伝説のFM81.5「あまちゅあみゅうーじっく道場きにするな!」in高松祭りの音源ダヨン
2007/03/31土
ライブと楽器屋と営業関西ツアー 2日目 SLOWHANDでライブ 昼過ぎに丸太町に到着し歩いてよしや楽器〜ワタナベ楽器〜BIG BOSSをマワった。試奏しまくり幸せだぜ。ネラってたBoot-Legのオートワウが予想外の音だったのでネットで買う前セーフだ。試奏重要だ。いい運動にもなったがライブ前としてはどうか。
SLOWHAND入り。リハをした段階で昨夜のスタジオより演奏がスカスカしてるよに感じられソレが今の我々の実力かとアセったが深く考えないようにする。我らの動員はキビしかったが2番目のユニットが結構呼んでくれ客席はウマったし自分のいる場所がなかったぜ。ホントいい埋まり具合で演奏開始。
01-まほろばの君
02-ステイゴールド
03-僕とビール
04-開かずの扉
05-あなたがひとつ
06-すべてのパワーを僕にくれ
07-20番
08-今日でお別れ
なんかシーンとしてるしイマイチだと思いつつ最後まで演奏したが終演後のお客さんの反応は最高だった。歌詞とか評価されたし配布CDも出た出た。 やっぱワイはウケるなあ ※久々なこの感覚 さておき、相変わらず爆笑を求める体だがミュージシャンとしての本分を忘れないようにしたいね。とにかく前回イマイチ(佐野さんはそうでないと言ってクレてるぜ)だった分の半分リベンジ。そういや店員の姉さんに初めてホメられた。やっぱ今までのSLOWではベストバウトだったかもしれない。ただアンコールがなかった分の上積みは目指す。
終演後も店内盛況。1番目のCHAOさんが昔くにぴょんとバンドをやってた人と知って超ビックリ。快人とミューズに見にいったよなあ。元赤痢(当時アルケミーの看板だった超有名パンクバンド)のBの人は子供2人生んでるそうな。
皆しぶとくやり続けてマス。遅がけにRAG秋葉さんもかけつけ終わらない夜でした。
何気に年度末 →翌日
2007/03/30金
ライブと楽器屋と営業関西ツアー 1日目 伏見区スタジオ練習 年度末なんでどうかなと思ってたが高速道路は普通だった。お昼過ぎに京都入りでき久御山ジャスコ内の楽器屋でペダルを試奏したりして時間ツブす。いや、もう少しで買いそうだった。NanoStoneやっぱ音量下がるね。
第一旭城陽店でラーメン食らう。数少ない直営店というコトとネットのうわさで期待したがまあまあまあまあだった。味と見た目は同系統だがドコとなくボケている。きっと手法は同じなんだろうがやっぱ職人によって変わるのかな。 てか素直に本店イケよ ※この性格がペダル収集につながっているのでは 夕方を待ってスタジオ入り。りょ〜太は10分前、快人にいたっては1H前に個人練習に入ってる。見習えうどんの国の人らw
3人で明日のリストをみっちりと。Small Stoneもしっかり試せた。にしても快人は意味不明なぐらいペダルを持ち込んでる。明日のSLOWHANDでFUZZ FACE炸裂しますよ。 りょ〜太の100万OLDプレベもしっかり木の音が鳴ってた。そしてPAもイイなあ。てかコレが普通。パワーアンプなのかなあ。林さん買ってクレないかなと思った。
えっと、やっぱDr欲しいなあと思う反面やるごとにアコセットも慣れてきてます。ときおり全員BEATを見失ってトリップしてしまうがソコからの復旧も含め佐野さんに「荒いけど息ぴったり」と評される所以でしょう。ちょっと楽しめそうだぜ。
王将→ガストとダベりエイキチじゃなく英気を養い明日に備えます。 追 明日31日の夜11時〜FM815で先日のトキワ街MUSIC STREETのモヨウ流れます。叫ビ隊も流れるんでチェックしてくらさい。
アコステックなのにこんなにいるのか →翌日
2007/03/29木
ついにお宝ペダル(?) この前の日曜、橋本君への弦を買いに走った先のHit's楽器でせっぱつまりつつも目に焼きついてたペダルを再びチェックしにいって即買いした。 Electro-Harmonix/SMALL STONE SOVTEK 13,650ペソ ※ロシア製の初期モノ
正直かっちょええ エレハモがロシアにうつった90年代初頭(?)、ビッグマフとかはこういう緑色でだったんだけどココにきてプレミアがついてるのデス。マフが3万とかなのに比べSストーンはそれほどでもないが新品なら激安、ていうかものスゴい希少価値なのだ。丸いスイッチに黒丸のノブそして無骨なレバースイッチに加えRUSSAの文字から どうみても爆弾にしか見えない ※絶対税関通らないよな トコロがタマらないぜ。念願の木箱も自動的にゲトしたけど開けると爆弾みたいな。店主佐藤さんに新品か?としつこく聞いたトコロ現行品で今でもちょくちょく売れて入れ替わってると苦しい弁明。売れ残りと思われたくなかったのだろうが、実のトコロ10年以上ディスプレイされ続けその間にプレミアとシールのハガレ及び若干のサビが発生したというコトだ。後者でもって値切ろうかとも思いつつ良心の呵責でヤメておいたが今までのいい加減なPAに対する復讐購入とする、何じゃそりゃ。 試奏もせず買って帰り絶叫オフィスにて深夜の小音量インプレ。そもそもフェイザーはMXRのオレンジ色が超元祖で私も現行DUNLOP製リイシューのイカつい音にトリコになったのがペダル中毒の始まりという感じだった。で、エレハモのSMALL STONEはそれと双璧の存在とされており、独自のエグさというウワサで何らかの接触をしたいとずっと思ってたんだよね。ちなみにMXRは(有名だが)フムと音量がかなり上がる。用途によっては便利なワケで今使ってるヴァンヘイレンMXRは上がらないので逆に使いにくい場面があったりする。そしてこの緑色の爆弾は逆に音量がかなり下がる。ロシアだろうがUSAだろうが現行の廉価版Nanoシリーズだとうが回路は同じなんでおそらくドレを買っても下がるのかな。
※知ってる人は教えてくらさい
で、音自体だがエグい。相当エグい。RATEを12時以上にすると急にヴィブラートみたいになる暴れる。ウワサのCOLORスイッチはDEPTHの2段切り替えというコトだがONで相当モコモコになる。10〜12時ぐらいがイイと思うがやっぱMXRのがイイかなあ。イキちぎる感じだもなアッチは。ちなみにこの爆弾もトゥルーバイパスだ見た目によらないぜエレハモ。ボロボロはがれるというウワサの塗装なんであまり使えないと最初からワカってます。明後日のSLOWHANDで使って殿堂入りかな。とにかく見た目が相当かっこイイんだぜ。 追 渡鬼の今期最終回、ウワサでは完全最終回。キリがないけどやっぱまだやって欲しいス。
2007/03/28水
叫ビ隊REC覚書 昼間作業場で働いてたら携帯電話がリンリンリン。ゴギー坂本で練習遅れる連絡だが 今日休みでっせ ※ライブ後は通常 ホントせっぱつまってるんですね。来月はものっそ叫ビ隊初RECで半日監禁しマスのでよろしくお願いしマスよ。
2007/03/27火
MP3聴く AMPの出音良かったっす。ORANGEの音はほぼ慣れたし
※クランチよりもクリーンがベター ペダルで歪ませてもしっかりORANGEの主張あり←これが超重要
  ちなみにAMPで歪ますのは論外 クリーン+Boot-LegRRP2の方が同系統かつ遥かにイイ それって複雑な心境ではあるが

趣味のごとくペダルを買い漁ってるけど意味あったぜ。費用対効果はビミョーだがw
さて今週末の関西遠征では何が加わるかグヒヒ。 あっと、ライブだけど声だけは終わってたんで次はもっとちゃんとしマス。ゴマかしきれなかった。
2007/03/26月
チェットアトキンスはやっぱ電池切レ でした。マズはほっとした。アラタメテ橋本君ありがとう、そしてトキワ街MT関係者の方すいませんでした。
17日にBEATLESでは問題なかったんやけどそん時使い切ったのかな。交換したけどホントちゃっちー内部デス。電池取る時毎回配線切れそうになるし。GIBSONってホントテキトーだね。
不自然なくらい伸びる生音は案外イイんだけど出音がショボいのでそのあたり改造したいんだけどなあ。ピエゾも代えた方がイイのかな。ペダルをプリアンプにするという手もあるか。今週末京都で使うけどタマには使って電池のチェックするようにしマス。
いつかイジりたい
2007/03/25日
ものっそ叫ビatトキワ街MUSIC STREET〜BEATLES ナンダカンダ睡眠5時間ぐらいでいつも倍ぐらい取ってる私にはキツい。ましてやライブを2回もする日なので不安だ。リハはお断りしたのだがそれでも入りは10:15。したら集まり悪くずっこけた。タマルレコードの2Fが離れた控え室というコトでそこでカンタンな説明を受けて豪華弁当をもらい後は自由時間となる。私は出番の2:00までマイペースで他の人の演奏を見るコトにする。11時に田町交番前のステージにてイベントスタート。いつもよりハデなセットだし音もデカい。お客さんも多かったただしそれは出演者によって変わった ※要は自分で動員しないとダメ まあ覚悟はしてたので問題ナシ。ゴギーとBルーズも到着し後はサクっとこなすだけ。満を持してステージにあがった らギターの音が出ない チェットアトキンスソリッド 電池切れか配線不良 前者であるコトを祈る リハーサルの重要性がこんなトコに。てか確認すべきだった家で。おろおろして困ってたら次の出演者が橋本君であることを思い出し連絡取って楽屋から持ってきてもらい借りるコトにする。 1曲目で弦切る ※期待を裏切らない展開 もはや自分らのショーよりも申し訳ない気持ちで一杯だ。確かFANJでいきなり弦切れた時も彼に助けてもらったんだった。タンバリン&絶叫Choのゴギーとライン出しBass&ちゃんとChoのBルーズでもって予想以上にイイ感じなのにホント悔しい。ヒトリの時より受けていたのになあ。進行が一杯一杯だったデス
01-ツキささる現実
02-僕はイイですか?
03-ロックンロールの神様
04-さらば勝負師
05-ここにずっといる
終了しインタビュー受けた後に猛スピードで楽器屋へ走って新しい弦買って橋本君に渡す。双方持ってなかったのだ。せっかく彼の自慢のマーチンを弾く機会だったのに全然ソレを味わえなかった。とにかくありがとう。
やっと落ち着いて彼のショーを見る。今日は地元というよりも県外のプロ・インディーの人らが多く軒並みウマかったが持ってるモノは橋本君が突出してると思った。お礼でもお世辞でもなく。
※現時点での総合点ではない
久々聴いたがそれほど彼の声はリアルだ。
後にしてゴギーの事務所で競馬の負けを確認して転がってるアコギをチューニングしようとしたら 切れた ※1日2回切ってマス 圧倒的にサビてたけど まあそういう日なのだと。イヤな予感がしつつBEATLES入り。ただしソレは共演のモビルスライムビダンに的中したか。前回はおNEWのマルチエフェクターがちゃんと鳴らなかったが今回はマタマタおNEWの13万Fenderジャガーがドコをどうやってもハウる。色々試してみたがダメだった。クリーンはいいジャキジャキサウンドだったんだがなあ。
てか開場してもお客が来ない。モビルともうひとつは徳島から来てるバンドなのだがどうやら店自体の動員=叫ビ隊の動員というキビしい日みたいだ。先日のパンチホールで超絶演奏をした鍵猫のBassの人とか来てクレたが状況を見てビビってた。まあ嘆いても仕方ないしヤリますよ
SE-こたつ内紛争/NEWEST MODEL
01-ターボ
02-のんびり屋のケン太くん
03-俺をツキヌケる風
04-Mr.テレフォンマン
05-僕はイイですか?
06-さらば勝負師
07-ロックンロールの神様
08-ジャンクなライフ
09-叫ビ隊のテーマ
10-ビバGT

いざ登場すると客席はサマになってた感謝しマス。正直やる前から疲れてたけどSEが最高やし熱くなった。GRUNGEの音やせの問題や、ギターのヴォリュームが下がってたりAMPのそれも動いてたりハチャメチャだったけどありすぎるブーストスイッチを実験的にフミわけたり動かしたりしてだんだんと音を作っていった。そう、ライブ中に作っていった。 声がとにかく出なかったが楽器の出音は新谷さんにかなり評価された。これは正直嬉しいし自信になった。
今年に入ってから安定したショーをできてると思うぜ。この妙な安定感が逆に気になるが。まあ、それだけ確実にレベルアップしたので何も心配せず見にきてくらさい。後は動員だよホント。県外も自信持っていくし。

追 オシリペンペンズに影響を受けて今回から曲終わりを「サンキュー」→「ありがとう(関西弁イントネション)」に変えたらイイ感じ。昔は上田正樹のマネで「おおきに」の時代もあったがそれはイマイチだったんだよね。当分ありがとうの”と”にアクセントで。
ヨク鳴った
2007/03/24土
BEATLESでライブ観戦 今日はスポーツ花盛りでチャンネルカエル手もいそがしい。パリーグも開幕したし夜はオシムJAPANに亀田兄そしてフィギュアとありえないぐらい盛りだくさんだったがロッカーとしてBEATLESにライブ見にいく。今日は山野さんが広島のミュージシャンを呼んでいて彼らがお目当てだった。ガットギター&女性ハンドマイクVoという編成でスタンダードナンバーを並べてる感じだった。そんな彼らにお笑い系と一蹴された山野さんの新曲良かった。ひょっとしたら天才かもしれない。そして同じくお笑い系(?)のマスリーナはもはや風格が漂ってました。実験的な新曲を連発しても持ち直す曲がもはや揃ってる。
明日も早いんでソソクサと帰ってかといってVTRは見る。フィギュアが超絶な結末でビビった感動した。で今サッカーを見ながら日記を書いてマス。いくら調子がイイとはいえWカップでは役に立たなかった俊輔や高原が入ったら戦力UPする布陣だがU23の両サイドを後半投入するトコとかシビれたなあ。やべ早く寝ないと。
2007/03/23金
眠気が 最近昼飯後とか作業場後とか落ちるコトが多く今日みたくジムさぼる結果となり困ったモノだ。仕事の方もカタログ作り直しや旧注文のデータ化などやりたいコトが山積みだけど全然消化デキてない。逆にタマってイクばかりだ。 RECは? ※このネタも飽きたぜ 前作「この島一番のくそぼっこ」発表が2004/11なんで2年以上経ってるという屈辱だ。サクっと次をリリスしてやりたいコト、ゲームとか昔のビラをHP入れたりとか色々快楽の日々をおくるのが夢だったんだけど、実はじりじりと3割ぐらいはデキてるんだけど ものっそ叫ビ隊の方を先に ※冷静に考えると当然 するコトにしました。詳細決まってから発表した方がイイとこれまた先送り満開だったけど、ココでサラシテ追い込みマスリーナ。GWあたりにスタジオ録音して、梅雨アケまでにリリスYEAH!

とにかくソロSHOUTERS名義は焦らないコトにしたのデス。秋に”3年ぶり!”というのもシブいかなと。
2007/03/22木
モニタリング問題解決か 朝から日赤。といっても付き添いだが。11時ぐらいに終わって、久々に竹清へ。名物の天ぷらだが前は追いつかず揚がるのを待たなくてはイケなかったがこの時間だと多種揚げ置きされていて選べた。ただたくさん取ってしまいかなりキました。
夜ジムで歩きながら火曜のリハのMP3を聞いたがモタりが激的に改善されていた。いや 逆にハシる ※特にギター まあココという時の頭とかスカしたりするんだけど、大体が今までのモタりを気にして突っ込んでました。実は相当悩んでいたんだけどこれでOKデスかね?
エフェクターのコトばっかり考えてるんだけどプレイもそろそろ考えないとなあ。Gソロ増やしたいよこんだけペダルあるんだから。
※あくまでペダル中心
2007/03/21水
初めてパンチホールにライブを見に いってきました。ヒミツノコウドウ企画。マトモに書くと超長文になりそうなので大半を割愛して、いいイベントでした。9バンドと多かったけど激烈個性的なのばっかで持ちました。ただ耳はイカれ気味w このハコは見た目相当イイ感じだけど中低音がキツいかな。もしくは轟音の連続で耳がいって高いトコを失ってたのかもしれないが。とにかくBassレスなヒミツやメインのオシリペンペンズがしっくり聴けました。後者はあのアルケミーからCDも出してるアンダグランドの注目株ですが古そうで新しい、ジャズとテクノかフュージョンと村八分が融合した唯一無比の存在でした。あの3人がどうやって一緒にバンドをやろうとなったのか。
鍵猫がウマくてビックリしたしTOPのワキイチさんトコも最後の曲とか良かったしノイズのバンドしかもFrom愛媛みたいなのも体験できたけど個人的にベストバウトは新世紀のVoの弾き語りでした。メンバー抜けてヒトリでやってたけど泣けました。彼はリアルロッカーだ。

にしてもこんなスゴいイベントをやりとげたヒミツノコウドウ(とモンドダイアモンド)に拍手です。同じく見に来てた坂本さんが「刺激になった」と言ってましたがホントそう。次やる時はものっそ叫ビ隊も呼んでくらさい。ボトムがスカスカなんで(このハコも)ばっちり合いますw
めずらしく明日の朝早いんでとなりのノムロックカフェとか尻目に帰って寝ます。 追 唯一のココロ残りはモンドダイヤモンドのペダルを見ようと演奏終了後にじり寄ったら早々とそれが取り去られワカらなかったコト。多分マフだと思うんだけどそのVerが知りたかったんだがなあ。
濃い
2007/03/20火
叫ビ隊スタジオ練習 いつも右手にDrとBアンプ、左手にGアンプという位置に立ってたのだがあまりにも歌がモタるのでGアンプをBアンプのとなりに移動して全てが右手にくるようにしてやってみた。MP3を聞くまでワカらないけど全体のバランスはよくなったよな気がする。まあこういうのは試行錯誤だしな。はっきりいって林さんスタジオって音イイとは思わないんだよね。ただ彼に多々教われるという何事にも代えがたいメリットがあるのだ駐車場もあるし。でもいつかは自分のスタジオ持ちたいよ。
本番では使わないマフロシアも試した。抜けないけど低音はなかなかイイね。マフは抜けは気にせずEQを左にグイと振るべきだと思った。
あとアコセットの練習もチラっと。さあ日曜はWヘッダー。
2007/03/19月
3/31(土)SLOWHANDでライブのビラ とか作りました。快人が気合満点の写真送ってきたのでてか黒ロシアマフ持ってたのね。いやあ年季が違うぜ。
あっと今回快人とりょ〜太も参加します。丸1年ぶりですな。え〜ちゃんは元気かな?4人でエロリアンズやりたいぜ。
早いトコハガキDMも出さないとなあ。
マフはウナるか!?
2007/03/18日
マフ2台目 ずっと気になってた欲しかったペダルを中古でゲト Electro-Harmonix/BigMuff Russia 7,800ペソ ※マニアックな人気のロシア製 コレクターとしたら付属の木箱がないのはイタ過ぎだが安さに負けた。USAモノと比べるとディストーションよりだとか、使いやすいとかのウワサもあったしエグめのディストーションというのを期待しつつ鳴らす。今持ってるLITTLE BIG MUFFが予測不能な暴れ方をするので比べると全然使いやすそうだが実はあんまり変わらないかなあ。そう、おとなしいけどマフはマフみたいな。安定した歪みがハードロックとかにも使えそう逆に。そもそもエレハモは個体差が大きく、試奏無しの通販はタブーとも言われてるがどうしようもないもんなあ。実はLITTLEもUSAオリジナルもロシアンも回路は全部同じというコトを後から知ったぜ。次のスタジオでとりあえず試すが、そう アダブターの口なし ※電池強要 知らなかったぜ あと無意味にOUTとINの口が逆になってたりする なんでボードに置かれる可能性は低いと思われる。 同じロシア製でもSMALL STONEとかは対応だのにね。 電池の方が、しかもマンガンの切れる寸前の音がイイという猛者もいるみたいだがソコまではイケないす。
ちなみに比較のタメに直後につないだ DOD GRUNGEが圧倒的にイイ ※ワイの耳はおかしいのか いや用途的にハマってるのだ のでそいつをどうやってバイパスさせるかが焦点になってきてマフ。パワーがあって、凶暴で、下品で、抜けて、少々のノイズはあった方がイイぐらいの感じ。ココっていう時のリードの音はそういうのが欲しい。
まあそういう用途には向かないにしてもマフは体験したいなと。それが使える曲作りたいなと。そう ペダルのタメに曲作る ※ゆらゆら帝国とか絶対そうだぜ ラムズヘッドとかロシア初期の緑色の頭悪そうなのとか手に入れたいよなあゆくゆく。双方爆高やけど。てか、今モーレツに欲しいと思ってるファズ自体がこれで2つめなんだよなあ。FUZZ FACE系もいっとかなアカンよなあ。
電池がなあ
2007/03/17土
BEATLESで初期作品ライブ ゲストのどりん姫は久々だったが相変わらずのスゴさだった。客席まで降りて踊りながら菓子袋を配るという超絶な演出がハイライトだったが よく考えると営業妨害 ※ミニサラミ等ツマミとして最適なモノも多かった だよな。お元気そうでなりよりデス。コラボをモーレツにアピールされニガ笑いデスが。

さて私は初期作品の発表という企画。当事を思い出すという感じで久々にエレアコにしたがもはやエレキでないと物足りない体になってしまってるかな。チェットアトキンスはマグナムロックで圧倒的に良くなってたが。
※チューナーを忘れてしまいお店に借りたが慣れないので四苦八苦マグナムロックでなければ終わってただろう
  ちなみにTU-12という大定番で大昔ずっと使ってたのだが”慣れ”は重要と再認識
01-一番高いやつをおくれよ
02-まじめになるのさ
03-こんなクリスマス
04-正月のうた
05-あの娘は見かけよりも怖い人
06-エロリアンズのテーマ
07-記念写真
08-こっちはキツイぜ

こちらも慣れない曲ばかりなんで余裕はなかったが時折烏丸十条のマンションの部屋を思い出したデス。うれしかった当時はまさか地元高松のライブハウスで披露するとは思ってなかっただろうなあ。
構成もシンプルで1曲のボリュームとかショボいけど力入ってないピュアな曲揃い。こういう企画でマトメテ、という感じじゃないと発表デキなかったしあらためてSPライブに感謝。楽しかった意義あった

トキワ街MUSICSTREET主催者石川さんが見に来てくれ内情を聞かせてクレたが非常にムズいデス。てか皆勝手デス。彼も戦っているんだなあ。ウイスキーW5杯でツラツラ語ってらっしゃいました。いつまで続くかはワカらないイベントだけど彼と知り合えたダケでもイイじゃないか。
師範と合流しマタ深夜シメ爆食しちまいました。楽しかったけど食ダケ反省。シラフで4時就寝。
意外に合いマス
2007/03/16金
明日のSPライブは作りハジメ特集 大学同級生で最も親友だったO村のアパートにころがってたハミングバードコピーのアコギを持ち帰り見よう見まねで始めた作曲だけどそれから17年、その頃には予想もしないぐらいの数を得たワケです。途中から自己ハードルも上がり難産の連続でペースも落ちましたが最初はそんなコト考えもせずただただ自分から曲が生まれるというコトに感動して嬉々としながら量産してたモノです。ちなみに東京いった頃ぐらいから(職場での内職にも有利やし)PCベースで作詞してましたが当事は当然手書き。レポート用紙がボロボロになるまで言葉を創造・選択し専用ノートに清書してました。そんな初々しい時代、具体的に言うと作りハジメ1年ぐらいのアオいのばっかやりマス。
ハンパなく宝物
2007/03/15木
BEATLESでPA 今日はcoi-naという沖縄コーラスユニットみたいなの。基本、歌3本とオケのみというシンプルなセットなんで楽勝と思ってたトコロ、所属事務所社長が色々細かく言ってくるのでウザかったが 本番は彼がPAやっていた ※そして頻繁にハウらせていた←理想を追い求めると陥るワナ それ以外にもゲストでピアノも弾くしビデオも録るし物販もするしミキサーの使い方も教えてクレるしとにかくスーパーマンで、ぶっちゃけ彼の印象の方が強く残るライブだった。私は照明をやりつつも、3枚のオケCDをイカにベストタイミングで再生・停止するかがメインタスクだったが予想以上にドキドキしました。てか曲知らないもん。3回ぐらい不自然な音だしてしまった。これこそ社長にやって欲しかったぜ。
カラオケバックで営業なんて演歌歌手かアイドルみたいだけどムズいね。
2007/03/14水
叫ビ隊スタジオ練習 前回着手した新曲はじんわり程度で既存の曲を全部やる。今回は坂本さんのDrをちゃんと聞くよにする。それだけギターの余裕が出てきたという喜ばしいコトだがこれでハシりモタりが解決デキなければ新たな悩みをカカえることになるだろう。さて、DOD GRUNGEだがバンドでも無事抜けた!単体時に響き渡ってた殺伐感はサスガに埋もれるが、聞こえるし十分汚れた音がする。ワウロッカーとの相性も最強が。ただし 通したダケで音が小さくなる ※エフェクトOFF時ものスゴく という驚愕の事実発見。多分高いトコとか低いトコがカットされて結果的に音量自体が降下するのだろうが、ヒド過ぎるぜDOD。
ちなみに私の現SETの場合(ユレ系とかもとめてループ組んでるので)例えばフェイザーを使う時に一挙に音量ダウンしてものスゴく困るのだ。二重にループ組んだりとか色々方法あるだろうけどそこらへんをクリアした激汚れのディストーションを探すというコトにしよう、それが最も楽しそうだ。
まあそれを補って余りあるぐらい使えるぜGRUNGE十分モト取ったぜ。 追 鈴木ヒロミツさんご冥福をお祈り致します。ワイ的に「たどりついたらいつも雨ふり」は拓郎ぢゃなくアナタでした。
2007/03/13火
ノムロックカフェでライブ 前日またしてもBENさん経由で依頼され、いいリハビリだなとブツブツ思いつつ快諾し演奏してきました。競合(?)のラフハウスがたまたまイベントというコトで客入りが心配されたけど結局客席はウマっていた。てか あまり埋まってほしくなかった ※依然アウエー んだが。相変わらずBENさんはいないし(ラフでバイトなんじゃそりゃ)ギターとマイクの音量決めとかも自分でせなアカンし格好の修行場となったのデス。
01-まほろばの君
02-ここにずっといる
03-遅咲きの花
04-移動する僕
05-今日でお別れ
もうね、演奏中皆雑談とかしまくりでかといって曲終われば拍手喝采で精神分裂症みたくなくるけど終わってから歌詞のイカしたトコ指摘されたりとか良かったよな感じデス。でもやっぱMCでおもろいコトでも言ってツカまんとアカンわな。てかハッタばかりのリッケンの極太弦切れたびびった最後の曲で良かったが。
終演後やや談笑。おもしろい話けっこう聞けた。また修行にきマス。
今回はジャリジャリと変な音だった
2007/03/12月
風邪気味 予約してたビーゴの定期点検いってきて昼に帰ったらモーレツな眠気が。出張疲れか春眠か別府で風邪 をひいたのか。作業場もジムもサボって寝ていた。いやTV見ていた。
柴田復活はアレかもな。でもK-1がスターとして売り出してクレそうだ。きっと ヌルヌル秋山を粉砕する ※谷川は奴をヒールとして再利用すると決めたのでは 役として。あっと結局ダラダラしてタマってる録画見ながらGIBSONチェットアトキンスのペグ交換とかまでしちまったぜ。これでGOTOHペグも一通りいきわたったね。うっ、ストラトもあるんだった..
出番あるハズ
2007/03/11日
日曜骨休み ドロ寝しました。12Hぐらい。今日は家族が出払う日というのも良かった。慣れた布団に勝るモノはないですな。出張といってもいつもは京都実家で宿泊なんで長年慣れしてて熟睡デキてるのでワカらなかったが日常というモノのありがたさシミたっす。
京都時代東京まで突撃ツアーして最終日のライブ直後に全員半分落ちながら東インター目指して、山科というコトで先に送ってもらってすっかり明るくなったナカとけるよに寝る。思い出しました。
そうそう、ものっそ叫ビ隊ですがやっとBEATLES以外でライブ決定ダス。高知県のキャラバンサライというライブハウスでうどんの国ロッカーがワリと皆いってるハコです。前日から高知入りして遊ぶという計画もあったけどそういや前日BEATLESでワイのソロライブなんだなw それにしてもDOD GRUNGEって全然マトモじゃないか。ものスゴく使えそうなんだけどバンドだと埋もれるのかなあ。
2007/03/10土
九州出張 3日目 本州通って帰る いやあヨク寝た。やはりソコソコのホテルでないとイケないなと勉強になった。全てが違う快適だった。
もう帰るワケだがカーナビが即インター入れとうるさいがせっかくなんでスルーして下の道ズンズンと進んでもう1軒ラーメン屋へ。ビックリするぐらいあっさりしててまるで讃岐うどんのよなニュアンスをもったとんこつラーメンだった。疲れた体にシミたぜ。もともと博多ラーメンてあまり好きぢゃないんだけど本場で食らうとその奥深さがワカるなあ。あくまで第一旭がプライマリーなんだが間口を広げよう。有名店とか次回絶対イキます。
まだ高速に乗らず3号線沿いのHARD OFFへ。昨日チェックしてたペダルをガマンできず購入 DOD/GRUNGE(中古) 5,250ペソ ※DODのモノは絶版 快人も持ってるのでおそろいで使ってお客をドン引きさせてやるかい?HARD OFFペダルデビューだったけど他にIBANEZ TS808リイシューが8000ペソとかであったので次回残ってれば買ってしまいそうだ。
相当頭悪そう

さあ観念して上がる。本州と九州をツナぐ関門橋を初体験だが短いね。山口・広島と通過し岡山ICで降りてフェリーを使うコトにする。岡山駅近辺うろついたりする。途中またラーメン屋入る。京都以外でこんなにラーメンばっかなのは初めてだ。電飾ギラギラの下品な外観が往年の横綱を彷彿させ期待したが内容は新横綱に似ていてションボリした。と言いつつ横綱から消えたニントンもどきをお土産として買って喜ぶ私だった。
宇高国道フェリー到着。深夜の「イツモ28分ゴトヨ!の執拗なリフレインCMでおなじみだがJAFの会員割引で2,610ペソ。しかも中は広くて空いてて最高1時間だけど同じぐらいの時間である先日の九四フェリーはぼったくりだよなあ足元見てるよなあ。
無事帰宅。お疲れ様でした、私。車の運転と営業という行為自体やや慣れてキタ感じデス。
2007/03/9金
九州出張 2日目 北九州〜福岡 ぱっと見、十分かなと思われた激安ホテルだが温度設定もあやまりてか寒くて鼻水地獄で何度の目覚め寝不足だ。落ちないように気をつけて北へ。どんどん都会になっていきややうきうきする。福岡県入りし京都郡という謎な地にあるAセメントへ。ココもデカいが部署まで到着に成功。ただし担当者とは会えずうどん渡しまで。北九州入りし金龍というチェーンのラーメン屋で昼飯を食らう。入店直後おびただしい数のコミック本を見てそれを売りにする某チェーン並かと不安がよぎったがなかなかウマかったぜ。 食い過ぎ ※カレーも美味 たが。高菜もウマいぜ、にんにくツブし入れようと思った矢先営業がまだあるんだとフミとどまるチックショー。
メイン商社北九州営業所に到着。担当の人またも不在だが他の方々暖かくムカえてクレた。この支所は特別ウオームな雰囲気だった。最後にその競合商社へ。担当はいないけどカリスマっぽい社長と歓談。オーラがスゴかったしイケイケっぽく今後PRしてくれるかもしれない。期待もしてなかったトコなので大収穫。まあ次からはアポ取ってこよう。
さて、自宅へ帰るという選択肢もあったけどもう落ちそうなので福岡で泊まるコトにする。BIG BOSS福岡店を目的地に設定したら天神という最大の繁華街で車止められないぜコインP一杯だぜ。グルグルしたけど川沿いの屋台とかスゴかったし何と言っても巨大な飲み屋街だぜ。ホント予想以上に都会でした。そして1万が7000ペソに当日ディスカウントなビジネスホテルで爆睡しマス。
2007/03/8木
九州出張 1日目 大分突撃 昨夜坂本さんに「3時間はみといた方がイイ」とおどされたので早起きし7:30ぐらいに出発。高速道路は問題なく流れるし大洲ICで降りてからも渋滞なかったが山道なんで時間もカカるというコトで、ひたすら西に位置する三崎港に着いたのは11時だった。こりゃ4時間はみた方がイイな。まあ1hに1本のピストン輸送なんでひとつ遅れても被害は少ないんだけどね。
で、そのフェリーにのって爆睡してたらあっけなく大分入り。アリガチだが修学旅行以来か、九州ヨ。
津久見という工業地帯を目指すが予想を凌駕するぐらい田舎道だ。昼食を食らうチャンスがない。やっと見つけたラーメン屋のワンタンチャーシュー麺は650ペソという値段が逆の意味で不可解なぐらい超絶な味だった。ワンタンヤヴァそうだったので残して車に戻った。

Tセメント津久見工場に到着したが自分が小人になった気分になったのは名古屋の先の一宮のラブホテル街以来だ。いやあ全てがデカい。ドコから入ってイイのかさっぱりワカらないが受付っぽいのを発見し警備員のじいさんに説明すると行き先もワカらないしアポ無しはダメと言われた。 まあそらそうだわな ※大手ならいつかは言われると思ってた うどんだけ渡そうとしても向こうも困った感じでいたトコロ結局通してクレる。通行証もらったのだ。敷地内を車で移動。見かけのみのエセ四駆ビーゴが似合う風景だ。ただしいつもの送り先である資材倉庫は名前から想像される通り単なる荷物受け取り空間で、ソコにいた人もチンプンカンプンという感じだった。ただうどんは渡せたので一応の充実感でもって戻り受付に許可証を返す。じいさんも顔をくしゃくしゃにして喜んでた、スキマスイッチのBGMにのってサワヤカに。
※単にワイが車でカケてたダケですが

商社の人間と来ないとなと思った。こんな感じなんでもう一箇所のTセメントはあきらめ大分市へ。得意先商社の大分支店だが、支店長が父と面識あり、とココまではいつもと同じだが 今後一緒にエンドユーザーまわりを提案 ※それを期待しマワってマス←今まであまり相手にされなかった されたデス。大分に来る機会とマイスタジオを建設デキる可能性が増えそうだ。とにかく、長年売った本体はほぼハズされてるだろうし どうやって我らがメシを食ってるかを不思議がって ※いきあたりばったり いた。結構話し込んだが前日に予約してた別府のビジネスホテルに到着したのは予約よりエラく早い時刻だった。有線LANセット付で3700ペソという激安なこの宿は殺虫剤まで完備してるぜ。
ていうか、どうせなら福岡までいって泊まったら良かったぜ。寒いなあサビれてるなあ。アテもなく歩いたらサラにハズれのトコロに楽器屋を発見し嬉々として冷やかしてたら地元ミュージシャンが店員に人生相談してた。熱いぜ。
明日は本場のラーメン食いタイス。
2007/03/7水
叫ビ隊スタジオ練習 明日から九州出張なんで道とか色々調べて大変だった。結局愛媛の左端から船経由で大分突撃しマス。
そんな中バンド練習。RRP1.0をフルテンにしてリードにする件だが抜けなかった。FUZZどうのこうのじゃないんだなあムズいなあ。まあ今回は自前キャビ持ち込むのサボったんで来週それ持っていってもう一度チャンスを。但し、X-BLENDERは結構楽しめそう。MIXノブふんだ時にブーストさせるよにすると便利。大音量じゃないとワカらないもんですなあ。
後、新曲着手したりしました。
2007/03/6火
リッケン蘇生 昨夜林さんトコから持ち帰ったGOTOHペグをチューニングが史上最強クラスに狂うリッケンバッカー330につける。EPIPHONE CRESTWOODと同じくヘッドが厚いためマグナムロックをあきらめたが、もともとブラックパーツ仕様なので(本来黒は嫌いなのだが)色とオリジナルに近いカタチには拘ったら 11,100ペソ ※今までの無着色ニッケルは7000ペソ でビックリ。着色がそんなに高いのか。もしくは前回ツイてなかったネジ代を上乗せなのか。GOTOH謎のメーカーだぜ。ただし見た目はかなりかっちょええ。いつもどおり古いペグ除去GOTOH装着といく。ネジ穴の位置が違うのでドリルも。今回は貫通させず弱気な深さでややネジも浮く感じか。まあしっかり固定デキてるしOKだろう(ネジが)ない場合もあるしね。
にしてもリッケンは弦がハリにくい。テイルピースどっかイクもんなあ。弦ひとつひとつ交換するのがベターという定説だけどペグ交換時はどうなのかな。結局全部ハズしてからペグ→弦という感じにしたのでブランブランになってました。
リッケンは太い弦をはるべきと昔どっかのおっさんが言ってたので、アホみたいに太いのをイクが26が3つめに入らず林さんトコ走って溝切してもらおうかと思ったけど今後こんな太いのはるかビミョーなんで1・2を2・3にスライドさせ1つめには単品のを。
はい、チューニング激安定。テンションが弱いからかそんな太く感じず、弾ける弾ける。やっと弾き語りで使えるセミアコをゲットした感じです。
やっぱかっちょええわ
2007/03/5月
増える箱 謹慎気分なナカでも注文しておいたペダルは届いてしまう。BOSSのパワーサプライの代わりというコトで、かといって多チャンネルのは考えてなく
※必要になったら自作しようと思うのだ
シンプルでトゥルーバイパスなのを探すが結構高かったりして結局 Xotic/X-BLENDER 29,600ペソ ※今までで一番高いペダル まさかループBOXが更新するとはなあ 相当悩んだんだけどMIX機能がどうしても試してみたくて。フランジャーとかカケる時に原音残してアルデンテみたいな。また、FUZZに使っても抜けが良くならないかなと期待も。ブースターが有名なメーカーなんでEQやVOLは信頼デキそうだ。シリアル手書きのハンドメイド。ちゃんとトゥルーバイパスだぜ。ただ、肝心の効果は今んトコびみょーw 9割WETぐらいのアルデンテでいってみるかなとりあえず。
足でウリウリできるらしい 石橋楽器の中古コーナーがかなり充実してるコトを最近知り中毒に拍車をカケている。やたら安いのもチラホラ。いつかは揃えたかった Boot-Leg/RRP1.0(中古) 11,800ペソ ※2.0は今やメイン歪みペダル もうね、中古でイイと思うデスよ。てか相当キレイだった。並べると圧巻だなあ。あっと、GRUNGE所有の快人に対抗して同じDODのDEATH METALも衝動買いするコトは自粛。

肝心の音だが、先月で試奏した時のジャズコよりORANGEの方がイイみたいだ。2.0がどっちかと言えば逆だったので悩む。ただしTONEはやっぱあった方がイイかな。中ぐらいが抜けてしまう。思い切ってLITTLE BIG MUFFを外しこいつをハゲしめのリード用として試してみよう。フルテンやと荒々しい感じになるしね。

とペダルの話ばかりになりましたが夜はあがた森魚ライブの遅い打ち上げでした。お好み焼きウマかったす。酒無しでも全然OK但し食いすぎる。
かっちょええ
2007/03/4日
頭痛いデス たあちゃんの梅チューハイは強烈な結果をもたらす最凶の酒かもしれない。ところで、金曜の夜師範が絶好調な時マスリーナがトイレから出てこなくなってビビったが腹を下したらしくほっとしたが私も同じ症状になるとはねえ。嗚呼、ドリームジャーニーも負けたなあ完全に力負け。
F村君というペースが近いグッドな飲み友達が出来たばかりで勿体無いがまたしばらく禁酒しマス。 追 マイティ・モー最高。てか今日のK-1は神がかってたよなあ。
2007/03/3土
ドロ酔 しげるマスターの職場の後輩F村君と飲む。円座で2軒→徒歩で仏生山で1軒→太田まで歩きタクシーで古馬場で1軒→単独で三條で1軒し死にそうデス。暴言ハキまくりですいませんでした。
たあちゃんの親鳥は格別だったが
2007/03/2金
BEATLESでライブ 閉店前のYAMAHAにカケ込み投売りされてたエフェクターを試奏→購入。 SOBBAT/Drive Breaker 3 10,000ペソ ※特価コーナー 正直あまり歪まないなあとも思ったが、相場に比べ異常に安いしお世話になったきんこう楽器ブランドをツイに入手するという意味もあったので。所謂コレクターとなった瞬間だと思いマス。新品というコトだが 3年間売れなかった ※私も存在を知らなかった

らしく限りなく中古だと思った。有名ブランドだと思うんだけどなあ。ちなみにこの店にはFULLTONEとかケンタウルスとか意表をツイてあるが絶対売れないねw
※投売り期待
透明シールにはビックリ

で直後にBEATLES入りし早速使う幸せ。今日はAMPをPEAVEY BANDIT 112を使ってみる。ノブの大半ガリが出る状態だがいつものFenderに比べが薄く歌の邪魔にならない感じがした。当分こっち。
01-まほろばの君
02-ミラクル・ボスのテーマ
03-夜の花
04-春なんかダイキライでゲス
05-ちゃら
06-今日でお別れ
久々歓声があって調子のノルノル。やっぱそっちの方がやりやすいデス。実験的な曲や月末快人・りょ〜太とやる曲の予行演習というたどたどしさもあったがその目的は遂行。徐々に使える曲もタマってきてるぜ。あっ、SOBBATやけどスイッチとノブが近過ぎてフム瞬間にノブ動くぞイカンぞ!音は良かったかなBD-2系かな。ディストーションという分類だがオーバードライブとどう違うのかね。
ノンアルコールながら打ち上げして帰ろうとしたトコロ師範につかまって結局3時まで。師範とTetsuさんが激論カワしたりしてておもしろかった。酒なしでも熱くなれました。でも深夜のソースカツ丼大盛りは良くないよなあ。ウマかったけどなあ。。
弾き語り用も洗練されてきた?
2007/03/1木
BEATLESでPA 昨日急遽オファーがあったのだが、明日明後日と夜が連続して埋まるのでそれによって疎遠になるコトを避けるべくジムへ3時とかにいってみた。すいてたぜ老後のじいさんばっかでのどかなイイ雰囲気だった。この時間にハマりそな予感。
BEATLESは貸切イベントでいつも盛大なイメージがあるが、今日は某大学のサークルの追いコンというコトでこじんまりした感じだった。10数人だったかな。でもヨクヨク考えてみるとBEATLESのハコ貸し料は業界内でケタ違いに安いので全然ありえるのだ。5hの制限時間で1バンドとかだったんで本編が終わって酒入ってどんどんカラオケPUB(生演奏可能な)化していったがきっちり時間は守って帰っていった。
ライブハウスで演奏するのが夢でソレは叶わないと思ってた矢先のラストチャンスだったとか言ってたけど、そういう青春もあるのかとグッとキタねえ。
あっという間に3月か、今月もがんばりマスリーナ。