2011/10/31月  10月終了

録画しておいたUFC137見るか。ミルコ散る。ベテランになったとはいえ相手はTUF出身で2つ下というのが何とも。。ちょうど今年のK-1GPが消滅したみたいなニュースとトモに切ないですな。K-1・PRIDEと最も日本格闘技界で輝いた個性派よさらば。お疲れ様でした。てかBJペンも引退宣言かよん。高いレベルをキープしてた、ていうかちょっと前までずーっと王者だったのになあ。切ない。
ふぅ、10月終了。実に6本のライブをこなした月でした。ワイの現役は続くス。
2011/10/30日  家族サービス

サスガに昼過ぎまで寝てたが天皇賞秋を「買わなくて良かったなあ」と思いながら見届けて昼寝、夕方にはイオン綾川へ。アカンと思いつつ徳島ラーメン食ってしまう私。もう飽きてるのにねえ。
もはや遊園地
2011/10/29土  Pan☆FFFY★ in しゃっふるバンド祭 Vol.8

お祭り前に家族サービスでくら寿司ッス。いやあフライングでルービーいってしまいました。パリパリのイカ美味し。ORANGE AD30とPPC212の搬出もあるので16時より早めにBEATLES入り。結果今日はOTR80-HIWATT3発キャビを使うというコト。逆リハなんで本来我々がリハ1番なのだがBass畑君がDIMEにシンクでWブッキングライブというコトで2番目にしてもらう。無事彼も到着しリハ。最終練習同様Voの返しを切ってもらう。他所もボチボチ見てミーティングへ。てか時間が2Hぐらいあるので久しぶりにとさか本店で焼き将軍を。 戻って8時開演。1番目THIN ZZ(Thin Lizzy) 。 昔はヘビメタ辞典とまで言われた私でも知らないというマニアックさ(でもないか)。 ギター2本のHRでケンさんでも歌が聞き取れないぐらいの轟音。明らかに苦手な、キメだらけのフレーズをゴギーはなんとかこなしたという感じか。なんかサウンドとイメージが違うエディもがんばってました。直球勝負の熱いショーだったな。
2番目(有)オータムパール商会(Janis Joplin)。三谷さんにジャニスなんて歌えるのかと失礼ながら思ってたんだけどビックリしました。他のカバーやヘタしたらオリジナルよりハマってましたよ。松岡君のギター音色が60年代ぽくて良かったしバンド自体もメリハリがあってアレンジも効いててすばらしかったス。Bルーズがよくぞマトメあげましたな感動。
3番目BOOWYN(BOOWY)。耕助さんがボーイやると知った時点で勝利でしょココはw 20年ぐらい前ってライブハウス行けば必ず1個は(ボーイの)コピバンいたよなあ、まさしく当時を思い出させるショーでした。案外軽やかな耕助さんのVoってヒムロックやるのに適してると思ったり。
最後が我らPan☆FFFY★(PUFFY)。

SE-MOTHER/奥田民生
01-これが私の生きる道
02-とくするからだ
03-たららん
04-海へと
05-サーキットの娘
06-夢のために
07-愛のしるし
08-渚にまつわるエトセトラ
【EC】
09-アジアの純真

お客さんも結構残ってクレてて盛り上がり楽しくやれましたぜ。トークはお姉さん2人に任せカンペ見ながらカッティングとvocode(デカ過ぎたらしいw)しながらユルくアクションするのが何とも気持ち良くてね。MCごとに歌姫2人がTシャツを脱いでいくという演出とか外した感があったけど誤差デス、結果的に楽しんでね。EC含め9曲と多かったけどサスガにミリオンセラー揃いの超有名曲、尻上りに攻めるコトがデキたよ。華のある2人を支えるバックのワテらやけどいやあリズム隊良かったよな、好きにデキました私。絶対またやりましょう。客が多いとan☆anさんは切れきれになりマスね。というコトで8回目のシャッフルも無事大成功で終了。定番の坐和民でBルーズらとワインボトル連打&食いまくり〜ノムロックカフェが満席(!)でロックバー(超久々!!)。5時前に就寝。
大成功っしょ
2011/10/28金  延々食べログのレビュー見る

なんか明日のシャッフルは大成功で終わったモンとしてギターなんか手に取らず延々翌週の大阪ツアー用の飲み屋調べてマス。いやあ

天満・扇町スゴ過ぎ
 ※住みたい根城にしたい

天満酒蔵とか古豪以外にニューカマー続々なんデスな。今回入りが14時台とかで前後含め相当な数ハシゴできるとフンでます。

飴と鞭やで、普段は粗食やで。
※無意味に昼ラーメン食らって反省←おにぎりDは?
2011/10/27木  シャッフルバンドスタジオ練習6回目 at BEATLES

もうドラフトか1年早いね。去年のはまだHDDに残っててそれ見てココロの準備。いやあ昨年に負けず伝説になりましたな。長年散々不義理してきた巨人の一本釣りに横槍か。でも血縁者やもんなあ

絶対入団しないのでわ ※逆に日ハムに入ったら拍手やで

漁夫の利で巨人の外れ1位に躍り出た英明のデカいの持ってマスな。斎藤雅樹みたいにならないかねw
BEATLESへ。パフィーバンドも最後の練習。コード進行にトラップ多く曲数も多いのでスタンドに付けるミニ譜面台導入を踏み切りました。なんか負けのような気がするけど

どうせ1回きりなんでこれで十分 ※アクションに弊害は出るが

なんだぜ。バック3人はホントいい感じでデキ上がってて8の曲もファンキーなのも相当楽しめそう。モニタを完全に切ってもらうという実験をしたらVoも意外にやりやすくなった。
※外のスピーカからは出てるのでソレで十分拾えるんだね

演出も色々あるし楽しみデス。ちなみに'64 WILSHIREがガッキ〜ンとイイ感じにウナってました。 プロビODとの相性最高。
結局OTR80
2011/10/26水  '64 WILSHIREの出番

明日もうシャッフルの最終練習か。てか10月ももう終わりか。まあ来月頭は大阪・倉敷ツアーものっけからあるしR&Rライフは続くが、とにかく怒涛の10月もあと1本である。ところ弦はりかえよう。もうね、ココ最近メインになったリッケン620と比べるとネック細すぎww 写真ではイマイチ伝わりづらいかもだが丸太棒と座禅で叩く棒ぐらいの違い。
※これまた伝わりづらいか

この太さがゴッキーンという音にツナがるんだねというコトがなおさらよくわかりました。逆に'64 WILSHIREはすっきりスカスカなんでVoのジャマしないかも、案外適任かも。こっちもこっちで弾きやすく何より楽しいんだよね。お姉様方が歌いやすくなりマスよーに。
シャッフル専用か
2011/10/25火  三冠余韻

フジとNHKで録画したのやYoutubeのたんぱのとか順番に繰り返して見ています。岡安アナに三冠の実況は酷でしたな。いつもはショボいNHKが直線独走になった時に歴代の三冠馬を読み上げるのが何回見てもグっとくるぜ。
やっぱ次はJCでしょ。凱旋門で上の方やったのを蹴散らして有馬は休んでドバイシーマC、春休んでキングジョージそして秋は凱旋門と。マックイーンの血が入ってるから天皇賞獲らせてあげたいがソコは再来年までやってもらって、ナンテのは欲張りすぎ?
とにかく無事に。
案外ツイたよな
2011/10/24月  スマホ強化

なんかココんトコ立て続けに家電が故障し想定外のポチりを余儀なくされてマス。んでヤケクソでこんなのを

ELECOM/TK-FBP017BK ※スマホ用の無線キーボード
あと1年半持ってくれれば

元々携帯でメール打つのは苦手なんやけどスマホにしてそれに拍車をかける状況で。
※ウマく入力デキる人っているのか!?

逆に(スマホは)アドレス管理はPCと同期デキて超便利やし送り先も携帯メールが主流にやっとなってきたんやけど、PCから一旦メール送信して受信して転送してという行為もいい加減ダルくなってきたので導入というコトっす。IS03やとコイツ一択らしいス。ちなみに(IS03やと)激重のSPPモードしか使えないらしいがそれでもフリック入力よかマシかな。折りたたんで持ち運ぶコトもデキるし
※てか普通そういう使い方するんだろーけど

大衆酒場での作詞がはかどるコトを期待したい。
2011/10/23日  ナッシュビルでライブ

昨夜は4:30とかに寝たかな。10Hぐらいは寝たい子なんだが後の昼寝も見越し5H程度で起きてみる。まあナンダカンダ日記とか書いてると15時の競馬タイムになるんだけどね。オルフェーヴル三冠挑戦の菊花賞。たいした額も買ってないのにこのドキドキ感は何だ。祈りながらのスタートで。したら邪魔したり仕掛ける馬もなく4角先頭で圧勝か。レース前から勝負ありだったんだね。いやあステイゴールドの仔が三冠馬ねえ。当然注目はしてたけどシンザン記念やきさらぎ賞ん時にこうなるとは思えないよね。完全にナリタブライアンの再来だな。最後流してたしJCもイケるっしょ、そして有馬もいっちゃうとか?今年何回オルフェーヴルの馬券買えるのかなあ。レース後に凱旋門賞挑戦表明も震えました。まあ馬券的にはフェイトフルウォーが飛んでるのでNG
皐月ダービー→とどんどんオッズが下がるので押さえにはデキず

だったんだがそっちもがんばって欲しいね。現状力が足りないんだろうが中山専門、有馬とか出てきたらおもろいかも。ともかくディープ以降なんか変なのばっかキテた菊花賞が本来の姿に戻りました。てか興奮して昼寝デキないわやっぱ。
オルフェーヴルが圧巻の強さで三冠制覇を達成、来年は凱旋門賞だ

夕刻に一人出発。このライブがなければ京都競馬場行って見届けたのになあ、ディープん時みたいに。今日も古馬場や、一旦ナッシュ入りし挨拶しつつBEATLESに機材取りに行って戻る。必然的にサブボード-エレキの叫ビ隊モード機材でのリハをする。Voの返しもグイっと上げてクレたしナカナカ良い中音でしたぞ。楽屋下の階にある同じ大きさの楽屋もデカいぜ。晩飯は当然TanTanでカレー。戻って開演。今日はワキイチさん以外知らない人ばかり。なんとなくアトホームなノリを想像してたんだけど(その)2番目のワキイチさんからガラっと空気変わるw(今日は切れ切れ)→次のルーキーさん(初めて見ました)でそれを継続→いきなりの新人で疲れどっと出る・少しはいたお客様もすっかりひいた後ゴギーと大嶋君がありがたいコトに見に来てクレたぐらいでワイの出番

01-ここにずっといる
02-やっとララバイ
03-白銀を滑る赤
04-君のことは忘れた
05-原チャリにのって
06-今日でお別れ

なんか最初から「今日は演奏をするのか!?」というノリだったんだけどガツンと返してもらってるモニタ聞いたらヤル気出て普通にやれました、疲労困憊の客席に向けて。お疲れ様でした、ナッシュで弾き語りアリです。東京時代末期、BEAT SHOWファイナルで渋谷のクラブで演奏した時を思い出しました。お客さんが埋まればナカナカ絶景のハズ。ちなみにJCも激抜けなんでいつか叫ビ隊で出る時も安心ス。いやあサスガに2Days疲れました。
2011/10/22土  ものっそ叫ビ隊 at 高松BEATLES

今日の家族サービスはデンジャラスだ。ステーキにカレーライス・サラダバー食べ放題という超危険なファミレス。しかもカレー部分が美味い。調べてみるとふらんす亭系列なんデスな。てかチェーン店だったのか、京都時代に東京ツアーでシモキタで食ったよなあステーキとカレー。ともかく、女王姫君が超気に入ったらしく対策が必要だ。あの頃の年齢なら有なんだが。
17時BEATLES入り。ゲストブッキングが難航しan☆anを間にはさんだワンマンを覚悟してたんだが直前にアコ2組が決定、ただしそのまま2部構成で。宣言通りORANGEスタックを2セット使い分けるんだがやっぱBEATLESがしっくりくるね。音が慣れすぎ聞こえすぎ。ちなみに後ろに使わないAMPでフタをするとゴギーのモニタリングが向上するという新発見も。爆音ギターをカットしてさらにその後ろのDr用モニタもストレートにゴギーの耳にというコトかな。成田家ミーティング、ココはドカ食いがないのでベターである。BEATLESに戻り開演。結局an☆anさんは前説で1曲歌い叫ビ隊1部

SE-BAD BAD WHISKY
01-さようなら
02-ここにずっといる
03-のんびり屋のケン太くん
04-ど〜だ?シャッフル!
05-ネガティヴ・マン
06-待つ男
07-怒涛の日々
SE-One Scotch, One Bourbon, One Beer

1部は軽めのボリュームでという感じだったがジャージ着てたら暑くて汗ダラ燃焼である。演奏は十分な感じ。ラメSG→AD30→HIWATT3発キャビ。いやあふくよかなアナログオーバードライブサウンド!
続いて耕助さん。ちゃんと新曲も発表し頭が下がりマス。そしてシャッフルではヒムロックになるのでその目線で見てましたw 3番目がフラ&あぱっち(岡山)。フォークデュオという構成でフラさんがリードVo、あぱっちさんがリードG。安定した演奏に加え、もうしゃべりというかあぱっちさんの存在自体おもろ過ぎ。また呼びたいス。さて汗もひきビールもガマンしてフレッシュな状態で叫ビ隊2部

SE-BAD BAD WHISKY
01-インディー・ツアー
02-ハイスクールララバイ
03-ステイゴールド
04-遅咲きの花
05-時計
06-電気のROCK
07-ロックンロールの神様
08-サタデーナイト(初)
09-太陽がまたのぼる
10-タクシー・ゴー
【EC】
11-ビバGT
SE-One Scotch, One Bourbon, One Beer

1部に熱さをプラスしたら暑さもプラスで滝汗ダラダラ目が痛い。そんな中バテるコトなく最後までやりきりBEATLESでは久々のアンコールももらい好調持続を実感デス。ココ最近ワイの昔のライブの動画を編集する機会が多いが叫ビ隊以降年々曲メインのライブをするようになってます。そんな中この2部は中盤以降キラーソングで固め過ぎた感があるかな。来年以降こういった2部構成の機会が増える予定なんで工夫していきたいス
ちなみにOTR80の電源が入らず「あっちゃ〜(HIWATTと同じく)パワー管でも逝ってもーたか?また金カカるのか」とビビりつつ1部と同じAD30からPPC212でやったんだけど、終演後チェックしたらちゃんと音出ました。裏のスタンバイは上でフロントのスイッチが下なのね、まあ良かった良かった。ひとしきりBEATLESで飲んで、また倉敷から来てくれたお客さんを送りついでに皆で高松駅周辺を俳諧し3時までやってるバーを発見しつつフェリーまで送り届け解散。ワイはいつものごとく田町まで歩きました。こんだけライブで汗かいてそして何kmも歩いたんや、ステーキも燃焼されてないかね。
汗かいたぜ
2011/10/21金  菊花賞予想

明後日はオルフェーヴルが3冠を獲る日デス。ワイが競馬を始めたのはナリタブライアンがそれ獲った1週前で以後3冠馬てディープインパクトしかいないもんなあ。てか今更ながらスゴい面子。ブライアンみたく前哨戦で負けてなく、ディープみたく追い込み一辺倒でもなく

母父マックイーン ※距離伸びて逆転できないかとか言ってる他馬の陣営、正気か!?

て完璧すぎて逆に怖いぐらいである。ぶっちゃけブライアンとディープほどの怪物ブリはないがあの不良馬場ダービーでナカヤマナイトにガツン寄られて
※同じステゴ産駒の今にして思えば調教?

めげずに割ってガンガン来る姿と神戸新聞杯で上がり32秒台出すフレキシビリテーは

完全に凱旋門向け ※軽い今年ならもっと可能性あったのになあ

なんだよね、こんなトコで負けられないぜ。どっちかというとちょっとカカってもがいて勝つぐらいを希望、今後のタメに。

対抗は同じくステゴの母父マックイーンなフェイトフルウォーっしょ。セントライトをあんな強い勝ち方してるのに何で人気ないんだw
◎オルフェーヴル→○フェイトフルオォー→総流しで3連単初ゲトだねこりゃ。いやシボらないとアカンな。いくらなんでも人気を落とすけどロイヤルタッチパタンで本番激走十分ありえる▲サダムパテックですな。成長止まってるかもしれんけどね。いやああまりツキませんな、○サスガに人気。穴でダノンミルとやらをツケおきましょう。
明日はせめてもの応援で「ステイゴールド」歌いマス。
2011/10/20木  叫ビ隊スタジオ練習

OTR80は当然としていっそPPC212(キャビ)も持っていきましょう。その2つをつなげるのは初めてかな?う〜ん、後半はHIWATT黒キャビに替えたりとかしたけど特に良くもなってないしという感じで。AD30偉大やな。明後日の叫箱は比較の意味で2つ使うぜ。にしても今日の練習はバテたね。2ステージ分のリハをブチ抜きでやったタメだがやっぱ適度な休憩は必要ダ。
見た目は同じでも
2011/10/19水  OTR80メンテ結果

土曜日にやっと取りに行ったのをログり日記のネタに。

プリ管のカソードバイパスコンデンサ容量抜け?で2ケ交換→中低域が出るようになった
プリ管が安物だったのでサービスでイイのに交換
パワー管も安物だがまだ大丈夫
→交換には値が張る 消耗品なので使い倒すのも手
・FACコントロールはコンデンサをかましてハイパス回路を形成、右にまわすほど高域ばかりの音に
→そもそも中低域が弱く全くもって不要w

林さん曰く、よく修理したOR-120も軒並み中低域が弱かったとか。ORANGEでミドルが強いイメージがあるけどあの激重4発重低音キャビを合わせてのコトなんだろうな。今倉庫で眠ってる2発キャビ(十分轟音)との相性は良さそうだ。
今使ってるAD30がやっぱ慣れてて手軽な感じやけどもう一度使ってみるかね。
AD30がライバル
2011/10/18火  シャッフルバンドスタジオ練習5回目 at ナッシュビル

ラス2の重要な練習はBEATLESが取れなかったのでナッシュビルを初めて使うぜ。ナンダカンダここで音を出すのも初めてなんでそれはウキウキでやんす。うーん、置いてあるJCに苦戦。んなコトよりバンドの練習や。個人的には意外にも(?)コード進行がオボえられずチトあせってます。案外複雑なのとトラップがあるのと曲数が多いのと。バンド自体はフロント2人にかかってます。諸々お楽しみに。アルペジエーターは飛び道具としては最上級の評価を与えようぞ。
水色はもはや必須レベル
2011/10/17月  新ジャンル

先月のPROVIDENCEのに続き今月もペダルゲト。といってもコッチのを先にオーダーしておいたんだけど在庫無しメーカー待ちだったんだよね。

Subdecay/Proteus ※オートワウ・ランダムアルペジエーター
かなりの可能性

オートワウは昔使ってたけど今はワウをガンガン踏めるようになったので必要なくてとにかくアルペジエーターっす。XOTICのロボトークとの2択で安い方のコイツに即決、しかも大半ポイント使用(涙 
そういや難航してる新曲作りやけど2011年では今んトコ

6曲>5個 とペダル購入数に勝っている ※叫ビ隊を始めた2006年以降、ペダル数のが圧倒してたのに!

コトもあげておきたい。さて意外にも縁がなかった初SUBDECAYやけど安いしかっこエエジャックが1列やしワイ好みデス。ともかく鳴らしましょう。タップでレートを設定デキるのだがちとテクが要る感じ。音は最高、後は使いドコロやね。結構あると見てマス。そしてやっと順番入替ルーパーが役に立ったなあ。アルペモードん時は歪みの後が良さげ。
2011/10/16日  うどんの国でラーメン

いかん、家族サービスとか言いながら禁断のラーメン屋2日連続orz 絶対太ったぞ! にしても不毛と思われたうどんの国で京都ラーメンや家系もしっかりあるから困ったもんだ。明日からまたおにぎりD。
モロ京都式十分
2011/10/15土  古馬場飲み

結構飲んだかつ4時ぐらいまで動画(主にサッカーがらみ)を見てしまい、フラフラで8時前に起こされる。今日は女王の参観日だった。全くもってその場にいる自分が想像つかなかったが姫君と留守番というコトになりHOTする。まあ大人しく寝かせてはクレなかったが。昼前に帰ってキタので家族サービスに出発戻って感動の昼寝。夕方に起きてまた古馬場にデカけるぜ。Bルーズと気になってた焼肉屋をチェックした後ナッシュビルへ。大嶋君がSNOW LEOPARDで出るので見に来ましたよ。何気に新生ナッシュになってライブ見るの初めてか。ワキイチさんやプル3も出てました。やっぱVoが弱いかなあと思ったけどジェフリンさん曰く前よりPAはかなりパワーUPされてるとのコト。ちなみにに来週末初出演するので参考にしたいトコロ。にしても大嶋君ウマくレゲエに対応デキてたなあ。ものスゴいイキオイで皆引いていくなかBルーズ、大嶋君とジェフリン夫妻と飲みBEATLESに移動。1時半帰宅だが連日で飲み過ぎである。
2011/10/14金  BEATLESでライブ

う”〜もうライブかという感じや。マストな新曲発表は論外、京橋飲み屋で結構言葉書いたんだが追いつかなかったス。てかセトリ作るのも超速という体たらくで。雨のナカBEATLES入り。リハをして一人成田家何気に初めて。全てウマ過ぎるぜ、戻ります。今日は松岡君仕事で来れずanryoと2マン。パフィーバンドの時も思ってたけどタバコを止めて声が出るようになってますな。そして私。

01-この島一番のくそぼっこ
02-93のブルーズ
03-深夜ラーメン屋
04-さすらいのこたんこ
05-戦慄のシャー
06-白銀を滑る赤
07-君のことは忘れた
08-今日でお別れ

最近のと王道のを混ぜてみました的で。引き続き疲れてるので途中でイヤになったが後半曲の力で盛り返しました。やっと06評価されたよ。叫ビ隊でやってみてわナンテ声も。まあそれは行列やけどねー。
終演後シャッフル恒例の順番決めミーティングが行われて。我がパフィーバンドはanryoと3人でじゃんけん予選に勝ったan☆anさんが代表に。クジ引き順番とかも勝利して結局大トリを引き当てました。本人もベストなポジションと言い切ってたので大成功でしょう、テンション上がり両ディーヴァが演出についてツメてましたがんばりましょう。まったり飲みモードのBEATLESでBルーズが彼の参加するシャッフルバンドを引っ張ってるという話を聞いてニンマリです、すばらしい。
久々ジャミング行きました。マスター多忙で今月一杯だそうデス。
1本終了ス
2011/10/13木  叫ビ隊スタジオ練習

ナカヤマフェスタ引退。また来年も凱旋門挑戦してクレるとばかり思ってたんだけどもう5歳やもんなあ。JCや有馬出て惨敗するぐらいならココでね。あの驚愕の直線をありがとう。夜は叫ビ隊練習。チト皆お疲れ気味やけど来週の叫箱へ向けてしっかりと。レスポールSP持ってきたけどリッケン620に慣れ過ぎてきたので弾き難いのなんの。
2011/10/12水  たまってマス

日記更新はモトより夜想・ミューズのMP3・動画編集そしてPUFFYバンドのMP3編集。金曜の弾き語りに来週末の叫箱の選曲もしないとだ。そんなナカ華麗に夜10時に寝ます。

追 このページでエロリアンズの歴史が確認デキるよ
2011/10/11火  シャッフルバンドスタジオ練習4回目 at BEATLES

疲労も蓄積してるし仕事もタマってるが夜はまたギターかついで行くぜ。京都ツアーで活躍したペダルボードとトモにね。前回の練習からの1週間はずっと京都だったコトもあり個人練習が5分ぐらいだったのでぶっちゃけレベルが落ちてるリードギターである。バンドも中だるみ?ななか本番の曲順を皆で決めゲネってみたよ。後2回の練習か、コード進行が意外とオボえらrふぇないがまあ毎度のコト、何とかなるだろう。

追 伝説のタジキスタン戦8発。本田の代役決定ケンゴ最高、いっそドルトムントにレンタルで行って香川にパスを供給してはどうか。ハーフナーレギュラー奪取、平山からウン年遂に日本に真の電柱が。
今回のツアー日記を最初から読む
2011/10/10月  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 6日目 ジャンボフェリー帰還

気合で起きて昼前にラーメン藤行くぜ。二日酔いで味がしないがウマかった!バイバイ京都、昼2時発のジャンボフェリーへ。3連休最終日やからかサスガにちっくと混んでいる。てか1便前のにゴギーはちゃんと乗れたのだろうか?この船内にいないぽいので大丈夫か。相変わらず娘共が寝てクレないがそれでも1Hぐらいはカセげたか。うどんの国に着き夕食としてさぬ一でうどん、とはいっても夏カレーで「帰ってキタなあ」を感じさせるオーソドックスさはあまりない。いやはやあっという間の旅でした。
またねただいま
2011/10/09日  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 5日目 エロリアンズ at 京都ミューズホール

朝8:30の目覚ましが嗚呼無常に鳴るのである。風呂に入ってマダ半分寝ぼけたふわふわ状態で仕度する。てかワイの荷物が多過ぎ体力を消耗する。唯一ココで二泊するBルーズは二度寝するモヨウ、ゴギー(Dr.Xの正体)と10時にチェックアウトしタクシーで京都ミューズホールへ向かう。エロリアンズの唯一の練習が11時からあるんだけどごっつやりたくない心境デス。
※二日酔いのタメ←自業自得

タクシーでビュンと到着し5Fスタジオに十数年ブリに進入。名前がリンキーディンクスタジオに変わってて衝撃を受けつつ
※ソコの経営者が昔の東京シャウターズ時のメンバーにいた

荷物を置いてメシを食いにでかける。
※ちなみに昔よく入ってたアクト1ではなく一番奥の、膀胱チョップが使ってた部屋でした

イチかバチかで第一旭(京都駅)とも思ったが確実にというコトで付近を歩きまわった結果立ち食いそばでアブラ汗をかく。ゴギーはホテルでの囚人風朝食も食らったらしいがサスガにツキあってクレる。リンキーディンクに戻ると快人も到着済み、ワイのサブボードより小さいボードなので軽くツメつつセッティング、久々に使うJCがペダルのり良過ぎでウケてたらりょ〜太も到着。これで今回のエロリアンズが揃う。リハ開始。何の問題もない3H取ってるが余る感じで休憩連打。ノドもお疲れ気味なんで1Hぐらいにして欲しかったんだけどナンダカンダ2回はゲネる。まあ快人・りょ〜太はエロリアンズやSLOWHANDでこういうの(久々に会って1発練習即ライブ)に慣れている、しっかり個人練習で準備してきてるからだろうが、ゴギーは(彼にとっての新曲を)夏ぐらいからものっそ叫ビ隊で練習開始したのでソレが間違いなく成果にツナがった感じだ。
※実際今日のライブのゲネを(今日は出ない)Bルーズと3人でやってきた

その時点(夏)ではえ〜ちゃん参加の可能性がなくはなかったんだけど、以前みたく急にアコセットでやるのは避けたい→前日に叫ビ隊のライブをブッキングしてDrを確保、多忙なりょ〜太が来れなかった時にはBルーズも、仕事と家族サービスにに忙殺されてる快人がいなくてもワイが全部G弾くし最悪ワイが倒れた時は

an☆anさん ※もはやその場合はエロリアンズと呼べるのか!?

スタンバイという磐石ブリなシステムを作り上げたワイは優秀なビジネスマンになれそうである。
練習終了ミューズのホール内に移動する。いやあ懐かしい、いつブリだろ!?上京後はライブはおろか立ち入ったコトもほぼなかったかな。
※RAGは定期的に行ってるのにこの2ndホームはほぼ忘れカケていた

消防法かなんかで名物な入り口の螺旋階段がなくなってたりPA物販スペースがホール内に移ってたり
※2Fにあった前者は照明専用に、入り口にあった後者は事務所に

と色々変わってはいたがただただ懐かしい。当時は新しくピカピカのライブハウスだったけどステージのVo用モニタとか足をカケるトコ擦れてたりとかビンテージな感じになっててしんみりしたりとか。ココに通い始めてから20年近く経ってるもんなあ。さてシゲちゃんの司会でもってリハ開始デス。懐かしいホールの音やね、PAのクセもあるとは思うが相変わらずVoが聴きとれ過ぎ。我らもします。ステージでかいけど言うほど音は出せない感じ?夜想のがよっぽど出すのがオモロー。今日は客のBルーズも到着し5人でメシ行きましょう。おっ、下でかっちゃり一家発見。娘さん生まれたんやね!
時を待つ

案外この繁華街ド真ん中で行く店がないんだよなあ。ココはひとつ当時は敷居が高かった古豪、京極スタンドにしましょう。まさしくワイ好みのビンテージ、定食もあるけど当然飲み屋として。大阪の名店らに比べると案外高いが名物の皿うどんのデカさは感激、快人向き。

ミューズに戻って開演デス。我らのお客さんも続々来てクレてますHOTしマス。開演、マズは滋野誠バンド。主催者で今日2回出るシゲちゃんは力入ってるけどバンド自体普段やってるので安定してマス。ギターの人がフライングVを自力で(!)ラメ塗装してて最高。前に叫箱に出てクレた時にワイのSG(ラメ)に対抗したのだとかナイス!MARSHALL JCM2000もエエ音してました。 楽屋にマワって彼らの終了を待ち、幕が閉まりステージに進入しスタンバイ。久々やなあこの感じ。いやあ、エロリアンズ久々のライブです。

SE-マル・マル・モリ・モリ
01-太陽がまたのぼる
02-ステイゴールド
03-時計
04-ここにずっといる
05-さよならケンちゃん
06-のんびり屋のケン太くん
07-サタデーナイト
08-20番

久々のハンドマイクかつミューズのデカいステージで嬉々としてやろうと。まあ途中でそれも飽きたというかアクションのネタが尽きたのは普段ハンドマイクを)やってないからやね反省。ノドも切れがないし正直シンドいかなと思ったがナンダカンダ尻上がりに攻められたのは往年の楽曲とこのライブにカケるメンバーの想いとパンパンの客席のおかげかな。そう、ステージ前に鉄柵が設置されてて07で客席に行けないJANと思いきや、サプライズでてかDr(ゴギー)がいるのに08でカツヤ君を呼んだらモーレツなスピードでそれ(鉄柵)の端をすり抜けてステージまで来てクレました。ヨク考えたら前回イノセントパーチーVOL2)の時に初めてかつや君呼んで「20番」やったんだよなあ。歴史は繰り返すというか無事イベントに花を添えたというか35分のステージでこれだけやれば十分でしょ、お疲れ!!
成長ブリをミューズに見せられたかな?

続いてREPLAYSの初代Dr信生が地元金沢でやってるコミックバンドMeatStickShakers。衣装も曲(エロ系)もスゴいが演奏がしっかりしてました。毛色は違うけどサスガ信生、いいバンドに入ってるねえ。皆家族や連れと一緒に京都まで来てクレました。

そしていよいよ最後は主役、復活REPLAYS。シゲちゃんとかっちゃりの並びがまた見れるとはねえ、なんて思いながら待ってると横のスクリーンにメジャーデブー時のPV(そんなのあったんやね)が流れその若い勇士に会場大ウケ。いやあ演出もすばらしいね。後はひたすら懐かしい曲で盛り上がるダケだぜ。アンコール2曲目の「IN THE RAIN」ではワイが乱入してハモるのがマストなんだが他にも何人か(ステージに)上がって楽しくやりました。てかステージから見る客席は絶景やったよ。ツッチートールさんも楽しそうやったなあ。
またやりたいス

打ち上げへ。まるでシャッフルの時みたく坐和民で30人。他の団体もいて飲み放題のドリンクが全然来ず(連夜の疲労)落ちそうになってるトコロ感じのナオト君がしっかり対応。そしてシゲちゃんが動員110人を発表しこの日一番の歓声が!
※ぶっちゃけ100以下やと赤字やったらしいス

シャウターズ時代に2度ミューズで大台を超えてるんだけどワンマンの時はもっとスカスカな感じがしたしオムニバスレコ発ん時は対バンのを合わせ200オーバーだったけどどっちかというと後者のノリだったなあ。PA・物販・ビデオスペースの影響か、これは改善である。息を吹き返し飲みマストールさんおもろ過ぎ。2次会はRAGに移動。秋葉さんに「来い!」言われ押さえといたらしいんだが30人弱の客の前にまっつヒトリ仁王立ち、ヤラれたねw てか皆スタミナあり過ぎ。ゴギーがジャンボフェリー乗り場までりょ〜太に送ってもらうというので便乗で南インターまで。タクシーで無事鬼嫁実家帰還。一応途中抜けなのに朝4:30てw 皆様お疲れサマー。→翌日
2011/10/08土  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 4日目 ものっそ叫ビ隊 at 京都夜想

朝10時過ぎにゴギーからTELが入り、神戸着が10:30なのでジャンボフェリーの中だと思ったら「今(うどんの国の)瓦町だよん」と答え次の便て19:30神戸着ジャン、ライブ間に合わないジャンと)心臓が止まりそうになったが

四条河原町 ※京都最大の繁華街

とな。逆に1便早いの、深夜1時5時着のに乗ったのねなんたる気合。ともかく昼前には四条寺町下ル近辺で彼を拾う。高速バスで京都駅に到着したBルーズも第一旭本店前で合流し無事3人揃いました。ただ(予想通り)この横の黄色いラーメン屋は大行列だったのであきらめ移動、前に禁断の深夜ラーメン食らった大王老麺にします。いやあシラフだがウマかった、透明ではないスープはこれまた昔の良い頃の横綱みたいだった。自粛気味に小ラーメンとおにぎりにしたがラーメン並にすりゃ良かったぜ。テキトーに市内の楽器屋を冷やかして時間をツブしホテルにフライングチェックイン。叫ビ隊で初めて京都に来た時に泊まったトコだが夜想からやと近過ぎてウケる。
※まるで専用ホテル

ちょい休みして夜想入り。前来た時に三文からすのアキラさんがイイ音出してたのでORANGEは持ち込まずお店のMARSHALL JCM800を使うよ。 もうね、クリーンがスゴいよこれ、でもペダルのり激悪orz オーバードライブがFUZZみたいにガリガリ君である。AMPをクランチにしてブースター程度にすべきやね、次回の課題。an☆anさんも到着し、オンタイムでリハ終了したので計画通りタクシーのってはな串行くよ。串カツはもちろん、しめ鯖ウマかった。タクシーで戻ったら店の前でチェリー発見。10年以上ブリだが全然変わってない、てか当時より痩せている。いやあ感動しました。
開演。1番目は若手のモンスターロシモフというバンド。Drが女性で3ピースというのが今風やけどサウンドはなかなかシブ目。最後アキラさんがゲスト出演。MARSHALLの音がツキささってました。そして我らス

01-インディー・ツアー
02-ハイスクールララバイ
03-ドンマイ・レディオ
04-20年間生活
05-ヤニ色の人生
06-電気のROCK
07-ロックンロールの神様
08-タクシー・ゴー

前回ほどイケイケではなかったがじっくり普通にやれました。最近の好調ブリで何とかなった感じかな。自分的にはうるさいぐらい出してたMARSHALLが言うほど客席やメンバーに出てなかったみたいでAMPの位置や方向に加えブースターのチョイスも詰めていきたいね。3番目のFLAKES BURN GROUPは曲最高。ALL高品質やったなあ。トリの三文からすはイケイケイケ。MARSHALL轟音。お疲れ様でした。あと時間カケて桑田さんも見に来てクレましたありがとう。ひとしきり店で飲んで三文からすと近くのお好み焼き屋へ。くにぴょん最高。そして明日朝から始動なのに3時まで。鬼嫁実家もあるがやっぱホテルとっといて良かったぜ。
ややまったり気味→翌日
2011/10/07金  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 3日目 三重な1日

唯一家族サービスできる日はタマタマ休みな姉やんも一緒に名古屋アンパンマンこどもミュージアムへである。1年ブリだがあん時は姫君がまだ赤ん坊だったな。到着するといきなりショーをやっててラッキーと思ったが案外2人とも食いつかない。慣れてきてるのかな。ともかくメシ食って園内をくまなくマワりマス。定期的にぬいぐるみが巡回してクレ好感が持てるが娘どもはアイスクリームのがイイらしい。にしても姫君が歩きまくるので大変デス、姉やんがいなければトイレも行けなかったぜ。
今回もみさき屋寄って帰るぜよ。前回の反省からタレばかりではなく塩もおりまぜるがそいつはものっそ塩辛い、やはりデフォのタレオンリーでいいかも、コゲやすいが。ぼつ焼きは当然最高だがホルモン系も全部ウマい、激安店並みの価格だがレベルは数ランク上。てかワイ以外ホルモン食べないので結局爆量それを食らうんだが、思うは古馬場に支店がデキないかなあというコトと

近くにライブハウスないかなあ ※叫ビ隊のツアーで?

というコトと。いやあホルモン-酒-野菜サラダの三角食い堪能である。今日まで似たようないつもの京都ツアーだったけど明日からモーレツにROCKな感じになりマス。うおー。

追 ザックJAPANベトナム相手に1-0辛勝。試合を重ねるごとに本田の偉大さが浮き彫りに。
平日なのにスゴいね→翌日
2011/10/06木  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 2日目 大阪定例パトロール

女王の夜泣き&寝ぼけキックを一身に浴びつつポワンとした朝で。いやはや今回のツアーはタイトで今日ぐらいしかチャンスがないので大阪行きまっせ。そういや前回と曜日含め同じパタンやな。そん時のコロ(くじらの脂身)(のおでん)が忘れられないので昼食として京橋京屋本店行きまっせ。実は前回以降調査したトコロもっと有名なキラー立飲みとかあるらしく赴いてみたんだが怖くて入れなかったス。マダマダ青いワイの次回の宿題や。さて念願のコロと気になってた湯豆腐から。湯豆腐は専用の出汁なのね、アッサリな。おでんのそれは甘く独特なんだが豆腐をそっちにツケて食らうのがイイかも。てか(豆腐自体)デカい。にしても相変わらずシーンとしてるなあ、客はいるのに。前回タマタマかなと思ったが団体(といっても4人)もヒソヒソ話に毛が生えた程度の音量だった。こりゃ作曲するには絶好の環境やね。揚げ物もウマかったがやっぱこの店は甘辛なおでんやね。焼酎爆量ホッピーの次に頼んだレモン酎ハイも濃かったのかグロッキーになって後に。醒ますべく心斎橋から歩きましょ。実は昨日ウオッチリスト入りしたFUZZをホボ買うつもりで、土日の足元に置かれてるつもりで店に向かったんだけど売れてたねえ。これまた前回と同じか。ただ、前回とり逃したSOV-2はその上位というか先代のを後に入手してるので結果オーライなんだな、2にはないブーストボタンが超使えるし。買い逃しもまた良しデス。さあHDMIケーブルを頼まれてるので日本橋まで歩きましょう。入手後、せっかくなんで新世界まで歩きましょうココまで来たらキース串カツ行きましょう。

定休日 ※そら平日のどっかに休むわな

結構木曜定休な店がありました、学習や。梅田まで電車でビュンと行き石橋が改装中で試奏しようと思ってたペダル達がまとめて段ボールにブチ込まれてたりとかで断念。夕食はこれまたワンパタンで天満やと歩いたら筋を1本間違ってとめどなく迷い歩き。結局ダダ歩き。ようやく到着、ココは変化だぜと前に叫ビ隊3人で行ったマッスルホルモンでやっと足腰を休ませる。やっぱ豚が少ないよなあ、タンとかごっつジューシーやし絶対他の部位もウマいと思うのになあ。まあ牛もごっつウマいんやけどねー。ただ小奇麗な雰囲気やけど安いデス。
さあ前みたく歩きたくないのでJRで京橋行きますよ。下車して昼まわった店のチェックもしますよ。益々敷居が高くなってたごった返してたなあ。そして京阪混んでるなあ。淀屋橋まで戻るべきやったか。とにかく歩きました十分燃焼。

追 APPLEのカリスマ、スティーブジョブズ逝く。今でこそ自作WIN機とAndroidな私だが昔はMACユーザでした。まあジョブズがちょうどいなかった頃なのかな、ダサい時代やけどLC630-G3 DT233-G4 400とね。当時のMACは闘いやったよ、スペックとフリーズとのね。彼が復帰してiMAC出した時の衝撃が忘れられない。あっ、今ちょうどこのlenovo(WINノート)の奥に紫色の(iMAC)があるよ。姉やんが買うぐらいセンセーショナルやったもんなあ。追悼の意をこめてauから出るiPhoneに機種変したいところだがずっとmac.comのメール使ってるしそれでカンベンしてもらおうか。合掌。
ハシゴすべきやね→翌日
2011/10/05水  INNOCENT PARTY Vol.3京都ツアー 1日目 早朝ジャンボフェリー

前回と同じく前日練習帰宅後音源編集した上での朝6時のジャンボフェリーパタンである。ただPUFFYバンドは1H早く終わるのがデカかったソコソコ寝れた、ていうか余裕カマしてギリ乗船だった。おおっ、1区画独占のいつものジャンボフェリーに戻ってるぜ。
※小豆島で侵食されたが

そして相変わらず暴れ続ける二人娘

何がそんなにおもしろいというのか ※延々ナチュラルハイ

それでも1Hホド寝るコトに成功。これもデカかった。おかげで高速で眠くなかったぜ。
※阪神高速で落ちそうになるのはホント怖いからね

12時ちょい前に来来亭に到着。こってり麺カタ背油抜きネギ多目という芸術的オーダーだがやっぱ麺がダメだ。ただ、唐辛子ペースト入れると絶妙な感じになるコトを発見したので次回も楽しみにするでござる。
※てか昨夜の練習でanryoが自分のコトを「拙者」と言ってたなあ

鬼嫁実家に到着しトケるよに眠る。昼寝マニアの私にとってこの早朝ジャンボフェリー後の京都実家のが至上最強でありマス。夜はサイゼリヤパタンかと思われたが自粛で家飲み。
奴らにしたら遊園地か!?→翌日
2011/10/04火  シャッフルバンドスタジオ練習3回目 at BEATLES

明日早朝のジャンボフェリー経由で京都に向かうのでその準備に追われるぜ。久々フライヤ印刷したりとか。そういう出版物系はゴギーに任せきりだったので久々やけど、楽しい反面やっぱ大変デスな。夜、ジムをあきらめ直でBEATLES。ラメSGspを持っていったが音太過ぎ!。バンド自体は今日で折り返しやけどまあ十分かと。残り3回に期待。ワイは一刻も早くソロをちゃんと弾くコトや。あっ、バンド名がVerアプされました。
バンド名 Pan☆FFFY★

追 ミューズのフライヤの金額が違ってました(多謝 前2000→2300 当2500→2800 修正前のフライヤ提示で差額の300をえ〜ちゃんが補填しマス、当日彼を発見した人のみ。
2011/10/03月  叫ビ隊スタジオ練習

もう今週末京都ライブか、いやはや早いなあ。そしてワイが前ノリするために叫ビ隊のゲネは今日である。先週のクッキー翌日の燃え尽きた状態のソレに比べると格段に瑞々しい良いリハでした。今好調やからね。加えて、先週のPUFFYバンドで確認したNewサブメインドライブ(だから何やねんそれ)の赤いのは十分ス。もうMarshallでもJCでも何でも来いか!?
こりゃあ十分なサブボードや

追 京都2DAYSですが、夜想は当日料金のみなんで普通に入場にバンド名聞かれたら「ものっそ叫ビ隊!」と絶叫してくらさい。で、ミューズは当日清算フライヤ用意しました。↓
久々フライヤ作りました
2011/10/02日  【動画公開】シャウターズ13thライブ at RAG 1993/10/28木

前回の京都ミューズから2ヶ月ブリ、RAGに戻ってのライブである。ホントいい流れできてて自信もついてきてたので調子にのって&気負ってという感じのショーで。もうね、最初の登場から仕込んでるし。1曲目の新曲「帰れない」とか懐かしいよなあ。10日前にMC師匠がバイトクビになってその日のうちに上の寮を出ないとイケないというので同じくクビになった南田(Mr.テレフォンマン)と3人で師匠とワイの車(エスクード)に大急ぎで荷物積み込んで(師匠の)実家の奈良まで運んだんだけど、ワイの車は一人だったので作成中だったそれ(帰れない)を大声で延々歌いながら後追っかけたよなあ。奈良って遠いんだよね、途中FANが大勢生息する相楽郡とかも通って感動したりとかして。で深夜に着いて泊めてもらってポワンとした感じのママ鹿の公園とか連れてってもらった後に南田と京都に帰ったんだけどワイはクビにならなかったので翌日とかまた出勤したのかな。やっぱ師匠がいた時のがおもろかったよなあ、ガネーシャ(ショットバー)。
脱線ついで、動画本編にもあるが当日はサッカー日本代表が初のW杯出場をかけたイラン戦で、ぶっちゃけ今ほど興味はなかったんだけどその年にJリーグも始まったし社会現象みたいくなってたのがMCのネタになってるコトからワカりますな。まあこのライブのおかげであの悲劇的な試合を見ずに済んだというコトか。

追 凱旋門賞日本馬惨敗。不可解な高速馬場と大外16番枠はナカヤマフェスタ包囲網!?。今年の馬場でディープを走らせてやりたかったわ。

2011/10/01土  「おひさま」終了

前の「てっぱん」からNHK朝ドラの王道に戻ったなあと思ってたがまたしても反則気味のキャスティング。大河の主役やってもおかしくないような井上真央て、と思いながら見てました。全てにおいて余裕のストーリーやけど旦那役の高良健吾がWOWOWで録った邦画のうち3本に1本は出てくる俳優なんで個人的に何か違和感があったというか

コイツは絶対狂ってるのにそれを懸命に隠している ※「蛇にピアス」「フィッシュストーリー」他

と思えて仕方なかったス。まあ我が青春のアイドル斉藤由貴が最終週に急に激ヤセしてたのでヨシとしましょう。いややっぱ「てっぱん」のが良かったな。そんなこんなで次も期待します。
録画を見て家族サービスして一旦帰宅、皆が昼寝を開始したナカ林さんトコへOTR80持って行きました。近年再発モノのOR120はよく修理したらしいデス。うどんの国でも持ってる人いるんデスな。ちなみにEL34(パワー管)はよくある安物らしいス。それを交換するのもイイけどツブれるまで使うのもアリとのコト。ドコが壊れたというワケではないがコヤツの今後の方向性を決めるオーバーホールであります。
実はマダ開けたコトなかったのである