2012/10/31水  叫ビ隊スタジオ練習

いやあ修理完了のじゃじゃ馬を林さんトコに引き取りに行きました。

ORANGE/OR120 90年代の再発モノな120WヘッドでHF.Drive付のマスターVOL無しタイプ
化け物デス

GAINがガリガリ君やしサスガに出品者に送り返したろかとも思ったが希少性からぐっとガマンで入院させてたのデス。どのみち調整はしてもらうからね。やはりポットは交換でカソードバイパスコンデンサとやら×2も交換。ちなみに真空管が1個点灯してなかったが逝ってるのではなくハンダ不良やったとのコト。 絶叫オフィスで鳴らしたら爆音やったがおそらくそれでも半分(4本のうち1ペア2本がスルーされてた)の60Wだったハズか、恐ろしい。ともかくこれで15W(TINY TERROR)30W(AD30H)80W(OTR80)ときてようやく王道の120Wである。
早速叫ビ隊の練習で鳴らすぜ。うん、OTRとサイズは同じだが重さはサスガ120Wでココロが折れそうになりました。てか音がデカ過ぎ。そしてクリーンが出ない。FACは例のごとく使えない、HF.Driveは林さん曰くプレゼンスみたいなもんで結局GAINだけで調節しないとイケない。2つあるEQはよく効くしOTR80と違って低音も出るんやけどなあ。なんとか耐えられそうなポジション(1mm動かすと爆音か無音)を見つけたしクランチながらもブースト系ペダルのノリも抜群なんでバンドで試してみましょう。うわあ、激ヌケww 今までのORANGEとも違うけど同じく汚れ系、なんとかデカさ問題も解決し使っていきたいなあと思ってたら

音が出なくなりました ※20分の命でした

(後ろから見て)右端の真空管から煙出てますがな。林さん曰く出力管が結構使用感あるのでそのうち逝くでしょうとは言われてたがこんなに早くとはw きっとアッテネーター経由でフルテンテストしたのも関係してたかorz
※ちなみにそれ(アッテネータ)使うと音が小さくなり過ぎ 100W用だからかな

結局真空管4つ交換デスなんたる不良。てか復旧してもあのデカさかあ。思うに、クリーンが出ないのではなく音がデカ過ぎてスピーカがドライブしてるのでわ?コイツを受け止めるには300Wの4発キャビ2発ぐらいいるとか?よく、歪ませるためにはマスターVOLが必要と言うがクリーン出すためにも要るんだね。今後要調査デス。
OTR80に戻して練習再開。ごっつ使いやすいw でもこいつも最初はダメダメだったと思いながら新曲「お世話になりやした」着手。ミラクル・ボス時代の隠れ名曲でやろうやろうと思いながら5年ぐらい経ってしまいました。いやあ ココまで引っ張って良かったデス。今のバンド力があってこその仕上がり具合デス。ワンマンではたくさんの曲をやるけど今日はこれ含めた新曲群中心でした。

追 祭りの後のブツを大量搬出
2012/10/30火  ネットワーク悪戦苦闘

急に最もよく使う女王姫君部屋の省電力PCのネットがいきなり切れるという現象が多発してマス。色々やってみたんやけどなあ、ダメです。ちなみに絶叫オフィスのネットワークを見直すと

スイッチングハブ5ポート?4 ※ちょっとした会社やな

とかあって、そのうち大元から今回のPCまで3つが直列になっててそれが原因かなと思って2つにしてもダメで。そうこうしてたらLAN接続のレーザプリンタもIPアドレスが発行されなくなってるしREC部屋においたハブ(というかそれ付きの無線LANアクセスポイント)から先はネットワークから外れてるし。ちなみにauから借りてるWiFiスポット2つは無事動いてる、社長の囲碁に支障ないのは不幸中の幸い。いやあ、元々苦手な分野なのだがなんとかこの機会にちゃんとしたいデス。
2012/10/29月  動画

恒例(?)なってるシャッフル全バンドの動画・MP3をサーバにUPして出演者にメールしました。「私来てないよ!」という方は連絡下さいね。初期の頃はDVDに焼いて渡してたんやけど、それに比べるとごっつ楽になったねえ。でもなんか書き出したファイルがアプリによってはエラーになるぜよ。有料UPDATEしたツールやとノイズのるので前のVerでやったみたのだが。ムズいぜ。ちなみに元がフルHDなんでそれをSD画質にしようとするからかもしれんね。
2012/10/28日  真の後継者?

いやあフェノーメノが1番人気になるとはねえ、ダービー2着なのに。ステゴ産駒なので当然それから行くのだが明らかに過大評価と思うしドキドキのレースでした。残念ながらエイシンフラッシュ(稀代のムラ駆けダービー馬)に内をすくわれたがリアルに強かったんだねHOTしました。なんかステイゴールドみたくG1で2着を重ねていったりしてw オルフェーヴルも帰ってくるやろうからね。
2012/10/27土  Hentahi Exhibitionist O-Joe in しゃっふるバンド祭 Vol.10

昼前には家族サービスに出発、月一の墓参りもセーフ→林さんに昨日入手したAMPを提出→WINSで外れ馬券購入→忘れ物を取りに帰る→15:30(遅刻)BEATLES入り→必要最小限(?)のリハを経て無事いろは市場に来ました。当然、あわよくば演奏をネラってたんやけどなんかビンゴ大会みたいなのやってて自粛。そしてメンバー全員当たりました。いやあやっと客として始めて飲み食らいましたがキャラバンサライの牛肉ウメー。16時半ぐらいやったけど開いてる店という点で貴重デス。最終的にケンさんや坂本さんらも合流して一番の団体になってましたw
BEATLESに戻って18時の朝礼。今回は6バンド(!)というコトで出演者だけでもかなりの迫力デス。んで開演の19時まで階段に一人移動してGソロのおさらい。何せ今回かなり(ソロが)多い!うん、仕上がったという感じデス。開演、1番目はNot Found(Mr.children)。いやあまとまってましたねバランスが良い。特にしーはんとジェフリンさんのリズム隊の相性が絶妙でした。初期有名曲中心という奇をてらわない選曲もグッド。いやあ今回のイベントはイイ感じになりそう。2番目はplatypus(superfly)。最初サプライズでGかっちんが歌うんやけどウマくてビックリ。いやあすばらしいオプションやね、余裕でmik姉登場。ちとかっちんのGがデカくて歌が聞こえなかったけどそれでもスゴいです姉さん、超絶MC。にしてもBルーズてホントうまくなったよな。3番目本津川書房(ミドリカワ書房)を1曲見て楽屋に。耕助さんのリードGとかチェックしたかったんやけど

準備に必死で全く聞こえませんでした ※こんなの初めてやと思う

30分て短いなあと思いながら慣れない化粧を。ワキイチさんに(いつも彼が塗っている!)白いのを借りて塗って伸ばして、目のまわりをアイシャドウの黒塗って。おっと髪は七三分けね。いやあGソロチェックなんて無理(階段でやっといて良かった)。サングラスかけてセッティングして一旦楽屋戻って口紅塗って。ちなみに衣装はYシャツに黒ズボンに蝶ネクタイとキャバレーの店員風にしてみたのだがズボンのウエスト調節のアジャスタが壊れてしまい結局普段着に戻って緑のチノパンというトータルでは意味不明なファッションになってしまったス。ともかくはたあきら君のMCで我らHentahi Exhibitionist O-Joe(美空ひばり)のライブスタート。

SE-Facelift/ソフトマシーン
01-真赤な太陽
02-東京キッド
03-港町十三番地
04-柔
05-みだれ髪
06-お祭りマンボ
07-川の流れのように
【EC】
08-りんご追分

いやあキワモノ激ウケでした。とにかくワキチさんのキャラがキョーレツでつかみはOK、中盤のダレ危険時間05でいきなりはた君が前に出て歌いだしたり
※ビンゴでもらった紫のクシで髪をとかす

その時間やアンコールを利用してan☆anさんは2回お色直ししたり。いやあアクションもきっちりやったのでミスタッチも予想以上あったがなんとかゴマかせたかな?叫ビ隊では出さないFender系をミドルでジャッキンジャッキンな音を楽しめました。08ははた君のアイデアでおもろいリズムにしたけどクラッシュのロンドンコーリングみたいでしたROCK。いやあこの派手なメンツで

ある種プレッシャーがあった
 ※おもしろくなって当然みたいな

デス。最初の頃ヘロヘロな演奏で不安やったけど皆きっちり合わせるよなあ、お疲れ様でした。あっ、ちなみに私のメイクはジョーカー風と皆に言われたけどえび(日本人)を意識してたのデスw
クレンジングで化粧落として化粧水と乳液もちゃんとツケて、さあ客席に戻ってマジ飲みしようぜ。5番目はOVER DOES(DOSE)。知らないバンドの曲をこの順番(時間)というコトで心配だったが全くもってそれは無用でした。マズ曲がどれもキャッチーでノリノリで初めてでも聴きやすいのと演奏がスゴかったです。とてもシャッフルバンドとは思えないグルーヴ。ケンさんとゴギーと曲調の相性が良いんだろうな、両サイドもしっくりキテて人選も良かったと思います。にしてもケンさんはウマいね。6番目(トリ)がヨード卵静香(工藤静香)。お客も疲れこむパタン(時刻)だが今日はそうではなかったね。超有名曲というのも良くほんわか進んでいきました。いやあ 頭から最後まで大盛況で全体としては史上最強なシャッフルやったかも。
BEATLESで結構な時間飲む。三谷さんやめずらしくかっちんとも話がデキた。皆がんばってバンド続けて欲しいス。Bルーズやはた君(THINKの方)と禁断の深夜間宮商店をハサんでナッシュで〆ました。タクシーで完全に落ちて運転手に起こされ絶叫オフィス帰還。次回もがんばりマス。
伝説か
2012/10/26金  BEATLESでライブ

タブレットに今日のリスト入れて練習もして、念のため紙のも探してギターケースにねじ込んで出発。しまった、プリアンプ忘れたorz いっそ生をマイクでとも思ったが明日のシャッフル用に搬入済みのサブボードを使うコトにする。DIST2とかは当然OFFでクリンブースタだけね。いやあ結構普通に使えてビックリ。リハを慣れないタブレットでもってヘロヘロで終わらせた後開演までの時間を利用しようとゴギーと待ち合わせていろは市場へ。サスガにフライデーナイトは混んでて恐縮してしまぜ、控えめに演奏してBEATLESに戻る。1番目特命課長は相変わらず甘い声そしてほんわかしたMCでした。2番目anryoさんは久々見るけど知らない曲たくさん。相変わらずイイの書くねえ、特にバラードが良いです。3番目松岡君。今回もやってクレた「ミラーボール」に加えラストの曲が良かった。やっぱ彼はギター弾きまくらないとね。4番目田中孝治(兵庫)君。ワイが一杯一杯だったので即楽屋練習でほぼ聴けなかったが曲の並びがごっつメリハリついてるねやっぱ。というコトで私デス。

01-闘う私
02-88ブギ
03-鴨川ボーリング
04-お家へ帰ろう
05-くっつける
06-壇上帝王
07-私の歴史
【EC】
08-ドンマイ・レディオ

リハん時はどうなるのかなと思ったがまあまあデキた、ノンアルというのも良かったのかな。新曲群は基本エレキ用という感じなのでアコギを使うとごっつ大変デス、まあ慣れるんやろうけど。ECはゴギーに客席でItCan叩いてもらいました。
へぇ〜松岡君のGIBSONアコギて1930年代てか!スゴいぜ。もう0時前というのに最終練習に現れるシャッフルバンドもいたりとかしてソレ肴にウイスキでも飲みたかったがグッとガマンして後にしました。
2012/10/25木  艶ありました!

復活したOD-1は今でもヨク鳴らしててね。スイッチの反応が遅かったりLEDがごっつ暗かったり、まあそれはパーツ交換で楽勝なんだろうけどややノイズもあったり(そんなモノかもね)してライブでは使えないやろうしドコも直さず部屋で懐かしい歪みを浴びニンマリしてマス。ところで、内部写真とか見ててオペアンプがピカってない?とか気付いたんでドキドキしながら再び開けてみたら

JRC4558DD艶アリ ※ビンテODにのっかってる名OPアンプ

やったバンザイ!OD-1ちゅうても黒ネジやし想定外でした。ちなみにDが1個少ないJRC4558D艶アリのが全然高いらしいけどね。まあ今やビンテペダルもソコソコ所有してるので今更艶アリがどうとかないんだけれども
※とはいえオリジナルTSとかは無理

シャウターズの歴史はずっと艶アリが彩ってた ※当時は完全に価値を知らないし興味もなかった

というコトが感動デス。ノイズですらワイが長年かかってそうさせたと愛着ワイてマス。音が出なくなるまで一緒に行こうぜ相棒。
こんな感動もあるのデスね
2012/10/24水  路上再び

前回から(東京出張とかあって)結構あいたけどまたゴギーと行きまっせ。そもそも何故路上に出始めたのかと言うとゴギー作のItCan宣伝・テストという面もあるが

ROAD To 来月のワンマン ※まあ要するにそれの宣伝デス

がメインです。ゴギーがいつになくやる気で今まで記憶にないぐらい迅速に配布用フライヤ作りそれ持って高松駅前へ。今日はもはや寒いという感じの天候だが歌ってくとマシになるね。最初立ち止まる人も皆無でそっちのがごっつ寒かった(寂しかった)が次第に足を止め始め3曲ほど複数グループが聴いてクレる時間があった、フライヤも持ってってクレた。やっぱハモりとItCanのめずらしさかなあ、ワイ一人なら絶対無理。この調子ならあっという間に人集りかなあと思ったがんな甘くなく1Hぐらいで移動を決断。いつもの古馬場はまだスタバとか開いてるしキツいのかな、瓦町駅前に行こうである。19時以降90分100ペソなんてイカしたコインPをゴギーが知っててソコにとめつつ便意をもようしたので駅トイレに行こうと思ったが、そういやいろは市場ならトイレもあるやろうとそっちに赴く。トキワ街てまだこの時間明るいんやね、ココでやる手もあるなあと思ってたが逆に(演奏するのが)恐縮してしまうかなあ。丸亀町グリーン時みたく警備員に止められそうでね。
ってんなコトよりトイレトイレ。ん!?(ワイはトイレの中)ゴギーが誰かと話し込んでるな、と思いながら出ていくと何やらこの市場の人から演奏してクレないかと言われてたみたいで。あっちゃ〜もっと明るい建物内かよんである、全くもって予想してませんでした。しかもヒッツ佐藤さんとか客でいてその前でやりマスよ。

店員さんら含め拍手大喝采 ※今までの苦労は何?

加えて佐藤さんにItCanが大絶賛されゴギーのニンマリ。楽器屋やしシャレぢゃなく販売も近い!?加えてワイの曲がおもろいと言われ

11/30金の大物ライブの前座を依頼され ※オリーブホール佐藤さんから

この2人でとのコトなんでその場でOKさせて頂きました。こういうの久々、うどんの国の音楽シーンのセマさを改めて実感したよ。てか瓦町駅のトイレに行ってたらこんな展開なかったな、こんな感じで続けていきますよ。
ココはやっぱ休日の昼かなあ
2012/10/23火  シャッフルバンドスタジオ練習5回目 at BEATLES

IS03がモーレツに不安定だ一昔前のマッキントッシュ並だ。2年しばり終了まであと数ヶ月なんだがヤヴァいのでリサーチしたら今年末までに申し込むとキャンペーンでしばりブレイクでも得するというケースを認識したのでauショップに行くよ。仏生山のハローズんトコってスゴいぜ、平日なのに銀行みたいな順番待ち機みたいなのあって到着してから椅子に座るまで1Hとかだぜ。

どんだけヒマなんやワイ ※どんだけ時間カカるのか確かめたかったんデス

ぶっちゃけLTEにテザリング(アプリでこっそりではなく公式の)のキャンペーンネラいというコトです。冬モデルも発表され百花繚乱で迷ったけど決めて予約したよん。お願いやしそれ届くまで持ってクレIS03である。
夜はBEATLESでシャッフル最終練習。2Hで延長不可なナカしっかり2回ゲネ+α。もう1回(練習)という話もあったがこの2Hで丁度良かったと思います。1回きりのライブやし完成度上げるよかある程度緊張感もって本番へ、である。いやあこの美空ひばりバンドが何気に一番ソロ(単音フレーズ)をオボえた(創り出した)かも。タブレット持ち込んで見やすい反面、慣れないから3番飛ばしたりとかのケースもあったがもはや腹ククりましょ。土曜は楽しむ時間(とき)。
2012/10/22月  最後はハッピーエンド

なんかもう年々サッカー>野球になってキテる私だが一応巨人FANデス、長年。今年も反則的な補強(杉内・ホールトン・村田)をしてのっけから原監督のスキャンダルとそれに合わせるかのよな逆スタートダッシュ。まあダメなんだろうなあと思いながらロンドン五輪に夢中になってたら

いつのまにかぶっちぎりの首位になってた ※小笠原とか相変わらずダメなのにも関わらず

恐ろしい球団デス。でシーズン優勝は楽に決めたがCSでまさかの連敗。ヤンキースみたくスイープされるのかと思ったけどシブとかったねえ。中日相手の決定戦というコトで10.8の再来と言われてるが私は日本シリーズ近鉄戦かな。4番原が絶不調で3連敗の後4連勝目でやっと打ったあれね。中畑の引退試合にもなってHRも打ったあれね。まあ(今回は)この後に日本シリーズもあるんだけどね、シーズン優勝チーム同士という正しい対決になっただけでもハッピーエンドなのかもしれない。にしても中日も強かったな。着実に若手がのびてキテる。
中日を下し3年ぶりに日本シリーズ進出を決め、ナインに胴上げされる巨人・原監督
2012/10/21日  ゴールドシップ菊激勝で二冠

いやあいいレースだった、CMのよなミスターシービー捲り。ダービーやオルフェーヴルの春天みたくスローの瞬発力勝負になったらどないしよだったがHOTしました。まあこのメンバーならそれも楽勝やったかもだが。皐月賞を能力の高さ(てか道悪適応性)で楽勝したステイヤーは前途洋洋デスな。有馬-春天-宝塚と進んで凱旋門でオルフェーヴルと初対決なんてどうでしょう?にしてもディープブリランテやワールドエースてもういないもんなあ

ステゴ産駒て丈夫だよなあ ※しぶとさを受け継いでる

実質この世代は2強でもう一頭のフェノーメノは来週やね。3000ならゴールドシップには勝てないし秋天で正解。そっちは高速馬場OK、ぜひルーラシップを差して欲しいス。

追 単勝のみ。。
菊花賞は道中最後方から向こう正面で上がっていく強気の競馬でゴールドシップが完勝した
2012/10/20土  ものっそ叫ビ隊 at 高松BEATLES

朝イチで女王参観。慣れたもんでサクサク進むと思ったが後半は12月の大ホールでのお遊戯会の衣装を母親(場合によっては父親)が縫うというモノで永遠に待つ男で消耗しました。ゴギーと昼過ぎから高松駅前路上を敢行する予定だったがキャンセルしBEATLESの入りも(めずらしく)自分運転でBルーズを拾って16:30ギリギリでした。あっ、ItCanグレードUPしてたゴギーやる気満々やったm(*__*)m リハをします。至極イイ感じ。んでマーブルのDrゴーさんが仕事でリハに出れないのでゴギーがヘルプ。ゴギー事務所に車とめにいって戻って成田家へ。2Fへ通され(不利)許された時間は1H少々だったがこういうのにも慣れてキタ感じなのでワリとバラエティに飛んだ飲み食いを展開。てか1杯目の生があまりにもウマくBルーズ並のピッチで飲み干してしまい禁断の3杯目をしかも黒霧ROCKでいってしまい後々後悔するコトになる。
開演。前説としてan☆anさんとゴギーの民族音楽風なインスト演奏。an☆anさんの楽器がハクション大魔王のOP曲みたいやった。1番目BINGO600。なんと若い方のGが脱退しトリオに戻ったス。でもスッキリとしてて音がブツからずこっちのが良いなと。またヨロシクである。2番目マーブル。最初はシーコさんが不思議な弾き語りをしてからトリオのバンド編成。Drがゴーさんなのでヒミツノコウドウ+Bassという感じか。曲調は(主観的ながら)ヒミツと同じやけどBassがいる分聴きやすいかも。ゴーさんが歌う曲はなかったな。そして我らデス

SE-BAD BAD WHISKY
01-突然アンカー
02-自慢したい
03-太陽がまたのぼる
04-ホッピー・ラヴ
05-白銀を滑る赤
06-世界で一番の小さい花
07-ど〜だ?シャッフル!
08-ロックンロールの神様
09-20年間生活
10-ヤニ色の人生
11-サタデーナイト
12-待つ男
13-タクシー・ゴー
【EC】
14-ビバGT
SE-One Scotch, One Bourbon, One Beer

いやあ先日の倉敷に続き音がマワってハチャメチャな歌になってしまいましたorz もうゴマかすのに必死w
サクサクを心がけなんとか最後まで。久々のヒミツノコウドウ(マーブルだが)の対バンを楽しみにしておったのだが悔いの残る出来でした。カウンタでちょこっと離してまたお互いのイベントに出る約束しました。
久々ナッシュ行きマス。Bルーズとはた君と3人で赴いたがミニーさん相手にダベってまるでスナックみたいやったが途中からan☆anさんも合流。間宮商店で禁断〆。来月は年に一度のワンマンなんでがんばりマス。
何とかしないとな
2012/10/19金  タブレットおもろ過ぎ

いやあ調べてアプリ入れて動作確認して、メンドくさいけど至極の時間デスな。ちなみにこのA200はUSB充電がデキないというタコ仕様ながら予想以上にバッテリが持つので夜寝る時しかも2日に1度程度の充電でイケそうデス。足回り系ツールをやりつつもメインはEvernoteに歌詞等をブチ込んでマス。PCでやって同期させてA200で確認と。デカいフォントサイズをもっと細分化デキればいいんやけどねー。
※24-36-48の間が欲しい

要調査ダナ。ていうか練習・ライブ時は当然としRECん時(歌入れ)も最高やな。マルチモニタでEXCEL表示とかしてたけどもはや(端のモニタやと)遠かったもんなあ。そーや、明日の叫箱で覚えの怪しい曲の歌詞だけでなく曲順も表示させよう。案外見たい時にどっかに吹き飛んでるんだよなあ。
2012/10/18木  【動画公開】シャウターズ45thライブ at 服部緑地野外音楽堂「楽しむ時間」 1995/11/19日

りょ〜太が加入しての最強15期初陣から1ヵ月後、シャウターズ初の野外ライブのモヨウである。ここに怨念の回想があるのでぜひ参照してくらさい。まあ今考えると、野外のライブなんて絶対音響不完全やしこんなモノなのかなと。
※基本爆音のハズのりょ〜太Bassがほぼ聞こえずえ〜ちゃんのDrをバックに歌ってる感じ

逆にこういう状況(イベント・環境)でやれた経験デキたという点では感謝していマス。デカいステージを新加入のりょ〜太が率先してアクション(移動)してるのも興味深いし快人はHIWATTのコンボ使ってたのも今見ると超興味有り。そう、圧倒的に京都市内でのライブが主だったのでこん時みたく皆で車のって現場に出掛けるというのも新鮮で楽しかったんだよなあ、後々執拗にネタにしたので十分元とったイベントでした。そういや(チャリティライブだったので)募金の総額とかその行き先の報告もあったような気もするな。いやなかったっけ!?今みたくメールとかないからログも無しや。ちなみに今も昔もこういう非営利目的のって格安で借りられたりするんだよなあ。あと、過去動画公開は極力ダイジェストで編集してつないでるけど記念的な空気感なのでワリと曲通したりしてます。覚悟の上まったりどうぞ。もう今はすっかり母親になった女子高生スタッフも最後の方にうつってるよん。
そんなこんなで結束を強めたシャウターズはさらにライブを重ねていくのでありました。
→次へ
2012/10/17水  叫ビ隊スタジオ練習

いやあ初めてタブレット買いました。

Acer/ICONIA TAB A200-S08G ※androidで10.1インチのタブレット
よろしく頼むヨ

nexus7フィーバーなうにあえて10インチのをデス。実際触ってみて寝転んで持ったり都会の電車通勤時ならなるほどiPADは無理、持ち歩かなくなるというコトで7インチで爆安そして高性能なnexus7が入手困難になってるワケやけど私には(7は)小さすぎる、ただiPADは高くて無理、というコトでこやつになりました。ちなみに目的はライブ・練習時に歌詞を表示させるコトです。叫ビ隊でも久々のとかやる時、歌詞カード探して持ってくんやけど、弾き語りん時とかやと対象の曲数がハンパなく
※何せ200オーバーですから

結構な時間カケて探して見つからず結局印刷、後に出てきてダブりまくるみたいな状況に胸を痛めてました。そう、歌詞カードにさえなればイイ的なスタンスなんデス。いやあこのサイズにフィルム(娘共の餌食必至なんで必須)貼るのモーレツですな、鬼嫁に手伝ってもらいなんとか完了。嬉々としてセットアプするが、iPhoneに比べもっさりなコトに失笑する鬼嫁をよそに

IS03に比べると爆速で感動 ※あれはもう悪魔レベルだ

する私だぜ。うわあ見易いなあ、キーボードも打ち易い(ATOKが最初から入ってる)し

モバイルノート買った意味がなかったのでわ ※数回ライブに持ち込んだがその重さから勇気が必要だった

と思ってマス。まあそん時はもっと高かったみたいやけどねー。ともかく今日の練習に持って行きましょ。スタンド買わないとなあと思いつついつもの歌詞のにトんと置けました。落下が怖いんで専用のは必要やがとりあえずは十分。てか

最高 ※久々のヒット

デス。いつものA4よりかは小さいのでソコは不安やったが追い込むと変わらずデカい文字で見れるし、紙より圧倒的に明るくクリップライト込みのそれに圧勝、ていうか紙が見たい時にライトになる、とどめとして常時時計表示
※携帯いちいち見なくてよい

ストップウォッチも重宝しそうやしドンカマも出せるもんなあ。もう元とりました、練習しようぜ。喜んでたら機材トラブルorz 最初コイツが壊れたかと思って愕然としてたけどコイツの接続間違いでした、HOTしました。時間とらせて恐縮やけど土曜叫箱のゲネと新曲群をしっかりと汗だくで。一時あきらめたけど土曜はメインボードがウナるぜ。

追 タブレットのおかげで御役御免
2012/10/16火  シャッフルバンドスタジオ練習4回目 at BEATLES

私の東京出張の所為もあって2週間ブリ4回目の練習デス。かつずっと東京だったので全然弾けてない蓄積デキてないだが、(東京で)歩く時や電車に乗る時にすり込んで(聞いて)たので進んだハズである。
BEATLESへ。結果として3セットやり、ようやく体に馴染んできたコトに加えダイナミックなアレンジにまで着手する曲も出てき

バンドになった ※ぶっちゃけそれはアキらめていた

ような気がするぜ。とはいえ依然トラップ多しなので後1回の練習というスリリングな状況でもって逃げ切りたい。

追 帰ってザックJAPANブラジル戦録画を見る。いやあ立ち上がりはフランス戦とは真逆の最高な夢が見れたが結局

無理 ※ドイツW杯を思い出したネ

デス。不幸中の幸いはこれが親善試合であるというコト。ザックJAPANになって初めての挫折ぢゃね?こういうのが欲しかったんだよ、人選含めこれを機に一つ上に行って欲しいね。にしてもモチベーション満開のカカは怖い怖すぎる。今日の惨敗も含め全てがウマくいってるのかもしれないね。
2012/10/15月  PJ途中経過

先月末から始め、おっちら進んでる単発PJ。今日は結構な箇所歌録り直しだが1回歌うごとに姫君はモチロン女王もスグ他のコトして遊びマス。集中しないというか続かないというか。まあ

ワイもそうデスが ※重たい作業してたら即ネットサフィン等に逃げる傾向あり

親譲りというコトで。いやあ編集したり失敗したりしてるうちに徐々にCUBASEのやり方思い出してマス、自分なりのね。
2012/10/14日  林さんオペ完了

久々の家族サービスを楽しんだ後、(先発のDIST2以外の)残りが全て完了したというので夕刻を待って飛んで行きました。エネループのだけは無理と(ICがやられてる)のこと。以下それ以外の素晴らしい仕事。

DAMAGE CONTROL/Time Line・・LEDや真空管が光った時点で感動でした。整流用ダイオード×2(10D10→IN4007)交換、整流用コンデンサ×2交換、ハンダ修正、他接触不良修正。これでまた弾き語りで使えマス。

JIM DUNLOP/DC BRICK・・抵抗2つが昇天してたモヨウ、交換

DigiTech/Talker・・ガリってた100kΩBVR交換。ただ他は仕様でわとのコト。

Fender Japan/JM-JM・・順ゾリ修正(ネック外し弦をはっての調整を3回やった)、PUマウント調整、トレモロユニットの分解調整、ブリッジコマの角度(無茶苦茶だった!)やすりで修正、オクターヴ。

G&L/'96ASAT Special Silver Flake・・ネック調整、PU高さ調整、つつ状のジャックはいつか必ずダメになるのでジャックプレート(ニッケル)を付けてスイッチクラフトのに交換。

ひとまず、TIMELINEが無事復活したのがHOTしました。そしてビックリしたのはついでで持ってったJM-JMがアホみたいに弾きやすくなってたコト。初めてのタイプのギターなのに「こんなモンなのかなあ」と思ってたがかなりヤヴァかったみたいス。アーミングもものっそやりやすくなったぜ。諸々、前所有者というより元から怪しかったぽいとのこと。そしてASATspはモノ自体林さん絶賛。やっぱ90年代初期は(今よりは)木が良いんだろうね。ただジャックがクソなのは早々に気付き勝手に代えてクレたw 実は自力で交換しようとやってみたコトがあるのだが

全く抜けない ※そもそもネジとかないし

のでアキらめてました。てかジャック自体がネジのよな感じでメリ込んでたワケです。古いGIBSONでもこういうジャックはあったとのコト、何故ソコを真似するG&L!?とにかくペンチとかでやってものっそ大変やったとのコト。いやあ、ありがとうございました。
今後は、壊れた時はは当然としてオクで入手したギターは無条件に持ってくるべきですな。
これからもヨロシク
今回のツアー日記を最初から読む
2012/10/13土  腹痛危機一髪東京出張 5日目 ザックJAPANフランス撃破を見て後に〜池袋横浜京急蒲田

4時にタイマー鳴らして起きるぜ。いやああんなに押し込まれるとは思ってなかった、やっぱ本田いないとダメJANと思いながらドキドキしてたけどベンゼマがいなくなった後半はそうでもなかったね。なんだかんだ決める香川もエラいがやっぱ長友スゴ過ぎる、ユーロ予選突破のフランスをアウエーで何度も切り裂くねえ。もう

ブラジルにも勝っちゃいなYO ※どう考えても相手の攻撃力が上がるしDFが正念場やね

香川が劇的決勝弾!!日本がサンドニでフランスを下し初勝利
いかん興奮して二度寝デキないぜ。いやあオルフェーヴルの仇取ってクレたねえザックJAPAN(涙
もう起きて帰り支度しましょう。寝れなかったおかげ(?)でやや早めにチェックアウト。この安宿も2回目だが歩いて土地勘もデキて駅から遠いのもまた良しだなあ、とは思わないが新宿→蒲田ときてココが到達点デス永遠なれ泪橋。いやあ今回もヨク歩くなあ足にマメだよと思いつつ三ノ輪まで。工事してるぞ大丈夫か?だが峠のそばはちゃんとやってました。他の名店にくらべあっさりで少なめなんで天ぷらWも考えたが次もあるしとせめてもの抵抗で前回と同じゲソ天玉子にオプションの汁多目+20ペソを。いやあ相変わらずプチプチのゲソ天最高デスな、ただどう考えても汁と具のバランスが悪いし全部飲み干せないぜ、まあ

油分を全部摂取せず済むのでそれはあり ※じゃあ天ぷらのせるなよん

だが。池袋へ。もはや楽器屋はついででメインは電気屋、今回の調査対象はタブレットす。nexus7フィーバーですなほぼそれ一色。衝動買いして帰ろうと思ったがドコにも在庫無し。さあ小腹もすいたし立喰 美登利で寿司つまんで帰りましょう。たくさん食らうタメに自粛すべきビアーをつい頼んでしまうぜ。まあ(おそらく旬の)おすすめボード中心に結構いってしまうのだが。かわはぎ肝のせも良かったが最も心に残った吸盤をWで〆て2000ペソちょい、多摩蘭坂だぜ。
池袋を後にするぜ。副都心線に乗ったつもりが(すっかり落ちてたんだけど)目覚めると

西武池袋線で東久留米とかまで来てるし ※逆向きなら直通で渋谷に行けたんダネ

急いで折り返し1Hほど時間をロスし池袋まで戻った。もう府中牝馬Sは間に合わないし、それ当ててニコニコギターにカケこもうと思ってたんだがもう渋谷に寄る意味もなくなったので湘南新宿ラインで横浜まで。1本で行けるんやね便利。車中ワンセグで予想が外れたコトを確認し結果オーライと言い聞かせつつ横浜到着。さっそうと石橋楽器方面を目指すが逆の東口に出てしまいこれまた時間を浪費。やっとイシバシ横浜店に到着し(時間を)気にしながら試奏する。いやあやっぱこの店は必ずひっかかるブツがあるねえ、マタ来ます。以前G&L ASATspとの衝撃の出会いをはたしたクロサワも豚の味珍も川沿いにズラりと並ぶおでん屋台もどれもチェックできず後にします。京急蒲田までは10分なんやけどココまで想定外のロスが続くと1Hもいれないなと思いつつ他の有名店と同じかある意味もっと楽しみにしてたのんき屋を「駅から遠いなあ、蒲田寄りだなあ」と思いながら進むと

驚愕の事実 ※この旅において一番の脱力感

流行ってなかったもんなあorz きっともう再開しないんだろうなあ。前回のあの空間を思い出しながら代替を探します。もう時間ないぜ、復活したとっちゃんに。そうや、ここシャリキンがあるんだよなあ。相変わらず常連ズラりのわいわいアトホーム系で惣菜系みたいなのものもありつつメインは焼きとんデス。いやあ十分ウマいね、前も思ったがヨクあんな炉ばた大将みたいな小さな焼き場でこんなの焼けるよなあ。つくね塩もウマかった。ただ諸々で出てくるのに時間カカるのでTIMEアップ。てか

今日は完全にスタンディング・ツアー ※トレーニングと思おうぜ

シャレで立ちそば〆やっちゃう?とか思ったが悲劇になりそうなので素直に京急蒲田駅に戻る。てかココて工事中なのかな。1本ごとにホーム変わったりとかするというか目の前で1本乗り逃し10分のロスそして息ハアハア。空港について検査場入ろうとしたら座席指定してなく(てか何故か今回帰りだけ事前にデキなかった!?)ロス、満を持して通過する時にPCだけ別検査でロス、立喰 美登利のお茶の素のビンひっかかってロス。そろそろアセってきつつ

搭乗口と座席の番号を間違って1kmぐらい余計に歩く
 ※なんでこんなに広いんだ

なんか慣れ過ぎてて緊張感もなくなってるんやろうね、それ(緊張感)が戻ったのはやっと辿り着いた先で高松行きの搭乗が既に始まってるのが見えた時でした。(ALL自己責任の)ハプニング連続やったけど無事うどんの国へ。今回も歩いたなあ。
サクっとつまむ必須店
2012/10/12金  腹痛危機一髪東京出張 4日目 浅草(東中野)御徒町

おおっ、やや二日酔いながらもそれ以外の体調不良は解消されたみたいだ。ビバ健康やねえ、にゅるだねえ〜。孤高のグルメ1話でお馴染みのカリスマ店きぬ川で米を食おう、味噌汁をすすろうと赴くがまた閉まってたorz 11時でもダメなんですね早朝と夜のみ!?前回に続き近くて遠い店っす。ならば今日もそばかなあ、立ち系ぢゃなくマトモなのにしましょうか。いつも電車に乗るタメに浅草まで歩くんだがそれをスカイツリーと逆側、右寄りに進んでいくとありました弁天というアド街でも紹介された名店デス。メニューが色々あって楽しいというか迷うが鴨せいろに。いやあ14時まで200ペソで付けられるミニカレー丼(めっちゃミニ!)がガツンと出汁の香りがしてこれぞそば屋のカレー的で最高デス。鴨せいろもサスガに一昨日のよかはウマいw、まあ値段も倍以上やし鴨が違うね。いやあそばの量自体は多くないのだが結局満腹、次はカレー系メインかな?よく出ていたむじな(きつねとたぬき?)もいいなあと思いつつ再訪必至デス。にしても狭かったなあ、東MAXてホントにこんなトコ来てんのかな?
一旦ホテルに戻り仕事しマス。京都帰省と違って鬼嫁が絶叫オフィスにいてくれるのでやりやすい。さあ今日こそ超有名居酒屋行きましょかねと南千住から電車乗るがデジカメ忘れたコトに気づき三ノ輪で降りて戻る。

必須デスから ※IS03(携帯)のぢゃ心もとない

結果到着が超危険な時間になるのであえなくアキラメっす。これは運命だ、昨夜のものスゴい店に行こう。ちゃんと19時ぐらいに東中野に到着、ドキドキしながら西口から赴くと

何たるフェイント ※ホームから見えるのでおかしいとは思ってたがorz

次回の楽しみにしておきましょう。なんだかんだで御徒町に行きマス。良かった、やきとんま〜ちゃんカウンタ2席空いてた。シャリキン行ってみよ〜。いやあ秋元屋系では不要かなと思ってる煮込みもウマいなあ、当然焼きはモーレツはらみとか激ヤヴァ。たれも味噌も最高なんで連打するが贅沢なコトに飽きてくるので塩に移行

そしてビックリ ※つくねでこれはスゴい的な臭みZEROアンドウマみ洪水

末恐ろしいデス。途中、亀田親父似の大将が車を置きに行くという理由で1Hほど外出するのだが焼き手が変わってもノープロブレム。とにかく素材がイイんだろうな、そして本店よか育ってるのかも。おっ、チャックさん大井町で飲んでるのかお誘いしましょう。団体は待つケースがあるが1人やとOKな状態が続くね。てか長居デキる感じなのが贅沢です野方やとあり得ないでバイス、てなコト思いつつ1本。てかもはや1本1杯。いやあ腹パン、メンチやチーズのっけにたどり着かなかったサクサクキャベツが余計やったか。嗚呼遂に満席になったか、なんこつたれで〆ましょう。結局チャックさんとは合流デキず。以前のよに新宿ならトコトン行けたがなあ。
日比谷線でビュンと。そっか御徒町なら1本で行けるんやなあ最高。実はホテルのスグ近くに超有名店があるコトも知ったし次回も楽しみデス。なんとか風呂の時間にも間に合って今旅パーフェクト。即寝。
やっぱスゴいわ→翌日
2012/10/11木  腹痛危機一髪東京出張 3日目 秋葉原新宿米蔵(東)中野浅草橋

うん、かなり寝た。そして二度寝したりする間に熱はぐんぐん下がっていき無事昼前には出発だぜ。いやあ正直(体調は)不安やが今日しかないと思って南千住から秋葉原二葉へ。まあある種病み上がりやし消化にいい?とか思って禁断のうどんチョイス。うーん、ツルツルしてはいるがきしめん系でパキっと切れるね。逆にいつものそばのがもちもっちなんで今日で(うどんは)最後デス。それよかトッピングで生卵、いかというMY鉄板に加え始めてのせてもらったゲソもモーレツでした。今後(トッピングのチョイスに)困るなあと思いつつ結構麺を残すよ、今日だけね。嗚呼、LAOX楽器館も遂になくなるのかと思いつつ歩き、娘どもへの土産とか買って御茶ノ水ス。癒されつつ何時もの如くグルリンと靖国通りまで歩くんやけどそのコースにアコギの名店HOBO'Sも加わりました。
新宿
へ。案外早く仕事が終わった米蔵と大久保まで歩くぜ。VINTAGEをしっかり浴びた後、懐かしの街中野に移動。おかやんという立ち飲み海鮮から始めましょう。17時過ぎながら我らが口開けっぽい、あれ人気店ぢゃないのかな!?ものっそウマいし安いしやけどね。病み上がりかつ胃腸系なので黒ホッピー中身お代わり程度で腹パン気味になりつつも次行きましょう。四文屋中野北口店。有名チェーンのおそらく本店もまたガラガラ。そっか

中野て圧倒的に飲み屋が多い ※需要と供給が一致してない

んだった。全てにおいて客が有利なすばらしい街だった、東京時代末期の東陽町の現場からの帰路で東西線を降りてバスに乗り換える時に徘徊してたのを思い出してグッと来ます。当時は焼きとんとか知らなかったなあ勿体ないと思いつつそれ(焼きとん)の店なのに充実してるそれ以外中心に食らいマス。どれも安ウマ、まさに中野クオリテー。もう一度上京するなら立石に住みたいと思ってたがあっさり中野に変更(ていうか戻す)させていただきやす。馬刺しや鳥たたきなんかもあるぜ。最後に、存在は知ってたがとても入れなかった老舗バーブリックへ。いやあ重厚なカウンタが先輩方で埋まってて圧倒されつつテーブルへ通されマス。でもココも安いんだぜ、ブラントン550ペソやしトリス200ペソ。しまった名物トリハイ(トリスハイボール)飲むの忘れた!いくらなんでもトリスROCKはジャンク過ぎるぜ、ともかく中野の〆はココで決まりです執拗に通いマス。にしても米蔵の見てるとiPhone欲しくなりマスな、わいのIS03の10倍速いw 北の方〜南口のバスロータリーやその先のリンキーディンクスタジオプログレス・バーの主要練習場)あたりも懐かしんだ後、彼はそっちの方が思い入れ強いであろう東中野まで歩く。駅に向かう途中にハイツがあってそこにG社時代米蔵が住んでたんだよなあ、ジョンと一緒に引越し手伝ったり練習後送ったりしたなあ。ワイでも十分懐かしいぜ。そしてあまり記憶がない駅周辺も調査。中野のそれとは全然違いアトホームな感じだが、駅前に人だかりを発見したよ。そしてその立ち飲み屋

ものスゴい店だった ※全くもってココロの準備デキてませんでした

21:30とかだがもうレバしかないとのコトでそれ焼いてもらって冷酒でここの歴史的とトモに迎え撃つぜ。いやあ雰囲気だけじゃなくビックリするぐらいウマいぢゃないか。新宿から2駅の非下町にこんな店あるんだなそして

西成価格 ※種類の多さも泣ける

絶対に通わなければならない店がこの街にはある、また来ようぞ店主曰くの開店時間18:45に。そしてさらば米蔵、また飲み食い散らかそうぜ。
いやあ秋葉原乗換えなのにうっかり乗り過ごし浅草橋で下車。11:30の風呂リミットが気になりつつ、それならと西口やきとんある。いい加減腹パンなんで皿なんこつとフランスパンだけね。一度がっつり焼きとんもいってみたいがこのパタン多し、ただ皿なんこつはウマいね。やや塩辛くパンが3串ぐらい必要だが。
秋葉原まで歩いて戻り南千住から無事風呂セーフ。
中野の懐の広さ→翌日
2012/10/10水  腹痛危機一髪東京出張 2日目 新橋渋谷秋葉原そしてずっとホテル

せそこそこ二日酔いも昼前には出発。浅草から銀座線で新橋下車、ずっと行きたかったそば作 西口通り店へ。あっ、スーパーホテルの近くなんやね、ナイスミドル2009決勝思い出したぜ。鴨せいろにしてみました。ヘルシーにと思ったが爆量、名物のカレー南蛮やとヤヴァいやろね。
再び銀座線で渋谷まで。楽器屋マワりをするがニコニコギターとか定休日やし

なんか腹が痛くなるし ※差し込む感じ

昨日今日とやヴぁいのは食らってないハズだがなあ。秋葉原に移動してもトイレにカケ込む感じだが下痢ではない。まあ急激にシンドくなってきたので有名居酒屋で並ぶ予定を自粛しホテルに帰ろう。入谷から南千住ぐらいまでがモーレツにシンドかったがなんとか到着、即寝。目が覚めるが好転しないのでドラッグストアを探す、てか小雨の中また南千住しかも結構裏側まで歩く。風邪薬をと思ってたが店員が整腸剤をすすめてクレた。やっぱ熱があった38度前後。いやあ一晩無駄になったがしっかり寝ます。
こういうのも常備しとかないとだなあ→翌日
2012/10/09火  腹痛危機一髪東京出張 1日目 築地大門立石

せっかく早く寝たのに変な夢ばっか見て起きたなあ。朝一の飛行機が不安で仕方なかったが無事羽田到着。築地直行、まるよカレー南蛮玉子アジ天イカ天トッピング。見た目よりあっさりなカレーはやっぱウマいす。アジはデカくて骨もややデカいしいらなかったかも。折り返して大門の商社へ。もはや恒例となった景気が悪い、先が見えない談義を。初めてモバイルノートを持ち込んだがそれに対するコメントはなかった。てか紙を使わず

「製紙工場の景気が良くならないですかねえ」 ※加えて歌詞カードの代わりにとタブレットも想定中

とか言ってる時点でアウトか。まあ後でそんなこんなで夕刻立石待ち合わせをして後に。南千住下車で泪橋のホテルへ。この界隈で門限がなかったりもっと浅草に近かったりというトコもあるのだが

連泊となると圧倒的にココになる ※通算2回目かつ未来永劫?

なあ。今回もヨロシクである。さあ立石へ。待ち合わせまで40分と確信犯的時間でもって宇ち多”に直行、あっちゃ〜行列である。間に合うかと心配しつつも15分ぐらいで着席デキたぜ今だ緊張しながらオーダー。

ぶどう割りに煮込み・・ハツモト入りはもうないと言われたがちょこっと入れてクレた!
カシラタレよく焼き・・やっぱよく焼きが香ばしくてグッド
ガツ塩・・あっさりウマーやが2本は飽きる

以上720ペソ。もう1杯ぐらい飲みたかったがあまりにも担当者に失礼やし腹八分目が丁度良い名店かと。次回も楽しみにしつつ17時ピッタシに到着した担当者と駅で落ち合う。ミツワへ。米蔵と行った時は3軒目だったのであまり食らえなかったが今回ガッツリ行きましょうである。てか17時開店なのになかなか開かない。先頭待ちの常連のおじいちゃん曰くいつも20分ぐらい押すとのコト。そしてどんどん後ろに行列がデキていく。ようやく開店し即効満席w こんなに人気のある店だったのか、よく前回すんなり入れたである。この数十人を開店前常連爺をいじってたお姉さんが1人で差配するのが圧巻デス、2番目の我らにちゃんと2番目にボール持ってきてクレたなんこつそしてたれが最高デスな。名物レバほぐしはニンニク満開ジャンク一直線次の日(し)心配。があるのはやっぱイイね。ただ煮込みは優しい感じというか凡庸で不要。3660ペソを快調に支払って次行きましょう。
の生ホッピーで頭が一杯だったが閉まってたorz おでん屋台(風)の二毛作にしましょう。予想以上におしゃれな感じかつ盛況。海鮮系連打したけどウマいす。花咲蟹なんて初めて食ったよん。そして

肝心のおでん食らわず ※雰囲気からおでん屋であるコトを完全に忘れてた
 
アンド予想通り高かったし担当者が払ったので次もマストです。栄寿司なんてどうだろうと思ったが閉まってたので与作に。この店を気に入ってる担当者も来月からが月1の出勤になるとか。いよいよだなあ寂しいなあと思いながら飲む食う名残惜しんで4000ペソ近くいってしまいなんとか体裁保ちました。
やっぱ浅草から宿は遠いなあ、なんとか11:30の風呂には間に合ったけど。
次があればトマトや牡蠣のおでんを→翌日
2012/10/08月  にしても

あの直線の豪脚見てたら悔やんでも悔やみ切れないよな、ていうか

何あれ? ※ドコまで競馬の神様は我々に試練を与えるのか

まあナカヤマフェスタも含めこれがステイゴールドなんだよね。内にささったのはサイレンススズカがパンクした秋天の時と同じやもんなあ、親父の血が出たよなあ。まあ、最後は絶対笑うから。ゴールドシップに菊とってもらって来年重馬場でワープしてもらいましょう。いや、オルフェも引退と決まったワケじゃないんだよな。もう有馬なんかどーでもエエし香港→ドバイ→キングジョージとか勝ちまくってリベンヂや。出走すらしないフランケルより上のレートでハッピーエンド。そんな妄想をしつつ明日から東京に行ってまいります。
2012/10/07日  オルフェーヴル凱旋門賞で差される

あの直線のゴボウ抜きを凱旋門で見れるとは何たる幸せか。まあエルコンと同じで3着以下を離しての2着やし力があるのは証明デキた。とにかく

来年も挑戦して欲しい ※4歳で引退とかカンベン

ドバイやブリーダスカップも出まくって欲しい。したらこの2着も結果オーライやしね。
※今日勝ってたら即引退も大いにあった

にしても仕掛け早かったよなあ、スミヨン。。
ゴール直前、ソレミアに交わされたオルフェーヴル(奥)。日本勢の悲願は叶わなかった
2012/10/06土  ものっそ叫ビ隊 at 倉敷クッキージャー

15:30入りに合わせ14時絶叫オフィス集合、高速が空いてたので余裕で到着っす。久々のクッキーにもっと久々の(実に2年ブリ!)まる企画なんだがおおっ、ヨージーズがゲストや音源を駆使してバンド編成でトリとな!イベントの成長具合も感じつつリハします。前回に引き続きORANGE AD30スタックやけど音小さいと感じるね、まあ6組で立て込んでるのでホドホドにしましょう。へえ〜、大阪からきたドートレトミシーのVoの人は高松出身、てかヨク聞くと

同じ中学出身 ※演者としての存在は知ってたが いやあ世間は狭い

でビックリす。年齢が一回り下やけどねえ。また叫箱に出てもらおうと思いつつ居酒屋老松店へ。まる君や先輩、そして中学の後輩も合流し今まで体験したことない奥の団体部屋(うなぎの寝床みたいROCK)にも潜入。カケ足でクッキーに戻って開演。1番目PAM君。中村マスターを若くしたようなルックスで低いギター位置及びコールアンドレスポンス。最後のはワリとマジなバラッドがザラっとしてて良かったな。2番目ねこスイッチ。入れ違い(?)というか我らが出なくなって以降のまる企画を支えるGALバンです。予想通り(?)のほんわか系やけど何気にDrの子のリズムキープが鬼ですウマい。リリーストーンのツキ君がゲストで1曲参加してました。3番目まる君。明日岡山のコンテストの決勝とかでNHKのカメラきてました。いつものまる君ショーやけど撮影を意識したステージ構成でした。4番目が我らデス

01-えせブギ
02-自慢したい
03-白銀を滑る赤
04-ロックンロールの神様
05-時計
06-世界で一番の小さい花
07-サタデーナイト
08-タクシー・ゴー

う〜ん、リハよりAMPをグイっと近づけた結果音がマワってしまったなあorz それと2杯しか飲んでないのにヘロヘロ。恐るべし老松店のホッピー。ともかくAD30でも全然使えるというコトはワカったぜ。台の上に置く作戦もイイかもね。いやあにしてもお客さん多かったし我らも貢献デキたよ。いつものかなPやコンキチさんに加えりんさん(!)やさいとお君チームに感謝デス。初めてのお客さん、これからもヨロシクです。5番目ドートレトミシー(大阪)。いやあ後輩は歌がウマいデス。一回り上の相方とのバランスもイイ感じ。大トリがスーファーヨージーズ。こちらはツキ君がフル参加、てかプロデュースしてたね。リハで打ち込みの音をウマく出すのが難航してて本番はそれがほとんど聞こえなかったけどヨージ君の気合は伝わりました。ねこスイッチのKeyの子も参加してたけどアンコール(!)は従来の2人で演奏。これがまた良かったねえ。
恒例の1500ペソ打ち上げデス、危険デス。ヨージーズにバックバンドをかってみたり後輩ユニットと話し込んだり、久々のクッキーの土曜を謳歌しました。後半メーカーズマークROCK連打。次来る時はガラっと曲変えたいね。
モチベーション上がりまくり
2012/10/05金  路上再開

必須な消耗品をポチりました。

トランセンド/T.sonic MP330 激安MP3プレーヤ 8GB
ちと派手な色やったかな

2年前に買った前の(2GB)もマダマダ使えるのだがなくしてしまって数日間困ってるのでいっそ次のと思ってね。練習やライブの音源は基本絶叫オフィスでは聞かずMP3プレーヤでジムや作業場、(USB接続した)車中でチェックしてマス。来週の東京出張でも超重要ギアなのでね。ちなみにおそらく出てくるであろう前のと区別するタメに違う色にしたよん。いやあ一応というかウオークマンあたりも考えるんやけど結局安いのにしちまいマス。タブレットも結局iPADぢゃないんだろうなあ。
そんな中DIST2だけ修理完了したというので林さんのトコへ飛んでいくぜ。最後変な音立てながら(音が)消えていったので重要なパーツの損傷も覚悟してたんやけど結局電源ケーブルの基盤側の接触不良で何となくあたりツケてたトコでした。がんばったら自力で直せたけど他もハンダ修正や基盤とコントロールの絶縁(MXRのこの筐体のはほぼくっつきそう)、各種クリーニングしてクレたみたいなんでサブボードレギュラーとしては妥当な処置でした。パーツ類はオールOKとのこと、安心して使ってくぜ。林さん感謝です、残りも期待して待ちます。

21:30集合でゴギーと高松駅前広場へ。この前のアコライブ後のを経て今日から本格的に路上演奏を再開するぜ。いやあココ(高松駅前)もヨク来て演ったよなあとか思いながら演奏。そう、うどんの国に帰ってきてやっと音楽仲間と知り合ってから、ものっそ叫ビ隊始める前ぐらいにあはヨクやってたんだよね。いきなり「ウマいねがんばって」と言って500ペソくれるおばちゃんや聴いてクレる自転車の人もいて

ソロ(1人)よかユニットのがイイんだなあ ※ItCANに加えChoがデカい

と実感しました。やっぱ高松駅前はタクシーAMPだな、久々復活させるかと思いながらテリトリーのBEATLES近くの商店街へ移動。アーケードなんで反響してイイ感じ。いやあ、とにかくゴギーとのグルーヴがスゴいぜ。今まで彼も含めバンド→アコステックにするとヘロヘロになるコトが多かったがサスガに7年とか一緒にやってるとウネるね。インスト・セッションでもありな感じだ。日付変更線ぐらいまでやって撤収。明日もあるからねー。

追 大滝秀治逝く。マイバイブル「特捜最前線」の中で一番好きでした。昔から老け役がデキる役者と言われてきたけどもう87歳とかやったんですね。「たんぽぽ」の老人役も良かったよなあ。彼のようなザラっとした演者になりたいす。おやっさんお疲れありがとう。合掌。
2012/10/04木  久々しかも大量に林さんにオペ依頼

ひょっとして去年リッケン620取りに行った以来!? なんか行こう行こうと思いながらどんどん出すべき機材が増えていくもつい後回しにしてて、今日土曜のクッキー用のサブボード仕込んでたらメインドライブが故障したためたまらず重い腰上げました。以下が内容ス。

MXR/DISTORTION II 2台目・・先日のシャッフルの練習の時もそうだったが通電しなくなったorz

DAMAGE CONTROL/Time Line・・起動せず

JIM DUNLOP/DC BRICK・・18V3つのうち2つが電源供給せず

DigiTech/Talker・・調整及びレイテンシー調査

SANYO/eneloop music bosster・・LED点灯するも電源供給せず

Fender Japan/JM-JM・・調整

G&L/'96ASAT Special Silver Flake・・調整

てか1年ちょいでこれだけって問題発生し過ぎ?いやあプリントアウトして持っていったので説明は案外サクサクと進んだんやけど結局2Hはダベってました、平日の昼間にw 彼と話すと必ず新たな発見があるね。今モーレツにスピーカを何とかしたいと思い始めてマス。
いやあ諸々無事に、特に上から2番目の緑色が完治するコトを願ってマス。
2012/10/03水  叫ビ隊スタジオ練習

さあTalkerトーカー。いやあほんとデカい。英文マニュアル.pdfは入手したがとりあえず勘で鳴らしてみよう。ほほぅ、MIC INやEFFECT OUT、PADにPA OUTとやたら音量的なノブがあるが

全てEFFECT ON時に作用 ※OFFならバッファのっけてスルー?

という変態仕様。まあそれは清いかな、逆にエフェクト音を上げ下げデキるのでノンエフェクトVoと比べ抜けや音量を追い込めるのはイイかも。
ウワサ通り使えないプリセットもあるが基本的に

変態でサイコー ※デジタルにして唯一無比

デス。Digitechは初めてやけどサスガは前身がDODやね。あと、ウワサ通り歪みギターへの追従もナカナカ。さらなるテストを連日のBEATLES,今宵は叫ビ隊で。合間に試すんだがう〜ん、バンド内やとその変態さは半減するのかなあ。それと気になってたレイテンシー(発声してから遅れる)も無視デキないレベルかなあ。まあ10年前とかの製品やもんなあ。ぶっちゃけメインボードにと思って入手したが保留である。さて練習自体はクッキーのゲネに加え着手中の曲(さよケンもしっかりやった)と今月・来月の叫箱用の候補曲をみっちり。久々の3Hやったけど空腹でバテました、今日はワリと普通に食らったのに。
2012/10/02火  シャッフルバンドスタジオ練習3回目 at BEATLES

宮本突発性難聴でエレカシ未期限活動休止。R&Rの神様は何たる意地悪を。マイペースでイイから新曲聴きたいがなあ。そんな衝撃的な日に1ヶ月ブリの酵素D(終日Ver)をしながら念願のキワモノをゲト。

DigiTech/Talker ※ギター用ヴォコーダーの元祖
ロボットそのもの

恥ずかしいぐらい知らなかったがダフトパンクとかのってコレやったんやね。ずっとプレミアがついてたらしいが、逆にようやく落ち着いてきた頃にウオッチし始めて良かった、(おそらく)平行輸入、非純正アダプタ、箱マニュアル無しとはいえ快心の落札
てかデカイ、意味不明なカタチだなあとは思ってたが予想外のデカさだ最近のミニペダルブームとは真逆だ。とにかく今宵のシャッフルの練習でテストしよう。うわあIN・OUT逆パタンかよんBIG MUFF気取りか!?、そして

エフェクトOFF時にLED点灯 ※当然ONで消える

なんて仕様パーフェクトに初めてっす。なんとかサブボードに接続はデキたが美空ひばりバンドも大変なんでテストする余裕はなかった変声はまた明日。
さあ重要な練習。いやあ、結構フレーズコピーしてきたつもりなんだがバンドで合わせるとすっ飛んでしまうぜorz うわあもうあと2回しか(練習が)ないんやなあと思いながら1H延長してもらう。おっ、バンド独自のアレンジあたりで光明が!まあ(あと2回やと)スリリングな状態に変わりはないが。とにかく1週空いた次回の3H練習が勝負っす。

追 WBC監督は栗山にすべし!ダル抜きで優勝でっせ、前2回より戦力落ちすると思うチームには最適かと。
2012/10/01月  【動画公開】シャウターズ44thライブ at 京都ミューズホール 1995/10/27金

むら脱退ライブからジャスト1ヶ月後、新Bassにりょ〜太をムカえてのライブである。それまでも数々のメンバーチェンジをしてきたワケだがG快人に「君は一度も新メンバーを見つけてこないな」と詰め気味に言ってみたらあっさり大学サークル時代の同期とやらを連れてきて、良かったこれで少なくとも次のライブは大丈夫だなぐらいに思ってたら

めっちゃウマくて ※超絶チョッパー

ビビったス。アンドやたら彼のマンションが絶叫オフィスに近かったりといたつくで、なんでもっと早く紹介しないのだと。
※Bassより格闘技にシフトしてたらく声カケを自粛してたとのコト

ともかくシャウターズ史上最強の第15期はこうして始まった。いやあ久々ビデオ見たけどりょ〜太がいきなり馴染みまくってるのがウケるぜ。
1曲目を「太陽〜」で快人のMC(まだ神モードではない)で始めるのってこん時が最初やったんやね、「さよケン」で前3人が腰を屈めるアクションもこの日からかな。「山の上」初披露で当日の朝歌詞が完成したとか言ってるがやっぱヘロヘロ間違いまくりなトコロ、これまたレアな

終了後転調して復活しまた終わる演出 ※今んトコ最初で最後

がされてましたな。で、それ(山の上)が最後の曲と言っておきながら「無念」もやってしまうみたいな。その後のこのメンバーでの色んな演出が凝縮された記念すべきライブでした。快人司会の「ライブ情報コーナー」でも言ってたけどどんどんライブも決まって前途洋洋なシャウターズでした。
→次へ