the shouters ザ・シャウターズ
Vo&G.◆たんこ◆ 
他のメンバー変遷
No-001 1992/07/12/日 ARC DEUX
■■メンバー■■
−第2期−
(新)B.ユーロ
(新)Dr.ぼん
■■曲順■■
SE-MOTOWN JUNK/マニックストリートプリチャーズ
01-(新曲)無念
02-(新曲)僕とビール
03-(新曲)のんびり屋のケン太くん
04-(新曲)むずかしい事は考えない
05-(新曲)あんたケムたいよ
06-(新曲)開かずの扉
07-(新曲)時間がない
08-(新曲)伊達に軽くない
09-(初)こっちはキツイぜ
【EC】
10-戦友に乾杯
11-プカプカ(西岡恭蔵)
■■出演■■
1-はせがわちゃんBAND
2-the shouters
3-D-MODE
4-MILKY NUTS
記念すべき初ライブ。人前で自分の作った曲をRockとして演奏した。
一生コエられない幻の瞬間。
回顧日記



No-002 1992/11/03/火 ロック天国
■■メンバー■■
−第3期−
(新)G.はやと
(新)B.しらい
(新)Dr.きたくん
■■曲順■■
SE-
01-僕とビール
02-(新曲)あの娘は見かけよりも怖い人
03-こっちはキツイぜ
04-(新曲)顔も見ない君
05-(新曲)僕の車にのりなよ
06-のんびり屋のケン太くん
07-開かずの扉
08-(新曲)ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
【EC】
09-(新曲)のんびり屋のはやと君
■■出演■■
1-※調査中
2-※調査中
3-MILKY NUTS
4-※調査中
5-the shouters
6-チェリーキャッツ
メンバーを一新して挑んだ2nd。この日から何故かいきなりギャグを全面に押し出し成功。
打ち上げにてはやと「20番」のエピソード披露。
回顧日記



No-003 1993/01/04/月 RAG
正月気分をぶっとばせ!
■■メンバー■■
−第3期−
G.はやと
B.しらい
Dr.きたくん
■■曲順■■
SE-BAT DANCE/PRINCE
01-(新曲)バットマンのテーマ
02-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
03-のんびり屋のケン太くん
04-開かずの扉
05-(新曲)怒涛の日々
06-こっちはキツイぜ
07-僕の車にのりなよ
08-顔も見ない君
09-あの娘は見かけよりも怖い人
10-(新曲)しらいは見かけよりも若い人
11-僕とビール
12-(新曲)20番
【EC】
13-僕とビール
■■出演■■
1-the shouters
2-SUPER SLINKY
ついにブッキングによるライブハウス出演。しかも目標の一つであったRAG。しかし気負い過ぎでショーはボロボロ。オーディション不合格を覚悟するも、素質を見抜いてクレた秋葉さんのおかげで合格。以後長年お世話になっております。
動員57人 回顧日記



No-004 1993/04/01/木 RAG
エイプリルフ−ルではっぴぃえんど
■■メンバー■■
−第4期−
G.はやと
B.しらい
(新)Dr.しみずくん
■■曲順■■
SE-O村の告白実況
01-(新曲)Mr.テレフォンマン
02-こっちはキツイぜ
03-僕とビール
04-のんびり屋のケン太くん
05-(新曲)僕はひとりぼっち
06-開かずの扉
07-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
08-あの娘は見かけよりも怖い人
09-顔も見ない君
10-僕の車にのりなよ
11-(新曲)動けない
12-20番
【EC】
13-無念
■■出演■■
1-ROSE HIP
2-the shouters
卒業できたくんが脱退した後に加入したDrしみずくん唯一の参加ライブ。ギャルバンということで喜んだ対バンRose Hipとは以後いろいろと仲良くさせていただいた。
動員55人 回顧日記



No-005 1993/05/30/日 VOXホ−ル
成功への一休み
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
(新)Dr.くにぴょん
■■曲順■■
01-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
02-顔も見ない君
03-僕はひとりぼっち
04-あの娘は見かけよりも怖い人
05-Mr.テレフォンマン
■■出演■■
※調査中
MUSIC QUEST(コンテスト)→落選。まだまだ井の中の蛙だと実感。



No-006 1993/05/31/月 磔磔
新しいフォ−クの夜明け、待ちに待った日々
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-20番
02-僕とビール
03-のんびり屋のケン太くん
04-僕の車にのりなよ
05-開かずの扉
06-(新曲)僕の大事な物
07-動けない
【EC】
08-Mr.テレフォンマン
09-無念
■■出演■■
1-SUPER SLINKY
2-the shouters
前日のVOXホールでの激ショボ後に名誉挽回のすばらしいライブがデキた。一番の憧れだった磔磔。絶対合格だと思ったが相手にされず、感謝しつつRAGを主戦場にするコトを決意。ただし磔磔を満員にしたことだけは事実だ。
打ち上げも盛大に行われ風風亭(焼肉)→カラオケBOX。  回顧日記



No-007 1993/06/10/木 RAG
ネオ・リブヤングの夕べ Vol.1
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-Dead Cities/The Exploited〜陳念のテーマ
01-(新曲)いらない物はすてよう
02-のんびり屋のケン太くん
03-僕の車にのりなよ
04-動けない
05-僕はひとりぼっち
06-あの娘は見かけよりも怖い人
07-(新曲)たまにはいいでしょ
08-(新曲)あの娘のハートにダンクシュート
09-僕の大事な物
10-20番
【EC】
11-開かずの扉
■■出演■■
1-MILKY NUTS
2-the shouters
シャウターズと一緒にバンドを始めたMILKY NUTSとのライブ。初めて秋葉さんにホメられた。MILKY NUTSも気合入ってたなあ。
動員52人  回顧日記



No-008 1993/07/07/水 RAG
一番ナウい七夕の過ごし方
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-憧れのハワイ
01-(新曲)逆の人
02-僕とビール
03-僕の大事な物
04-僕の車にのりなよ
05-あの娘のハートにダンクシュート
06-たまにはいいでしょ
07-あの娘は見かけよりも怖い人
08-僕はひとりぼっち
09-いらない物はすてよう
10-20番
11-むずかしい事は考えない
【EC】
12-動けない
■■出演■■
1-ソウルシェイクダウンパーティー
2-the shouters
へたくそながらも”ノリ”がでてきた。はやとの爆笑MCとともにRAG自体にも”慣れ”いい演奏がデキるようになった。初期の名ライブ。
動員45人  回顧日記



No-009 1993/08/10/火 京都ミュ−ズホ−ル
夏休みだヨ全員絶叫
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-むずかしい事は考えない
02-いらない物はすてよう
03-のんびり屋のケン太くん
04-20番
05-動けない
06-Mr.テレフォンマン
07-たまにはいいでしょ
08-開かずの扉
09-逆の人
■■出演■■
※調査中
これまたあこがれのライブハウスでの出演。オーディション楽勝合格。これまた以後長い間お世話になる。



No-010 1993/08/27/金 ARC DEUX
強引-g MyWay 10回記念!!初心で絶叫〜
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-リッケンバッカーの歴史〜特捜最前線のテーマ
01-無念
02-僕とビール
03-のんびり屋のケン太くん
04-むずかしい事は考えない
05-あの娘のハートにダンクシュート
06-(新曲)オブラディオブラダ
07-僕の車にのりなよ
08-20番
09-開かずの扉
10-時間がない
11-こっちはキツイぜ
【EC】
12-動けない
13-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
■■出演■■
1-ダイナマイト ボンバ−ズ
2-KOJIRO-S
3-the shouters
4-D-MODE
5-コンセプティ
1stライブのイベントの同窓会。1年でこんなにデカくなったシャウターズを知らしめた。



No-011 1993/09/13/月 RAG
師匠合格記念!!オンガネーシャナマハ
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-私はイッツミー/師匠
01-(新曲)快楽の会のテーマ
02-Mr.テレフォンマン
03-こっちはキツイぜ
04-オブラディオブラダ
05-(新曲)コンビニの姉ちゃん
06-顔も見ない君
07-僕はひとりぼっち
08-いらない物はすてよう
09-逆の人
10-むずかしい事は考えない
11-時間がない
12-動けない
【EC】
13-(新曲)かおりたつ時
■■出演■■
1-REPLAY▲S
2-the shouters
いつもTAPE録音にてナンセンスな詩の朗読をしていた師匠が遂に生出演。ライブも笑いあり新曲良しノリノリと初期シャウターズの完成ライブとなり初ワンマンも決意した。対バンのREPLAYSとは一生の友達となる。
動員52人  回顧日記



No-012 1993/10/05/火 京都ミュ−ズホ−ル
ミュ−ズだよ 2回め絶叫〜
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-薩摩の黒豚
01-コンビニの姉ちゃん
02-たまにはいいでしょ
03-あの娘は見かけよりも怖い人
04-オブラディオブラダ
05-あの娘のハートにダンクシュート
06-20番
07-快楽の会のテーマ
08-僕の車にのりなよ
09-動けない
10-かおりたつ時
【EC】
11-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い

■■出演■■
1-天体工房
2-時の徘徊
3-the shouters

オーディション合格後のミューズ。いきなりトリをまかせられた。時の徘徊と知り合う。
動員41人  回顧日記



No-013 1993/10/28/木 RAG
重大発表!! いつまでもシャウタ−ズ,RAGをよろしく
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-ジュリアナ東京のテーマ曲
01-(新曲)帰れない
02-時間がない
03-コンビニの姉ちゃん
04-僕の大事な物
05-オブラディオブラダ
06-快楽の会のテーマ
07-(新曲)たばこを買いにいこう
08-20番
09-僕の車にのりなよ
10-開かずの扉
11-動けない
12-かおりたつ時
【EC】
SE-さよならガネーシャ/師匠
13-怒涛の日々
■■出演■■
1-GODSTONE
2-the shouters
少し調子にノリ過ぎで悪乗りしたショーだった。対バンのGODSTONEの小気味よい演奏にヤラれた。
ちなみに"重大発表"とは初のワンマンをRAGで行うこととそのライブで白井が脱退するというコトだった。
動員61人  回顧日記



No-014 1993/11/30/木 RAG
泣いて下さい、笑って下さい イッて下さい僕らの曲で...
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)不覚
02-いらない物はすてよう
03-僕はひとりぼっち
04-(新曲)定食屋
05-コンビニの姉ちゃん
06-のんびり屋のケン太くん
07-逆の人
08-動けない
09-むずかしい事は考えない
10-帰れない
【EC】
11-無念
■■出演■■
1-BLACK'N'ROOTS
2-the shouters
3-今週の山田太郎
前回の反省から店長の秋葉さんと相談し◆たんこ◆MCをしないコトに。結果これまた変なショーになってしまった。この2回はホントいい勉強になった。
動員66人



No-015 1993/12/13/日 拾得
すばらしきこの一年に乾杯!!
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-風に吹かれて/森高千里
01-僕とビール
02-帰れない
03-定食屋
04-コンビニの姉ちゃん
05-快楽の会のテーマ
06-(新曲)こんなクリスマス
07-たばこを買いにいこう
08-20番
09-のんびり屋のケン太くん
10-逆の人
11-開かずの扉
12-動けない
13-怒涛の日々
【EC】
14-オブラディオブラダ
■■出演■■
1-CHEAP HANDS
2-the shouters
これまた憧れのライブハウスに初出演。年内最後ということでじっくりとデキた。磔磔と並び京都では老舗だが気負うコトもなくいいハコだった。しかし緊張感も生まれないんで以後やってない。  回顧日記



No-016 1994/01/05/水 RAG
悪夢にはさせないぜ!夢のワンマン
■■メンバー■■
−第5期−
G.はやと
B.しらい
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
【1部】
SE-師匠のアオり〜メンバー紹介
01-バットマンのテ−マ
02-(新曲)シャウターズのテーマ
03-ち・や・ほ・や・さ・れ・た・い
04-コンビニの姉ちゃん
05-定食屋
06-オブラディオブラダ
07-僕の大事な物
08-顔も見ない君
09-たまにはいいでしょ
10-あの娘は見かけよりも怖い人
11-快楽の会のテーマ
12-こっちはキツイぜ
13-かおりたつ時
【2部】
SE-旅の夢/真心ブラザーズ
14-プカプカ
15-(新曲)一番高いやつをおくれよ
16-(新曲)正月のうた
17-(新曲)不可欠な君
18-戦友に乾杯
19-たばこを買いにいこう
20-20番
21-のんびり屋のケン太くん
22-僕とビール
23-むずかしい事は考えない
24-開かずの扉
25-帰れない
26-動けない
27-怒涛の日々
28-(新曲)とめて
【EC】
SE-卒業/斎藤由貴
29-僕の車にのりなよ
30-あの娘のハートにダンクシュート
■■出演■■
1-the shouters
-ゲスト-
Vo.しげちゃん/REPLAYS
G&Vo.かっちゃり/REPLAYS -MC-
師匠
ついにワンマンライブ。初ブッキングから1年、ホント順調に来てた。 中だるみを避ける為に2部構成にし2部は◆たんこ◆の弾き語りコーナーからスタート。 アンコールではREPLAYSのしげちゃんとかっちゃり、そしていつもMCしてクレてた師匠も加わりみんなで「僕の車に乗りなよ」を歌った。 そして最後はこの日で脱退するしらいが歌う「あの娘のハートにダンクシュート」で終了。 最初は当然不安だったがホントいい熱いライブができた。お客さんも初の100人越え。 そしてその中で発表した新曲「とめて」は日本ロック史上に残る名曲である。
動員121人  回顧日記1 回顧日記2

↓12:15ぐらいから空前の盛り上がりに↓



No-017 1994/02/12/土 京都ミュ−ズホ−ル
JUST A BEAT SHOW Vol.98
■■メンバー■■
−第6期−
G.はやと
(新)B.たばこ
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-野に咲く花のように/※調査中
01-無念
02-シャウターズのテーマ
03-動けない
04-コンビニの姉ちゃん
05-定食屋
06-20番
07-僕はひとりぼっち
08-いらない物はすてよう
09-(新曲)卒業
10-帰れない
11-とめて
■■出演■■
1 the shouters
2 REPLAY▲S
3 破天荒
4 THE JUMPS
伝説のイベント「JUST A BEAT SHOW」に初出演。 大雪で東京勢が遅れ順番が2→1に変更になりBにタバコをむかえてのライブだった。ワンマンライブの勢いをキープし、 1曲目は◆たんこ◆が客席後方からメガホン片手に乱入するという幕開け。セッティングからライブ終了までのドキュメントがビデオに収められている。 また島さんとも初対面し、タバコと共に日本ロックのうんちくをものスゴくぶちまけると好感を持たれた。 彼ともこの日より長いつきあいが始まった。
動員53人  回顧日記



No-018 1994/03/16/水 京都ミュ−ズホ−ル
INNOCENT PARTY VOL.1
■■メンバー■■
−第6期−
G.はやと
B.たばこ
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-REPLAY/Mr.Children
01-(新曲)オレはカビカビマン
02-コンビニの姉ちゃん
03-あの娘のハートにダンクシュート
04-Mr.テレフォンマン
05-顔も見ない君
06-(新曲)うそつき王子
07-動けない
08-天井桟敷の星たち(the JUMPS)
09-むずかしい事は考えない
10-(新曲)エビピラフ
11-卒業
【EC】
12-快楽の会のテーマ
13-とめて
■■出演■■
1-GERAL DINE
2-the shouters
3-REPLAY▲S
REPLAYS主催のイベントに参加。当時京都ミューズで最もイキオイのある3組の対決だった。 実に7年半後にVol2が行われ伝説となる。またこの日でヘルプだったタバコがお役御免。スゴく助かりました。
動員56人  回顧日記



No-019 1994/04/09/土 京都ミュ−ズホ−ル
新ベ−シスト登場、その名はMAX! こいつのベ−スをきいてくれ!
■■メンバー■■
−第7期−
G.はやと
(新)B.MAX
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-君はオタッキー/ミック宮川ショー
01-かおりたつ時
02-エビピラフ
03-僕の車にのりなよ
04-のんびり屋のケン太くん
05-(新曲)僕は病気
06-コンビニの姉ちゃん
07-うそつき王子
08-とめて
■■出演■■
1-ミッドナイトシャッフル
2-GUM
3-the shouters
メンバーチャンジの多いシャウターズにかなり毛色の違うBが加入した。 狂人MAX、元ミック宮川ショーの彼は全てが狂っていた。おかげで"明るく楽しくノリノリ"のシャウターズにもう一つ色を付けてクレた。 いつも徹夜で練習してた京大西部講堂に秋葉さんがいきなり見にきてクレ太鼓判を押されただけはあった。 ちなみに、以後シャウターズには何故かBだけは変なヤツが多い。
動員60人  回顧日記



No-020 1994/05/08/日 VOXホ−ル
20回記念!!と言っても特に何もしません さようならゴ−ルデンウイ−ク
■■メンバー■■
−第7期−
G.はやと
B.MAX
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-JUDY IS A PUNK ROCKER/JUDY AND MARY
01-僕とビール
02-コンビニの姉ちゃん
03-エビピラフ
04-動けない
05-うそつき王子
06-(新曲)僕でいいですか
07-たまにはいいでしょ
08-あの娘は見かけよりも怖い人
09-僕は病気
10-とめて
■■出演■■
1-落合公機
2-山田 仁
3-GI FRONTLINE
4-the shouters
5-BURST HEAD
BIG BANG跡に出来た新しいハコからいきなり絶叫オフィスにTELがあり出演依頼。 好条件を押し付け出演した。ライブ自体は以前のコンテストの時を比べリラックスし前のフロアがオールスタンディングで気持ち良かった。
回顧日記



No-021 1994/05/20/金 京都ミュ−ズホ−ル
『気ままにバンドBe!2』VOL.5 親も泣いてよろこぶ、TV初出演!!
■■メンバー■■
−第7期−
G.はやと
B.MAX
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-快楽の会のテーマ
02-コンビニの姉ちゃん
03-動けない
04-20番
05-とめて
06-無念
■■出演■■
1-NOISE FACTORY
2-タマタマチョッパ−ズ
3-the shouters
4-原田 博行
5-BEHIND THE BEAT
当時京都ミューズとKBS京都がやっていた公開録画ライブに参加。翌日に北山のバーでトークも収録し 平日(6/30木)の夕方ながら30分間シャウターズ一色で放送され大反響であった。TVというメディアの力を認識した。 一つの記念と一つの勲章。
動員46人
回顧日記





No-022 1994/06/05/日 VOXホ−ル
今日は気楽にやります
■■メンバー■■
−第7期−
G.はやと
B.MAX
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-のんびり屋のケン太くん
02-エビピラフ
03-コンビニの姉ちゃん
04-かおりたつ時
05-僕とビール
06-無念
07-たまにはいいでしょ
08-あの娘は見かけよりも怖い人
09-快楽の会のテーマ
10-とめて
■■出演■■
※調査中
MUSIC QUEST(コンテスト)。お客さんに札をひいてもらいそれに書いてある曲をするという ナメた企画をやってみたがかなりウケる。またコンテストも見事京都代表になったが活動休止が決まってたため辞退した。



No-023 1994/06/09/木 RAG
帰って来ました、そしてグッバイ
■■メンバー■■
−第7期−
G.はやと
B.MAX
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-パンツ丸見えマイクはOK/エレファントラブwith大アタリのMC
01-(新曲)チャンピオンのテーマ
02-動けない
03-コンビニの姉ちゃん
04-うそつき王子
05-僕は病気
06-(新曲)日記
07-20番
08-僕でいいですか
09-オレはカビカビマン
10-僕の車にのりなよ
11-帰れない
12-エビピラフ
13-とめて
【EC】
14-卒業
■■出演■■
1-the shouters
2-ラッキーズ
長い間一緒にやってきたはやと、くにぴょんそして狂人MAXが脱退するライブであった。 一つの時代が終わりいろいろな面で区切りとなった。アンコールでこういう時にしかやらない「卒業」が泣けた。
動員59人
回顧日記



No-024 1994/10/05/水 RAG
お待たせしました、復活です!
■■メンバー■■
−第8期−
(新)G.かっちゃり
(新)B.たま吉
(新)Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-「日記」の生演奏〜メンバー紹介
01-(新曲)ちゃら
02-僕とビール
03-コンビニの姉ちゃん
04-(新曲)プルプル天国
05-僕でいいですか
06-20番
07-うそつき王子
08-(新曲)軍団ブギ
09-とめて
【EC】
10-(新曲)銀河鉄道999
■■出演■■
1-HARPER ST. BAND
2-the shouters
4ヶ月間の休止を経てメンバーを一心し新たなスタートを切る。秋葉さんの紹介でスゴ腕プレイヤーを集め挑んだ。 新曲「ちゃら」にはそのオモイが込められている。
動員63人
回顧日記



No-025 1994/11/07/月 RAG
花をずっと見てました...
■■メンバー■■
−第8期−
G.かっちゃり
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)花なんかいらない
02-いらない物はすてよう
03-僕とビール
04-プルプル天国
05-(新曲)こ・ま・ら・せ・な・い・で
06-(新曲)暗闇の中で乾杯
07-軍団ブギ
08-ちゃら
09-うそつき王子
10-(新曲)とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-the shouters
2-オレンジ
シャウターズ初となる本格バラードをラストに発表。
動員32人



No-026 1994/12/02/金 VOXホ−ル
 
■■メンバー■■
−第8期−
G.かっちゃり
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-ちゃら
02-のんびり屋のケン太くん
03-プルプル天国
04-花なんかいらない
05-こ・ま・ら・せ・な・い・で
06-うそつき王子
07-軍団ブギ
08-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-蛙ケロヨン車
2-UNDER-PASS
3-the shouters
4-アスタリスク
5-GIPSY
6-FLYTRAP
本番前にかっちゃりがマクドでバスケトボールを当て、ライブに使用。ライブ後Bar isn't itへ全員+秋葉さんで赴き一見の客を熱狂させるKajaさんに衝撃を受けつつREPLAYSに専念するというかっちゃりの辞意を快諾。



No-027 1994/12/20/火 RAG
 
■■メンバー■■
−第8期−
G.かっちゃり
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)いっちょうらでいこう
02-プルプル天国
03-ちゃら
04-のんびり屋のケン太くん
05-暗闇の中で乾杯
06-こ・ま・ら・せ・な・い・で
07-いらない物はすてよう
08-花なんかいらない
09-うそつき王子
10-軍団ブギ
11-とめて
■■出演■■
1-RAO-CHU
2-ジャスミン
3-難民キャンプ
4-ゲッツ
5-the shouters
RAGのロック系のいいところが集まったイベント。トリを任された。 新曲「いっちょうらでいこう」を発表。またこの日でGかっちゃり脱退
動員17人



No-028 1994/12/31/土 京都ミュ−ズホ−ル
いぬ&いのしし大集合!!
■■メンバー■■
−第9期−
(新)G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)エンドレスアルバイトブルース
02-いっちょうらでいこう
03-とりあえずこの場所からさようなら
04-(新曲)何が何でも
05-うそつき王子
06-(新曲)すべてのパワーを僕にくれ
■■出演■■
1-GERAL DINE
2-CINEMA
3-the shouters
4-難民キャンプ
5-REPLAYS
6-JACK BUTLER
7-ミッドナイトシャッフル
8-NEWSPAPER JAM
9-KANGAROO POCKETS
10-G.I FRONTLINE
11-嵐
12-DESTINY
初めてミューズの年越しに呼んでもらえた。そしてこの日より野生児Gあつし加入。 また、デモテープ「一発録」を発売する。
動員11人
回顧日記



No-029 1995/01/06/金 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-何が何でも
02-(新曲)いそがしい毎日
03-暗闇の中で乾杯
04-とりあえずこの場所からさようなら
05-(新曲)アイスミルクティー
06-うそつき王子
07-いっちょうらでいこう
08-すべてのパワーを僕にくれ
09-無念
■■出演■■
1-レモン爆弾
2-MACH39
3-the shouters
一度しか合わせてない新曲を2発も披露。ただしそのアレンジで数ヶ月間やった。
打ち上げ(北山の「ん」)中、機材車にドロボーが入り、DAT、ワイヤレスマイク、RAGのライブチケット、たま吉の化粧品等が盗まれる。マネージャーのヤスイ♀が「自分が鍵をしなかったからだ」と、詫びとして今までのアンケートをマトめる膨大な数のファイリングをクレたけどソレが何より役に立ってる気がする。
動員34人



No-030 1995/01/18/水 京都ミュ−ズホ−ル
雑派倶楽部ライブセレクション
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-いそがしい毎日
02-何が何でも
03-とりあえずこの場所からさようなら
04-アイスミルクティー
05-うそつき王子
06-すべてのパワーを僕にくれ
07-いっちょうらでいこう
■■出演■■
1-the shouters
2-Five Emotion
阪神大震災の翌日でやってエエのかというライブ、オファー自体も1週間前(欠員が出たとかで)だった。対バンもお客さんも来れずサビシイ状況の中案外サクっと冷静に演奏、妙に流れが良いショーに。ちなみにこの日は「雑派倶楽部ライブセレクション」という謎のイベントに初出演だった。 以降も不気味な付き合いが続く。



No-031 1995/01/30/月 RAG
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)さようなら
02-何が何でも
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-アイスミルクティー
05-とりあえずこの場所からさようなら
06-いっちょうらでいこう
07-いそがしい毎日
■■出演■■
1-the shouters
2-SUMS
あつしがらみでの随一の傑作ライブ。「いっちょうらでいこう」がスゴかった。
動員30人
回顧日記



No-032 1995/02/27/月 RAG
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)365
02-いそがしい毎日
03-のんびり屋のケン太くん
04-さようなら
05-うそつき王子
06-花なんかいらない
07-20番
08-ちゃら
09-何が何でも
10-いっちょうらでいこう
11-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-the shouters
2-Trick Of Time
 



No-033 1995/03/23/木 RAG
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-のんびり屋のケン太くん
02-すべてのパワーを僕にくれ
03-いっちょうらでいこう
04-花なんかいらない
05-さようなら
06-365
07-何が何でも
08-いそがしい毎日
09-20番
■■出演■■
1-the shouters
2-バンブーブラザ−ズ
対バンにコテンパンにやられた。修行が足りない。。
動員21人



No-034 1995/03/26/日 十三ファンダンゴ
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-いそがしい毎日
02-のんびり屋のケン太くん
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-さようなら
05-20番
06-365
07-何が何でも
08-いっちょうらでいこう
09-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-the shouters
2-よろずきん
これまた憧れのライブハウスに初出演。かなりRockなハコだった。 シャウターズも気に入ってもらえた。
動員21人



No-035 1995/03/27/月 RAG
阪神大震災救済版 ヤミギグ大会
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-
01-いそがしい毎日
02-いっちょうらでいこう
【EC】
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-何が何でも
■■出演■■

1-膀胱チョップ
2-MARKS
3-山名しんwith伊香間大地
4-ふしみみ
5-ゲッツ
6-HARPER ST. BAND
7-BLUES EXPERIENCE
8-藤山 岳夫
9-jessamine
10-フォーバース
11-蛙団
12-ラリー藤本 Super Funk Set#1.5
13-難民キャンプ
14-BED BREAKERS
15-OUTLOOPWAY BLUES BAND
16-the shouters
RAG恒例のイベント"ヤミギグ"が復活。シャウターズはトリとして呼ばれた。 ◆たんこ◆は18:00の開場から入り酒を飲み続け本番は深夜3:30。泥酔しギターを放り投げドラムをケリながら「Rock!」と叫ぶもアンコールをもらい終了後は数時間楽屋に閉じこもった。ものスゴく賛否両論のライブ。



No-036 1995/04/08/土 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第9期−
G.あつし
B.たま吉
Dr.ほんだ
■■曲順■■
SE-Girls & Boys/Blur
01-いそがしい毎日
02-のんびり屋のケン太くん
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-さようなら
05-20番
06-365
07-何が何でも
08-いっちょうらでいこう
09-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-ガネーシャ
2-the shouters
3-G・I・F
この日でまたしても全員脱退が決定してたので おもクソ消化ライブ。
動員22人



No-037 1995/04/17/月 RAG
 
■■メンバー■■
−第10期−
Vo&G.◆たんこ◆
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)こんなはずじゃなかった
02-(新曲)イメージで!
03-(新曲)夜にドライブ
04-一番高いやつをおくれよ
05-(初)さすらいのシャウトマン
06-(初)やる気なし
07-(初)記念写真
08-僕でいいですか
09-365
10-暗闇の中で乾杯
11-あの娘のハートにダンクシュート
12-プルプル天国
13-エロリアンズのテーマ
14-日記
15-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-the shouters
2-PANDRA
失意の中、◆たんこ◆一人でシャウターズを名乗り活動開始。RAGに感謝したい。
動員17人
回顧日記



No-038 1995/05/29/月 RAG
 
■■メンバー■■
−第10期−
Vo&G.◆たんこ◆
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)移動する僕
02-たばこを買いにいこう
03-一番高いやつをおくれよ
04-さすらいのシャウトマン
05-記念写真
06-やる気なし
07-僕でいいですか
08-こんなはずじゃなかった
09-イメージで!
10-夜にドライブ
11-戦友に乾杯
12-365
13-不可欠な君
14-日記
15-とりあえずこの場所からさようなら
■■出演■■
1-the shouters
2-秋人&THE衆
2回目の一人。今回は大物が対バンなのでごまかしがきかずコテンパンにやられた。
動員9人



No-039 1995/06/29/木 RAG
 
■■メンバー■■
−第13期−
(新)B.むら
(新)Dr.えーちゃん
■■曲順■■
SE-それで自由になったのかい/岡林信康
01-(新曲)さよならケンちゃん
02-(新曲)今日もまた
03-こんなはずじゃなかった
04-夜にドライブ
05-一番高いやつをおくれよ
06-さすらいのシャウトマン
07-365
08-あの娘のハートにダンクシュート
09-日記
10-(新曲)アパート
11-20番
12-移動する僕
13-(新曲)ライスシャワー
■■出演■■
1-the shouters
2-MONKEY JUNKY
一人で2回こなし、ex難民キャンプのB.むらと無名のDr.え〜ちゃんとトリオでライブ。 バンドがデキることがただただうれしかった。練習時間がなかったので05〜09は弾き語りであった。
動員20人
回顧日記



No-040 1995/07/24/月 RAG
 
■■メンバー■■
−第14期−
G.はやと
B.むら
Dr.えーちゃん
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)時計
02-動けない
03-こんなはずじゃなかった
04-ライスシャワー
05-僕の大事な物
06-アパート
07-20番
08-移動する僕
09-今日もまた
10-夜にドライブ
11-さよならケンちゃん
■■出演■■
1-JOE CLOUDS
2-the shouters
Gにはやとが復帰しまた4人編成に。だんだんカタチになっていく。
動員30人
回顧日記



No-041 1995/08/29/火 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第14期−
G.はやと
B.むら
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-ウイニングポストのテーマ
01-今日もまた
02-さよならケンちゃん
03-こんなはずじゃなかった
04-20番
05-アパート
06-移動する僕
07-動けない
08-夜にドライブ
09-のんびり屋のケン太くん
■■出演■■
1-OUTLOOPWAY BLUES BAND
2-牧 謙次朗
3-the shouters
ミューズに復帰。BSヤングバトル前に調子が上がってきた。
動員25人



No-042 1995/09/17/日 万博記念ホ−ル
'95BSヤングバトル近畿ブロック大会
■■メンバー■■
−第14期−
G.はやと
B.むら
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
01-のんびり屋のケン太くん
■■出演■■
1-CURIO
2-ARESZ
3-HAPPY JACK
4-檸檬
5-MAD FAIRY
6-JUN
7-the shouters
8-NICOLE
9-THE NAKED BROTHERS BAND
10-山咲 麻子
11-BEAT KIDS
12-THE BONY&CRYDE
13-THE BALLOON
14-GERAL DINE
15-久宝 留理子※ゲスト
近畿代表となり参戦するも気負い過ぎ惨敗。準優勝のCURIOはその後メジャーでデカくなり明暗を分けたが、TV放映され絶叫オフィスに電話が殺到。
回顧日記



No-043 1995/09/27/水 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第14期−
G.はやと
B.むら
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-ファイナルファンタジーのテーマ
01-アパート
02-のんびり屋のケン太くん
03-こんなはずじゃなかった
04-移動する僕
05-夜にドライブ
06-さよならケンちゃん
07-20番
08-(新曲)太陽がまたのぼる
【EC】
09-動けない
■■出演■■
1-FAT'S
2-PSM
3-the shouters
BSヤングバトル惨敗でヤル気をなくしショボショボ。しかし謎のアンコールも起こり全うする。 この日でB.むらが脱退、また彼との思い出の中から生まれた「太陽がまたのぼる」を発表。 後々シャウターズの代表曲となる。
動員40人
回顧日記



No-044 1995/10/27/金 京都ミュ−ズホ−ル
  
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
(新)B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-若草の頃〜A Fantastic Moment〜/カヒミ・カリィ
01-太陽がまたのぼる
02-僕とビール
03-移動する僕
04-20番
05-さよならケンちゃん
06-のんびり屋のケン太くん
07-(新曲)山の上
08-無念
■■出演■■
1 アンティークス
2 ガネーシャ
3 the shouters
Bにりょー太を加え最強のメンバーが揃う。はやとの旧友でいつもメンバー探しに参加しない彼の快心の一撃であった。 またこの日え〜ちゃんの体験談をモトにした「山の上」を発表。
動員52人
回顧日記



No-045 1995/11/19/日 服部緑地野外音楽堂
楽しむ時間(トキ)
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-京都1億3千人/劇団
01-さよならケンちゃん
02-僕とビール
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-移動する僕
05-山の上
06-のんびり屋のケン太くん
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-DJ MONDO
2-EDDIE&MASAKO(歌)
3-AD.P(演劇)
4-the shouters
5-DJ MONDO SNOB
6-CAT FISH CLUB
7-A2(歌)
8-AD.P(演劇)
9-シアターOM
10-LOOSE KID BROTHRES(バンド)
11-DJ CLUB SWEETY
面識のない団体からオファーされチャリティーイベントに参加。 500人集まると聞いてたが実際は50人だった。このメンバーになって2度目のライブにして貴重な経験を。
回顧日記



No-046 1995/11/27/月 都雅都雅
雑派倶楽部セレクションvol.61
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-さよならケンちゃん
02-僕とビール
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-移動する僕
05-僕でいいですか
06-山の上
07-20番
08-太陽がまたのぼる
09-のんびり屋のケン太くん
10-動けない
■■出演■■
1-READY
2-BOMB JACK
3-the shouters
◆たんこ◆人身事故翌日のライブでお客としてキテたくにぴょんにその事を伝えると被害者側の黒幕が彼女の父だったコトが発覚。 ものスゴくほっとする。
1番目のバンドがケンちゃんの知り合いで後に彼からのお詫びの品を持ってライブに来てクレる。
動員31人



No-047 1995/12/31/日 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第15.5期−
G.ひぐちくん
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-田原成貴インタビュー(トップガン有馬記念)
01-(新曲)メッセージ
02-うそつき王子
03-太陽がまたのぼる
04-とりあえずこの場所からさようなら
05-時計
06-ちゃら
■■出演■■
1-JANGO
2-PISS KIDS
3-BOOING BOO
4-MEW2
5-時の徘徊
6-難民キャンプ
7-REPLAYS
8-the shouters
9-Kiss My Confusion
10-U.S.R
11-G.I.F.
12-BAD LOSER
ミューズの年越しライブ。郵便局員のためこれないはやとのかわりにGひぐちくんが参加し伝説となる。
動員14人
回顧日記



No-048 1996/01/20/土 京都ミュ−ズホ−ル
JUST A BEAT SHOW Vol.137
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-さよならケンちゃん
02-太陽がまたのぼる
03-時計
04-動けない
05-開かずの扉
06-(新曲)大事パート2
07-夜にドライブ
08-ちゃら
09-のんびり屋のケン太くん
■■出演■■
1-TOKYO STRAIGHT BAND
2-the shouters
3-THE JUMPS
4-フリークス
BEAT SHOWにようやく再出演。京都に来る度依頼を受けてたがいつも休止とかでデキなかった。 TOKYO STRAIGHT BANDとも知り合い打ち上げの王将が熱かった。



No-049 1996/02/14/水 十三ファンダンゴ
 
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-時計
02-大事パート2
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-アパート
05-のんびり屋のケン太くん
06-僕とビール
07-さよならケンちゃん
08-動けない
09-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-WHAT'S THAT
2-the shouters
3-BUDDY BURST OLDIES
自信を持ってファンダンゴに再上陸。十三をシャウターズ色に染めた。
動員28人
回顧日記



No-050 1996/03/15/金 京都ミュ−ズホ−ル
ワンマンライブVOL2〜卒業〜
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
【1部】
SE-古畑任三郎のテーマ
01-卒業
02-僕とビール
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-ライスシャワー
05-動けない
06-アパート
07-開かずの扉
08-僕の車にのりなよ
-------プレゼントコーナー-------
【2部】
09-時計
10-夜にドライブ
11-(新曲)スピードドライブ
12-のんびり屋のケン太くん
13-山の上
14-20番
15-移動する僕
16-僕でいいですか
17-さよならケンちゃん
18-太陽がまたのぼる
19-大事パート2
20-無念
【EC】
21-ちゃら
SE-ダディーマイラブ/舘ひろし
■■出演■■
1 the shouters
2回目のワンマンライブを京都ミューズホールにて行う。 心配された動員面もなんとか100人を超えラストの方はスタンディングで大盛り上がり大会。 ゲストをつけずにワンマンできたのがこのメンバーのスゴいとこかも。 シャウターズ2度目のピーク。
動員109人
回顧日記1 回顧日記2


↓クライマックス怒涛の盛り上がり↓



No-051 1996/04/09/火 RAG
 
■■メンバー■■
−第15期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-時計
02-僕とビール
03-のんびり屋のケン太くん
04-すべてのパワーを僕にくれ
05-山の上
06-20番
07-夜にドライブ
08-スピードドライブ
09-(新曲)酒飲みドライブ
10-さよならケンちゃん
11-大事パート2
12-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-the shouters
2-蛙団
3-HARPER ST. BAND
急にフってわいたライブ。前回のワンマンで脱退の予定だったB.りょー太とDr.え〜ちゃんもかけつけ なんだか同窓会のようであった。かなりマニアックなライブ。
動員15人



No-052 1996/05/10/金 都雅都雅
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
(新)B.もみ造
(復帰)Dr.くにぴょん
■■曲順■■
01-何が何でも
02-のんびり屋のケン太くん
03-さよならケンちゃん
04-時計
05-僕とビール
06-山の上
07-夜にドライブ
08-酒飲みドライブ
09-スピードドライブ
10-(新曲)まほろばの君
11-すべてのパワーを僕にくれ
12-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-円山 GO GO 5
2-the shouters
3-赤目
Drにくにぴょんが復帰そしてBに新顔のもみ造が加入し行われた。 メンバーチャンジが起こる中ブッキングはどんどん決めていきいつもドキドキで今回はヤバそうと思った矢先の彼の出現。 ライブも無事できた。対バンの赤目にブッ飛ぶ。
またこの日からアンケートがワープロになり、絶叫競馬新聞も配り始める。
動員46人
回顧日記



No-053 1996/06/05/水 十三ファンダンゴ
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-まほろばの君
02-さよならケンちゃん
03-のんびり屋のケン太くん
04-すべてのパワーを僕にくれ
05-夜にドライブ
06-酒飲みドライブ
07-(新曲)クラブでドライブ
08-スピードドライブ
09-時計
10-僕とビール
11-(新曲)暗闇でダンス
12-何が何でも
13-太陽がまたのぼる
14-ちゃら
■■出演■■
1-the shouters
2-快速バビロントレイン
3-サウスサイドママ
ファンダンゴにいく度メンバーが変ってる。ホントは2ヶ月に1回でやるはずだったのだが。 対バンの快速バビロントレインに強引に打ち上げに連れていかれ、バカ騒ぎし久々友達ができる。
動員15人



No-054 1996/06/25/火 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
01-暗闇でダンス
02-太陽がまたのぼる
03-山の上
04-クラブでドライブ
05-スピードドライブ
06-まほろばの君
07-時計
08-何が何でも
09-さよならケンちゃん
10-のんびり屋のケン太くん
11-(新曲)最終レース
■■出演■■
1-風
2-牧 謙次朗
3-the shouters
このメンバーで初ミューズ。名曲「最終レース」を発表。
動員60人
回顧日記



No-055 1996/07/28/日 都雅都雅
雑派倶楽部セレクションvol.80
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-太陽がまたのぼる
02-スピードドライブ
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-20番
05-僕とビール
06-のんびり屋のケン太くん
07-何が何でも
08-さよならケンちゃん
09-暗闇でダンス
10-最終レース
【EC】
11-大事パート2
■■出演■■
1-どりばんな
2 ※調査中
3-the shouters
アンコールでもみ造たっての願いによりりょー太の「大事パート2」を演奏。
動員38人



No-056 1996/08/20/火 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-何が何でも
02-のんびり屋のケン太くん
03-さよならケンちゃん
04-山の上
05-すべてのパワーを僕にくれ
06-スピードドライブ
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-大事パート2
■■出演■■
1-アーチーズ
2-鯰
3-the shouters
4-コリンズ
初の東京ツアー。高速道路、言葉、街、何もかもが新鮮であった。 ただしお客の反応は冷めたモノで下北沢に対し失望する。 泊るトコがなくはやとと車の中で徹夜。



No-057 1996/08/22/木 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-太陽がまたのぼる
02-のんびり屋のケン太くん
03-時計
04-僕とビール
05-さよならケンちゃん
06-大事パート2
07-最終レース
■■出演■■
1-WILL“O"WISP
2-CRAZY LOVE MACHINE
3-ATOMIC MONSTERS
4-the shouters
5-どんどんラジオ
東京ツアー最終日にして納得のイクライブができた。 ライブハウスにも気に入ってもらえ、紹介してクレた島さんの顔をツブさずに済んだ。 大満足で深夜京都に向け高速道路で帰る。
動員5人
回顧日記



No-058 1996/08/25/日 都雅都雅
 
■■メンバー■■
−第16期−
G.はやと
B.もみ造
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
01-20番
02-ちゃら
03-さよならケンちゃん
04-時計
05-すべてのパワーを僕にくれ
06-最終レース
07-僕とビール
08-山の上
09-スピードドライブ
10-何が何でも
11-のんびり屋のケン太くん
12-大事パート2
■■出演■■
1-WHAT'S THAT
2-アンティークス
3-the shouters
もみ造脱退ライブ。なんか彼は都雅都雅の印象が強い。 よくがんばってクレたと思う。
動員31人



No-059 1996/09/20/金 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
(新)B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-最終レース
02-何が何でも
03-さよならケンちゃん
04-僕とビール
05-まほろばの君
06-時計
07-スピードドライブ
08-すべてのパワーを僕にくれ
09-のんびり屋のケン太くん
10-太陽がまたのぼる
11-(新曲)バイバイ
■■出演■■
1-Oi吉とその仲間たち
2-bleach
3-the shouters
Bにやすぼん加入。もみ造もおかしかったが、やすぼんははっきりいってMAX並みに狂ってた。 デビューライブではやくもものスゴいインパクトを与えた。 名曲「バイバイ」初披露。
動員46人
回顧日記



回顧日記
 No-060 1996/10/03/木 RAG
the shouters ワンマンショ− 復活する名曲の数々(全100曲より)ナイト
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
【1部】
SE-
01-最終レース
02-すべてのパワーを僕にくれ
03-まほろばの君
04-僕とビール
05-バイバイ
-第14期セット-G.はやと B.むら Dr.え〜ちゃん
06-今日もまた
07-ライスシャワー
08-アパート
-謎の若手セット-G.バルカン B.ピエール Dr.え〜ちゃん
09-いそがしい毎日
10-さようなら
11-いっちょうらでいこう
-第6期セット-G.はやと B.タバコ Dr.くにぴょん
12-オレはカビカビマン※Vo.はやと
13-たまにはいいでしょ※Vo.タバコ
14-あの娘は見かけよりも怖い人※Vo.はやと
15-とめて※Vo.清
【2部】
16-山の上
17-とりあえずこの場所からさようなら※with Blues-G
-スペシャルツインDrセット
18-スピードドライブ
19-さよならケンちゃん
20-太陽がまたのぼる
【EC】
----ゲスト全員参加---------------

21-時計
22-僕の車にのりなよ
■■出演■■
1 the shouters
-ゲスト-
B&Vo.むら
Dr&Vo.え〜ちゃん
G&Vo.バルカン
B&Vo.ピエール
B&Vo.たばこ
Vo.清っさん/難民キャンプ
Blues-G.ひぐちくん

進行表
ブッキングの穴を埋めてクレと秋葉さんに言われ急きょ決定したイベント。 限られた時間の中、過去のメンバーを呼び寄せ、それぞれの編成で当時の曲を再現した。 後半はくにぴょんとえーちゃんのツインドラムで爆裂R&Rパーティー。 ラストは全員で順番に歌う「僕の車にのりなよ」で昇天。 当時はしんどかったが今にしてみれば傑作ライブ。
動員46人
回顧日記1 回顧日記2




No-061 1996/10/11/金 京都ミュ−ズホ−ル
JUST A BEAT SHOW Vol.148
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-BLUE DAYS/エレファントカシマシ
01-(新曲)ハッピーエンド
02-何が何でも
03-最終レース
04-僕とビール
05-時計
06-さよならケンちゃん
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-バイバイ
■■出演■■
1-さる
2-虹色遊園地
3-Barricade Direct Drive
4-the shouters
このメンバーでもかなり盛り上がってキテ、 BEAT SHOWで初めてトリをマカされ気負い過ぎて失敗。なお虹色遊園地にかなりショックを受ける。
動員33人



No-062 1996/10/24/木 十三ファンダンゴ
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-さよならケンちゃん
04-山の上
05-コンビニの姉ちゃん
06-のんびり屋のケン太くん
07-すべてのパワーを僕にくれ
08-最終レース
09-スピードドライブ
10-太陽がまたのぼる
11-バイバイ
■■出演■■

1-the shouters
2-極楽蝶
3-ミライノス
このメンバーで初のファンダンゴ。頭2曲がアグレッシブだった。
動員6人



No-063 1996/11/18/月 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-バイバイ
02-何が何でも
03-さよならケンちゃん
04-コンビニの姉ちゃん
05-ハッピーエンド
06-動けない
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-とめて
■■出演■■
1-スーパー素人名人会
2-the shouters
3-G・I・F
動員34人



No-064 1996/12/03/火 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-さよならケンちゃん
04-20番
05-動けない
06-最終レース
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-バイバイ
■■出演■■
1-RAIN MAKER
2-the shouters
3-ジェットテンビン20号
4-えーじゃんBAND
2度目の東京ツアー。自信をもって挑むがまたしても初日はコケる。
動員2人



No-065 1996/12/05/木 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-動けない
02-何が何でも
03-コンビニの姉ちゃん
04-さよならケンちゃん
05-20番
06-スピードドライブ
07-太陽がまたのぼる
08-とめて
■■出演■■
1-トリコロールタイツ
2-GANE〜CHA
3-TRANSMITTER
4-the shouters
5-きらきらうっきぃず☆
そして最終日で挽回するいつものパターン。 この日は何もかもがスゴく完璧なライブを展開。最後の「とめて」であうんの呼吸で全員ズッコケる。 SONYのスカウトにも声をカケられた。※その後音信不通
動員9人
回顧日記



No-066 1996/12/29/日 RAG
やはりやるのかヤミギグ大会 BAND対抗忘年会酒呑み合戦
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-時計
04-スピードドライブ
05-太陽がまたのぼる
06-とめて
■■出演■■
※調査中
バンドの状態もしり上がりな中、またしても泥酔しブチ壊しに。
動員4人



No-067 1996/12/31/火 京都ミュ−ズホ−ル
ミューズカウントライブ'96〜'97
■■メンバー■■
−第16期−
G.バルカン
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-(新曲)PURPLE HAZEパフィー
02-いそがしい毎日
03-さようなら
04-暗闇でダンス
05-太陽がまたのぼる
06-逆の人
■■出演■■
1-FUNADESU
2-Apple
3-ULTIMI!
4-NIX
5-時の徘徊
6-The Free☆Birds
7-COMING HOME
8-MUCKRAKER
9-G.i.F
10-U.S.R.
11-the shouters
-----カウントダウン-----
12-REPLAYS
13-秋人&THE衆
14-難民キャンプ
恒例のミューズ年越し。 やはりはやとがこれないためG.バルカンがヘルプ。お祭り的にいろいろ仕込み見知らぬ客を盛り上げるコトに成功。 またおいしいトコが出番で次のREPLAYSとカウントダウン。
動員7人
タイムテーブル
回顧日記



No-068 1997/01/21/火 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-逆の人
02-僕とビール
03-ハッピーエンド
04-時計
05-20番
06-すべてのパワーを僕にくれ
07-山の上
08-いっちょうらでいこう
09-太陽がまたのぼる
10-バイバイ
■■出演■■
1-Anti-B
2-the shouters
決まったB.やすぼんとDr.くにぴょんの脱退が決定後の消化ライブ1
動員24人



No-069 1997/02/06/木 十三ファンダンゴ
 
■■メンバー■■
−第17期−
G.はやと
B.やすぼん
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-逆の人
04-まほろばの君
05-のんびり屋のケン太くん
06-動けない
07-さようなら
08-太陽がまたのぼる
09-スピードドライブ
10-いっちょうらでいこう
11-とめて
■■出演■■
1-the shouters
2-CHOCOLATE STOCK
3-GET-77
消化ライブ2
動員24人



No-070 1997/03/01/土 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第18期−
G.はやと
(新)B.まんじ
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-動けない
04-時計
05-すべてのパワーを僕にくれ
06-20番
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-バイバイ
■■出演■■
1-童心スチャラカ
2-the shouters
3-THE LOTTIE CONLLINS
4-ダイナマイトブルドーザー
消化ライブとしての東京ツアーのハズだったがやすぼんが失踪したため 八方手をつくした結果まんじを連れていった。少ない練習の中マズマズの演奏だった。
動員5人



No-071 1997/03/03/月 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第18期−
G.はやと
B.まんじ
Dr.くにぴょん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-何が何でも
03-動けない
04-時計
05-すべてのパワーを僕にくれ
06-20番
07-スピードドライブ
08-太陽がまたのぼる
09-バイバイ
■■出演■■
1-HIGH-VOLTAGE
2-FAN CLUB
3-Hot Brains Cafe
4-the shouters
5-アーチーズ
消化ライブ最終日。この日でDr.くにぴょんが脱退。 そしてまんじはホントに良くがんばってクレた。
動員10人
回顧日記



No-072 1997/05/02/金 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
(復帰)B.りょ−太
(復帰)Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-ダディーマイラブ/舘ひろし
01-太陽がまたのぼる
02-ハッピーエンド
03-山の上2
04-20番
05-のんびり屋のケン太くん
06-大事パート2
07-最終レース
08-(新曲)サタデーナイト
09-さよならケンちゃん
10-バイバイ
【EC】
11-時計
12-ちゃら
■■出演■■

1 77
2 the shouters
最強の第15期メンバーになっての復活ライブ。 やはりこのメンバーが組み合わせがいいことが発覚。 ライブは対バンのお客が多かったが、気合で踊らせた。 衝撃の問題作「サタデーナイト」発表。
動員43人
回顧日記



No-073 1997/05/31/土 都雅都雅
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-すべてのパワーを僕にくれ
03-僕とビール
04-山の上2
05-動けない
06-僕でいいですか
07-うそつき王子
08-大事パート2
09-サタデーナイト
10-太陽がまたのぼる
11-バイバイ
【EC】
12-のんびり屋のケン太くん
13-ちゃら
■■出演■■
1-KGB
2-大五郎
3-the shouters
めずらしくたんこがビール飲んでライブをしたが結構ウケる。
動員20人
回顧日記



No-074 1997/06/16/月 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-ダビスタのテーマ?
01-ハッピーエンド
02-すべてのパワーを僕にくれ
03-動けない
04-山の上2
05-うそつき王子
06-大事パート2
07-サタデーナイト
08-のんびり屋のケン太くん
09-バイバイ
【EC】
10-ちゃら
■■出演■■
1-FUNADESU
2-PRIME ON FLY
3-the shouters
なんとりょ〜太が金髪に!
動員50人



No-075 1997/06/21/土 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-大事パート2
03-時計
04-僕とビール
05-20番
06-サタデーナイト
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1.THE電車
2.the shouters
3.マラカス
4.サウンズ64
最強メンバーでの東京ツアー しかしツアー初体験の2人は東京に飲まれ気味。
動員4人
回顧日記



No-076 1997/06/22/日 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-
01-ハッピーエンド
02-すべてのパワーを僕にくれ
03-20番
04-最終レース
05-サタデーナイト
06-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-ネクタイズ
2-コンデンスモーズ
3-the shouters
4-中国釣具店
5-サブマリン9
そして2日目で挽回するパターン。帰りの車も対バンネタで盛り上がる。
動員14人



No-077 1997/07/04/金 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-TOKYO JOE/Bryan Ferry
01-時計
02-僕とビール
03-さよならケンちゃん
04-最終レース
05-うそつき王子
06-20番
07-僕でいいですか
08-ハッピーエンド
09-サタデーナイト
10-太陽がまたのぼる
【EC】
11-バイバイ
■■出演■■
1-the shouters
2-WORLD JACK
動員31人



No-078 1997/08/05/火 京都ミュ−ズホ−ル
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-「あぐり」のオープニング曲
01-インスト
02-ハッピーエンド
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-開かずの扉
05-僕でいいですか
06-20番
07-さよならケンちゃん
08-サタデーナイト
09-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-kocore
2-the shouters
3.HACK
この日からスタッフとして小田君・てっちゃん登場。たんこ勝負赤アロハをタグ付で初披露。
動員40人



No-079 1997/08/20/水 新宿LOFT
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-ドラマーズ(右:え〜ちゃん)の前フリ
01-ハッピーエンド
02-太陽がまたのぼる
03-動けない
04-僕でいいですか
05-サタデーナイト
06-さよならケンちゃん
07-バイバイ
■■出演■■
1-the shouters
2-TOKYO STRAIGHT BAND
3.※調査中
TOKYO STRAIGHT BANDに呼ばれ遂に新宿ロフト出演。 ただし気負うこともなく万全のライブがデキ、京都はシャウターズをアピールできた。
動員2人
回顧日記



No-080 1997/09/14/日 京都ミュ−ズホ−ル
オムニバスCD「image file」発売記念
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
SE-JUMP/VAN HALEN
01-太陽がまたのぼる
02-ハッピーエンド
03-時計
04-20番
05-サタデーナイト
06-さよならケンちゃん
07-無念
■■出演■■
1-The Naked Brothers Band
2-U.S.R
3-art minds impression
4-THE PiCK POKETS
5-the shouters
6-難民キャンプ
諸事情により◆たんこ◆が東京に上京することになり 京都最後のライブはミューズでの初CDの発売ライブとなった。CD付きで3000円という値段ながらシャウターズだけで100人を動員し 他のバンドの客と合わせミューズはオールスタンディングで満杯の中ものスゴく盛り上がり伝説となった。 アンコールが鳴り止まなかった。
動員100人
回顧日記



No-081 1997/09/20/土 渋谷ON AIR ネスト
DEAD STOCK
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
■■曲順■■
SE-サタデーナイト/the shouters
01-インスト
02-20番
03-山の上2
04-夜にドライブ
05-僕でいいですか
06-時計
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-時の徘徊
2-the shouters
3-TOKYO STRAIGHT BAND
4-もぬけのカラーズ
5-CABARET'TS
6-Fortune Tellers
伝説のミューズの翌日え〜ちゃんが入院し、 りょー太もケガをしたため2人(+スタッフ2人)での東京ツアー。 せっかくいいタイミングだっただけにものスゴく悔しかった。 イベントはそうそうたるメンツ。合間に行われたフリーマーケットで上京資金のため◆たんこ◆がCD売りまくるが、 詳しい客にプレミアもんを500円で買われ号泣。※ニルバーナの発禁のやつ
動員2人



No-082 1997/09/21/日 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
■■曲順■■
01-20番
02-山の上2
03-夜にドライブ
04-僕でいいですか
05-時計
06-太陽がまたのぼる
07-無念
■■出演■■

1-サブマリン9
2-Theエレキ
3-the shouters
4-かぐらうた
5-エキサイティングスポーツ八百長
決まってるライブはしないとイケないので2日も敢行。 島さんとRANTAさんが見に来てクレものスゴくうれしかった。
動員6人



No-083 1997/11/28/金 RAG
小倉光一 ソロ弾き語り かつ対バンなし これぞ ワンマンライブ
みなさんさようなら! 2時間以上
■■メンバー■■
−第19期−
G.はやと
B.りょ−太
Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
【1部】
01-(新曲)さらば勝負師(詩)
02-(新曲)トップガン
03-(新曲)原チャリにのって
04-(新曲)夢のはじまり
05-たばこを買いにいこう
06-一番高いやつをおくれよ
07-日記
08-(新曲)私の夢
09-(新曲)君のことは忘れた
10-(新曲)めずらしく旅
11-(新曲)砂の女王
【2部】
12-ハッピーエンド
13-すべてのパワーを僕にくれ
14-さよならケンちゃん
15-20番
16-最終レース
17-山の上
18-山の上2
19-開かずの扉
20-僕でいいですか
21-太陽がまたのぼる
22-サタデーナイト
23-卒業
【EC】
24-時計
25-バイバイ
【EC2】
26-(新曲)アルバイトブルース
■■出演■■
1-小倉光一
2-the shouters
そのまま上京するつもりが秋葉さんにRAGにスジ通せ! と言われ最後はRAGでワンマン。小倉光一ソロ名義のワンマンで対バンがシャウターズという形式。 ちゃんとしたお別れ会がデキた。そして2日後に上京。
動員57人
回顧日記1 回顧日記2





No-084 1998/03/17/火 下北沢シェルター
JUST A BEAT SHOW Vol.163
■■メンバー■■
−第20期−
(新)G.長田31
(新)B.アクちゃん
(新)Dr.杉山タカシ
■■曲順■■
01-(新曲)ジャンプ
02-ハッピーエンド
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-時計
05-20番
06-サタデーナイト
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-Great Mongoose
2-the shouters
3-5・6・7・8'S
4-cabarrett's
上京後なんとかメンバーも決まりしかも目標だったシェルターで初陣 短い準備期間ながらインパクトのある名ライブがデキ万全かと思われたがDr.杉山タカシとG.長田31が脱退。
動員26人
回顧日記



No-085 1998/04/24/金 下北沢屋根裏
 
■■メンバー■■
−第21期−
(復帰)G.かっちゃり
B.アクちゃん
(新)Dr.だいちゃん
■■曲順■■
01-ジャンプ
02-(新曲)宇宙へいこう
03-すべてのパワーを僕にくれ
04-時計
05-(新曲)さらば勝負師
06-20番
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
※調査中
Dr.だいちゃんそしてG.かっちゃりが加入しライブ 今後に期待がかかる状況となった。
動員19人
回顧日記



No-086 1998/05/14/木 下北沢ガレージ
  
■■メンバー■■
−第21期−
G.かっちゃり
B.アクちゃん
Dr.だいちゃん
■■曲順■■
01-ジャンプ
02-宇宙へいこう
03-時計
04-さらば勝負師
05-20番
06-(新曲)ヤングシャウト
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-Half-a-cow
2-the shouters
3-MC
4-ヴェロニカマン
 



No-087 1998/06/12/金 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第21期−
G.かっちゃり
B.アクちゃん
Dr.だいちゃん
■■曲順■■
01-ヤングシャウト
02-ジャンプ
03-時計
04-さらば勝負師
05-20番
06-宇宙へいこう
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-the shouters
2-ロケット69
3-THE JERRY CRAKERS
4-HOLSTEIN
 



No-088 1998/07/12/日 渋谷ON AIR ネスト
公開オーディション
■■メンバー■■
−第21期−
G.かっちゃり
B.アクちゃん
Dr.だいちゃん
■■曲順■■
01-ヤングシャウト
02-ハッピーエンド
03-さらば勝負師
04-20番
05-宇宙へいこう
06-いっちょうらでいこう
07-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-the shouters
2-Pee Nnuckle
3-ホルスタイン
4-アマゾネス
5-PEELED
なぜかオーディションを受けさせられた。 当然合格



No-089 1998/07/25/土 RAG
 
■■メンバー■■
−第21期−
G.かっちゃり
B.アクちゃん
Dr.だいちゃん
■■曲順■■
SE-今宵宇宙の片隅で
01-ヤングシャウト
02-ハッピーエンド
03-いっちょうらでいこう
04-さらば勝負師
05-時計
06-20番
07-宇宙へいこう
08-のんびり屋のケン太くん
09-ジャンプ
【EC】
10-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-とおやまたけお
2-フリークス
3-the shouters
状況後初の京都凱旋ライブ。まずまずのライブができ 今後にさらなる飛躍がと思われた中打ち上げでB.アクちゃんDr.だいちゃんの脱退が決定。
動員52人
回顧日記



No-090 1998/08/25/火 下北沢ガレージ
 
■■メンバー■■
−第22期−
G.かっちゃり
■■曲順■■
01-(新曲)部屋においでよ
02-さすらいのシャウトマン
03-記念写真
04-日記
05-僕でいいですか
06-君のことは忘れた
07-ヤングシャウト
08-20番
09-砂の女王
10-私の夢
■■出演■■
1-えれきてる
2-バンスキング
3-ポラロイドコレクション
4-the shouters
メンバー脱退のショックの中の消化ライブ1発目 Dr.くにぴょんB.やすぼんというバンスキングがたまたま対バンだった。 ベストな編成で挑みたかった。 ※やすぼんを絶叫オフィスに泊めてやったのに以後京都ツアー時彼は1回も来やがらない



No-091 1998/09/29/火 渋谷ON AIR ネスト
 
■■メンバー■■
−第22期−
G.かっちゃり
■■曲順■■
01-部屋においでよ
02-君のことは忘れた
03-日記
04-僕でいいですか
05-砂の女王
06-さらば勝負師
07-ヤングシャウト
08-20番
■■出演■■
1-the shouters
2-The HEYS
3-The Nationals
4-BungeeJumpFestival
消化ライブ2発目。オケを使いまくったがネストというライブハウスは なかなかそれが効果的で生かと勘違いするほど。ただし出演契約があいまいでそこそこ呼んだのにお金をものスゴく取られる。
回顧日記



No-092 1998/10/20/火 下北沢ガレージ
  
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
01-トップガン
02-(新曲)ずっと部屋の中
03-日記
04-20番
05-ヤングシャウト
06-(新曲)遅咲きの花
■■出演■■
1-マイティーチキンロケッツ
2-the shouters
3-チャイナチョップ
4-アーチーズ
最後の消化ライブ。今回はかっちゃりの助けは借りず一人で敢行。 また制作中の「遅咲きの花」からオケ付きで新曲も発表。なんとか消化ライブも終えられ、今後の宅録へのはなむけライブとなった。



No-093 1999/02/22/月 RAG
1stCD「遅咲きの花」発売記念
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
01-ヤングシャウト
02-ハッピーエンド
03-日記
04-さらば勝負師
05-宇宙へいこう
06-(新曲)沈黙の日曜日
07-さすらいのシャウトマン
08-移動する僕
09-私の夢
10-遅咲きの花
■■出演■■
1-はたぼーず
2-井上 卓
3-the shouters
完全自主制作による初CD「遅咲きの花」の発売記念ライブ。 不安ばかりでホント大変だったがなんとか完成し練習もままならないまま京都RAGまで。 オケがRAGにまったくマッチせずライブ自体は不評だったがCDはものスゴく買ってクレた。 京都のお客さんには頭が下がらない夜。
回顧日記



No-094 1999/04/16/金 高円寺ドッグベリー
 
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
[1部]
01-まほろばの君
02-君のことは忘れた
03-僕でいいですか
04-時計
05-太陽がまたのぼる
[2部]
06-(新曲)サンキュー
07-日記
08-沈黙の日曜日
09-サタデーナイト
--with G.クッシー--
10-ヤングシャウト
11-遅咲きの花
■■出演■■
1-the shouters
-ゲスト-
G.クッシー
島さんの店ドッグベリーでライブ。 職場の同僚クッシーをゲストとしてむかえた2曲がなかなか良かった。
動員10人



No-095 1999/07/10/土 高円寺ドッグベリー
 
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
【1部】
01-まほろばの君
02-太陽がまたのぼる
【2部】
03-サンキュー
04-(新曲)ここにずっといる
05-砂の女王
--with AG.かっちゃり--
06-20番
07-ヤングシャウト
■■出演■■
1-MAKOTO
2-the shouters
3-MAKOTO
4-the shouters -ゲスト-
AG.かっちゃり
ドッグベリーにてMAKOTOと久々共演。 彼のゲストでキテたかっちゃりに急きょギターを弾いてもらった。 今考えるとこの日が裏INNOCENT PARTYだったのかも。 次作「ダンス」に収録される「ここにずっといる」をヒソかに発表。
動員7人



No-096 1999/08/19/木 RAG
 
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
01-サンキュー
02-さすらいのシャウトマン
03-ヤングシャウト
04-山の上
05-顔も見ない君
06-僕の大事な物
07-ここにずっといる
08-僕でいいですか
09-まほろばの君
10-太陽がまたのぼる
11-私の夢
■■出演■■
1-the shouters
2-ジム・ビーム
仕事がものスゴくいそがしくなり2ndCD制作が全く進まない中でのライブ。 当然それ発売記念ライブの予定だったが単なるライブとなり練習も全くしていないので悲惨なステージ。 ただ金は持ってたので使いまくり豪華旅行になった。
動員18人



No-097 1999/10/02/土 高円寺ドッグベリー
  
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
【1部】
01-部屋においでよ
02-砂の女王
03-沈黙の日曜日
04-トップガン
【2部】
05-サンキュー
06-ここにずっといる
07-僕でいいですか
08-(新曲)長い一日
09-さすらいのシャウトマン
10-まほろばの君
11-君のことは忘れた
12-太陽がまたのぼる
■■出演■■
1-the shouters
お客が3人ぐらいしかいなかったことしかおぼえていない。



No-098 1999/12/04/土 高円寺ドッグベリー
 
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
【1部】
01-まほろばの君
02-僕でいいですか
03-君のことは忘れた
04-砂の女王
05-太陽がまたのぼる
【2部】
06-(新曲)...スペシャルじゃないよ(製作中)
07-ヤングシャウト
08-長い一日
09-ここにずっといる
■■出演■■
1-the shouters
2-モカジャバ
3-モカジャバ
4-the shouters
軽くあいさつをする程度の仲だった米蔵が見に来てクレ 一緒にバンドをするコトを決意。今にしてみればこの日がプログレス・バーの始まりだった。
動員7人



No-099 2000/01/16/日 RAG
2ndCD「ダンス」発売記念
■■メンバー■■
−第23期−
■■曲順■■
01-まほろばの君
02-(新曲)ステイゴールド
03-サンキュー
04-ヤングシャウト
05-さらば勝負師
06-原チャリにのって
07-長い一日
08-僕でいいですか
09-...スペシャルじゃないよ(製作中)
10-(新曲)ワンデイ
11-ここにずっといる
■■出演■■
1-RAW
2-the shouters
遂に2ndCD「ダンス」発売記念ライブ。傑作を引っさげ大きな顔でRAGへ。ただし制作の追い込みでまたしても練習不足。しかし今までの反省点からオケと生のバランスを見直し演出も仕込んだためなかなか好評のライブがデキた。
動員23人



No-100 2000/06/24/金 RAG
「なんと100回目」記念ワンマンライブ
ベスト選曲30ナンバー爆裂R&Rナイト 秘 CD発売なるか!?
■■メンバー■■
−第24期−
(復帰)G.はやと
(復帰)B.りょ−太
(復帰)Dr.え−ちゃん
■■曲順■■
【1部】
01-まほろばの君
02-さよならケンちゃん
03-ワンデイ
04-遅咲きの花
05-ちゃら
06-うそつき王子
07-20番
08-のんびり屋のケン太くん
09-僕でいいですか
10-ヤングシャウト
11-太陽がまたのぼる
12-ここにずっといる
【2部】
13-ハッピーエンド
14-すべてのパワーを僕にくれ
15-僕とビール
16-ステイゴールド
17-動けない
18-山の上
19-夜にドライブ
20-僕の車にのりなよ
21-最終レース
22-サタデーナイト
23-大事パート2
24-無念
【EC】
25-時計
26-バイバイ
【EC2】
27-卒業
■■出演■■
1-the shouters
99回でシャウターズのライブを止め100回目はRAGでのワンマンに。 旧最強メンバーを呼び寄せ事前のGWに練習しさらに前日も長時間練習をし敢行。 3rdCDは間に合わなかったので過去のデモテをCD化して用意したが結局それにものスゴく時間を取られた。 少ない練習だったがサスガ長年のパートナー達。安定した演奏を提供デキた。 これに味をしめ以後「エロリアンズ」と名をあらためこのメンツでライブ活動を展開することとなる。 またこの頃◆たんこ◆が激太りでそれをゴマかすために前日に生まれて始めて金髪にし、お客の度肝を抜く。 キリもいいので以降シャウターズ名義ではライブをしていない。
動員61人
回顧日記1  回顧日記2