは WCでアルゼンチンに0-1で負けたのと同じ ※試合中は「ケッコウやれてる!」と錯覚する だ。180度からシュートを放ったバティストゥータが中村だった。辛勝のよに見えて今年3試合1点もオマーンに許してない。日本も強豪の仲間入りをしたと思いたひ。チェコ撃破あたりから快進撃が始まったジーコジャパーンだが上記の鈴木やクラブでスタメン落ちしてるキャプテン宮本やFC東京で常に控えの加地らが少々ケガがあっても不動のメンバーで 当初の海外組無条件スタメン宣言 はドコにいったのかと思いつつ次の消化試合シンガポール戦にカズとか呼ぶ宣言 ※ステキ 要録画予約
は今のメンバーが不動のメンバーというか新戦力を試す気はサラサラないというか選抜チームじゃなく なんか一つのクラブチームみたいだ ※浦和レッズに負けそう な。こりゃアテネ世代が食い込むのはキビしそうだ。今をトキメク田中達や石川が不憫。 追 PRIDE武士道 其の伍を夕食後に観戦。3時間半の長丁場で6〜7試合の間はリッケンバッカーの弦ハリかえタイムとなった。でもネット速報確認やと見たくて仕方なくなるんだよねえ。五味勝って良かったよ。てか次のPRIDE28は旅行で見れないんだよなあ。くやピー。
2004/10/13水 実は昨夜ガマンできず釣り にいったのデス。前日と同じく赤灯台。今回は保険のサビキはナッシングでチヌねらい やったけどカサゴ2尾のみ ※メバルと似てるね初カサゴ れした。1尾はけっこうデカくて重かったっす。やっぱ釣りおもろいわ。ホントはウオーキングしてギタ−REC気合だったのに双方ブッチというコトでこんな日があるとリアルロックアルバムに危険信号でありマス。こうなったら 早く終わらせるか ※2曲の作詞が残っててヘビー ナンテネ。カサゴの煮付ウマかった。K-1 MAX見たけど延長の末、武田からダウンをウバったタイ人がオマーンに見えて仕方ない。嗚呼、心臓に悪いジーコジャペーンを待つばかりデス。
2004/10/12火 古キーボード設置 MIDIキーボードでやってたけど2オクターブしかなくほぼ練習にならないので倉庫に眠る4オクターブの音源内臓キーボードを引っ張り出してきマスた。スピーカ内臓で自動演奏とかもあるオールインワンの家電ショップで売られてるタイプのモノでまるでAMラジオで鳴ってるよな音質にモチベーションは保てるのだろーかと思い、ヘドフォン端子からO1V96にツナいでGENELEC1029Aから鳴らしたら かなり蘇生 ※それでもMIDIキーボで鳴らしてたREASONにはカナわないが しマスた。ヴェロシティ(強弱)がないのはイタいけど右側に配置し常時ON体制で人生に疲レタ時にいつでも右手を伸ばしたひ。サシアタっては、明日のオマーン戦で日本がピンチになったら「大きな古時計」で応戦したひ。
残しておくもんデス
2004/10/11月 久々の釣り デス。アルバムが完成するマデ自粛しようと思ってたけどあと2曲ぐらいなんで まあ大丈夫だろう とタカをくくって出発。自粛中も何回かチェックしてたサンポート赤灯台。ココは夜でも照明アリのトコロだが巨大チヌも連れるというウワサを聞きつけたお父ンの希望の場所でもあった。赤灯台マデのびる橋が釣場で明るい右側はサヨリ、暗い左側がチヌでおっさん連中は暗い方に集中してイル。マズ保険で右にサビキを投げ入れ一旦トイレにいって帰ってキタら小アジがイキナリかかってて夢が膨らむ も結局私の釣った小アジ3尾のみで終了 ※マタ雨が降ってキタ 街中なんでいろんな人が通るしヒマなおっさんにツカまってヨタ話にツキ合わされたお父ンが不憫な夜であった。帰りのラーメンは3日連続となりラーメン連休でした。 ※昨日一昨日は天下一品 追 西武プレーオフ制覇。すさまじく盛り上がったプレーオフ制度もチーム力が1枚落ちるチームが優勝という皮肉な結果になったね。もつれて結局ダイエーが勝つというのが最高だったと思うが。にしても松坂(中3日)で勝ったようなモノだな恐るべし。オレ竜落合も勝ち目が出てキテそれはおもしろいわ。第1戦を川崎で捨てたりして(笑)
2004/10/10日 獅子舞の爆音で 日曜なのに朝8時に起こされ地上を見ると絶叫オフィスの駐車場で獅子がウネってイル。青年会の方々が無表情でパーカッションを叩いていて恐いが 私も誘われてる ※来年からの参加の可能性高 のでサラに恐いデス。おかげでシエラの同点3ランから勝ち上がってのシャンパンがけマデ見るコトがデキた がどっちかと言うと寝ていたかった コトは否めない。試合後二度寝してかなり寝過ごしてしまい急いでWINSに出かけたが もっと寝過ごした方が良かった ※トップガン産駆2頭から東西メインをイキ惨敗 ようだ。来週の秋華賞は買う馬とっくに決まってるので熱くなりそうでアール。
リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、リベラ(左)とシャンパンをかけ合うヤンキースの松井秀喜。ヤンキースは2年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出
2004/10/9土 強運の男 寝坊して見逃した松井の2打席はアウトで結果オーライ。したらレフトの守りの時ツ軍ハンターが放ったクリーンヒットを 見事なボレーシュート で打ったバッターは2塁までケった後松井必死の返球で 3塁アウト ※バッター脱力 解説に「松井のトリッキーなプレーですたね(笑)」と言われツツランナーも出さず何故かエラーもツカないというラッキーぶり。したら次の松井の打席でフェンス前に落ちようかという飛球を前述のハンターがスーパーキャッチ! したがグラブの底でバウンドしスタンドイン ※何度もリプレーされたがハンターがいなければ入ってない 名案をワケた2選手だがこういうのも味方にツケてしまったのでもともと地力上位のヤンキースは確実に次にイケそうだ。
ところで、次の打席もイチローばりのボテボテ内野安打やったもっか5割近い打率の松井は ラッキースター ※サヨナラの流れを引き継いでル だ。私もそうありたいデス、競馬とかに。
2004/10/8金 次作に向けて マダ今のが終わってないけど作業をしてる間ってやたら
新曲のアイデアが浮んだり ※物理的にそのアルバムには間に合わない
機器のグレードアプを考えたり ※導入するタメの時間が予想以上にカカる場合が多くコレまた現実的ではない
するけど 今はどうしようもないので後者を記すと 新しいサウンドカード
新しいコンデンサマイク
というコトで。 そろそろ焼酎が必要な時期になってキタ。
2004/10/7木 ヤンキース首ツナがった 延長12回裏1点ビハインド1死1,2塁でAロッドの飛球がセンターの頭を超えて大きくバウンドした時 エンタイトルになれ ※寸止め同点で2,3塁となり次のシェフィールド敬遠で1死満塁サヨナラチャンスで松井になる とうどんの国からを送ったらその通りとなってソコから松井のポストシーズンが始まった。この試合に負けると後がなくなりほぼシーズン終了の崖ップチ。2点をリードして磐石の状態のハズがメタリカの曲にのって現れた超守護神リベラがまさかの2失点。12回表にHRを打たれ 正直アキらめてた ※ムコうも超守護神 ただし3イニング目 があれよという間に松井がおいしい打席に立っている。外野フライぐらい楽勝やろと思った1球目 ライトライナー ※当たりは良かった 落胆するアナウンサーのムコうの画面はジーターの激走。サヨナラ勝ち。結果的に4番の役割を果たしもみくちゃに。当たり自体もAロッドからサヨナラの権利を譲り受けたコトも運が良かった。インタビューで目は真っ赤だった。
ホントは午前中に1曲歌入れしようと思ってたけどソレドコロぢゃなかった。 RECに支障をキタすとしても長くこのシーズン見れたらイイなあ。
<米大リーグ地区シリーズ>ツインズ戦の延長十二回、サヨナラ右犠飛を放ちナインに祝福されるヤンキース・松井秀
2004/10/6水 ポストシーズン始まった 相手投手が左という理由で松井を6番に下げたトーリ監督の負けだな。せっかく2安打したのにランナーいない打順やし。まあ3回目はチャンス打席だったけどそうそう3安打デキるワケじゃなし イチローでもない限り ※敬遠 今年ヤンキースは早くシーズン終わるかもねナントナク。シェフィールドは大振りだし先発ピッチャーは誰一人信用デキないし。まあ 来年松坂が加わってから ※こんなチャンスな状況はない の優勝の方が盛り上がるでしょ。 ライブドア監督第1候補にオマリー氏 楽天との仙台獲得へのアピール合戦が熱いがそもそも 2つぢゃダメなの? ※いつの間にかイスが一つになってイル おそらくどっちかは成立するだろうけどそれって今までと同じJANコード。まあ交流試合だけでも楽しいけど。もう1コ加えてセ6パ8でぐちゃぐちゃになったらイイのになあ。 追 ワイもこの人みたいな暮らしがしてみたひ。ていうか早く普及して欲すぅい大容量ディスク。 追2 U19日韓戦の延長後半ロスタイムの平山ヘッド同点弾を見たか。PK惨敗だったけど2ポイント経験値アプ。後半45分ロスタイムに続き2度目かスゴ過ぎ。日本サッカーゾンビ化計画進行中。
2004/10/5火 Logic Pro 7発売か このアプリがAPPLEから発表されるナンテ変な気分だ。そもそもPCベースのRECソフトはPerformerVisonという両巨頭がいて双方MACだった。でソコにLogicCUBASEという新進モノが加わって4強時代をなしその頃私もPC_RECデビューを果たしルックスの良さと 値段の安さ ※AUDIOも扱えるという条件なら他は倍ぐらいの値段だった でCUBASEを選んで今日に至っている。もともとRECソフトはPCが非力なコトもありMIDI制御オンリーだったが先発の2つはそれ(MIDI)関係がすばらしく後発はAUDIOに力を入れるという感じだったか。Logicの方はProTools 
※アプリに専用ボード付のPCを抱き合わせでケタの違う価格で売りさばく業界グロヴァルスタンダド
とのコミュニケーションに優れてるというウワサで主にプロ系が代々Verアプに金を払い、Cubaseは石野卓球が愛用してイタこともありテクノ系の人らに人気というコトでいち早くWINにも着手したコトもあり後発2つがシェアをワケ徐々に新2強となっていた。斬新な技術を盛り込んだCubaseはサードパーティーがリリースできるVSTというプラグインエフェクター)やVSTiという同じく外部インサイドOKなソフト音源を導入し私も恩恵を受けるばかりかいろんなアプリにも導入されて ※Visionは倒産消滅
業界標準となっているがこれは VictorがVHSの技術を公開したのと同じ by プロジェクトX ※ナレーション:ばちかぶり でアール。そんな中Logicは何故かAPPLE社に買収され今回のVer発表となったワケだ。私は日々目の前のREC作業から逃げるよーにWebで情報収集してルわけだが常にMAC vs WINやらLogic vs Cubaseやら熱いがもうそんなコトはどーでもヨクて シンプルにイイ音をメイクできるモノが欲すぅい のデス。正直今の新アスロン君が1曲閉じて次の曲開いた後アプリ終了したらアプリエラーとか出ててどうかと思うが この時代にそれはナイぜよ ※RECアプリ以外入れるなというお約束もムカつく 冷静に考えると同じような重たい処理を要求するADOBE系は断じて上記に症状は起こらない。ながら人間の私は 瞬時の気分でAlt+Tabしたいんダヨ ※んなコト言わずに集中デスヨ!←松木解説者(ベルデー初代監督) まあ売れてる絶対数がADOBEとは違うんで品質がこうなるのも仕方ないのか。でもソフトシンセは偉大デス。今までは外部音源(まあDM5)をミキサー経由でMIXして聴いてたけど最終的には録音しないとイケなかった。そのウエイト時間がロックぢゃなかったんだけどそれがなくなった。 
※レベルを注意して合わせて「プチッ」とかいってヤリ直し
ヨクわからないけど(DM5とかの)数MBに比べて数GBになってるので音質もイイに決まってる。そしてそれらがDM5の中古より安い。
※円盤代以外は開発費だもんね
もともとソフト音源はギガサンプラーという専用アプリの登場で発生した感じだがソレを使う場合RECアプリと同時に立ち上げるなり専用PCで鳴らさなければならなかったが
※外部音源よりデカくなるぢゃないか
VSTiはPC内アプリ内なんでVoやGと同じようにエフェクトもPC内でカケられて即座に確認デキる。そして 場所を取らない ※小さいながらDM5とNanoBassが絶叫オフィスを圧迫してイル もっと前にこういうのが確立されてたら私はノートPCを持ち歩き昼休みにMIX作業をしていたであろう。
最近は数十GBナンテ化け物級のDr音源も出てキテてその メモリを2GB以上要求する ※推奨3GB←メモリでっせ という仕様も合わせてマダマダPCの能力向上を促す状況に対し粋に感じる病的な私も存在する。 何を言いたひのかワカらなくなってキタがLogic新Ver発売。Cubaseと切磋琢磨してお互い高品質で 安定性の高い モノを作ってもらいたひといって本日の日記としマス。Alt+TabでCubaseに戻りマス。
2004/10/4月 松井3割届かなかったか すっかりイチローの影に隠れてしまったけどこちらもレギュラーシーズン終了。でもHR・打点・打率と全て昨年より上いったんので計画通りという感じか。ポストシーズンもヤルと思うけど来年はもっとヤルぞ。ただし じわじわ と上昇して5年後にシーズンHR記録作って神にならないかなあ。
本日ピアノのレッスン日でした。全然コードの押さえ方がオボえられない中、先生のセリフが早くて大変デスが「ポピュラー・ピアノ初歩の初歩入門」なる教則本も購入し個人練習がんばろうと思ってルけどダルくなってキタ時に REC作業に移ったりして ※その逆も 相乗効果を期待してマス。 追 井川ノーヒットノーランってこの時期に空気読めよ。皆、赤ゴジラのヒットしか期待してないんやから。にしても 髪型スゴいね ※犯罪者系 ソレだけは認める。
2004/10/3日 「作戦ってソレしかありませんから」 ダービージョッキー大西 まあ本日のG1は惨敗したワケだが勝利ジョッキーインタビューにて「最初から逃げるという作戦だったのでしょうか?」という不勉強なアナの失笑モンの質問。彼もあのサニーブライアン以来のG1制覇というコト。狂喜乱舞した当時と比べ以後ローカルで活躍しだしたせいか余裕の受け答えだった。にしても年を取らない人だ。ていうかイチロー51馬券。51なんて馬単の5→1しかありえない。ヤラれた。
来週はG1はないけど京都大章典と毎日王冠。完全競馬モードだ早く1つ取りたいデス。
着順 馬番
記号
馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 3 5
 
カルストンライトオ 6 57.0kg 大西直宏 1:09.9   498Kg -2 大根田裕之 5
2 1 1
デュランダル 5 57.0kg  池添謙一 1:10.6 4馬身 452Kg -6 坂口正大 2
3 6 12
 
ケープオブグッドホ せん 6 57.0kg B.プレブル 1:10.6 クビ 540Kg 前走計量不能 D.オートン 8
4 8 16
  
ウインラディウス 6 57.0kg 田中勝春 1:10.8 1 1/4馬身 512Kg -2 藤沢和雄 7
5 8 15
 
シルキーラグーン 4 55.0kg 柴田善臣 1:10.8 ハナ 456Kg 0 池上昌弘 12
6 7 14
キーンランドスワン 5 57.0kg  四位洋文 1:10.8 ハナ 486Kg -4 森秀行 6
7 7 13
シーイズトウショウ 4 55.0kg 中舘英二 1:10.9 クビ 460Kg 0 鶴留明雄 3
8 4 8
 
タマモホットプレイ 3 55.0kg 和田竜二 1:11.2 2馬身 452Kg -20 南井克巳 14
9 2 3
サニングデール 5 57.0kg 福永祐一 1:11.3 1/2馬身 446Kg -4 瀬戸口勉 1
10 1 2
 
シルヴァーゼット 3 55.0kg 吉田豊 1:11.4 1/2馬身 494Kg -10 田所清広 16
11 5 9
ゴールデンキャスト 4 57.0kg  武豊 1:11.6 1 1/4馬身 472Kg -6 橋口弘次郎 4
12 5 10
 
ワンダーシアトル 5 57.0kg 北村宏司 1:11.6 ハナ 516Kg +4 湯浅三郎 15
13 3 6
アシュダウンエクス せん 5 57.0kg  後藤浩輝 1:11.7 3/4馬身 500Kg 前走計量不能 C.ウォール 9
14 2 4
 
ナムラビッグタイム 3 55.0kg 江田照男 1:11.9 1 1/4馬身 500Kg +2 田村康仁 10
15 4 7
 
カフェボストニアン 5 57.0kg 岡部幸雄 1:12.7 5馬身 544Kg +8 松山康久 13
16 6 11
 
フェアジャグ せん 5 57.0kg 横山典弘 1:13.3 3 1/2馬身 484Kg 前走計量不能 T.イースタビー 11
単勝 05 850円 5番人気
複勝 05 300円 6番人気
01 210円 2番人気
12 690円 8番人気
枠連 1-3 2,210円 9番人気
馬連 01-05 2,400円 9番人気
ワイド 01-05 1,030円 12番人気
05-12 3,000円 29番人気
01-12 2,100円 19番人気
馬単 05-01 4,010円 14番人気
3連複 01-05-12 22,570円 59番人気
3連単 05-01-12 109,810円 249番人気
逃亡劇カルストンライトオ 追 川崎憲次郎が現役引退を表明。ヤクルトから鳴り物入りで中日に移籍するもケガでツイに仕事をデキなかった。落合監督が2度もチャンスを与えたのが感動。きっとダメなのがワカってて最後の晴れ舞台を用意してアゲたのだ。全盛期はやたら巨人に強かったんだよなあ、お疲れ様。
2004/10/2土 イチローが野球の神様になった 1打席目で並んで2打席目で超えた。興奮した。日刊スポーツも米メディアの反応や各関係者のコメントがモノすごいイキオイで更新されている。彼が大リーグに渡る時願望で日本にイル時みたくタイトルを取ると思ってた。それを現実にするとは正直思ってなかった。井の中の蛙となって埋もれるのを恐れてイタ。 野球が熱い 松井もあのメンバーで気が付けば4番に座ってるしこの2人の時代だ。現代の王・長嶋だ。
左前打を放ちシーズン257安打の大リーグタイ記録をマーク、観客の声援に応えるマリナーズのイチロー
2004年4回中山8日( 10月 3日) 11R
第38回 スプリンターズステークス(GI)
サラ系3歳以上 1200m 芝・右 外
(国際)(指) オープン 定量
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40
馬番
馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師
 1  1

デュランダル 牡 5 57.0kg 池添謙一 坂口正大 最内なんで思い切って
 1  2

(外) シルヴァーゼット 牡 3 55.0kg 吉田豊 田所清広  
 2  3

(市) サニングデール 牡 5 57.0kg 福永祐一 瀬戸口勉 力強く追い込んでクルでしょ
 2  4

(父) ナムラビッグタイム 牡 3 55.0kg 江田照男 田村康仁  
 3  5

(市) カルストンライトオ 牡 6 57.0kg 大西直宏 大根田裕之  
 3  6

[外] アシュダウンエクスプレス せん 5 57.0kg 後藤浩輝 C.ウォール 外国馬の一番手というコトで
 4  7

(外) カフェボストニアン 牡 5 57.0kg 岡部幸雄 松山康久  
 4  8

(父) タマモホットプレイ 牡 3 55.0kg 和田竜二 南井克巳  
 5  9

(市) ゴールデンキャスト 牡 4 57.0kg 武豊 橋口弘次郎 強いのがワカった
 5  10

ワンダーシアトル 牡 5 57.0kg 北村宏司 湯浅三郎  
 6  11

[外] フェアジャグ せん 5 57.0kg 横山典弘 T.イースタビー  
 6  12
[外] ケープオブグッドホープ せん 6 57.0kg B.プレブル D.オートン  
 7  13

(父) シーイズトウショウ 牝 4 55.0kg 中舘英二 鶴留明雄 妙に強い牝馬
 7  14

(外) キーンランドスワン 牡 5 57.0kg 四位洋文 森秀行 G1というイメージがワカない
 8  15

シルキーラグーン 牝 4 55.0kg 柴田善臣 池上昌弘  
 8  16

ウインラディウス 牡 6 57.0kg 田中勝春 藤沢和雄  
今回思い入れのある馬皆無なんで結局ややヒネりで。デュランダルとサニングデールの2強にシーシズトウショウを押さえれば完璧かなと思ったけどやっぱ夢を見たいのでどれかを消して他からひとつ入れるというトコから考えた。ていうか そもそもスプリンターとは 逃げか好意位付けで4角から引き離すのが強いのだと思う。バクシンオーを筆頭とする最強スプリンターは皆そのタイプ。要するに今回最強を競ってるデュランダルとサニングは ビコーペガサス ※皆レコードの匂いがしない追込み馬←別名試合巧者 というコトで現日本スプリント路線は低レベルと決定しそろそろ外国馬をにしやっと本格化したにしぶとくカラんできそうなでやや高配当を期待しつつ相変わらずぶっつけというナメたローテのデュランダルを消して上々の滑り出しをきったサニングを押さえマス。
ただし全て思い入れがないので先日宣言した買い方よりは券数を減らして夢を見る感じで。
2004/10/1金 早朝5時起きで イチロー快挙の瞬間を見ようと気合で釣り以来の起床だったがあと1安打のトコロまで。ありゃ ホームランねらってルな ※本拠地に戻るというより区切りはデカいのを 朝飯を食い過ぎてイヤな予感がしたが次のヤンキースの地区優勝がカカった試合も負けてるコトも手伝ってか途中で落ちてしまった。そして再起床後おそるおそる 見た日刊スポーツで松井殊勲の31号同点HRとサヨナラ勝ち優勝 ※しかもサヨナラHR(松井じゃないけど) を知って愕然とする。何のタメに早起きしたのだ。録画してたので急いで確認すると前者は見れたが後者は時間内ではなく再愕然。なぜ録画延長をしてなかったのか、イチローにばかり照準をシボったコトを後悔。でも正直ムリだと思われてた30本超えもココにきてのカタめ打ちでクリアし本日も結果を残して状態は上がってキテいる。こりゃ今年もプレーオフ〜ワールドシリーズ期待デキるな。
地区優勝を決め祝福のシャンパンを浴びるヤンキース松井 追 あっと俺竜落合優勝。他に話題が多すぎて全く目立たなかったが名監督の誕生といってイイでしょう。シーズン前の補強しない発言や川崎開幕起用ナドむちゃくちゃな感じでぶっちぎりの最下位だと思ってたけど彼は天才だった。