00/02/19木 高円寺ドッグベリー ライブ曲順
プログレス・バー初ライブは「ダンス」発売記念も兼ねておりオケ使用も。

[第1部]
01-..スペシャルじゃないよ

02-サンキュー
03-山の上
-----米蔵登場-----
04-長い一日
05-君のことは忘れた

06-僕でいいですか
[第2部]
07-
まほろばの君
08-ここにずっといる
09-20番
10-ステイゴールド
00/03/02木 新宿2丁目サカゼンビル7F(ワンマン) ライブ曲順
新宿で生まれたプログレス・バーが新宿に別れを告げる節目のライブ
お客を、ともに新宿で戦ってきた人のみに限定して行われた。
伝説のシークレットライブ。 ちなみに客席にジョンと森さんがいたのは言うまでもない。

0.マネージャー挨拶
01-..スペシャルじゃないよ

02-サンキュー
03-さよならサカゼン
この日のために作られた。涙を流す人続出。
04-君のことは忘れた
05-僕でいいですか

-----米蔵登場-----
06- まほろばの君
07-
ステイゴールド
08-長い一日
09-ここにずっといる
計4曲MDラジカセでオケを流した。カラオケライブは今回で終了。
<アンコール

10-20番
11-さよならサカゼン
熱望されもう一度演奏。これをもってこの曲を封印した。
00/04/22土 高円寺ドッグベリー(ワンマン) ライブレポートby米蔵
待ちに待ったライブが終わった。
感動、希望、笑い、興奮が入り混じった瞬間だった。

ライブの前の練習と言う事で、2時頃に永福町のバンマスの家に向かう。
永福って初めて行ったけど、結構いいとこやね。
高い建物が無いのが良い。それに、なんていったか永福の駅の前に伸びている道。
あの道の感じが結構良かった。(俺しかそんなこと思わないかもしれないけど)
駅まで小倉氏が迎えに来てくれたので、トコトコと小倉氏の乗るチャリンコに ついていく。こっちは重たいギター持って暑い中歩いてるのに、悠然とチャリンコに 乗って、その上ジュースまで奢らせる小倉氏。なぜかそれが可笑しくて可笑しくて、 笑うのを我慢しながら小倉邸まで到着。
初の絶叫オフィス。郵便ポストに絶叫オフィスの名前が・・・。(笑)
中に入ると、ギターが壁にずらり・・・!まるでちょっとした楽器屋みたい。かっこええね。
さらに奥が絶叫オフィスの中核であるスタジオになっている。
マックを中心にいろんな器材があって、シャウターズの歴史や小倉さんの自主制作CDの 、あのクオリティが垣間見えるね。
早速、森田氏も呼んで3人揃った所で、合わせる。
昨日の練習が功を奏してか、いいんじゃないですか?
一通り合わせた所で、高円寺の「ドックベリー」へ向かう。
セッティングしてすぐにリハ。良い感じです。
グッコミの人達もちらほらと来始めて、ある程度客席が埋まってきた所で、
ライブ開始。
僕は演奏している時も好きだけど、この「さあ、これから始まるよっ!」
っていう時の、客席の「おっ!始まるか!」っていう感じが大好きです。(笑)
1部の構成は以下の通り。
01-サンキュー
小倉氏のオリジナル。使用しているコードがAmaj7、Dmaj7、E の3つだけにも 関らず、それを感じさせないパワフルなバラード。
進行がシンプルなので結構遊べる曲調が好き。
02-となりの席で
「難民キャンプ」という、小倉氏の知り合いバンドのオリジナル。
僕としてはコーラスが、歌っていて気持ち良い。
良い曲です。これからもやっていきたい。
03-ヤングシャウト
言わずと知れたシャウターズの代表曲。
これもコーラスが、歌っていて気持ち良い。
今回は張り切りすぎて、歌詞を間違えた。
”ヤングシャウトは女をだます〜♪”すんませ〜ん!
04-君のことは忘れた
僕の大好きな曲。
ついつい感情が昂ぶってしまって、ソロが・・・。
05-ここにずっといる
イントロのリフが結構お気に入りである。
ノリが良くってT部の最後に持ってきた。
お客さんには是非とも手拍子をお願いしたい所である。(笑)
2 部の構成は以下の通り
06-まほろばの君
定番になりつつありますね。
今回はみんなで歌ってみました♪
07-ステイゴールド
シャウターズの代表曲ですね。
もっと練習して、コーラスもばっちりいきたいです。
08-君は僕を好きかい
THEピーズの曲。
今回の演奏曲の中では、最もムズイ構成。
案の定ソロの所でミスってしまったが、みんな気付いたのかな?
09-僕でいいですか
この曲でジョンのベースソロが入る。
いい雰囲気だ。この曲に限らず、ジョンのベースは結構大人気。
さすがだ。俺も練習して、負けないようにしよう。
10-プログレス・サマー
今日のために用意した、小倉氏渾身の一曲。
R&Bなリズムで、ナイスなアレンジも功を奏して、結構評判は上々。
何より、演奏していて気持ちがいい。

以上が今回の曲目一覧。
そして、予想だにしなかったアンコール!
いやぁ、みなさんありがとう!(笑)

【アンコール】
11- 太陽がまたのぼる

シャウターズの曲の中では”今は”一番好きかも。
なぜ”今は”なのかと言うと、何しろシャウターズの曲って、 200曲以上あるそうなんですよ!なんで、聴いた事もない曲がまだまだ あるそうなんです。と言うわけで”今は”な訳です。
ドラムを入れて、やりたい度?1の曲です。

忙しい中で週一ペースで練習を行い。
グッコミの喫煙室で小倉氏、森田氏と綿密な打ち合わせを重ねた成果が出た。
いろいろな意見が有るかもしれないが、僕は大満足。
こんなに楽しいライブは始めてだった。
応援してくれているみんなに感謝。
来てくれたグッコミの人達、友達に感謝。
忙しい中、宣伝をしてくれて、なお且つ彼女を連れてまで来てくれた 極真の加藤さんに感謝。
社内でのプログレス・バーの活動を認めてくれている三瓶さんにも感謝。
僕をプログレス・バーに誘ってくれた小倉氏に感謝。
そして、プログレス・バーのメンバーである小倉氏、森田氏に感謝。
みんなみんなありがとう!
次はドラムを入れた4人編成の完全バンド形式で行きます!
本当にみなさん、ありがとうございました!!
00/07/08土 高円寺ドッグベリー(ワンマン) ライブ曲順及び解説
予想外(?)の爆裂動員で 盛り上がったぜ。

[第1部] Voたんこ G米蔵 Bジョン
01-サマータイム

難民キャンプの隠れ(?)名曲。プログレス・バーにより復活(笑)
02-悲しいニュースは忘れよう
難民キャンプの代表曲。今回マニアックな初期アコースティックバージョンをカバー。
03-となりの席で
難民キャンプ初期の名曲。プログレではもはやおなじみに。
04-あの頃は遠くへ
米蔵作のラブソング。(本人歌唱)演奏を終え本人が一番ホッとしたはず。
05-こ・ま・ら・せ・な・い・で

シャウターズ中期のラブソング。かなりマニアック。
06- 日常のラブソング
難民キャンプ一番の代表曲。米蔵も大のお気に入り。
07-君のことは忘れた

たんこ弾き語りのおなじみの曲。そろそろ飽きてきた。
08-プログレス・サマー
文句なくプログレのメインの曲。秋になってもやり続けるぜ。

[第2部]
Voたんこ G米蔵 Bジョン Dr森さん
01-サンキュー
シャウターズ1stCD「遅咲きの花」に収録。まさかここまでひっぱるとは思わなかった。今回からDrも入りいい感じ。もっといじれるかも。
02-ニシヘプログレ
米蔵作のロックナンバー。(本人歌唱)ライブハウス向け。
03-ステイゴールド
シャウターズ2stCD「ダンス」に収録。シャウターズ100回記念でも演奏したが、なかなかライブではうまくできない。
04-ヤングシャウト
シャウターズ1stCD「遅咲きの花」に収録。ちょい飽き気味。
05-君は僕を好きかい
THEピーズの曲。Drがはいることで蘇生した。
06-ここにずっといる
シャウターズ2stCD「ダンス」に収録。歌う方にしてみれば奥が深く意外に飽きない。
07-太陽がまたのぼる

シャウターズの代表曲。プログレでも披露。

アンコール.お願い!ミスター
シャウターズ2stCD「ダンス」に収録。しかしライブで演奏されるのは今回が初めて!
米蔵がDr、森さんがB、ジョンがGそしてたんこがハンドマイクとパートをチェンジしてお祭り騒ぎを演出。

毎年恒例の夏祭りのイベントに、同じビルのテ◯チクとのプレゼンに勝ち出演。普段働いてるビルの屋上で非現実的な盛り上がりでもって貴重な体験及び数万ペソのギャラをゲト。

01-悲しいニュースは忘れよう
02-となりの席で
03-夏の日、海の日
04-日常のラブソング
05-ここにずっといる
06-プログレス・サマー
07-太陽がまたのぼる
米蔵に続き遂にジョンまでも自作曲を発表。作った人が歌うTHE BEATLES方式がこのバンドの特色に。

【1部】
01-サンキュー
02-ここにずっといる
03-となりの席で
04-あの頃は遠くへ
日常のラブソング
06-太陽がまたのぼる
【2部】
07-悲しいニュースは忘れよう
08-僕には君がちょうどいい
09-Ride on train
10-あなたがひとつ
11-夏の日、海の日
12-プログレス・サマー
【EC】
13-明日があるさ
初めてのライブハウスにして1stアルバム「捻り鉢巻.jp」発売記念

01-悲しいニュースは忘れよう
02-帰り道
03-となりの席で
04-日常のラブソング
Ride on train
06-僕には君がちょうどいい
07-あなたがひとつ
08-夏の日、海の日
09-Jealous Guy
10-プログレス・サマー
【EC】
11-サンキュー

00/02/04日 大久保HOT SHOTライブ曲順及び解説
新曲爆数で乗り込んだが集客がイマイチ。そのせいでテンション低く精細をかく。
ただ何気に演奏は前回よりも安定した。我慢の一日。配ったアンケートの回収0(爆)
出演 1-A.H.O 2-ロイヤルボックス 3-プログレス・バー

01-私の夢
◆たんこ◆がソロ時代やってたある意味切り札をプログレにて復活。
02-ニシヘプログレ
米蔵のR&Rナンバー。ドラムレスでどこまでやれるかが課題だったがたんこのギターが途中で出なくなるアクシデントがありうやむやに。
03-Ride on train
ジョンの代名詞的な曲を今回は◆たんこ◆が歌唱。 こっそり評価してクレる人少々。
04-僕には君がちょうどいい
おなじみになってきた脇役曲。
05-メモリーヅ
米蔵作の珠玉のラブソング。 生活が激変してるらしく恐ろしくマッチングした問題曲(?)
06-歩き続ける
ジョンが作曲したのに◆たんこ◆が詩をつけ歌も歌うという初の試み。今までのプログレの中では密かに異色な出来で今後使えそう。
07-あなたがひとつ
定番になりつつあるラブソング。お客だ少なく誰を指差そうか困って結局うやむやに(爆)
08-窓の外
ジョン作の初のラブソング。リードVoは米蔵でサビは全員というシステム。今回の目玉だったがどうでした?
09-プログレス・サマー
すっかりおなじみになってこれをやればライブが終わる雰囲気になってきた。ちなみに今回はアンコールなし(初)

01/04/08日Beatles Night at 高円寺ドッグベリー曲順及び解説
”ビートルズ”の曲をやるというコンセプトのイベントに急きょ参加。米蔵と直前に絶叫オフィスで合わせ、客としてきてたジョンも加え
結局プログレス・バー名義でのライブとなった。 イベント最後には出演者全員によるセッション。最後の最後は「スタンドバイミー」だった。
出演者 島さん(Vo&G)・高橋さん(Vo&G)・カツジさん(B)・いずみくん(Per)のバンド、サンペーさん、長谷川さん、プログレス・バー

01-Strawberry Fields Forever
真心ブラザーズがその昔2人で弾き語りしてたのを再現。一見複雑な曲をシンプルな構成で演奏。練習不足な一方、随所のコーラスの
こなれ具合がこのバンドを長くやってきてることをひそかに証明。
02-Help
米蔵歌唱。彼にはこんな青々しいR&Rがよく似合う。
03-オブラディオブラダ
初期シャウターズの替え歌バージョンを復活。サビの「オブラディオブラダ最高だ〜 シャウターズは最高だ」の部分を
米蔵も爆コーラス。◆たんこ◆は翌日腹筋が痛くなるぐらいの熱唱ぶりで本日一番の出来(問題作)。

01/04/13金 大久保HOT SHOTライブ曲順及び解説
お客が5人しかいない状態で1番目の人が演奏をはじめ、かつ20分ぐらいで終わってしまう。その時プログレの客は0。
ものスゴく不安な状態だったが大幅に押してスタート。終わる頃にはボチボチ来てクレていてホッとした。
ただしアンコールはなし。(「サンキュー」〜「あなたがひとつ」の予定だった)
出演 1-御船朗人 2-プログレス・バー
01-メモリーヅ(作詞・作曲:米蔵)
今回の演出の目玉。なんと1曲目は米蔵の弾き語りという画期的な試み。ただしその時点でお客は少なかった。。。
【米蔵】チューニングから突然始まるバラード。
ワシの歌の下手糞さが露骨に表れているな。
何気にワシが今まで作った詩の中では一番良くできたと思っているのだが果たして伝わっているだろうか?(笑
ジョンのBASSが結構好き。


02-私の夢(作詞・作曲:たんこ)
1曲目の途中からジョン、◆たんこ◆と登場しこの曲で切り裂く。 (が、お客は少ない)
【米蔵】アップテンポの定番ナンバー。
ワシとしては前曲とのスピード感のコントラストを付けたつもりだが伝わっただろうか?(笑
後半のブレイクの所で入っている「カラン、、、」というグラスの中で転がる氷の音が素敵。(爆)


03-プログレス・サマー(作詞・作曲:たんこ)
いつもラストの定番をあえてここにもってきた。頭にジョンのBフレーズあり。(客少)
【米蔵】これまた定番ナンバー。
いつもはラストに持ってくるのだが今回は3曲目。
ワシのギター間違えまくってる、、、こんなに何回も演奏してるのに、、、。
今回のワシのギターの音、結構好き。


04-歩き続ける(作詞:たんこ 作曲:ジョン)
定番のような気がするがひそかに今回2度目。
【米蔵】オレのコーラス音デカ過ぎないか?
ソロに入る前のたんこさん「カモン!たまプラーザ!!」(爆
演奏中は全然気が付かなかったが気が付かなくて良かった。(笑


05-僕には君がちょうどいい(作詞・作曲:たんこ)
おなじみの平和なナンバー。
【米蔵】テンポ早過ぎたかな〜。
この曲のカッティング何気に難しいです。
ソロは良く出来た方だな。
こなれてきた感がある。


06-Spring Song(作詞・作曲:米蔵)
”春の曲+3コード”というテーマのもと米蔵が作成。 今回だけの幻の曲という希望。R&Rナンバーだ。
【米蔵】最初は「やりたくねぇやりたくねぇ〜」って思ってたんだけど、やってるうちに何だかノッてきて「イイじゃない?」なんて。(笑
投げやりな感じのワシの歌い方が密かに気に入っている。
たんこさんのバッキングが最高ですな。


07-春なんかダイキライでゲス(作詞・作曲:たんこ)
”春の曲+3コード”の◆たんこ◆版。Aメロがある曲のおもいっくそパクり。わかった人に景品あげる。
【米蔵】この曲結構イイ曲だよね?
個人的にワシ好きでゲス。(笑
定番にしたい。

08-Help(Beatles)
前回のBeatles Nightで披露したのを急きょ演奏。
【米蔵】前日の練習で急遽追加されたナンバー。
ワシのギター間違えまくり。
そして英語の発音が情けないほどカタカナになっている。


09-Strawberry Fields Forever(Beatles)
同上。
【米蔵】真心ブラザーズのカバーをお手本にしたのだが、果たして勝っただろうか?(爆
たんこさんとワシのコーラスワークが素晴らしい。(笑


10-kamakura(作詞・作曲:米蔵)
米蔵の新曲。名作となっていくか!?◆たんこ◆がフレーズ類をかなりまかされた。
【米蔵】もっと歌を練習しろオレ。(爆
たんこさんのアルペジオで持っているような曲だ。(爆死


11-悲しいニュースは忘れよう
オープニング候補の曲をあえてここで。いきおいもあり今回はグッド!
【米蔵】これも定番ですな。
歌の合間に入るワシのフレーズが気合不足。(笑
ツーか、ここが一番ムズイ。


12-夏の日、海の日(作詞・作曲:米蔵)
米蔵の代表曲。 そろそろその座をkamakuraに明け渡すか!?
【米蔵】良く出来た方じゃないですか?(笑

13-Ride on train(作詞:ジョン&たんこ 作曲:ジョン)
ラストの曲として抜擢されたジョン作の名曲。今回も◆たんこ◆が歌唱。いつかは米蔵が歌ってみるのもおもしろいかも。
【米蔵】プログレ一番人気のナンバーを今回は最後に持ってきた。
ワシのコーラス最悪。(すまん
さすがにジョンのBASSがイイ味を出している。

ホンとはこの後のアンコールを予想していたのだがかからず。(泣
あぁ、でも客は少なかったけど良いライブだった。

01/06/08金 大久保HOT SHOTライブ曲順及び解説
遂にDrを迎えてのライブ。4人編成のロックバンドとしてのステージだった。 Drえだっち加入効果か(?)お客さんも久々多く
スタンディングで熱い瞬間を構築デキた。 長時間やのにアンコールもあったぜ。
出演 1-泉 2-THE KING OG'S 3-プログレス・バー

01-プログレス・サマー
えだっち抜きで演奏。3人体制へのお別れか!?。
02-悲しいニュースは忘れよう
えだっちのR&Rライフスタート。Dr付きの方がいいに決まってる曲。以下全曲たたきまくった。
03-Ride on train
Voがジョンにもどった。これもDrありの方がそれっぽい。
04-僕には君がちょうどいい
富永さん(HOT SHOT)がガラス越しに笑顔でノリまくってたのが見えた(笑)。
05-帰り道
久々。米蔵の声もひっくり返らなかった!?(笑)。たんこのギターに更なる改良の余地あり(爆)。
06-spinner
ジョン作の「窓の外」を大幅にリアレンジし曲名まで変わり歌う人も米蔵→ジョンに変わった。サビの連呼が印象的。ある種今回の目玉だったかも。
07-春なんかダイキライでゲス
スタンディングで歌詞カード地面がキツかった。
08-夏の日、海の日
総合的に、徐々に、米蔵の思いえがく音に近づいてるのかも。
09-歩き続ける
Dr入りでサビがグッときたか!? ジョン作、たんこ歌。
10-kamakura
壮大な曲。サビの「名もなき詩」の部分がグレードアップ。
11-あなたがひとつ
定番であるラブソング。アコギの雰囲気が懐かしいキもするが。
12-ニシヘプログレ
ラストに抜擢。爆裂Rockナンバーに生まれ変わった。楽しかった(笑)
【アンコール】
13-サンキュー

まったく用意してなかったアンコール。えだっちはぶっつけであわす。 シャウターズ1stCD「遅咲きの花」に収録だがこれはもうプログレの曲やね。


【米蔵の今日出来】

ライブ終了です。

まずはお礼を。

来てくれた皆さんありがとうございました。

来れなかった皆さん次はヨロシク。

来てくれなかった皆さん



「あなたはダレですか?」(笑



それにしてもハードな一日だったな。

以下、通常の日記風に時系列で書き連ねる。



前日2:00就寝。

朝5:30起床。

なんでこんなに早く起きたのかというと、アンケートのコピーですね。

こっそり早い時間に会社に忍び込んで事前に作ってプリントアウトしておいた
アンケート用紙を爆量コピーです。(笑

で、7:00丁度にその作業が終了。

帰途につく。

で、飯食って9:00くらいにまた寝る。

13:00に起き出す。

何だかスゲー疲れているワシの身体に気付く。

ダルい。



準備をしていざHOTSHOTへ。

それにしてもやはりここから(たまプラーザ)だとHOTSHOTは遠いな。

車が欲しいぜ。

朝早くに起きたダメージが尾を引く。

思考能力もダメージを受けていたのかも。(後述



HOTSHOTに付くといつも一番乗りのジョンがいない。

で、ドアも空いていない。

どうやら店員も含めワシが一番乗りだったらしい。

仕方なく店の外で待っていようと階段を上ろうとしたらジョン登場。

外で煙草なんざ吸ってたら来た来た。(笑



3:00リハ開始。

4:00終了。

「プログレス・サマー」に一抹の不安。(笑

今回から加入するエダッチが来れないので急遽店の人にドラムを叩いてもらう。

喜ぶジョン。(爆



リハを終了し、21:00までの時間をどうやって潰そうかなんて考えてたら大変な事が発覚。



「作ったアンケート忘れた・・・」



せっかく朝早くに起きて原宿でピーコしたアンケートを置いてきてしまった。(泣

この時点で「シモキタにギター買いに逝こう!」

と思っていた時間の利用法が脆くも崩れ去る。

で、再度たまプラーザへ。(しかしこれは序章だった・・・



精神的ダメージと肉体的ダメージが重なり家に着く頃には極度の疲労感。

ここで「一休み・・・」なんて言って寝たりなんかしたら



大変な事になる。



のは目に見えてるんで、気合で大久保を目指す。



大久保に着いたのは丁度19:00。

他のバンドの演奏を観ようと店に入る。

1バンド目は何だか店長富永さんが気に入っているらしく、やはりそれなりにイイバンドだったな。

ナンか演奏がこなれている感じがした。

でもMCはいまいちなんだね。



2バンド目は・・・よく分かりませんでした。

ギターの音がうねってた。(笑



で、ワシらだ。

ステージに上がりセッティングしていると何かが足りないような気がする。



なんだ?



なんなんだ?



えーと。













たんこさんがいません。(爆





渋滞にでもはまってるのかな?なんて悠長に構えてられないよ。

とりあえず電話電話と思ってるとすばやい動きでジョンが店の外に出て行く。

で、たんこさん到着。

お願いしますたんこさん。



もう少し余裕を持って出てくらさい。(泣



ま、渋滞では仕方ないが。



肝心のライブですが。

お客さんも時間が遅いせいか前回をはるかに上回る数でした。

エダッチが加入したんでそのネットワークの集客もデカい。

演奏的にはいまだにワシはガンガン間違えている。

緊張も解けないな。

酒を少し入れておけば良かったかな。

ま、でも楽しかった。

なにせドラムが入ったのがデカイ。

全然違うぜ。

ナンだか大袈裟かもしれないが



次の次元に突入した



みたいな感触があった。(笑

いやいや、バンドって本当に面白いですね。

ワシの曲が今回4曲あったのだけれど、どれも気持ちよく唄えた。

「ニシヘプログレ」なんかはもう少し壊れても良かったかな。(笑

アンケートを見ると「kamakura」とか「帰り道」とかに○を付けてくれている
人がいる。

「帰り道」なんてネジハチの投票コンテンツでは



かすりもしない曲なのに。(泣



「kamakura」は”自分の思い出がカブル。”なんて言う言葉もあったりして、

嬉しかったなぁ。

これからもドンドンイイ曲目指して作っていくんで、ヨロシクデス。



終了後恒例の打ち上げ。

何人くらい来たのかな?

20人くらいいたのですか?

何も食ってなくて飲んでなくて煙草ばっか吸ってたのでライブ途中から胃が強烈に痛かったのだが、

酒飲んで克服。(笑

調子に乗って禁断の酒「日本酒」を浴びる。

で、死んだ。

金の払いとか全然憶えていない。

財布を見ると二万円も消えている・・・

払っていないヤツがいやがるな。(笑



で、前後不覚のままカラオケなんかに逝って、ここでも記憶なし。

多分寝てた。

で、はらぼうに送ってもらった記憶が・・・。

田園都市線で確か、たまプラーザを遥かに超えた駅で目が覚めて、はらぼうが突然電車を降りて、ワシは「あれ〜?」

って感じでドアが「プッシュー」つって発車。

彼は無事に辿り着けたのだろうか?(薄情

ツーか、皆さんご迷惑をお掛けしました。

どうもごめんなさい。



たまプラーザを通り過ぎたワシは登り電車に乗り換えてたまプラーザを目指す。

ここの時点で確か6:00とか。

駅に付いて家に向かって歩き出して5分。



鍵がねえ!(野宿



打ち上げの前にたんこさんの車にギターやら荷物やら入れて置いたのだが、部屋の鍵ごと入れてしまったらしい。

ツーか、スゲエショック。

ツーか、今日ナン往復してんだオレ。(涙

しかもこれから永福まで逝ってまた戻って来なければならない。

しかもこんな時間に。

考えても悩んでもこれからの行動は変らないので永福に向かう。

あーダルイ。



永福に着いた。8:00

朝っぱらから絶叫オフィスのチャイムが鳴り響く。

「ぴんぽーん、ぴんぽーん」

5コールくらいで出てくれた。

ここでもご迷惑をおかけしました。

すいません。

で、ギターかついで、荷物を持ってたまプラーザへ。

結局帰ったのが9:00。

今回心に誓ったことがあります。



打ち上げでは程ほどに。



ライブに来てくれたお客さんへのお礼という意味もあるのかも知れないが

ライブで磨り減った体に鞭打って酒を流し込んでもツライな結構。

楽しいは楽しいんだけどね。



会計不明瞭なまま最後に残ったワシが失う大金。(笑

前後不覚で多くの人に迷惑をかける。

次の日をエンジョイ不可能とする体力の莫大な消費。



結構、失うものがあるんよ。(笑

今度からは家も遠くなったことだし終電で帰ります。(泣



それにしてもハードな一日だったな。

こんな日が



毎日でも続かないか?



と願いつつ、もう一休みデス。



で、もう一度。



ありがとうございました!



ゾス。

01/07/05木 高円寺SHOW BOAT”DOG'S BANQUET”曲順

出演 1-NATIONALS 2-プログレス・バー 3-高橋フムミ& the マクナマス 4-はやぶさジョーンズ

01-悲しいニュースは忘れよう MP3

02-Ride on train

03-僕には君がちょうどいい

04-夏の日、海の日

05-あなたがひとつ

06-ニシヘプログレ

07-プログレス・サマー


結果的に最後のライブに

01-悲しいニュースは忘れよう

02-Ride on train

03-帰り道

04-歩き続ける

05-春なんかダイキライでゲス

06-夏の日、海の日

07-kamakura

08-あなたがひとつ

09-ニシヘプログレ

10-プログレス・サマー