叫ビ隊2ndREC中             ソロ7thREC中
ナイスミドル音楽祭準優勝の動画
2009/06/30火  今月はがんばった

と思うぜアルバムきっちり仕上げたしね。DAKARAというワケぢゃないがペダル届きましたよ

AMDEK/FLK-100 ※BOSS系フランジャー
ナカナカかっちょエエよ

ジェットサウンド命ナ私ですがそれの初実践は当時のBassMAX(なんと今はW大学准教授)から500ペソで譲り受けたBOSSのFLANGERで、「のんびり屋のケン太くん」のイントロには不可欠だったデスがもともとボロボロでこっちに帰ってきてツイに壊れて近ちゃんにアゲたんだけどココロの奥にBOSSのが懐かしい、でもいまさら(BOSSは)なあという考えのナカGETをヒカえてたんだけど姉妹品のAMDEKならありありヨロシクみたいな。立派なビンテなのにヘタするとBOSSよりレートが低いのも手が伸びる要因デス。いやあビックリするぐらいキレイだ。ちょっとジャックの接触が悪いのなんて全く気にならないぜ。ちなみにAMDEKとはBOSSの自己組立Verで後期は完成品販売もあったらしいが、コイツは出品者自体の組立というコトでハンダ付けが心配だったんだけどもっとキレイでビビります。マニュアルもデカく両面やしパーツ多いしいざ自分でやるのはキビしいかも。肝心のは懐かしい感じ、あの、永遠に音作りが完結しないムズいエフェクターみたいな。ジェットサウンドは相当でるけどMXRのが基本となってる私にとってももはや異端児デスでも当然いつか使いマス。

今日はWEBバイトがらみでウイルス駆除に奔走したり林さんトコにTEXAN入院させたりと盛りだくさんでした。にしてもソロアルバムの曲をCDに焼いたら変な曲名をカーナビがツケたりとかして不気味デス。当然CDDBには登録してませんw
2009/06/29月  叫ビ隊スタジオ練習

雨やね。ORANGEは置かせてもらってるのでイイんだがペダルボードとかオンザ台車でびしょ濡れになりマスな。さて、引き続き7月の叫箱のゲネと「待つ男」詰め。前者はREC[では飽きるぐらい聴いているがライブで演奏は最近してないのが多いので怪しいデス。RECのと比べるのもキツいしw 後者はChoを細かくやりました。Bルーズ2番の黄昏部分に光臨。ペダル的にはMAD FUZZ→SUSTAINER-FUZZを試したりとか。全然イケるかも。
次のライブはこれでイクでしょう
2009/06/28日  2勝目

嗚呼よく寝た。元来寝るの大好きな私もココ最近は休日とはいえRECが気になって午前中には始動するという傾向があったが久々アッコにおまかせ!ぐらいで起きたんだぜ。まあソロアルバムは引き続きあるし、サイト製作も残ってるのでキビしい日は続くがデカいのひとつ解放なんでかろやかデス。
宝塚記念はステイゴールドの仔ドリームジャーニー圧勝。どうせ追い込むも届かず2か3着と思ってたのでビックリだ。最後は手綱ユルめてたもんなあ。強くなっている。ディープスカイはともかくそれ以外の下の世代が育ってないので来年ウオッカがいなくなったら最強馬として君臨するんじゃ!?w
※父に習い来年はおろか再来年も現役でわ

父ほどのシブとい安定感はないものの今日である意味超えたとも思われる遅咲きの花に乾杯だ。
※2歳でG1とってるがあえて言いたいね サクラメガワンダーはカモだと思ってたがまいりました。カンパニーがもっとビュッと差してクレたらなあ。
単勝しか取れず全然儲かりまえんでしたが気分はイイです。
ドリームジャーニーが自慢の末脚を全開させ宝塚記念V!
2009/06/27土  入稿

いつも最終日はバタバタするぜ。てか土曜なのに何故仕事の引き合いがあるのだ!プレス業者への投函リミットを1日サバ読んでたりしたコトもあってRECルームと事務所を何度も往復したぜ。
※ファイル開いたり(←今時ごっつ時間カカります)書き出したりする間を利用して

プチプチノイズとかあったら除去するんやけどヨク聴くとシンバルの音だったりね。オケに入るとノイズみたくなるという。そのあたりは録音方法とかも考えないとだ。あとゴギーの歌で 「ダンスすんだ」のトコ正解は「ダンスすんだ」 ※前者は1番の歌詞である意味があるのである

だったもんで最終日にしてハンドマイクで録り重ねてゴマかそうとするもあまり効果なかったりとか。DrやBassのバランスとかやりすぎても元に戻ったりとか、この時期やってもあまり意味ないんだがいくつかは変更したり抜けないGソロを(今まで拘ってた音色をシカトして)急激にHi上げたり。
でもあれだね、やっぱプチやジャリノイズは残るね。宅録じゃ限界なのかもな。機器の所為というよりコンプとかフェーダーの使い方を間違ってるんだと思うがまあ今回はこのあたりでカンベンをだぜ。最後コイツで悟りを開きつつ聴いてるがホントいいモニタだわ。さて南郵便局にエクスパック持ち込んでと。

完成して帰ってくるまで1回も聴かないからな! ※BUGを見つけると倒れるので

ソロのに完全シフトです。
2009/06/26金  マイケル逝く

またしてもスーパースターがこの世を去ったか。ワイの人生と照らし合わせてみると、中学の頃にスリラーで大ブレイクし以降世界No1スターとして君臨するんだけど高校になってROCKの勉強を始めてからは判官贔屓というか

「やっぱプリンスでしょ」 ※彼もまたスゴかったマドンナも含め80年代スゴいぜ

的なスタンスなんで距離を置くというか。ただね、実はコンサート見に行ってるんデス。同級生で私にROCKのイロハを教えてクレた師匠がいて、彼も同じく斜にカマえる感じなんだけどマイケルが日本に来るコトになった時は

「もうこういうチャンスはないかもしれないから見に行こう」 ※次の年もいきなり来たんだけどねw

と言われ気乗りしないながらもついていって。ジャンボフェリーで言って中ノ島のホテル泊まって。道頓堀の深夜の巨大ねずみの大群にビビったり。肝心のコンサートは、今はなき大阪球場だったんだけど最高で、ぶっ飛んで。事前に彼からダビング(今風に言えば違法コピー)してもらったスリラーよか前のアルバムやジャクソン5のもごっつハマって。そもそもその頃はその優等生的キャラが苦手だったんだけど後から考えるとプリンスなんか比べ物にならないくらいダーティヒーローだったねw
てか高3の10月とかだったんだよね。受験前でピリピリしてる時で親からは激ヅメ、クラスメートはどん引きだったなあ。まあ師匠共々浪人して西武球場にレッドウォリアーズ解散ライブとか見にいってるんだけどねw 
師匠のコトはずっと書かないとと思っててアルバムがカットオーバーしたら数回にワケてやりますので。

(ソロとしては)初来日公演を見に行ったコトをこの機会に自慢させてクレ、師匠のコトを思い出させてクレた孤高の天才マイケルジャクソンよ安らかに。
2009/06/25木  歌入れ革命

なんと叫ビ隊2ndはもうデキたもんとして完全にソロのに移行してマス。夜がギター(ライン)録りに適してるとすれば昼はVo録りでありマス。今日は下の階のお父ンがゴルフ、横の部屋の兄貴はドライブという絶好のシチュエション。まあ別に注意されるワケではなく

聞かれてるという事実がモチベーション低下 ※「ズルむけ〜」とか連呼するワケで

につながるので、いない時間をネラいマス。ソロのは足掛け5年とかなんで数年前のTakeもあるわけなんだけどVoのはキテます。ヒドいと10個とか並んでて聞き比べるというか全部聞くダケでもにごっつ時間カカります。そして

全部使えない ※録り直し決定の曲もありみたいな

ケースも。最近はベターなのを3Takeゲトするのを目標に入れてて都度ダメっぽいのは勇気を持って削除してます。ひょっとしたらサクった中から一部分だけど最強のがあったかもしれない、という考えは捨てるよにしてマス。大体4〜5回歌うとそのフレーズ自体慣れてウマくなってなじんでキますね。もっと歌うともっとエエのが、とは考えないようにして腹八分目で次に行くよにしてマス。声が枯れて変わってくるからデス。1曲2時間以内を目安としマス。最初の4〜5回がノドのウオーミングUPにも成増。後日編集する時に「あっ、こういう歌い方もあったのになあ」と思ってもソレがその時の己の実力と割り切ってあるもので何とかします。あっと、数年前のは録り直しマスorz
(ブランクはあるけど)10年やってれば知恵もついてクルんだぜ。
2009/06/24水  欲しい

コレ見て吹いたぜ。快人もネラってるに違いない本物FUZZ FACE(30万!?) はサスガにいらんけどココ最近のがんばりと40を目前にしてその記念となるようなモノを欲してる病的な私だ。アルバムが完成し晴れ晴れとした状態であろう来週の東京出張が怖いゼ。
2009/06/23火  佳境の合間も

なんか異様に安かったのでポチってしまいました。

MXR/PAHSE90(80'S) ※フェイザーの王道のまあまあ古いの(?)
やっぱイイよ

ワタナベ京都本店は、少ないながらタマにイイの(ビンテとか)置いてるなあという印象で快人が衝動買いする姿を何度も見てるんだけど、今回発見したPHASE90は80年代のブロック体とはいえありえない価格。MIX書き出しの間にバラしますよ。安さの理由としてジャック交換されてるというコトで、まあそれは気にしないんだけど、パーツ見て調べたら80後半のジムダンの初期かもしれないかなと。
※最初これ見て近年モノ!?ダマされた!?と思ったぜ

ただ、LEDもアダプタ口もないのでそれはそれでレアです。現行のと色も違いマス。肝心の音やけど現行のイケイケ音量UPホドじゃないけどしっかりPHASE90サウンドで若干上がる感じデス。ファンキーなカッティングにはやっぱ鬼で1曲作りたくなるMXRクオリテーだぜ。PHASERもごっつタマってきたのでRECに使うべきなんだがなあ。つい後がけのGuitarRig3のワンパタンシュミで済ましマス。
デジマートもイイけど店頭で見たいね、こういうの。快人が毎日チェックしてるFULL-UPも時折イイの投売りして面食らってる間に売却済みになりマス、イイなあ京都。

追 アグネスタキオン逝ったか。勿体なさ過ぎ。フジキセキなんかと比べ強さをしっかり証明しつつダービー前に引退し、種牡馬では予想を上回る大成功を収めた超良血スーパーホースである。ジャングルポケットとクロフネを一蹴したラジオたんぱ2歳Sが忘れられない。競走馬としては後にディープインパクトが出てきて影も薄くなった感じだがディープが(種牡馬として)成功しなければなおさら悔やまれるんだろうな。私は世代的にナリタブライアンやマヤノトップガンの仔にG1をとってもらいたいんだけど未だ叶わずで、タキオンやエルコンドルパサーが短命なのにきっちりG1馬を出すのを見るのは泣けます。残された若駒からダイワスカーレットみたく狂ったよに強いのが出てくるコトを楽しみにします。お疲れ様でした。
2009/06/22月  叫ビ隊スタジオ練習

散髪にいってきマスた。前回から4ヶ月半ブリに向かいの美容室へ。いつもよか短いスパンかな?
その前後ていうか丸1日カケてMixDown最終段階だぜ。今までは単体確認のMP3やったけど曲間も調整してCDに焼くぜ。まあココから先も結構修正するんだけどこのプロジェクトもココまでキタんだなあと感激しマス。車(格好のローファイモニタ環境)で聴きながらBEATLESに行くぜ。恒例のライブ後月曜練習さ。正直皆疲れてるんだけど2Hなんでがんばりマス。来月の叫箱がレコ発やし収録曲を中心に。日々嫌というホド聴いてる曲だが演ってみると結構違うぜw
まあ久々のとかも結構あり忘れてマス。加えて、セッティング時と中休憩でCD1回分聴けたのもデカい。モニタリングは可能な限り色んな環境でするのが望ましいんだけどライブハウスのスピーカでなんて普通デキないぜ。メンバーからも修正点をもらったりする。ドサクサでFUZZのテストもしましたMAD FUZZ>SUSTAINER-FUZZやったなあ。新しい目の曲とかもやってたら最後時間足りなくなったぜ。
迷うぜ
2009/06/21日  休肝日無

ライブで激飲みした次の日ぐらいは酒を飲まない、てか飲めない感じだが居酒屋でウマい肴を目の前にするとついヤブってしまうぜ。屋島のえんぎ屋安くてウマいっす。タマにしかイカないコトもあるんだけど毎回新メニューが出てそれが当たり。串モノもウマいす食べすぎマス。
2009/06/20土  ものっそ叫ビ隊 at 高松BEATLES

17:00入り。今日も2マンなんでじっくり目にリハを。 出音がイイ感じだ。
とさかでアルバムジャケのチェックとかしてBEATLESに戻る。 さて前説から。

01-93のブルーズ

この前やった新曲を己に馴染ませたぜ。そして本日のゲストblack beans blues band。黒川桂吾さん率いるトリオバンドで大人のブルースです。SG SPECIALがごっつエエ音してました。直結なのになんかFUZZ FACEカマしたよなイイ感じのローファイな音。不思議デス。楽屋にマワった頃から最後にカケて盛り上がってたので見たかった感じ。さて叫ビ隊デス

SE-涙でいっぱい/RCサクセション
01-ここにずっといる
02-俺をツキヌケる風
03-オンザロックがお好きでしょ
04-インディー・ツアー
05-ドンマイ・レディオ
06-さらば勝負師
07-ロックンロールの神様
08-裏街道ブルース
09-最終レース
10-20年間生活
11-根幹ストライカー
12-ビバGT
【EC1】
13-待つ男(初)
【EC2】
14-タクシー・ゴー
SE-極東ロック・レア・トラックス/V.A.

ココ最近の中で一番良かったんじゃなかろーか。舞い上がるでもなくダウンな感じでもなくちょうど良く熱もあった感じで。黒川さんにいい流れをもらったのかな。音もしっかり確認デキるいいあんばい。ところで、選曲を久々のに入れ替えたら2ndアルバムに入るのが見渡せど1曲しかないというw
まあEC1とか無事発表デキて良かったデスまだまだこなれてないけどね。ごっつ久しぶりににしけんやかせやんさん、ライブハウスはしごしてチャックさんや御厨さんらが来てクレて感謝しつつ飲みデス。黒川さんともちょこっと話せました。なんとピーズの大学サークル後輩なんだとか。あとストラマーズとかごっつ意外な名前出てきてウケました。
BEATLESでひとしきり飲んで久保チーム飲みに顔出してまたBEATLESに戻ると帰ると言って一緒に出たハズの御厨氏もまだいて、Bルーズも戻ってきてデジャヴのよに飲んでチャックさんともはやHot Lipsのライブでもないのに何故かいるナンシー夫ケンちゃんと3人でエコー→もう帰ろうという二人をケンちゃんのオゴりでロックバー→ケンちゃんとタクシーで4時ぐらいデス。
WILSHIRE無事復活
2009/06/19金  朝の連ドラ

ココ数年見てるんだけど今のつばさはキテますな。演劇部の創作劇並のクオリテーで、EXILEの棒読みとそれに負けないストーリーの意味のなさで衝撃を与えた2つ前のにも負けない迷作であります。高畑さんが夫婦道にも出てて同じ母親でありながらそのキャラの違いで混乱したりするけどあっちのがドラマ自体極上なんでおいNHKがんばれよみたいな。
特に中村梅雀がキモいというか、どうせ家柄で出てるんでしょとどんな血統か調べたら

モーレツBassist ※本業は歌舞伎役者

でした。いやあこの金持ちはイイ使い方するねえ!No.8の解説とか超熱いぜ。
ドラマの今後がごっつ楽しみになりました。ローリー(タマにある弾き語り部分が最高)との楽器的カラみはあるのか!?
2009/06/18木  要切替

叫ビ隊2ndはもう見えた感じだ。まあ1曲ヤヴァいのがあるが軒並み最高である。入稿まで1週間とかあるので思ったより余裕だったが、逆に同時進行すべきハズだったソロアルバムのが完全に止まってる。2月5月6月とがんばったのかな、叫ビ隊のに注いだ労力をソロに当てはめるとそっちのは完全に間に合わないコトがおぼろげながらワカってビビりつつ焼酎を飲む私だ。まあ最悪曲数を減らせばイイのだが。

2曲とかになったら ※プレス代は当然同じ

どうしようみたいな。戦いは続きマフ。
2009/06/17水  存在意義ネジ込み

調子にのってSUSTAINER-FUZZと他を色々比べてたら

LITTLE BIG MUFFと似てる ※USAとロシアンの中間というフレこみの現行品

コトが判明し愕然とする。コイツも抜けないのかなあ。 まあ分離は今回のがイイがやっぱ似ている。ここまで感動してレギュラーになれなかったら、と思い

RECに早速使用 ※おそらく叫ビ隊2ndのラストギター

ライブで数回使用するより格上でありマフw
でもやっぱイイわ。
1年ブリにこの曲のソロ入れ
2009/06/16火  かけだったが

MAD FUZZの元になったペダルの存在を知ってしまう。 ただ、アダプタはおろかLEDもないので不要と思ってたら双方ありかつSMALLサイズな復刻版がアガってるではないか。初代のは相当良さそうなんだがいかんせん(小さいのは)情報がない。パーツとか変わってて別物になってる危険性もありつつ思い切って落としました。

mt' Lab/SUSTAINER-FUZZ(Small Box) ※初期マフ系
もっと早く出会いたかった

そもそもこの程度のパーツ数ならこの大きさでイイんだよなあ。さあドキドキしながら音を出そう。

最高 ※もはや悔しさすらある

適度なジューシーさを持ちつつもすっきりとしてMAD FUZZよろしくノイズ少なんだがよりカッティングに適した感じで。あっち(MAD FUZZ)が2ndラムズヘッドでリード向きならこいつは完全に1stトライアングルノブでコード弾き向きかな。もともと同じビルダーのそれっぽいの持ってるし中身は同じだと勝手に決め付けてたがこっちのが別物である。
※確かトランジスタが1個壊れた初期マフを再現したんだっけ、コンセプトが違う

比べてみて雷雲のがマニアックな音である、買う順番が逆である。デカい音で鳴らしてないので確定ではないがボード内また再編デスw
2009/06/15月  叫ビ隊スタジオ練習

Bルーズから2ndアルバム用のジャケットデザインがメールで飛んでくるが最高デス。今まではゴギーが縦横無尽に暴れる叫ビ隊出版物だったけど、彼もまたプロなんでスゴいしゴギーとは違ったセンスを持ってマス。ものっそ叫ビ隊の懐の深さだぜ。いやはやココにきて盛り上がってきましたぞ。
夜は3人BEATLESに集まっての練習。初めて美術館の向かいの駐車場にトメたんだけど思ったよか距離があってペダルボード他をブラさげてたら腕が抜けそうになりました。ただ、そういう駐車場が近くにないとかの欠点を補って余りあるぐらいBEATLESのリハはイイです。ゲネという点では同じ会場なんでベストなのは当たり前として歌の音がイイです。ぶっちゃけ本番よりイイw
今日はまたごっつ太く艶のある(自分の)声を堪能デキました。練習自体はゲネと新曲「待つ男」詰めを。「ビバGT」にとって代わるかぐらいの曲と認識してるので気合入るぜ。ドサクサでEXPERIENCE FUZZとかも踏んでみるんやけどMY ORANGEスタックでウナらせたら部屋より全然イイ音でした、こりゃマタ迷うな明日も1個増えるし。同様にBUFF&LOOP経由のMXR FLANGERも最高。
最高づくめやけどしっかり疲れました
FUZZが無限の可能性
2009/06/14日  モニタ環境改善

三沢追悼で着て寝た緑色のTシャツとトモに昼に起きる。昨日は1日がんばったので寝過ごしたぜ。日曜は家族サービスよろしく買出しに行くのだが途中HARD OFFなんかも寄ったりしてチェックしておいたブツを買ったりする。

SONY SRS-Z1(中古) ※PC用の高音質スピーカシステム(生産完了)
コイツはスゴい

定価2万近くするし絶対こういうのは買わないんだが、REC用モニタとして最近ひそかな人気なのでウオッチしてたらプチプレミア状態だったんだけどHARD OFFはまだ気づいてなかったぜw
※単なる中古のやや高い程度のHARD OFF価格

帰宅後、早速PCにツナいでみるが最高デス。6Wなんでそら非力なんだけど低音はタイトで高いトコはレンジが広い。前の(姉やんの)も悪くなかったが世界がもはや違う感じ。若干作られた的な音のよな気がしないでもないがPC用スピーカとしたら十分である。RECマシンのサブにもしたいが普段聞くメインPC用にして耳を鍛えマス。てかクリック音とかがもはや高音質やし何事にもやる気出ます。
SONYって10万とかの高級ラジカセ(ZS-F1)とか作って売れないんだけど、後にREC界で激烈プレミア付いたりしたりとか迷器を出す傾向にありますな。

一方、 REC部屋のメインモニタのGenelec 1029Aの、下にMoPADを敷いてたのをインシュレーターに代えたりも。低音が出るようになったかな?
2009/06/13土  ゴギー・BルーズCho録り→叫ビ隊スタジオ練習

昼一にゴギーとBルーズが来てCho録りをする。ワリと時間はタップリ目にとっておいたんだが4時間みっちり使って7曲成し遂げた。ガイド代わりに私のをあらかじめ仕込んでおき、その波形を見ながらケツを合わすという作戦も見事に成功である。

「ズルむけ〜」と永遠にガナってたんだけど ※オケは3人のヘドフォンからしか聴こえないので以外はその言葉のみ入ってクル

近所は大丈夫なんだろーか。家の中より窓越しの外が心配デスw
はなまるで急いで夕飯食らって林スタジオへ。ごっつ久しぶりだが切り替えて新曲を着手する。ココ数年の私のソロの代表曲「待つ男」を満を持してである。重要な曲になりそうなんで気合で磨きまっせ。合間にジャケ用顔写真の撮影までする充実ブリである。いやあ、長い1日だった。叫ビ隊、お疲れ様である。
じんわり疲れと達成感
2009/06/12金  BEATLESでライブ

リハ後に店を探すが金曜やと盛況でかつ座敷となるとドコも空いてない。最後の砦であろう居酒屋は叫ビ隊で経験済みの萎びた店で(座敷を)独占デキ女王も無事走り回ってた。さてBEATLESに戻りライブである。橋本君、モビルの人と続いて

01-不覚
02-いらない物はすてよう
03-たばこを買いにいこう
04-帰れない
05-93のブルーズ(新曲)
06-オブラディオブラダ
07-動けない

アコギのPUが壊れたので生音マイク拾いでイクんだが、離れるとダメやしソコはムズい反面、モニタリングが自然な感じで部屋弾き気分で案外やりやすい。ケガの功名というかイイ機会であった。トコロドコロ歌詞やリズムが飛びながら無難な選曲に救われたか。新曲は残る曲やと思うんでこのシリーズ終了後にリストに加えたい。
橋本君は言わずもがな、モビルの人も最高やしBEATLESアコステックとしては至極のキラーブッキングやと思うのだが客席が居酒屋と同じのが勿体無かったなw
2009/06/11木  1993年の曲

RECモードなんでキビしいかなと思ったが意外とというか完成してしまった。

93のブルーズ ※1993年の自分にササげた曲である

LOAD TO 200も 大詰め、とにかく数をカセぐタメと過去振り返りライブとタイアップして、そのネタに比重を置き替え歌であるとか、語り主体であるとか、1フレーズであるとかいろいろセコいアイディアがあったんだけど結局至極マトモな曲になっちゃいました。ヤレばデキるんだぜ。
1993年
は本格的にライブハウスに出始め、完全にそれ中心の生活になった記念すべき充実年で私の人生のナカでも最もイキオイのある怖いもの知らずの年だったと思う。とにかく、自己流で曲を作って、それをバンドでアレンジし、金を払ってクレた人の前で演奏するという3段階の繰り返しはごっつスリリングであった。キラーソングがアフれ出てキテた頃。明日のソロライブで諸々演りマス。
2009/06/10水  Wii修理完了

ドライブを読まなくなってしまい修理に出していたWiiが返ってキタ。代金が送料込みで3000ペソとかなり良心的でその内訳は

部品交換(ドライブFPC 32P RVL) 100
部品交換(ドライブユニットRVL) 0
技術料 2757
消費税 143
合計 3000

で部品の安さにウケるてか良心的やね。保障期間内なら往復の送料も無料なんだとか、サスガは任天堂だぜ。
てかドキドキしながらWiiFitで体重計る。ほっ。
マタ頼むぜ
2009/06/09火  久々Boot-Leg

ペダルを集め始めた頃、モーレツにコレクションしてたメーカなんだけど、気が付くと足元から消えていくパタンに気付き、なかったかのよに興味がウセていって。三木楽器アメ村店にずっと置いてあるとは思ってたんだけど、セール投売りされる今日までスルーでした。

Boot-Leg/Buff & Loop ※多機能なアクティヴ1Loop
COOLやね

VOL付きのルーパーなんやけどTONEもついてて、それが何故かマイナス方向のみというのが個性的デス。ギター本体みたくフルで原音というコトでデジタルディレイをアナログっぽくするのとかにイイのかな。
とりあえずの用途としてMXRビンテFLANGER
LEDないのと
音量低下するのと
スイッチが時々反応悪いのと
Hiをややカットしたい時がある

全ての要求を満たすのでそいつのみをククろうというコトです。X-BLENDERにもククられてるのでソイツで調整もデキるんだけどそっちは他のにも引っ張りだこなんで。
ボードも組み替えイイ感じ。FLANGER自体を改造しようとずっと思ってるんだけどココまではデキないもんなあ。まあ今までのごとくボードから外れてもルーパーは色んな用途があるので活躍すると思います。
長期政権の予感
2009/06/08月  Gソロ録り

叫ビ隊2ndも佳境モード。深夜にギターソロを録る。これでもかとGuitaRig3(後がけAMPシミュ)を使ってキタがソロでブーストするにはやはりペダルだと思ってAMP部はPOX XT LIVEにしてカケ録りにする。REC部屋が日増しにセマくなっていきウナギの寝床もサラに細くセッティングにストレスがたまるんだけど、その結果ライブとかあんなに拘ってたシールドやステップアップトランスも

メンドくさいから使わない ※PODのセッティングでも激変するからと自己言い訳

始末である。つなぐシルードを減らした方がイイんだろうがレギュラーボードもバラさないぜ。
いやあ、昔を考えるとかなりスムーズに(ソロを)弾けるよになったんだけどRECレベルやと間違えまくりで。ただバッキングに比べると圧倒的に短いのにエンドレスに繰り返せて

完全に練習になってマス ※完全には弾けない状態でライブをやっている

のってキテ曲を重ね始め、結局ペダルもとっかえひっかえだがやっぱ慣れ親しんだ音色はイイね。GuitarRigぢゃ無理。 追 ゆくゆく作るサイト用の写真をワカりやすく撮る方法を思いついたぜ。
やり始めるとハマる感じ
2009/06/07日  WILSHIRE退院

ピックガード製作他で修理に出してたWILSHIREがアガってきたぜ。
激シブ ウヒヒ、せっかくなんで違う色柄、赤べっこうにしました。えせウィルコジョンソン?ミッシェル?ホントは白が似合うんだろうけどそもそも黒があまり好きではないので思い切った感じで。ついでに

ペグをGOTOHマグナムロック(SDS510 HAPM)に
 ※1弦が激不安定だった
FIXER取り付け・・お店の名物
・ビス交換


もお願いしてて。何故か送料と代引手数料をタダにしてクレたんで送ってもらったんだが
※週末使って車で取りに行くという考えもあった

GOTOHは林さんから買う方が安いし工賃もあったりして結構な額になって。そもそもペグの幅と穴の関係上干渉するらしくペグを削ってもらったりとかもしたしピックガードも含めサスガにキレイなんで、メインギター候補に失礼ぢゃない対処だったとは思うワケで。自分でやるのとプロに任せるのはケースバイケースで行きましょ。他のギターのピックガードもそのうち頼みましょ。段ボールケースもシブいので残しておきましょ。なんせテンションあがりました。

追 ウオッカの安田記念でまたテンションあがりました。なんかディープスカイがかわいそうやね。
2009/06/06土  家族サービス?

二日酔いがヒドく朝の外出を断る。ウナされながら二度寝してお昼も大きく過ぎた頃始動。チャックさんに電話したら昨夜はロックバーまで行ったコトが判明。携帯の着信から居酒屋を出たのが23時。って19時スタートなんでOB会は4時間も行われていたのかw 飲み放題で確か制限1:30だったと記憶してるが寛容な店である。で、タクシーの領収書見たら絶叫オフィス着が26:13になっててワリと早く(ロックバーを)出たのかなあと思ってたら

無断で抜け出してた
 ※鮮明に記憶しているチャックさん

らしいデス。昔ヨクやってたクセです。二人分を佐助がおごってクレたみたいなんだがソレも本人はオボえてないとのコトw
さて、朝の分を取り戻すぢゃないけど鬼嫁、女王連れて外出を。ゴギーも絶賛してたチャックさん宅近くの中華屋である。女王の食いつきが示してるが最高でした。あっさりとしてて癒され、二日酔いの胃には優しかったデス。あっ、でも爆量やったんで結局グロッキーみたいな。
満足して帰路でチャック号とスレ違いましたw あちらは早々にサービス開始してたらしく頭が下がるぜ。

もう今日はRECは無しかな。体と耳を休めようよろしくTV見まくりで一応女王と過ごすという感じで。当然メインは深夜のW杯予選で。楽勝するやろうと思ってたがハラハラドキドキな苦戦で。審判買収してもFWが柳沢的宇宙開発軍団で助かったぜウズベキスタン。
※コーナーポストめがけてシュートしたのにはビビった

ホント岡崎が化けたよなあ。五輪の時にはサブだったんだぜ。フル代表で不動のエースやもんなあ。本番まで1年は好調キープというよりサラに成長して欲しい。なんだかんだヨクやったよ、岡田監督ありがとう!
上出来
2009/06/05金  演劇部OB会

1年半ブリの会で前回と同じ早川先輩が企画してクレこれまた懐かしい人達を会えました。吉川先輩は実に20年ブリぐらい!他にテニス部と軽音にも所属しててライブは見れなかったんだけど羨ましかった記憶が蘇りました。 ※私のバンド活動は21とかだったので
てか今月の叫箱のゲストの黒川桂吾さんと焼酎ではなく小中一緒やったらしくセマさにウケましたw
後輩の小塚は10年ブリぐらいか。最も仲の良かった1つ下のナイスガイで京都で大学生になった年が何故か同じだったのでシャウターズ結成するよか前によくつるんでました。あえてうどん屋に行きマズさを確認したりスタジオに入ったり。凝り性でギターもスゴくウマかったんだが今は時計修理にハマってるそうデスw
にしても皆変わってないなあ、アラフォーだけど当事と一緒。今はもう県庁職員とか教員なんだけど癒しのノリは不変でしたマタやりましょう。
飲み放題4000ペソのコースだったので焼酎ROCK連打してたんだけどイキオイよくBEATLESへヒトリ向かいまた同じのを。チャックさん、佐助、山野さん、橋本くんとかいた、ぐらいはオボえてます。
永遠の仲間
2009/06/04木  コーラス入れる

↑の製作記録には書いてないけど毎日必ず作業してマス。足りない音を仕込むのもいよいよ佳境で、あとコーラスとリードギター。平行してMIXもそろそろ本腰。いい加減早く終わらせたいモードだけどEQとか定位とかこの機会に向上したい気もあって参考書入手。基礎がなってないのでフィードバックしたいトコロ。
使えるぜ
2009/06/03水  6月の叫箱

1年を経過している叫箱ですが私の音楽活動の中心となってるのは当然として、ゲストへの出演依頼とかはさながらブッキング担当という感じで今までにない経験をヤラせてもらってマス。少数組でまったりというコンセプトなんでマシとは思うが毎月となるとコレが結構大変デス。ヒミツノコウドウとかもっとデカい規模とペースでやり続けてるのでホント尊敬しマス。
さて今月(のゲスト)は初めてBEATLESが紹介してクレました。1回(ブッキングを)休めたよな感じですが、そのがっつり2マンの相手はblack beans blues bandという地元で著名なブルースマン黒川桂吾さんが率いるブルースバンドです。ソロでの演奏は見たコトがあって、ラフハウスで近ちゃんのAMPをフルテンにして蹴飛ばしてた姿は強烈に印象に残ってマス。バンド形式で見るのは初めてなんで月並みデスが楽しみデス。そう、HPのSGがものっそかっこエエです。
本物のブルース降臨
2009/06/02火  ディレイ音の出なくなったECHODRIVE+

恐る恐る開けてみると

真空管が外れかけてるダケ ※交換すら不要

だったマジほっとした。ただ、頑丈なスチール筐体でビクともしないキャラだけど端に爪あとが。まあアスファルトに落ちたらこうなるわな。気を付けマース煮。嬉々として音鳴らすんだけどホントこいつはイイわ。ぶっちゃけこの音を使いこなせてないと思う。軽いクランチ程度にコイツのDRIVE(真空管)をフルにすると若干GAINがブーストされ何とも言えない太い音になりマス。発振スイッチや、ディレイタイムをEXPペダルで操作したりとかのトリッキーなプレイに走ってるけどホントはシブいフレーズ向きなんだよなあ、弾けないけどw
まだまだレギュラー
2009/06/01月  やっと手に入れた

孤高のキワモノをゲトだぜ。

Prescription Electronics/The Experience ※多機能Hi GAIN FUZZ
かっこええ

シールなのが痛い
がそれでもかっこエエです。も整然とされていて。はよくMUFF系と言われるが、FUZZ FACEの音圧をゴーンと上げた感じ。スイッチが3つもあって、左からFUZZ、OCTAVE、SWELL。この店曰く独立してなく、左から順番に踏まないとダメでOFF時は逆に右から、間違うと音が変になる、一度ジャックを抜かないと復旧しないとのコトだが

モトモト変な音デス ※SWELLはヤヴァい

FUZZはまあ扱いやすい類でOCTAVEはやや金切り系、SWELLは激コンプというかブチブチの逆回転(?)風。ミュートするとおもろいコトになりマス。そもそもそんな仕様なのにLEDが無しというのもスゴい。ライブ時に絶対踏み間違うであろう。この店曰くこういうペイントのは初期で州法で塗料を使用デキなくなって今の一色になったんだとか。中身はおそらく同じだけど店にあった2台のサイケペイント物は非売品だった。最近のはLEDやアダプタ口付も存在するらしいんだがどうなんだろうね。比較の意味でMAD FUZZも鳴らしてみたがそっちが最高過ぎて複雑な心境デス。まあスタジオでデカい音でテストしてみよう。