伝説のFM81.5「あまちゅあみゅうーじっく道場きにするな!」in高松祭りの音源ダヨン
2006/12/31日
第2回ミュージシャンバトル総決算2006 at BEATLES ユンケル2本を時間差で飲みつつ4時を待ってPRIDEのPPVの録画を仕掛けて出発。今日は2度目のBEATLESのバトルトーナメントだ。2006年をサラっと振り返ると、念願だったバンドはスタートできたしソロも企画でいろいろデキたしと上々だった。酒で失敗もしたけどそれは誤差と言い切ろう。
そんなコトを思いつつBEATLES入り。今日に関しての正直な思いは、1回戦で負けるのは前王者として恥ずかしいしなんとか1つは勝って、デキれば決勝に進出すればイイかな、という感じだった。
イベントスタート。昨年より客入りが悪くまったりとした空気だがいざやる時はピリピリしたモノを感じた。おっと笹岡君がいきなり消え彼を下したプリあら?との対決となった。前者を想定してたので予定は狂ったがまあエレキとモーラーで勝負だ、とにかく。
01-原チャリにのって
02-君のことは忘れた
03-太陽がまたのぼる
MCが震えてヘンテコだけど歌はマズマズだったか。 勝利。次はワキイチさんが相手。正直彼に負けたなら仕方ナシかなとある意味気楽な組み合わせと思った。
01-ヤニ色の人生
02-さよならケンちゃん
03-ビバGT
01で震えつつも02で盛り返したのだがMCから間違って次の決勝のラストでやる予定だった今年の最大傑作を03に配置してしまう。まあココで負けたなら2006最後がGTというのもイイかなとシャウトしながら思った。勝利。サスガにテッペンを意識する。相手はマサカの余裕のショーで橋本君を下したガレアコ。なんかオーラがあるんだよなあ。まあやるしかない2年連続の決勝だ。
01-ここにずっといる
02-沈黙の日曜日
03-ロックンロールの神様
03の途中からヘバったがやり遂げた。楽屋で聴く感じではガレアコはミラクルぶりを継続してるしENDをある程度覚悟してたが 優勝した ※2連覇 ありがとうマタひとつ勲章を得た。同時に十字架また背負いました。つらく苦しい1年の始まりデス、BEATLES王者としての。カウントダウン後の初歌いは久々の日本ROCK史に残る名曲を。
01-卒業
打ち上げはエンドレスなセッション。主に照明でがんばりました。結果的に最高の年だった2006。
出来過及び十字架再背負
2006/12/30土
ECHOでライブ 年末年始の買い物で大行列のスーパーレジ地獄を堪能した後にBENさんに確認したらやはり出演を快諾してたみたいで疲れてるがシブシブ出発。ECHOは5月以来だが知らない人も多くどうやらBENさん企画でないというコトに気付く。そもそもフライヤーに名前載ってないしw
セマい店にかなりの数の出演者だが順番はアミダで決める、コレは明日も同じだね。あっという間に自分の番キタ。
01-さよならケンちゃん
02-ロックンロールの神様
03-ビバGT
3曲で声枯れるぐらい飛ばしてしまう。てか久々弦切る、1だから大丈夫だった。アウエーなんでアセってやってしまった感があるなあ。
後は延々と他の人の演奏を見る。にしても多種多様なジャンルだ。フォーク、ブルースは当然としてボサノバ、ハワイアン&踊り、沖縄民謡、レゲエがセマい店内に次々と繰り広げられる。かつ皆策にオボれるだけじゃない、演奏ウマいそしてヒトクセ以上ありそなメンツ揃いだった。
いい刺激になったが 帰り時を間違った ※落ちる寸前だった連日やし 自分の番終わってホドなくしたらサクっと帰る、ていうのもある意味必要だなこういうイベントでは。いやていうか明日バトルがなければトコトン飲んだんだがなあ。
またまたマスリーナと相乗りタクシーでした。1弦ハリカエて寝ます。
密度濃
2006/12/29金
BEATLESでライブ 大晦日大バトル前にプチバトルをブッキングされたマスリーナとの対バンだ。
SLOWHANDで辛酸を舐めた時に当分エレキの弾き語りでイクと決めたし今日は大一番前の最終テストという意味合いがあったのだ。
01-いらない物はすてよう
02-ステイゴールド
03-君のことは忘れた
04-原チャリにのって
05-沈黙の日曜日
06-さよならケンちゃん
07-ビバGT

久々のも含め吟味という目的があったワケだが客観的に考えれば、エレキ+ペダルという形式でなら今までの曲を見る目も変わるなあと。この先当分楽しめそうでありマスリーナ。 アンコールはサラに実験的に。

01-太陽がまたのぼる
02-アパート
03-ヤニ色の人生
まあ今日はスタミナは持ったかなと、たどたどしい部分はあったが。あと、このトコロずっとヘンテコな感じだったのでソレはよし。明後日思い切ってやって年越しを迎えたいデス。
1年お疲れ様という感じ
2006/12/28木
年末気分 昨日今日とサボった、いや厳密に言えば申し訳程度に家の掃除をしてた。実質26日が今年の作業場オサめとなりそうだ。
ジムにイタっては26日に風呂のみ入りったきりなのでこちらは25日ENDか。加えてご法度である平日夜酒もチビチビ飲む始末。 年末だからと言い訳 ※ありがちなワナだ だ。正月を含め、やっとの思いでキープしている今の体重を守りたい。
2006/12/27水
叫ビ隊スタジオ練習 今年のリハ収めだった。やっと「Mr.テレフォンマン」に着手デキた。今んトコロすごくイイぜ。この曲以外に4つ新曲の構想があってそれらが全部ライブで披露デキるのはイツごろだろーね〜。まあアセらずやっていきマスリーナ。
にしてもバンドのおかげでこの1年充実してたのいうのもある。 バンドをしてないというストレスがない ※CDリリースできないストレスはイマダあるが 近ちゃんも含め感謝したひ。来年はイクよ叫ビ隊。
2006/12/26火
今年は どんな年だったかなあ。ライブ50回というのはクリアしてるなあ。全曲新曲ライブで助かったよなあ。
別れを告げる池江調教師を前に、寂しそうな風情を漂わせるディープインパクト
2006/12/25月
あと1週間 今年のROCK活動は水曜にバンドの練習して金と日にBEATLESでソロライブ。あっとBENさんに土曜のイベントに出るように言われたよなあ 承諾したっけかなあ ※レロ酔いでオボえていない まあもしそうなら電話カカってくるだろう。ホントなら年末モードで飲みチラかしたりしたいが在庫枯渇してるので金曜まで作業場に入りそうだ。
2006/12/24日
さよならディープインパクト 今までで一番楽勝だったんじゃないだろうか。有馬をこんな勝ち方するなんて見たことないなあ、武もゴール前で完全に追うのをヤメてたもんなあ。なんで凱旋門とれなかったか不思議でしょうがない。ソレよりも昨年の有馬がもったいない。
いや、ココまで強く、ときめかす馬はいなかったし2年で7冠はスゴ過ぎだ。 サビシイなあ ※あと1年見たかった ココロよりありがとうと言いたい。加えて、宮川一朗太氏のドリーム競馬出演最終日でもあった。実に15年の司会をしてたのだが死ぬまでやって欲しかったね。私と予想する馬がよくカブって好感持てました。いつも最後に言う勝ち馬を称えるセリフももう聞けないのか。お疲れ様でした。

今年は15030ペソ負けでした。ステゴの仔のおかげで盛り返せて満足デス。
最終レース後の引退式で、大勢の競馬ファンに武豊騎手を背に最後の雄姿を披露するディープインパクト=24日午後、千葉県船橋市の中山競馬場
2006/12/23土
BEATLESでPA WINSでディープ→スイープトウショウ→数点の3連単(複)を買ってジムで風呂に入ってBEATLES入り。 久々のPAだが県内外のいいバンドばっかでおもしろかたデス。
出演
01-ジャッキーチェンバンド
02-ハプニングエイト
03-HAMK(徳島)
04-虎うマックス(高知)
05-CHEAP AUDIO
04の高知のバンドが打ち込みのリズムに轟音ギターなんでPA的には大変なんやけどソレを含めほとんど新谷さんがやってくれたので助かった。転換の時にセッティング名目でステージに上がり しっかりペダルをチェックする ※02谷さんのFULLDRIVE2超絶イイ音 欲しいが4万 私でしたが軒並み高額な足元なのですが、比較的安いOD-3をブースターに使ってる人が多かったのが興味深かったデス。太い弦のコシが出て一発でワカるね、私もマネしよう。
いやあTetsuさんとしこたま飲みました。一緒にラフいったけどマスリーナいなかったデスBENさんはいたけど。
2006/12/22金
BEATLESでライブ観戦 実は久々見にいったデス。6組と多かったけど、あまり見たコトない人ばっかだったので新鮮でした。いいブッキングだった。
ていうかいろんな人が客でも来てて、久保さんが前にやってたロカビリーバンドの人らとか練習は休んだクセの坂本さんとか。んで前述のバンドの人が久保さん呼び出して彼の忘年会のメンバーがこぞってきて、ものっそ叫ビ隊としてステージで演奏したりして。
ジムと迷ったあげくココに来て良かったデス。
2006/12/21木
もう今週末有馬記念か 早いね。やっぱディープやろな。てか負けたらアカンわなあ。にしても1年早い。REC以外にもデキてないコトが多いなあ。
メイショウサムソンってもう終わったのかなあ。
2006/12/20水
亀田興毅世界王座初防衛 坂本さん多忙欠席で練習がなくなったのでじっくりTV見た。圧倒的やったけどなんか淡々と進んだね。ちなみに 亀田判定勝ちにカケてたので ※KO勝ちやとハズれ ワリと熱かったデス3.82倍ゲト。ちなみに上記のよなWeb小遣いサイト爆数やってマス。得る金額はたいしたコトないけどモトデ不要やしネット銀行からの入金されましたメールがタマラン生甲斐です。あっと日々結構な時間を使ってるのでそういう意味でのリスクがありマスな。朝起きたらマズそれを1Hとかペチペチと..イカンな。
2006/12/19火
MASTER OF VST Plug-in ちょっとでもヤル気を出そうとカルトな本を買ってみた。VST Plug-inとはCUBASEが生み出したエフェクト音源の共通規格でこの4,000ペソもする辞書みたいな本を見る限りホント普及増幅してるんだなあと思った。知らないエフェクトとかも当然たくさんあってアウトボードのシュミレートものとか買ってみようかなと思いつつソレより本物が欲しいなあと葛藤しつつ 得体の知れないFREEモノはDLしなくては ※音楽的意味希薄なのもあり とそれだけは決めました。ホント宅録の環境って向上してキテるよねえ。あとはヤル気ダケだよねえ、それは昔からだが。
2006/12/18月
事務所電気工事 最近やたらブレーカーが落ちるので調査したらどうやら電力オーバーではというコトに。1グループ2000Wまでで詳細はワカらないがおそらくソレを事務所を含め複数の部屋でシェアしてるワケで EPSONオフィリオが1500W消費 ※しかも立ち上がりできっちり上がる というコトはあと電気ストーブでもツケてたらアウトだったんだね。ちなみにエアコンも同じく鬼消費なんでソレは単独でキテたなるほど。K電気に頼んでいつものおっちゃんに来てもらった。PCも500Wとかゴロゴロしてるのでオフィリオ専用に加えサラに2つ増設してもらうコトにする。大元が外にあるので壁ブチ抜きだったスゴいぜ。エアコン専用の含め2000Wが5つもこの部屋にキテるコトになったコレで安心してオフィリオ使えます。 かっちょいいコンセントがツイたけどいっそのコトオヤイデ電気のをツケてもらうべきだったかなあ。まあバカ高いのだが。
2000+2000
2006/12/17日
休日 昼過ぎまで寝て競馬見ながらジムいって運動して風呂入ったらもう夕方で休日はホボ終わってしまう。してその帰りにゆめタウン寄って買い物してたら紳士服売り場で 中村マスターが働いてた ※電器屋は? おばちゃん店員にイビられ気味だった大変そうだなあ。1000ペソのスエット2枚買って帰りました。
2006/12/16土
BEATLESで”アンケートBEST10発表”ライブ めでたくこのイベントも1周年。ただ客席はサビしい。ふがいない気持ちともったいないという気持ちでやるせないがココはひとつヤリ続けた我らをホメようではないか。まったりムードだったけど先輩二方はキッチリ時間を守ってた、後ろめたいけど終わりの見えない今日のショーへ
01-59位〜7位までのダイジェスト
02-あなたがひとつ
03-ロックンロールの神様
04-遅咲きの花
05-タクシー・ゴー
06-ヤニ色の人生
07-ここにずっといる
全部で71曲対象があって曲名を読み上げたりワンフレーズ歌ったりしていき6位の「あなたがひとつ」からフル演奏というカタチだったがとにかく7位マデの演出がヘンテコだった。シーンとするナカ曲名を読み上げるのがキツかった。てか 「あなたがひとつ」の時点で疲れきってる ※以降往々にしてヘビーな曲ばかりだが のはどうしたモノか。なんとか最後までイケた盛り返した?まあほっとしました。いつもそうだがSPは演った後ヘンテコな気持ちになりマス。そんな感じで来月もがんばります。集計表みて御自分の予想と比べてみてね。 撮影も成功
2006/12/15金
古豪復活 正直その存在すらも忘れていたビルローレンスの赤いテレキャスター プリプリの奥井香モデル ※天才コンポーザー がカムバックした。厳密に言うと上京する時に置き場所がないので小田君に強引にユズったのだが、うどんの国に帰ってそれ(場所)が発生し彼も必要がないというので先月返してもらったのだ。結果として実に8年間預かってもらってたコトになる感謝。久々の再会だったがのっけからそのソフトケースのバカさに圧倒される。当事はマジでコレを担いで移動してたんだぜスゴいなワイ。そしてドキドキしながら出したブツは ギターに対する愛が感じられないステッカーの嵐 ※ハガそうとして挫折してる部分も有 こりゃ小田君も弾く気がウセたかもな(笑 
ギターを弾き始めた頃に買って初めてライブハウスに出た時に使った。ネックまで赤いという激シブなルックスに夢中だったが、GIBSONやリッケンバッカー、グレッチなんかの所謂本物を次々と買ってくウチにどうでもよくなったんだろうなあ。にしてもステッカー貼りまくりの上に黒マジックで塗りツブしてるしイタるトコロに普通に使ってたらありえない傷ていうかエグれてたりするなあ。しかし、鳴らしてみると音はしっかりテレキャスだった。ずっと本物が欲しかったけど こいつで十分 ※ビルロ恐るべし ちなみにシンラインはやっぱ欲しいぜ JANコード。一昨日のスタジオで林さんからも太鼓判。てかこの人は大概ホメるがw
トーンを切ったのと、テレキャス改造の大定番コントロール系を逆にしてカッティング時にセレクターにブツからないようにするというのを自力でサクっとやった以外は張ってある弦も含め8年前と同じ状態でもって明日のSPライブで使いマス意味もなく。
ワイにとっては重要な1本
2006/12/14木
CASIO EXILIM PRO EX-P505購入 ずっとMPEG4ムービーカメラが欲しかったとデス。ブレンビー(S-VHS)→ビューカム(Hi-8)→DVと相当数撮っては繰り返し見るというRockライフに戻るぜ。ハイビジョンムービーが出た時にマジ検討したけど 今のライブペースならキツい ※DV TAPEのみタマってイクであろう と判断しそいつのメディアがブルーレイもしくはもう1個のになるまでHDにタメ込みますローファイなのを。
ちなみにMPEG4とは高圧縮の規格なんで画質はソコソコ犠牲にして容量はグンと小さくするといういわばMP3みたいなもんデス。30分のライブをノンストップで録画したのをフォルダにズラり並べるのが目的デス。そんなナカ、ステレオ録音可そこそこバッテリー持つ録画中ズーム可という条件のはあまりなく結局2年近く前に発表された名機にタドりつきましたがとにかくタマがなくアキらめかけてたトコロ ヤマダ電機で投売りされてて ※ネットに勝ったレインボー通り19,980ペソ 運命的なモノを感じつつ即買いだったのデス。ていうかデジカメ(静止画)としても今持ってるのより高画質だったぜチャンチャン。
SDカード2GBはケーズが投売り3980ペソのを。これで1時間オーバーのショーも可能というコトだぜ。後はバンドの大音量でも音が割れないコトを祈るダケ。まあもダメでもデジカメとして使いマスが。
新しい相棒となれるか?
2006/12/13水
個人練習 毎週水曜をバンド練習としてキタが皆仕事も忙しいしライブ後は1回お休みという感じに最近なっている。ソレで残りの日の練習に出席し集中デキれば御の字である。そして私はその時にすかさず個人練習をしようと誓うのであった。タイミングよく週末にSPライブがあるのでソレの確認に最適だ。迷ったあげくエレキギターを持っていく。半分は林さんとダベっていたが軽く確認デキた。座ってだとエフェクターもフミやすかったな。
2006/12/12火
次のSPライブは”アンケートBEST10発表” です。先日の叫ビ隊が1年やりきったというコトでそれと同時に始めたSPライブも1周年。5回目の企画は年末なんでそれらしくと、今までとったアンケートの「良かった曲は?」の欄に書かれた曲の集計でもって得票の多いものをヤルという 仕込みていうか練習のいらない回 ※毎回結構大変なんデスよ と最初は思ったけど予想以上のヴォリュームに四苦八苦しておりマスリーナ。それだけ書いてもらえて感謝なんデスけどね。
あと、曲名ズバリ書いてクレるとは限らず、 「4曲目」なんてのはライブ結果見ればスグわかるのデスが 「2本目のギターにかえる前の曲」 ※いちいち曲名言わないもんなあ みたいな時は必死にMP3聴いてサガしマスリーナ。ありがたや。
アンケート自体はバンドやり始めからずっととってて初期に一度集計して発表したっきりですが政治 全てファイリングされ厳重保存 ※竹千夜とやったジュディマリのコピーバンドにイタるまで されてマスご心配なく。うどんの国で活動を再開させた2005年以降というコトにして、私一人の場合以外にりょ〜太や快人との京都ライブやwithDLz叫ビ隊(○○たんこz)なんかもあったけど赤いいつものアンケート用紙に書かれたものは全て集計というコトにしマス。
※結果上記全部入ってきマス

せっかくなんでとMicrosoft Accessでデータベース作って入力してマス。ものっそ久々なんで全然ワカりません。前々から夢だった絶叫オフィスのDB化をいつかヤル時のタメにという感じです。1日に2度ライブをするコトもあるので日付以外に会場も項目に加えてマス。おっと同日同会場でソロとバンドで出演ナンテ時のタメに出演者名義の項目も加えるべきか? 久々にこんなコト考え ※曲名や会場とかもマスタ管理すべきデス ました。ま、ほどほどにして早く入力を終わらせサクっとクエリ組んで結果知りタイデスな。
ライブ自体は100本とかでそのうち56本分ほどアンケート回収デキてます。皆さんも上位予想してみてくらさいね。
どれになるのかな
2006/12/11月
MP3聴く アレレ歌がヤヴァい。G単体はマグナムロックで激改善されてるが、Bとの比較でズレているかも。それが原因か、モニタリングがアマかったか最近の調子か原因はワカらないがとにかく思ってたよりかイマイチな出来だった。流れは良かったけどね。 ちょっと顔アクションやり過ぎ ※ビデオ撮ってないので確認デキない たかも。ライブMP3は最低2回聴くようにしてるのだけどココ2発はややツラいデス。そしてどんなに出来が悪くても聴いてくウチに慣れてくるので注意。歌詞間違いまでオボえるのでソレも注意。
ところで、ソロ・バンドのライブやスタジオ練習と結構なペースでノルマ音源が増えてるのだけどホントはネットラジオとかも聴きたいんだよねえ。基本、作業場で作業中の時とジムウオーキングの時なんだけど自分のだけで埋まってしまいガチなんデス。
2006/12/10日
ものっそ叫ビ隊 at 高松BEATLES ステイゴールドの仔がG1勝ったぜ。416kgという父ユズりの小さいカラダで、
※てか小さ過ぎるゾ
出遅れながらも直線ごぼう抜きという今後も期待させる勝ち方。ドリームジャーニーという名前もいい。頼むから無事来年クラシックロードを!そして2年目にあっさりG1勝ちを出したステゴの種牡馬としての今後も約束されたコトになるのでソレも泣けるぜ。晩成のステイヤーが若駒のマイルとはねえ。ていうか 今年初めて馬券取りました ※涙 昨年はディープインパクトの記念馬券のみだったので実質2年ブリ 単勝馬単で後者結構ツイたね。実は3連単複も惜しかったのだがソレは考えないコトにしマスリーナ。と言いつつ今年はまだマイナスなんだな有馬次第だ気合入るぜ。
デカした!

上機嫌でBEATLES入り。ポイントはOARNGEアンプの適正見極めだったが上々だったほっとした武器を手に入れた。おっと久保さんはハヤくも出来上がってるね、本番デス。
SE-Away from the numbers/THE JAM
01-ターボ
02-俺をツキヌケる風
03-僕はイイですか?
04-のんびり屋のケン太くん
05-ここにずっといる
06-さらば勝負師
07-ロックンロールの神様
08-叫ビ隊のテーマ
09-ビバGT
お客さんも結構いたしやりやすくノレた。少ないとノレないマダマダの私ですホント気持ち良かった。歌詞トンだり肝心のGソロでシールド抜けたり構成トバしたりいつにも増してミス多かったけど流れの良さの邪魔にはならなかった。ただ、スタミナ切れた。練習及び鍛錬デス。
飲んだ。坂本さんは仕事へ戻り、久保さんは落ちる寸前で途中下車した。Tetsuさんとラフハウスいった。やっぱマスリーナいたw この人はココに住んでるのかと思った。BENさんもいた。団塊の世代風のおっさんが入店しカラオケカラオケとうるさかったけど今城さんが絶妙な感じで断ってた。Tetsuさんと黒田屋いってきつねそば食らって帰りました。
カタまってキタぜ
2006/12/9土
ORANGE AD30H 降臨 デジマートから自分好みの楽器の入荷メールが毎日くるのだが同じのが何日もキタりしていったいどういうシステムやねんと思いつつ毎回ページ開いてるんだけど今回初めて役に立ったぜ

ORANGEのAMP追求はイマダ謎な部分が多いなか

OR・・・OLDのみ? 著名ロッカーも使用
AD
・・・昔のTONEに近いらしい
ROCKER
・・・最近デキた 強烈に歪む


の3シリーズがあるコトを把握している。ROCKERは京都で試奏しイマイチだったしORは理想だけど完全中古ていうかOLDオンリーでリスクも高い。ベストはカスタムショップものだがかなり高い。それこそ鬼3連単でもドカンと当てなければありえない。
で、消去法的に素のADシリーズとなるワケだが、1チャンネルのヘッドのみが何故か生産中止。2チャンネルのはあるがやや高いしノブが小さいのが許せない。そもそも2チャンネルもあると演奏的に混乱のモトなのだ!
AD30Hは中古でもヤフオクでも15万ペソだったけどそれってROCKERの新品ぐらいだしフミきれなかった。 新品134,400の表示に運命を感じた ※「生産完了品のため、定価\207,900(税込)を35%off!! 一台限り!!」 ほぼ買うつもりで即HOLDしつつ交渉てか質問をし予想通りの音色であるコトを確認して長年WEB小遣いサイト爆数で貯めたイーバンク口座から振込んだ。なんせサスガに手元がサビしいからね。
※機材買い過ぎ
MUSICLAND KEY渋谷店だがココはアピアにいく手前でもあるし、プログレス・バーの練習で近くのスタジオをよく使ってたタメよく冷やかしてたし、そういやタクシーアンプもココで買ったとさっき思い出してノスタルジっくな感じだ。てかあの頃から4年もたってるのかと時の流れを痛感。
その頃はこの店でORANGEのヘッドアンプを通販で買うなんて思ってもみなかったなあ。 さて佐川までいってゲトしてきた。20kgというコトだが思ったより重くない。PEAVEYがそれより8kg重いが重量ダケぢゃなく大きさも運びにくさの要因だろう。こりゃ練習に持ってイケる。ていうかもうPEAVEYを持ってイカなくて済む。で帰宅して、深夜なんで申し訳程度音量だが鳴らすドキドキしながら。 今のトコロ最高 ※よし、言うほど歪まない 理想であるTINY TERRORと同じよな音、試奏したら即買いの音だ。ていうかこっちの方が元祖なんだろうが。
明日のものっそ叫ビ隊のライブで急遽使いマスリーナ。
リーサルウエポンか
2006/12/8金
埋まる ポチっとヤリましたグヒヒ。そんなナカ取引先銀行から電話があって当座がマイナスになってると宣告されビビって即赴いたら割るハズの手形が家に置かれたママだったコトが発覚し大変でした恥かしかった。自転車操業デス。決算の続きやカタログデザインなど最近ヤルこと増えてきて大変やけどヌルいのに慣れてるからだろうな。G社時代のハイパーやっつけ君の姿はないデス。
1日1HでイイからRECにサキたいのだがなあ。
2006/12/7木
京都ライブのお客さん 複数の方とやりとりして久々に元気でました。ワイのやってるコトってひょっとしておもしろくないのかな普通かなと思いカケてたので自信復活でヤンス。やっぱいろんなトコでやらんとね。来年はとにかくいろんなトコロでやりたいと切に思いマス。
そん時に新しいCDを持ってイケたらなあ。。
2006/12/6水
叫ビ隊スタジオ練習 税理士に決算の書類持ってイク。今年もドキドキの季節だ。夜はバンド練習。ライブ前最終だが今回は新曲はなし。ていうか代替メインギターであるGIBSON LPスペシャルのフロントPUがグラグラで気がつけばミュート状態なんで林さんに見てもらう間はギターレスで練習だ。いやあ歌オンリーはイイねwやりやすい。厳密に言うとエフェクターフム練習はしてるのだが。DrもBもものスゴく聴こえるなあ。そしてリズムもいつもより安定してる気がするがソレの意味するトコロは ワイのギター ※一杯一杯 なんだろうな。曲終わり直後に久保さんのミストーンを指摘しながら林さんが入ってキテわずかの時間に直してクレたギターの説明をする。ナットがハガれて応急アロンアルファで接着とのコト。ホントは木工用ボンドがイイらしい。何にしても助かった。リペアマンがいる練習スタジオって何気にスゴいな。これでPA用のちゃんとしたミキサーがあれば言うことなしなんだが。
今週末またライブか。サクっと決めたいね。
2006/12/5火
ライブMP3聴く SLOWの。緊張が手に取るよにワカる。早く終わらせ隊オーラだな。そして、ODの音とかイイんだが素だとサビしい部分も多いなあエレキは。何にせよヘンテコなショーをしてしまった。半分は病み上がりの所為として、仕切りなおしだなあ練習しないとなあ。
と言いつつ揃った3台のアナログディレイを弾き比べてみたら 圧倒的にMAXON AD-999が良かった ※最初に買った一番高いの 細いけど質感が極上だな。
2006/12/4月
神戸出張・関西ツアー 4日目 三木楽器メグり 最終日恒例の大阪楽器屋メグり。今日は梅田まで足をノバしてみた。長堀地下駐車場平日1500ペソとめ放題にビーゴを放り込んで御堂筋線に乗り込む。梅田のEST1のあたりとか京都に来た頃G郎なんかとヨク行ってたし懐かしかったなあ。まだバンドやってなく聴き専としてワルツ堂っていうレコード屋で店員がケゲンそうな顔するぐらい毎回CDをマトメ買いしてたんだよ。その店はポイント還元率が良かったしマニアックなのもあったんだっけ。
で、当事は全く興味がなかった楽器屋、三木楽器梅田店はその向いのビルだった。事前にWEBチェックしてたエフェクターを試奏させてもらう。MXRのディストーション+だけど やっぱディストーションは私には不要 ※ファズがエエなあ かなあ。もうひとつのアナログディレイは買った。 ROCKTEK/ADR-02(中古) 3,000ペソ 全然使える音ぢゃねーか。 今まで数万出してたのは何だったのか。まあルックスはアレだけどね。
とりあえずコレクションに入れて検討しマス。電車で戻ってアメ村〜心斎橋と三木楽器のみマワってタイムアップ。EPIPHONEやっぱ売れ残ってたなあ。
さて今回の旅も終了。また今週末ライブもあるし決算もせなアカンし体調キープしてやってイカんとね。
きっと出番あるハズ
2006/12/3日
神戸出張・関西ツアー 3日目 京都競馬場 スタンドに入るとサスガに冬を感じたね肌寒い。せっかく昨夜小田君から推奨してもらった馬がキテるのに軸のマヤノトップガン産駒ハロースピードがトンでるので撃沈。同じく中日新聞杯もトップガン産駆からいって撃沈。で、阪神JFだけどタニノギムレットの仔が勝っちゃったよ。さすがダービー馬というトコロかな、でも自身がG1勝つのには手間取ったのに皮肉なモンだ。
えっと、私にとって感情移入デキる馬は ステイゴールド
マヤノトップガン
ヒシミラクル
の3頭なのだがどれでもイイから早く産駒のG1勝ちを見たいモノだ。10月に試奏したEPIPHONE WILSHIREがマダ売れ残ってるらしく今回馬券当てて買おうと思ってたがまた延期だな。ワイが当てるのとEPIPHONEが売れるのどっちが早いかね。
頭2つがヌケていた
2006/12/2土
神戸出張・関西ツアー 2日目 SLOWHANDでライブ 久々のSLOWでのライブ。リハで思ったけどココはホント音がいい。BOSEのパワーアンプとスピーカなのだがすごく暖かい感じだ。BEATLESもイイがまた違った良さがあるね。客入りがシブく心配されたが20分ぐらい落ちたらなんとか席は埋まってきた。今回は木村さんぽく対バンのレポも。 リトルグレープフルーツムーン お店のマスターである佐野さんのユニット。エレピを弾き語る彼にアコーディオンの女性がプラスされるのだが最高でした。J-POPではなく70年代のニューミュージックみたいな感じかな。曲もよくイヤ味のない程度にバラエティに富んでて、顔をくしゃくしゃにさせて歌うマスターの声は若い。全体的に柔らかい心地よさがありました。グレープフルーツムーンというフルバンドもあるらしいけどいつか見てみたいものデス。 せみくじら 名前からある程度予想してたけどクラムボンみたいな感じのキッチュワールド系でした。てかウマい。策にオボれてない。基本はエレピ弾き語りですがパーカッションだけで歌ったりいろんな楽器使ったりと飽きさせないし最後は意表をツイてコールアンドレスポンスまで。また怪物一人発見。ホントこの店はレベルが高い。 たんこ 完全にせみくじらさんの世界が客席に残っててソレをワイ色にすることはデキませんでした。エフェクターふみ間違えまくり、不要なソロボタン押下でヘンなトコで激音にしてみたりと最悪でした。ノレないので最後まで覇気もなかったデス。普段あれだけライブしてるのに緊張してしまったな今日は。思えばSPライブは今のトコうまくイキ過ぎてるのだなと。新しいコトをするのにはこういうリスクが出るのだと学習しマス。ソレがSLOWで出なくてもなあとは思うがなあ。まあ、ココでいつも目が醒めるという傾向もあるのでこれからも参戦したデス。次はまた快人やりょ〜太とヤリたいね〜
01-ヤニ色の人生
02-ネラう男
03-お願い!マスター
04-僕とビール
05-ライスシャワー
06-ここにずっといる
07-さよならケンちゃん
08-沈黙の日曜日
09-ビバGT
妙にすがすがしい顔をしたLEIから衝撃的なコトを聞いたりしつつ打ち上げタイム。ふとカウンターを見ると酒飲みがズラっと並んでてその異様な光景にウケる。特に歌ってる時と同じ声で奇声を発してるせみくじらさんが新たなキャラを出してて懐の深さを感じさせた。てか佐野さんが大人しく見えるぐらいスゴかった。GT→焼酎連発して後にする。第一旭は深夜なのにちょっと並んだ。もやし切れてて残念だが相変わらずウマかった。てか深夜に食うなよん。
不完全燃焼
2006/12/1金
神戸出張・関西ツアー 1日目 神戸出張 すっかり恒例になりつつある月初の出張。ただし今回は機材も積み込んで出発だ。ただ、兄の車納車とか色々バタバタしたので当初はAMP一式持ち込む気合だったがメインGのエピフォンCRESTWOOD君が入院中というコトもあり、弱気にエレキギターと最小限のエフェクターだけになってしまったぜ。
とにかく眠いなか昼過ぎの加古川の1社目に到着。事務姉ちゃん以外全員外出でうどん渡しのみを皮切りに3社4箇所を無事マワった。いつも注文があり名前だけしか知らないが実際いってみるとマンションの一室だったり豪華ビルのワンフロアだったりと キテみないとワカらないコトがワカる ※株式会社もイロイロやね どっちも貴重なお客様なんだが。ただ今回、こっち側からのありがたランキングとしてそんな上位じゃないトコが総出で暖かく向かえてクレたりして感激した。社風なのかな勉強になりました。近場は一巡したので今後リピート訪問していくナカどこまで切り込めるかだぜ。

震災以来かなという三宮をフラつく。楽器屋があったら入るそしてアクセサリーを仕入れる。 YAMAHAで買えよ ※地元の まあ旅先で思い出のヒトツとして買うのがイイんだよなあドコでも売ってるモノだけど。にしてもこんなもんだっかな神戸って。もはや京都の方が人でアフれてるよな気もするなあ。メシ食ってそんな京都の実家へムカう。後はR&Rだけだぜ。
最高だった ←某SA(失念)名物のおでんカレー