ナイスミドル音楽祭準優勝の動画
2009/03/31火  コーラスか

今月はもうないかなと思ってたけど滑り込み(?)で落としました。

MXR/STEREO CHORUS(80年代初頭)
 ※やや個性的なアナログコーラス
ちょいエグ

コーラスは苦手なんで遅くなったけどゲトです。まずデカい。んで中身。店頭とオクの差がかなりあるのは不人気だからでしょうね。あまり期待せず鳴らしマス。

最高
 ※タマらん質感

そもそも私はアナログコーラスを勘違いしてたみたいデスな。太く暖かくエロく揺れマス。人気のBOSS CE-1が正統派ならこっちはややキワモノ的な感なのかな。SPEEDを上げ目にしてVibe的に使うのがイイっぽい。デカさとLED無しというコトで叫ビ隊レギュラーボードは無理でも他で使う気満々デス。そもそも当時定価が98,000だったらしいので全くもってプレミアはツイてません。どっちかと言うとジャンク品的価格デスw
ちなみにジムダンでも再発してるんだけどACのは90年初頭に生産終了し現行は5ノブのロボットみたいなので。今回のはビンテらしいんだがBBDがRETICONからMN3008に交換されてる?コーラス探しの旅も始まりそうデスf^_^;

追  マニュアルによるとDIPスイッチで何か変更デキるみたいデス。遊んでみます。
2009/03/30月  戦利品

今回のは控え目な感じで。ただ体重増というカタチでしっかりお土産持って帰ってきた感じでありマフorz
今日から節制しマス。ところで、ゴギーが超速でフライヤ作ったけど今治ライブも近づいてきてマス。楽しみなのとがんばらなアカンて思うのと。気がツケば花粉もかなりマシやね、GWまで諸々ちょっとがんばってみます。
切れてマス
2009/03/29日  Suicaで焼きとん東京出張 4日目 御茶ノ水・秋葉原・蒲田

もう帰る日だ、ダラダラしてたらあっという間だったぜ。朝食は立ち食いそば。となりのおっさんが焼きそば(んなもんあるのか)大盛りを食らっててジャンクだがそんな状況も含めウマいデス。ホテルに戻りTVを見ながら荷物を梱包したりする。11時チェックアウトはありがたい。ちなみに楽天(ANA)のパックなんで1泊いくらとかワカらなかったんだが、受領書みたいなのにこっそりと書いてあるのを発見し7200ペソであるコトが判明。逆算すると飛行機が往復3万弱である。納得のクオリテーだお世話になりましたチェックアウト。新宿を後にして御茶ノ水へ向かう。ただし地下鉄派(てかJRキラい)なんであえて時間カケて丸の内線淡路町で降りて歩く。デカい楽器屋2つ余分に拾えるメリットもあるんだけどね。いやあ楽しい。DTMに向きカケてた流れをぐっと引き寄せてクレる街だ。高松宮記念取れたら戻ってこようと思いつつ秋葉原へ移動。個人的に好きな昭和通りから攻めるのが通(?)である。そばだけで腹が減ってしかたないので10年前から気になってしかたなかった立ち食い寿司屋へ。いつも行列で入れなかった記憶ありだが廻らない、安い

シャリはマシン製造 ※ぐいっと浮き上がって来る ぶっちゃけ初めて見た

というチグハグな感じがリアルな現実であった。てか普通にチェーン店だった。ただ板前(?)もしゃんとしててマズくはなかったデス。ビール飲んで1000ペソ台で皆退店してたがそんなノリ、ココを今回の旅のシメにしてはイケないと私もヒカエました。
電気屋の52インチであっけなく先述の夢が散った後にパーツエリアを徘徊。おもしろくてシカタないしこの街に似つかわしくない、ウマそうなラーメン屋とかもデキてたが
※こと食に関してはダメダメであるべき

飛行機に乗り遅れる失態は一生カンベンてな感じで後にする。といってもかなり余裕もあるんだがなるたけ羽田に近いトコで飯を食らうという方法を思いついたのだ。ただ羽田空港は悲惨な感じなんで自動的にソレは京急蒲田になる。JR蒲田は米蔵が住んでたので足しげく通った最高の商店街だったが結構離れてるとはいえノリは同じでココロ踊るアーケードだ。良さげな焼きとん屋に入店。ココは青海苔を添えてクレるんだね。いやあウマかったデス。焼きとんは酒を飲むタメのツマミではなく、ホッピーが焼きとんを食らうタメのドリンクといったノリデス、私は。羽田空港にもスグ着くのでセーフセーフ。いやあ今回の旅はひたすらホルモン焼き食らったけどいつか叫ビ隊のメンバーを連れて来たいね。んなコト考えながら飛行機のりましたよ。
サスガはこの街だ
2009/03/28土  Suicaで焼きとん東京出張 3日目 渋谷

予想外に寝坊してしまい予定変更しつつ富士そばを食らう。やや飽きるw 新宿WINSで日経賞の外れ馬券と明日の高松宮記念の馬券を買ってから渋谷へ。楽器屋を大いにマワる。やっぱ渋谷はボリュームありマス。17時に米蔵と落ち合って飲みに行く。東京を後にする直前に二人で飲んだ店に行くがもうあれから5年とか経ってるんだね。かつての相棒も二人目が生まれるみたいやし、今回会えなかったG郎や白井も、うどんの国ではチャックさんやミッキー大嶋も含め二人目ブームデス私もがんばりマス。
早い時間のアラフォー飲み会だもんでホテルに帰ってからサッカーの後半やK-1が見れました。米蔵が言ってた渋谷の完全予約制の焼き鳥屋が気になるぜ。
おやじデスな  →翌日
2009/03/27金  Suicaで焼きとん東京出張 2日目 新宿・大久保

無性にラーメンが食いたくなったのでホテル近くの有名チェーン(神座)へ。もやしをトッピングしたら爆量でビビったが豚よりはマシである。テーブル上の辛ニラを入れるとぐっとコクが出るがやっぱ地味だな。そもそも大阪でも食えるし失敗だ、そばにすべきだった。
さあこのトコロやや情熱がなくなりカケてる機材物色の旅に出かけよう。まあ楽器屋に入ればやっぱココロときめくんだが。平日昼という試奏チャンスなのは今日しかないので他の街もどんどん行きたいトコロだったがついホテルに戻って仮眠とかしてしまう。あっと東部へ繰り出す時間がなくなってしまった。切り替えて、大久保まで歩いて行く。WBCの影響からか(?)なんとなく街に元気がない。大御所2店チェック。明日の競馬で奇跡勝ちしたら買えるかな的ギターの数々。もう17時なんでココで飯を食らおうと物色。こんな店もありました。新大久保ではなく大久保周辺の店に焼きとん屋入る。続いて前から気になってた同じよなチェーン店とハシゴする。後者のが格段にウマかった。都合焼酎3杯程度だが結構酔っ払う。会社帰りのおっさんらは皆ホッピーにしてたな、次からマネしよう。再び歩いて新宿に戻る。今日はSuica使わなかったぜ。番番にも行こうかなと思ったが寝ました。
理想の肴  →翌日
2009/03/26木  Suicaで焼きとん東京出張 1日目 営業

6時起きで8:50には羽田に着いてるのだから飛行機は便利だ。おかげ早めがベターな築地市場へ行くのも可能。結局10時過ぎとかになったが寿司屋は相変わらず行列で。どのみち営業がヒカえてるので酒を飲むワケにはイカンしw、前回と同じ店で気になってしょうがなかったチャーシューエッグ定食を食らう。ラーメンニ郎並の豚攻撃、要するに爆量でジャンクだが、ライスにカケてもらうカレーのがウマいという。妙にスパイシーで100円でサービスしてクレるので必須である。豚は限定やしフライがベター。
大門の商社へ。4月以降サラに不況らしくでヤケクソである。にしても腹が一杯だ。夜飲みに行く約束をしたのでホテルで仮眠するコトよりも次の営業先へ行くコトを選択する。
永田町で国会議事堂前とか言う駅があり至るトコロにポリが立っていて道を尋ねる分には都合がイイ。にしてもこの不況に議員会館とか永遠と作ってるんだね。高級車が列をなして路駐している。手前らは100円のカレーがけのウマさがワカるかひ?
デカく古いビルの一室にその商社はあった。場所に意味はなく完全にコチラ側の事業を展開していた。前からタマに注文クレるトコでまとまった数の引き合いがあってそれっきりだったのでプッシュするコトが今回の目的だったがフェードアウトしそうである。まあ仕方がない、不況のエンドユーザー次第である。
新宿へ。前回と同じコマ劇場前のホテルへチェックイン。思い出もあるし新宿という街が好きというのもあるがなんせコノ街は交通の便が最強だ。加えてこのホテルは値段と駅からの近さのバランス的にベストである。今回もお世話になりマス。
さあ接待に行こう。再び大門(浜松町)へ。魚系の居酒屋だったがごっつウマかった。今回は奢るコトに成功。ガマンしてペースを上げないのが功を奏した、トイレ行くトコで会計をする。くさやを初めて食らった思ったよか臭くなかったがウマくもないかな。ホテルに帰り渡鬼最終回を見ながら酒飲んでマス。1年間カケて築いたコトを秒速でクリアするスゴいドラマだ。

追 そう、ついにSuicaを買いました。モバイルとかクレジットとか色々あるが研究した結果私のよにタマにしか使わない場合はコレで十分だ。他はことごとく会費がカカる謎の仕様だから。いやあ快適快適。今まで発券機で並んだ上に改札に切符挿入する際、横でピッとかイワしながら颯爽と抜かれるのがショックだったので。
相当ウマい  →翌日
2009/03/25水  CUBASE5来る

ワイドショーから何からWBC一色でタマらんぜ。もし9裏ダルがもう1本打たれたら世界が変わっていただろう、今考えても冷や汗が出ます。ていうか韓国の監督ってイチローを敬遠すべきだった、捕手に指示はしたのにと言い訳してたがソレって保身なのかな。次の中島の方が怖かったぐらいに言って欲しかったけどな。
そんなナカ

CUABSE 5  ※4からの無償VerUP
PCもイイのにしたい

時間差で届いたけど前の4.5も言うほど起動してない状態やしメジャーVerUP時はバグが多いのでインストは当分ガマンしマス。来月はしゃっふるバンドもあるのでナカナカ時間が取れないだろうけどじりじりと進めたいデス。

ヒロポンにもらった稀少な魚をにビール飲んで早めに寝て明日東京出張デス。
※私はカレー塩のみ作りました
2009/03/24火  原が神になった日〜韓国撃破でWBC連覇

いやあ心臓に悪い試合だった。日本のが圧倒的に打つけどシブとく点はヤラない韓国で

なんか知らんけど9裏に同点になってるし ※そりゃないぜダル

私も10表のイチローのセンター前ヒットは生涯忘れません。
神結局健在

2勝2敗で決戦なんで昨年の日本シリーズがよぎったので余計震えていました。原監督は初見のスター選手を使うのがウマいなあ。 西岡やリトルを外し選んだ中島、片岡の西武勢や内川、稲葉そして小笠原と皆活躍したもんなあ。青木の3番も当たったワケだし、村田も北京よりノビノビできてたし。ホントはゴジラ松井(犠牲フライはお手の物)だったんだろうし、抑えは岡島→斎藤隆ならもっと磐石だったハズだがおかげでドキドキできたワケで。あっ、栗原はアレだったがw
※移籍してきた選手を即使う彼特有のゲリラ戦法

もうね、終わり良ければダケどホント楽しい大会でした毎日夢中でした。前回はタナボタだったけど今回は完勝でしょう。北京の悪夢も完全に払拭。てか

もし星野がマタやってたらどうなってたのか ※神のみぞ知るだ

震えるぜ。インタビューも謙虚でぐっとキタぜ。これから当分国際試合は原監督だと思うが

果たしてあるのか!? ※ナイスミドル音楽祭もしかり

いやあ韓国もシブとかった15安打の日本に比べ5安打であれだけの試合がデキるんだから。ただ、最後は投手・野手トモに尽きたね。
※日本には福留も阿部も亀井もいた

サンキュー侍JAPAN。
選ばれた人である
2009/03/23月  叫ビ隊スタジオ練習

いやあWBCが連日熱いね。今日は準決勝で正直不気味だなあと思ってた米国相手に2度追いつき逆転してツキ離すというものっそ圧倒的な強さで。小笠原って国際大会こんなに活躍してたっけ?原JAPANは今日で完全に星野を越えたよなあ。ただ

韓国の胴上げを目の前で見る可能性も残った ※正直それなら今日も誤審で負けて欲しかった

のでまだまだでっせ。打線が上向きなんで有利とは思うが一発勝負やからねえ。案外楽勝のよな気もするんだがいやはやドキドキである。
夜はBEATLESにて練習。土曜のライブでデキの悪かった曲の追試や「ドンマイ・レディオ」のCho詰めなんかをやった。叫ビ隊のデカい売りとして私(太い主旋)とゴギー(トレブリーな上)とのRock的ハモりがあるが実はBルーズが一番高いトコが出せる、ただし慣れてないので仕込むまで時間カカる→新曲着手優先→ウヤムヤというパタンだったのだがマンネリ打破のタメにもと上を彼が担当しマス。ゴギーのが圧倒的に音量があるかと思いきや意外に(?)抜けてきます。まあ、全曲三重奏も違うと思うし、ココというトコでBルーズ登場でイイと思いマス。
なんだかんだずっとボードにいるMAD FUZZなんだけど、その圧倒的な汚れ音圧と引き換えに、特にコイツと併用するとモコモコ抜けないという欠点があって試行錯誤してたが、X-BLENDERでくくったコトにより左ONでEQのHi上げで解決しようとしたトコロあまりに激変するので色々試してみたら

全てフラット及びWET100でも抜けてくる ※壊れてるのかと思った

ので調査したら、要はバッファを通るというコトで、Sabbathん時と同じというコトね的感じで。PUをリアにするかMIDにするかも含めまたバリエーションが増えてしまったぜ。おもしろい、がペダルに対しては急激に物欲が収束してる感がありマフ。
2009/03/22日  WILSHIREのピックガードが..

ふと壁に目をやると割れているではないかorz
青天の霹靂

45年の経年劣化を目の当たりである。いったいどれだけ価値が下がるんだと一瞬頭が真っ白になったが冷静に考えるとズタボロ改造モノなんでホッとするというのも変な話で。でもアレやね、ビンテはこういうリスクがあるね。フルオリなんて怖くて買えないぜと思った。例えば、このWILSHIRE(の無改造)なら40万程度やしおそらく10万(それでも超ショックだが)の損失だけど

ウン千万の59年レスポールならベンツ並の損失 ※てか買わない買えないけど

みたいな。まあそもそもエピフォンのピックガードは割れやすいんだけどね。逆転プラス思考でこの機会に違う色のを付けるかというスタンスで。
2009/03/21土  ものっそ叫ビ隊 at 高松BEATLES

16:30BEATLES入り。道に迷ってる膀胱チョップをムカえに行く。タカウチらが丸亀町にいるコトが個人的にスゴく新鮮だ。淡路ルートで来たみたいだけど料金激値下げの恩恵を早々にウケたカタチになったね。
鍵猫からリハ。カワイさんとspan21さんとネム君のワビサビ的なカラみが最高デス。各々要所で変な音出しますw
続いて我ら。Bルーズが轟音でそれを調整するのに終始した感じで。膀胱チョップはあれでもウマくなったと思いました。ただ本番は豹変するので楽しみ。Bルーズが颯爽とお客飲み会へと旅立ったのでゴギーと焼き鳥とビールと焼酎を仕込んで戻りちょっとオシて前説であります。

01-となりの席で

膀胱と言えば盟友である難民キャンプ。イイ曲が多いんだけど一番好きな曲をコロネットで弾語りました。急いで客席にマワって十数年ブリの膀胱チョップのライブを見ます。相変わらずアホでした。毎回新しいネタを仕込んでくる演劇調なショーなんだが今回はスナックのママと店のお姉ちゃんが客を取り合うみたいな相変わらず意味不明のネタでした。昔はBassがいたんだけどトリオになってオケとか使うよになったのでそれで思いっきり演歌歌うしかもDrのカトウがみたいな感じのスタートでした。あのスーツケースにはこんなに衣装が入ってたんだねと言うぐらい何回もタケウチとカトウがお色直ししてました。当時と見た目が全く変わらないGのナカノもしゃべるとごっつオモろいデス。客も最初はヒイてたけど途中からごっつ受けて盛り上がってました。
続いて鍵猫。ごっつマトモに見えますw 重厚なアンサンブルです。もともとウマいけど確実に良くなってきてます。あっ、機材写真撮るの忘れたorz
ボリュームある感じの今夜、叫ビ隊でありマフ

SE-移民の歌/LED ZEPPELIN
01-ジャンクなライフ
02-叫ビ隊のテーマ
03-ネガティヴ・マン
04-ハイスクールララバイ
05-僕はイイですか?
06-ズルむけROCK
07-裏街道ブルース
08-インディー・ツアー
09-ドンマイ・レディオ(新曲)
10-しっかり!ケンさん
11-ロックンロールの神様
12-えせブギ
13-20年間生活
14-ビバGT
【EC1】
15-最終レース
【EC2】
16-プルプル天国
SE-'71フォークジャンボリー/三上寛

前説でも使いそのままスタンバイスイッチONにしておいたORANGEがのっけからウナります。思わず下げマスw
鼻づまりは最悪ではないけどシンドかったデス。MCも間延びしてしまいイマイチなショーだったもっとサクサクいくべきだった。09は今後残りますよ。
イベント自体は今回も盛況でしたありがとうございました。イズミさんとこのルナちゃんと女王が念願の初対面で。双方最前列のBOXにて、前者は(ライブハウスは)先輩らしく轟音でも楽勝で観戦→爆睡という大物ブリを示す一方、慣れない後者も泣くコトなく最後まではしゃいでました。
BEATLESでひとしきり飲んだ後、ゴギーと膀胱と新谷さんでカンクンへ。また演りましょう
夜更かしノリノリ
2009/03/20金  なんだかんだ嬉しいね

まさかホントに内海とはw そしていきなり打たれるみたいな。1点で持ち直したが傷が深まるのを避け早期交代にウケました。
祭日なんてマズ昼まで寝てるんだけどがんばって起きて良かったデス。稲葉が復調したのと岩村がやっと打ち出したのがデカい。村田は残念だがチャンスでアレレみたいな感じやったしかといって五輪の汚名は晴らしたろうしまあ仕方ない。
キューバは負け惜しみで、「日本、韓国そしてキューバと世界のTOP3を同じグループに入れるのは米国の陰謀だ」と言ってるがソレがホントなのか準決勝2試合でワカるんだろうね。本音を言うと、「投手を温存した」とかおっしゃるもう韓国はイイから
※それって選手層が薄いって言ってるのと同じだよな

アメリカ戦の次はベネズエラ戦が見たいよ。とにかく楽しみが続きマス。
墓参りやジムに行き先日のミーティングで行った居酒屋へマタ行ってみました。ウマいのでついつい食い過ぎてしまいました。明日ののライブで消費しマス。
けっこう色々食いマス
2009/03/19木  どうした?キューバ

マタ自滅してクレたか。昨日韓国に負けたおかげでキューバに2連続完封なんて史上初の快挙が見れたワケだがそもそもこのグループは日本と韓国の2強だったのかもしれないね。(キューバは)脆い部分しか見えなかった。王者としてまた立て直してほしいね。
明日は消化試合なんで内海(オープン戦感覚)で十分と思うが
※マー君はもっと重要な場面の中継ぎで

勝てば準決勝が月曜になり、ライブ翌朝よりは個人的にそっちのがイイので結局力入りマス。
にしてもこの対戦の仕組みどうにかならんのかね。プエルトリコとかドミニカ(予選負けだったか)とかミラクルオランダとかとの試合も見たかったぜよ。とにかく今日は岩隈投手、恐れ入りましたm(*__*)m
2009/03/18水  また韓国に負けたか

無念の二日酔いだが昼前には気合で始動。寝てられるのもWBCを昼間にマジ見デキるのもヒマな自営業のオカゲだ。今日サクっと勝って順位決定戦では負ける、というのを予想してたんだけど自滅やったなあ。原はシーズンのコト考えて岩田ツブしたのでわw
先発ピッチャーが玉数制限で出られない手負いのキューバやし大丈夫とは思うがドキドキの明日になりそうだ。明日勝って順決で負けてその後2つ勝ちましょ。
2009/03/17火  CUBASEをUPDATE

忘れていた、いや意図的に気にしないようにしてたメインRECソフトのVerUPであるが私みたくSX2で止まってる場合でほぼユーザーの恩恵がなくなる価格になるコトからカケ込みでお布施をするコトに。殺到したのか品切れとかで半月ぐらいカカったぜ。

CUABSE 4.5(SX2からのUPグレード) 40,300orz  ※5への無償VerUP付
久々

今までの(2〜3万)と違って紙マニュアルやら入ってて何よりパッケージがちゃんとしたので納得ではある。てか今って新規で買うと10万とかするんだね。一番最初に買ったVST4なんて5万とかだったのに何だこの値上げは。そもそも無理にUPしなかった理由としてようやくストレスなく作業デキる感じになったからで、
※初期のはフリーズしまくり、何やるにも時間カカり過ぎ

まあそれはPCがDUAL CPUになったからというもあるし、PCとDAWも進歩も頭打ち、ようやく成熟してキタんだなあと思いつつ

エフェクトの順を後から変えられない
 ※意味不明の仕様

のだけは何とかしたかったのでまあそれだけでも意味があるかなと。起動してるみると画面も当然変わってるのでモチベーション上がりマス。今3作品同時進行なんで活躍してクレるでしょう。スグに5が来るハズやけどその3つ作り終わってからにしようかな、安定性重視で。この機会に機材-RECページもUPしました。

夜はしゃっふるのミーティングを何故か居酒屋しかも上福岡町にて。楽しくなりそうデス。古馬場まで送ってもらってBEATLESでしこたま飲んで帰りました。いやあ平日から終わってマスw
2009/03/16月  叫ビ隊スタジオ練習

仮眠後5時前に気合起きしてWBCキューバ戦を見る。一時はコールドも見えた6-0完勝。いやあ痛快痛快。北京五輪の悔しさは今日でクリアというコトで。ぶっちゃけ優勝候補でしょ。にしても清原の解説が意外に(?)最高だったな。槙原とのコンビも良し。

夜は練習ですBEATLESへ。土曜のゲネと新曲「ドンマイ・レディオ」の反復を。途中、休みと知らず入ってきた客が踊ってクレたと思ったらそのまま退店していったりして調子狂いヘンテコな感じでした。言うほど今月の曲を練習デキてない、ヘロヘロ気味のよな気もするが全てひっくるめてライブなんでドキドキして待ちましょう。新曲は今月も最高な感じやし。にしてもスタジオとしてはこれだけ広いとAIR感もあってタマらんデス。AMPが鳴ってクレます。
ペダルの順をプチ変更。MAD FUZZをひとつ後ろに、LOOPの中に入れました。これでLOOPオンでwithDELAYリードだぜ。
慣れればこっちのが絶対イイ
2009/03/15日  BEATLESでライブ

昨夜は25:15着のフェリーだったタメなんだかんだ遅く寝たワケで昼前の始動なんだが実は相当前、京都に行く前にWiiFitが修理完了で戻ってキテたという驚愕の事実が発覚したので何よりも優先的にソレをヒモとく。ズタボロで心配だったが新品に交換してクレかつ補強パーツもツケてクレた。まあ私のよなケースも多いのだろう、メーカーとして用意したんだろうな。物理的に毎日1Hとか踏んでたらそうなるわな。てか軽く2kgは増えてました。毎日体重計でチェックしてたので覚悟してたけどやっぱ凹みマス。久々有酸素運動、やっぱキますな。マタ毎日やります。
おかえりなさい

5時前にBEATLES入り。日曜かつ5組とかなんで開演が19:00なんです。よってあまり遅くならないだろうと女王も見に来れます。リハ終えて居酒屋ではしゃぐ女王を押えつつメシ食らって商店街を歩いてたら、ぜんちゃんとバッタリ。アコギサークルの定演があるとかで一緒に会場の店を探してたら今度はマスリーナとバッタリ。彼はラフハウスでライブとか。楽しく懐かしくダベってたら時間がキタのでシブシブ彼らと別れる。日曜だけどうどんの国も盛況デスな。
戻ると1番目のかえるくらぶのスタートには間に合う感じで。「ウイスキーがお好きでしょ」から始まるんだけどなんでその曲を演るのだ
本家と対バンこんな曲も作ったワイなのでおもろかったが客観的に見て謎である。Voのかえるさんちょっとオモろい人で途中からエンジンかかってました
2番目が小笠原献一君。キャラバンサライで対バンしその強烈な個性に惚れ叫箱に出演依頼を出したがフラれたのでまさかこんなトコで会えるとは思ってなかったがという感じ。カホンと2人組で重厚なファンクをやるんだけど彼一人で十分スゴいんだぜ。相変わらずウザかっこええ。パワー・存在感がモーレツで太い音を出す。1月の叫箱に出てクレてたらもっと伝説だったのになあ。
3番目が丸橋智晴君。お店期待のホープも小笠原君の後ではキツいかなと思ったが全然大丈夫。マイペースで動じない、要は己に自信のあるショーをしマス。
4番目は歌実。小笠原君と同じく高知から来たアコユニットです。今風(?)でウマいデス。まだ若者ですが私がそれぐらいの年齢の頃は皆ROCKバンドやってました。時代の流れデスな。
MCでも言ったけどこの3日間アコステックを色々見れて詳しくなりました。佐助とまると小笠原献一が良かったデス。
棚に上げっぱなしの自分のショーです。

01-砂の女王
02-音速野郎
03-僕でいいですか
04-すごい人
05-遅咲きの花
06-ヤニ色の人生

ホントは1995年に作った曲デーのハズだったんだが諸々で用意デキなくこの2ヶ月演った昔の曲と久々のキラーソング群で構成してみました。昨夜の反省もあってやたら自信持ってやったけどミスも多くリズムもヨレまくりで。まあ心配だった花粉鼻の影響もある程度オサえられたのでマズマズかな。
和泉君がワザワザMEMO紙もらってアンケートくれて泣けます。猛者揃いの今夜のライブに対し相当おもしろいコト書いててウナりました。私の演奏曲に対してもイカしたレビューを載せてクレててごっつ嬉しいデス。せっかくなんで補足すると、04は京都RAGで店長とダベってたら村上ポ○太さんが楽屋から出てきて「エラそうなコト言うな、若造。俺様に捧げる曲を今ココで作って歌え」と言った後にビビって作った曲デス。説明MCなくて申し訳なかったけど、逆にイマジネーション溢れる内容を空想してクレてておもしろかったデス。

嗚呼、なんとか2daysこなしたな。来月は何としてでも1995の曲をヤラねば。ヤヴァいのが多いぜ。
2009/03/14土  ものっそ叫ビ隊 at 倉敷クッキージャー

朝目覚めて不安なのは花粉鼻づまりよりもドサクサで風邪ひいてないかというコト。実際ノドがモーレツに痛いんだが二度寝後に起きてしばらくするとマシになってくる。要するに鼻づまりの影響でノドがカレてただけみたいだ。2人をひろい宇高国道フェリーの1:55便に乗船。行き先は倉敷だが初めてフェリーを使ってみます。県外のライブも着実に増えてきて、今後の高速道路料金との兼ね合いや快適性、時間など諸々比べ判断したいみたいな。ダベってたら1Hですいっと着いて下の道(混まない)で40分といったトコかな。スムーズにクッキージャーに到着デス。時間は倍カカるかもしれんけどごっつ楽で、高速賃下げ後は迷いそうだぜ。さて今回もまる企画に呼ばれてというカタチでもう3回目か。リハをするが今回は別組がピアノ使ったりする関係でDrを可能な限り左によせ、もともと小さいステージなんだけどBassの居場所がピンポイントで笑える。腹が減って死にそうなので他のは見ずにクリ出す。八剣伝で本番前ミーティング。ただ、帰りは運転なんで酒は控える。ウーロン茶とかでもゴマかせるもんだね。店に戻るとリハは全て終わってたが開演には時間があって。2Fで待機するんだが鼻が最悪で震える。詰まってるというかもはや重い。開演する。
1番目の黒瀬大貴氏。若そうだが実はむかしまる氏(Dr!)とバンドをやってたらしく今も別メンバーとバンドでも活動してるとのコト。今まで見たコトないよな個性的な演奏で、ペダルも駆使しつつそれを裸足で踏みワケ終始ファルセットで攻撃してました。エレアコなのにブースターを2つ使っててビミョウに分けてるのがミソ、ワイならワカるw とにかくのっけから強烈でした。
2番目が黒田良美さん。若手新人かなと思ったらいつも出てたウタノネ(解散)の人だった。そん時はKey弾きながら歌ってて相方がエレアコとChoだったかな。というコトは慣れてないんだろうなあ、たどたどしいアコギと重厚な歌のミスマッチみたいな。この人の歌ていうかはかなりキテます。
3番目はメタボリックス。お笑い系なのかなと思ったらごっつ演奏がしっかりしてて。てかいつ来てもレベルが高いデス。倉敷という街なのかクッキジャーというハコなのかまる企画というブランドなのか。
というコトで4番目が叫ビ隊デス

SE-スキ!スキ!ロックンロール/ものっそ叫ビ隊
01-裏街道ブルース
02-のんびり屋のケン太くん
03-僕はイイですか?
04-インディー・ツアー
05-ロックンロールの神様
06-20年間生活
07-ビバGT

ビックリするぐらい鼻が通ってそういう点では無問題で。
※酒をヒカえたのが良かった?

ただ前回ほどMCでウケをとれず語尾が戸惑った感じになってしまったコトをモーレツに後悔して。MCナンテ水モノと割り切って普通にやるべきだった。大阪でも変に受けたりしたのでいやらしい根性まる出しでした。まあこういうのを長年繰り返してるワケだが。持ち時間がセッティング込み30分と店に人に事前に言われたので急遽1曲(20年〜の前の叫ビ隊のテーマ)削ったりしたけど逆に良かったかも。マズマズでした
5番目はヨージーズ。いつもフロントアクトという感じだったと思うが立派にラス2を。相方(カホン)が出れないので一人でやって途中からピアノで奥方が入ってました。ウマくなってるしMCが相変わらず切れマス。
最後がまる氏。長丁場だったからか結構飲んだらしくミストーン連発で本人はヘコむんだが見る方としては無問題。キビしいトコでライブを重ねてるんだろうなあ、ごっつ良くなってマス。普通こういうアコインストってテク主体かなと思ってたけど違うね。
さて毎回我ら以外アコステック、というイベントなんだが、都度いい修行になりマス。僕らダケ爆音でイイんだろうかというコンプレッスはもうないデス。ココでイケたらOK的なある種バロメーターです。
新しいPAの人がCD買ってクレたぜ!他、前回買ってクレた人らも相当聴いてクレてると言われればモチベーションも上るわな。秋味とさらば青春の復刻版を渡し後にしました。また来ます、次回は新しいCD持っていたいね。帰りもフェリーなんだけど途中道間違ったらナビに峠越えに連れていかれ挙句トンネル通行止めとかになってて倒れそうになりました。0:15のフェリーになんとか乗れたけどね。時間はカカるがやっぱフェリーは楽。嗚呼、明日弾語りかorz
まる企画よ永遠に!
2009/03/13金  チャックさんと飲み

今月初ジムでした。京都ツアーがあったとはいえあっという間に日は過ぎるね。もう、薬無しでは相当ダルい感じでメンドくさいけど通わないとと思ったス、週3でイイ。
耳鼻科に別の薬もらいに行く。しかも鬼嫁と女王で3連続で診断。女王が泣き叫んでいる。薬を色々もらうが私のダケで混乱する。早く花粉の季節終わってクレよ。
夜は古馬場へ。逆接待後のチャックさんと落ち合ってワインバーみたいなトコで軽くやってからBEATLESへ。佐助の弾語りを毎月見てる気がするが、チャック兄との飲みとのタイミングもあるが、彼だからというも必ずあります。当初は良いトコロを探すという感じだったが慣れもあって楽しめてマス。色を認識デキてきてます。頑なまでにカバーにこだわり丸太のよなイナたいギターの音で無骨にシャウトしてました。MCに味と個性があります。
耕助さんのmixi日記にならって辛ジンジャーのHot(但し私は焼酎をソレで割ってもらう)を飲んだら鼻通るんだけどオンザロックに戻るとダメだ。なんかノドも痛いんだよなあ。明日明後日はライブなのに。
貴重な存在かも
2009/03/12木  09/03/21叫箱サタデーGIG Vol.11詳細

恒例の叫箱フライヤ及びゲスト発表は日記1日分のネタにもなるのでグッドです。てか本番は来週ぢゃないか。ホントは終わった翌日に次のをTOPページにガツンと配置したいんだが、まあ直前というのもインパクトあるか。とにかくゴギーの妙なこだわりの謎フライヤです。あの真ん中の、主役のバンド達を差し置いて鎮座するオブジェは一体何なのだ!?当日BEATLESに来た方のみ知りうるコトでしょう。
さて今回のゲストは2組。

膀胱チョップ(大阪)
京都時代の連れのGALバン(いや女性バンド)デス。下ネタコミック演劇チックな感じ?当時メンバーにミスユニバースの地区大会勝ち進んだのとかいて、過激なライブとのギャップから写真週刊誌に載ったりしました。ただ、ご安心を。その人だけ脱退してマスカラ(ス)orz
お互いのライブ見にいったり、倒れるまで酒飲んだり、皆で意味もなく夜景見に行ったりとにかくツルんでいたけど不思議と対バンはなかったよーな。こん時ぐらい?嗚呼、確実に食われるんだろうな、お楽しみを。

鍵猫
2度目の出演というコトでもうすっかりお馴染み?アナクロな音楽性がクローズアプされるけど、その確実な演奏がキモであります。Voのカリスマ性の後ろでも埋もれない個々がいちいちカッコいいんだけど、集まって何日とかじゃ出ないグルーヴにウナりマス。圧倒的にROCKです。span21さんネム氏の足元にも当然注目!

年明けから2発、(叫箱が)爆裂で来てるけど今回も確実におもしろいと思いマス。叫ビ隊は先月とまた曲を入れ替えて、新曲もと演りたい放題デス。
傑作ブッキングの予感
2009/03/11水  叫ビ隊スタジオ練習

相当久しぶりの林スタジオ。ゲネもあるけどメインは新曲である。京都ツアー中、フェリー・車の中・実家とノートに向かい、京阪電車の中で完成したヤツである。

ドンマイ・レディオ ※やっとこさ2009年の新曲登場

ゴギーとBルーズにイメージする単語を爆数提出してもらいソレらから大量に選ぶ感じで楽しくパズルできました。1文の中に二人の言葉が混在してたりとか。自分ヒトリで作るのよか予測不能な部分で新境地かもしれません、これからもちょくちょくこの手法を
。 曲自体は色んな曲のパクりでもって結局は◆たんこ◆節というコトでキラー気味のロッカバラードに仕上がろうとしてマス。土曜のクッキージャーは自粛ながら翌週の叫箱で強行発表デス。
真空管が温もったらクリーンが抜けるかも
2009/03/10火  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 7日目 りょ〜太BassREC

最終日は八光軒だが初めて女王も連れて行く。第一旭や藤だと無理だが座敷が半分を占め家庭的な雰囲気のこの店ならOKのハズと思った。12:30ぐらいに到着したので心配だったが楽勝だったぜ。ちゃんと子供用のお椀とかフォークとか出してクレるんだね感動。さあ今回もチャーシューの玉子とじに。クリーミーでタマらんす。鬼嫁の味噌も味見するが強烈ガツンである。京都よさらば高速入り。40分とかで三宮到着。1.5Hぐらい時間があるので散策する。イシバシ→リードマン(初)→TONE BLUEとまわったらすっかり時間。駆け足で車に戻ってフェリー乗り場を目指す時に15分時間をサバ呼んでたコトが発覚。ギリギリだが少しは待ってクレるのでは

と思いつつ目の前でゲートは上っていた 次は5H後とかだぜ

やはり余裕を持って来るべきなんだぜ。初の払い戻しをするが券2枚で400ペソのペナルテーよりも往復割引のウマみが消えるのが痛いのかな。ただし飛行機を乗り過ごすホドの絶望感はない。淡路SAでたっぷり休憩を取ってもなおナンダカンダ高速経由のが早かった。ただやっぱジャンボフェリーの中でまったりした時間過ごしたかったよなあ。高速料金が安くなるとやっぱ乗らないのかなあ。
いやあ今回の旅は長かったネ。サスガに仕事が山積みだ。
もはや最高
2009/03/09月  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 6日目 りょ〜太BassREC

恒例のライブ翌日の大阪。やり遂げた感があるので気楽に歩けるのがイイ。4時前だったのでだるまも並ばず着席。相変わらずウマいぜ。アメ村・心斎橋界隈をチェックしたトコロで西宮を目指す。背中のリュックにはHDRが入っているのだが肩がこらない程度の重さで楽勝だ。駅までりょ〜太が迎えにキテくれ彼のマンションへ。目的はBassRECなんだが

ココロは大画面のWBC韓国戦
 ※あのコールド勝ちは何だったんだ的な順位決定戦

である。投手戦の様相を呈してきたな、セッティングをする。モニタリングとしてPC用スピーカがあるので楽、ただし変換ケーブル経由やとステレオ出しが接触不良気味である。プリアンプを買ったとかでそれで色々音作りをしていた。Bassもオクで手に入れたみたい。ホントなら昨夜使うハズだったとのコトだが本RECがデビューとなった。テイクの上書きミスとかあったが最後のベストテイク含め4つほどゲトした頃に先制されてしまった。宅配ピザを食べながら本格的に観戦するが結局0-1の敗戦orz
デキれば韓国には全勝で行きたかったが仕方ない、米国ラウンドでの激勝を期待したい。
駅まで送ってもらい電車を乗り継いで京都実家に着いたらもう12時前だ。いやあ快人邸の含め半信半疑だったモバイルRECも予定通りデキ良かったス。
サクっと完了  →翌日
2009/03/08日  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 5日目 SLOWHANDでライブ

ラーメン藤本店へ。ちょっと油が多い気もするがやはり美味い。辛子とニントンをアホほど入れると鼻も通るぜ。12時間後に知らされるのだがラーメン通のフジタスミトさんのベスト2らしいです。
※もひとつは意外にも(?)ますたに

今出川のスタジオへ。急遽りょ〜太が来れなくなって快人との二人体制となってしまったがセッションユニットみたいなもんやし無問題だ。新曲も含めサクサクいくが復活してしまった鼻が詰まってヘロヘロだ。
丸太町まで歩きガストで時間つぶしてスローハンド入り。 今日も3組だが対バンは双方ベテランで我らは完全に若手だ。
次々とリハをする。 さかもとふみやさんがアコギのセッティングにかなりこだわり、佐野さんのPAに細かく注文を出して作り上げ、リードGの人は逆に一発で完了した後 「僕のギターは下げて下さい」と最後の指示を出した ※リードの人のがメインですのでみたいな のウケた。きっと全部ひっくるめてギャグだったに違いない。一旦外出し快人と焼き鳥屋で飲み食らって戻る。先述のさかもとふみやさんから。優しく雰囲気のある歌である。松山出身(!)でずっと金沢で箱バンをやってたんだがその店が閉店したので京都に移住したらしい。音楽だけで生活をしている、所謂プロミュージシャンである。営業モードというかライブ慣れしてらっしゃった。リードGの人は昔、西岡恭蔵(!)のバックもしていたとか。
さて我らである。客席もかなり上の年齢層だがサラっとやろう的だ。

01-太陽がまたのぼる
02-2008の夏の花
03-...の世界
04-この島一番のくそぼっこ
05-20番
06-最終レース
07-待つ男
08-今日でお別れ

正直鼻が詰まって苦痛だった。ココまでシンドいのは初めてかも。こんな季節なのに今月4本もライブ入れてしまって後悔である。ただ後で佐野さんに聞くには悪くはなかったとのコト。理想が高いとかは言わんけどウマくゴマかせたというコトで。あっと快人のペダルはやっぱイイ音してたなあ。なんとかデカい音出させてやりたいんだが。
最後はヒロ清水さん。お店的にも大先輩でSLOWHANDがデキた頃から出演されててフジタさんを紹介したのも彼だとか。一転して骨っぽい歌を淡々と歌ってイクんだがことごとく胸にしみマス。コントラバスの人も含めリハとは別物になってマス。息子の歌が良かったんだけど

実際に子供はいない ※作り話かすげえぜ

そうです。いやはや勉強になりました。佐野さんがしきりに今日のブッキングはミスマッチだったと言ってたけどいえいえおもしろかったデスよ。皆お打ち上げ。見に来てクレたフジタスミトさんはノンアルコールで熱く語り続ける。そしていきなり帰るw ヘルプ店員をしてたブルースの人もイイ人だった。出演者とも色々話せたけど長居はせず、快人も終電で帰るしお客さんの引きも早くワイも終電で帰ろうかなと一瞬思ったが気が付けば佐野さんと二人で飲んでいて最強モードでタクシーで木屋町に移動していた。治外法権の手前のバーで二人とも落ちて終了。個性的な常連達のいる店でニューハーフの人がずっと新聞を読む人を説教していた。無事始発で帰りました。  →翌日
2009/03/07土  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 4日目 快人宅

鬼嫁、女王と快人宅へ。3人も子供がいるので女王も興奮気味だ。今後長く付き合ってイクだろうし仲良く互いに成長して欲しいぜ。
スキを見計らって機材部屋へ。相変わらず期待を裏切らない変更ブリだ。特筆すべきはコイツである。ちょっとしたTUBE AMPが買えるであろう値段の本機は試奏すら困難なレア物だがおかげで堪能させてもらった。正統派の歪みで延々と弾いていたい、飽きのこない感じで欲しくなった。快人の言うとおりBOOSTスイッチはいらないかな。 メインにモレたのも豪華コレをプッシュしてクレとのコト。サブボードもスゴく延々弾かせて欲しい感じだったがぐっとコラえメインタスクである快人GutarRECへ。いよいよミニHDR始動である。豪華なAMP陣を使うべきなんだろうが隣室の若人らが飛んできそうなんでペダルを通した後のラインにする。後にPODでリアンプすればイイんだし。やはり説明書との格闘から。1トラックに対し10テイクまで録れるんだが、何テイク目かを選んでソレを上書きRECするという仕組みとワカった。編集とかエフェクトとかこの小さい画面ではありえないと思ったが、まあ今回みたいなシンプルに録るだけ的な用途オンリーならサクっとデキそうかな。ちなみにモニタリングはヘドフォンOUTからジャズコに出してモニタリング、ステレオ→モノラルなんでオケはPANふったステレオではなくモノラルで場合によってがトラック分けて用意すべきだと思った。AMPとギターケーブルならマズあるだろうし。5テイクほどゲト。しぼったハズのジャズコの音を聞きつけ結局長男乱入。乱暴にフミまくったペダルの価値(値段)を彼が理解デキるようになるにはまだ時間がカカりそうである。事前にオケをMP3で送付してたからかスムーズに、なんだかんだ試奏の時間よりも短かったデス。また持ってきて気軽に録りませう。
後にして実家に戻る。鍋いただきながらWBC韓国戦だ。予想通りで気分イイです。あれだけ引っ張ってきた4番稲葉をあっさり外す、ひょっとして今日のタメのダミーだったんぢゃないか的な原采配には唸ったけど。
ついにこの領域か  →翌日
2009/03/06金  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 3日目 滋賀デー

雨が激しい。社長曰く仕事もボチボチたまってキテるみたいなんでうどんの国へ帰るのを1日早めようかとも思ったが、その場合 この雨の中で大阪楽器屋巡りになるので ※楽器屋>仕事 予定通り営業に行くコトにする。昨日の商社の滋賀営業所へは栗東ICから降りてサクっと行けた。ココもまた移転してたので様子伺いであるが会議中だった。まあモトモトそんなに脈のあるトコではないのでまあイイか。置き土産の菓子折りが功を奏すコトを願い後にする。さて、前から気になってたラーメン屋行くぜ。8kmほど離れたトコにある来来亭だ。10年ぐらい前か、私が京都を離れた以降、この地に戻ってくる度見かけるイカにも京都ラーメンぽい黄色に赤の看板のチェーン店で、どうせなら本店だろう、ただしそれは滋賀の奥(野洲)にあるというコトでこのチャンスを待っていた感があるのだ。あくまでついでというスタンスだ、それが気楽なんだ。
※例え失敗でも自分に言い訳デキるぜ

ただ、やや渋滞するのでそれなりに時間かかるみたいな。ええ!?こんなとこ!?的な秘境に到着。昼前の雨なんで混雑してなさそだが期待持てる注意書きだぜ。入店したら店員の威勢の良さと丁寧さでサスガ本店とサラに期待しつつ名物とやらの葱ラーメンにする。

極めて普通 ※特別ウマくはないが決してマズくはない

そもそも鶏ガラに背油というのが謎だよなあ。麺がごっつ細いのも悪くはないしチャーシューもウマかった気がする。ただし葱ラーメンは私以外誰も頼んでなかったな、極細の九条ネギなんで辛味ZEROで食べやすかったけどね。今後は爆種類メニューと合わせ仕方ないレベルで支店を利用するコトもあるだろう。
来た道を戻る感じで滋賀をうろつく。メンバーがいたり大学末期が草津だったりと何かと懐かしいトコなので瀬田やら大津やらも徘徊する。ただしスグ渋滞するなあ。京都市内に移動。ナビ任せで行ったら比叡山の山越え道に誘導されてしまいフラフラになる。京都はサラに渋滞するなあ。1HカケてFULL-UP行って滞在5秒。きんこう楽器だけは行きたいトコだったがアラフォー的に疲れてきたので南部へ帰りマス。(疲れの)要因のヒトツとしてずっと同じ曲、製作中の新曲の1テイクばかりカケてたコト。おかげで歌詞仕込みも進みました。

休む間もなく検索し女王も連れてイケる創作居酒屋みたいなトコに行くんだが走りマワって大変デス。広いしお洒落なんで興奮してるのであろう。にしても客が全く来ない。マズくないんだがなあ、場所がミスマッチか。酒も豊富でタンカレーまであるぢゃないか。帰って即寝。

追 明日の韓国戦はなんだかんだイチローがやってクレると信じてマス。第一打席からね。
葱は飽きるかも  →翌日
2009/03/05木  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 2日目 名古屋営業

せっかくなんでブランチは第一旭でと思ったらそういや定休日だったorz。結果、南インターよりも南から下の道をダラダラと行って京都東インターからの高速入りとなりごっつ時間カカってしまったぜ、まあ懐かしい風景なんでこれもまた良しだが。
高速を行く、今の車ていうかナビも丸三年なんで新しい道なんかあれば誤作動するからか道を間違えまくる。そもそも方向音痴なんでナビ頼みなんだが唯一の手すりハズれるよな感じだ。具体的に言うとジャンクションだと言われて曲がったら下の田んぼ道をいつのまにか走ってるみたいな。SAで肉まん食っただけでひたすら運転したというのに、東海市にある商社に到着するは予定より遅れてしまった。まあ、約束してないので無問題なんだが。てかことごとく出払っている。この営業所は名古屋のから新たに分かれたみたいで新築のニオイ満開の自社ビル。コノご時世にたいしたモノだ、できれば注文が欲しい。近くに超巨大企業がありココはソコに特化するタメに作った所らしい。スグ先にその名も商社センターなるビルもあって取引のある別商社が入ってるので挨拶に行くべきか迷ったがココの出払ってる人とバッタリだと気まずいので今回は遠慮しよう。
※メーカー(ワイ)→商社(複数)→エンドユーザー(巨像)

せっかくなんで名古屋市中心部に寄る。楽器屋の下調べを特にしてなかったので前も言ったコメ兵へ。楽器館は別館へ移動してたが相変わらず多彩だった。てか腹があまりにも減ったのでメシを食って帰ろうと徘徊してたら以前島さんにススめられた味噌カツの名店(矢場とん)発見。しかも本店だぜWAO!カウンタに座ると揚げてるトコとか見えてイイんだけど味噌だれが案外サラっとしてるのね。万人ウケはしないんだろうが私は死ぬホドうまいと感じました。たれが甘くコクがあるのですりゴマや和辛子に一味なんかカケまくるのがベター。また来ます。
帰りも道を間違える。データも古いがナビ自体トラップが多過ぎる。WBCが始まってしまった。イチローが全くヒット打てないコトぐらいしかワカらないぜ。勝ちが決まったぐらいに実家到着。次回はもっと計画してから行きマス。
コレはイイぜ  →翌日
2009/03/04水  ライブとモバイルREC関西名古屋ツアー 1日目 ジャンボフェリーで楽勝モード

女王初ジャンボフェリーである。車中やと即寝なんだが船室と海に興奮して走りマワり大変である。新曲の作詞をしようと思ってたが一文もデキず。ただ、運転しなくてイイのでとにかく楽である。南京町にも連れていくが同じく興奮気味。ただ、選んだ店が悪かったのか激マズだった。味のない杏仁豆腐をするすると食する女王。買い食いのがイイのかなコノ町は。
高速で京都鬼嫁実家へ。1H以内でほとんど高速運転した気にならないすばらしさだ。
今回の京都はライブに加え営業とかも入ってて長丁場やけど花粉に負けず食い過ぎないようにしたいトコロ。
冷えてるぜ  →翌日
2009/03/03火  シャッフルミーティング

WEB仕事で2回目の客先。今回はレクチャーではなくひたすら客のPCで修正作業。同じソフトが入ってないのでHTMLはノートパッドでやらなアカンのがダルいがタマにやると慣れるのも良し。ある一定の緊張感のナカPCで仕事するというのも久しぶりだが悪くないぜ。
夜に4月末本番のシャッフルバンドのミーティングへ某所へ。主要メンバーのみだが選曲はあらかた完了。今回はどっちかと言うと呼ばれた側で実際テーマに思い入れはないのでギタリストとしてピュアに入ってイケそうデス。とはいえ聴けばごっつかっこエエ。大変やろうけどしっかりやりつつ本番も楽しみデス。
持ち込みPCでMP3をPA出ししてのプレゼン
2009/03/02月  叫ビ隊スタジオ練習

明後日から京都へ1週間近く行く予定なんだがめずらしく仕事もカラんでるんで色々準備せなアカンし、
プチRECも敢行するタメ↓MTRの説明書も読まなアカンし、 ※CUBASEからの仮オケを無事インポートできたぜ
花粉でもはや結膜炎なんで病院にも行かなアカンし、 ※はやり目ではなくHOTしたが痒い
WEB仕事も入ってくるし、 ※明日また客先へ
叫箱のMP3も聴かなアカンしとバタバタする1日の終わりは叫ビ隊の練習デス。ライブ後の月曜に2Hのみ入ってついでにAMPやら持って帰るというのもイイかなと思いました。いつもは暗黙の了解で休みの週なんだが毎月1曲新曲仕込み及び県外ライブ1つ体制なんで意義ありマス。で、今日は今月出番の曲を確認とBルーズ依頼の謎の新曲をスタート。バンドの音は申し分ないがごっつコードとかシンプルな曲だけに歌詞とそれに付随するメロで決まると思てます。そうだ、シャッフルも始まるんだ。終盤に東京出張もあったりして何かと派手な3月だけどRECも地味に進めたいトコロ。まあ忙しいのはイイことだ。仕事の注文もあればイイのだが..

追 明日の夜9時に日テレ系列の「誰も知らない泣ける歌」に師範のバンドTHE BLACK BELTSが登場しマス。地上波全国放送だぜ、ワイもまだその経験はない、ただ鬼嫁はカリスマ店員としてワイドショーでました。まあ後者はどうでもイイとして、ともかく必見デス。
2009/03/01日  HDDレコダー入手

今年は超RECイヤーなんだけどツアー中とかパッとゲストRECするべきだと気付きモバイルREC環境を仕込もうと思って。EeePCにインタフェイス付けるパタンと迷ったが安定性を考えて専用機にしました。 ZOOM MRS-8 ※SDカードに記録するはしり?
ちょうどイイ大きさ

bqのあちこさんぢゃないけど、ZOOMってナカナカ魅力的な製品出すので好きデス。そもそも手の平マルチで華々しくデビューしたんだよなあ。
今回のも ヒット作らしくオクにもボチボチあがってるが値段は言うほど下がってない。それならと新品をほぼ楽天スーパポイントで入手しました。もっとタメてMOOGとか買おうかと思うがいつも途中で挫折しやす。 戻して、HDRは10年前に一念発起して買った以来なんでグッときますがまあ進化してそうだなと。今回のは小さいクセに24bitやしPCと簡単にファイルでやりとりデキるしと言うコトなし。
※昔それをやろうと思えばMIDIで同期させてレベル合わせてテイクの数だけスタート押して待ってストップ押さなければならなかった

Drマシンも内臓されてるので弾き語りライブで使うコトもデキると。まあメンドくさいし1回ぐらいしかやらないであろうがw
ただ、ごっつカンタンというウワサだったが説明書は昔と変わらないヴォリュームだ。今週京都行くのでそん時まで使い方マスターしないとなあ。